キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

田舎

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
697 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/11/13(金) 10:55:44 0.net
ただの愚痴なんだが

旦那実家は南の方 我が家は関東なんだが
義兄嫁がなんかすっごい 関東のことを勘違いしていて
関東圏はすべて新宿とか銀座みたいだと思ってる
会うたびに 「芸能人には誰に会ったことある?」
だの 「夜景とか綺麗だよね!!!宝石箱みたいでしょ!」とか言ってくる
そのたび 我が家は田舎だと訂正してるのだが聞いてくれないorz
義兄(1度来たことがある)も旦那も否定してるんだが
「またまた~子供じゃないんだから騙されませんw」だと
子供じゃないんだから現実見てくれorz
この情報が氾濫している時代に なぜそんな勘違いをしてるのか分からん
来てくれたら分かると思い招待してるが
「田舎者だから都会は怖い」って来てくれないし
それ以外は普通だから 実害はないが ちょっとウザイ

ちなみに義兄嫁の住んでるところの方が我が家より都会です
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
898 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/11/12(火) 17:30:33 0
当方クソ田舎住まい
数年前にデカイ道が出来て交通の便がよくなると
マンションが建ち始めた
やがて人が住むようになると結構な人が住むように
なったがルールを破る人が多かった
たとえばゴミ置き場に時間外にゴミを置く事
はこの辺では禁止されている

ここは猿や狸が出てくるので夜に置くとゴミを
散らかしてしまうため自治会長である父がマンションの
人たちに言いにいくと
「自分じゃないから知らない」
と言って全く話をしてくれないらしい
結局マンションの管理人と話し合いをして
マンションの人たち専用のゴミ置き場を作り
自分達で管理することになった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
491 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/06/30(火) 21:58:55 ID:1H.m8.L1
私が自意識過剰のアホだっただけの話なんだけど、愚痴らせて
土曜日、学校に行ったあとショッピングモールで別の学校の友達と待ち合わせして夜まで勉強してたんだけど
帰りに電車が遅延して乗換がうまく行かず、自宅の最寄駅についたのが予定時刻の50分遅れの22時45分だった
普段はバスで帰るんだけど、田舎なので最終バスもギリいっちゃって、
親は迎えを頼むと「高校生にもなって甘えるな」と言う人だったので、約2時間の道のりを歩いて帰ることにした
田舎なので駅から10分も歩くと人気も車通りもかなり減り、街灯も少なくなるんだけど、そんな道中に後ろから男性の声がする
振り返ると、全身黒い服、黒のマスク、黒のキャップで散歩してる大柄な男性がおり、ずっと一人で喋ってて怖かった
しかも話の内容がかなり物騒で卑猥
オブラートに包んで書くと、
「黒髪ロングに着崩してない女子校の制服(その時の私の格好)とか清楚系気取った女大嫌いだ
こんな時間まで遊びまくってるビッチのくせに、そんな遊びたいなら俺が遊んでやる
楽しんだ後は夜の店に沈めてやる、男をなめたことを後悔させてやる」
こんなことをフヒヒヒという独特な笑い方を伴いながら、どう実行するか自問自答して話し続けてた
振り返るのが怖くて鏡で後ろを確認したけど、やっぱり一人で喋ってて、時々指を鳴らしたり、肩を回したりしてた
早歩きしても、逆に抜かしてもらおうと速度を落としても、一定の距離でついてくる
何とか撒けないかと考え、自宅に向かう道を大幅に逸れて1軒だけあるコンビニに逃げ込んだ
男性はコンビニの中までは追いかけてこず、ホッとして10分ほど時間を潰してまた帰路についた
そしたらさっきの男性がいつの間にか後ろについてきてて、背筋が凍った
あまりに怖くて、でも走ったりして刺激したらヤバイと思い、携帯で家族にSOSを送った
状況を説明したあとすぐ迎えに来て貰えるようお願いしたら、念の為に電話を繋いでおけと言われ、
兄とずっと通話状態にしたまま、それを相手に気づかれないように歩き続けた
家までの道中に街灯のないだだっ広い公園があって、そこで過去に何度も不審者情報と、女性ばかりが被害にあった事件があり
そこは絶対に通らないように言われ、家の方角から離れる道を不安に押しつぶされそうになりながら歩いていた

SOSをだしてから20分ほどで親と親の呼んだ警察がやってきて、私は保護され、男性は警察に不審人物として職質を受けた

結果から言うと、男性はずっと複数の誰かと電話してただけ、らしい
男性は耳に小型の黒いワイヤレスイヤホンを装着してたけど、闇に紛れて見えなかった
私の後ろをついて歩いたのは下手に近づいて痴漢扱いされたくないからで、私のことはずっと邪魔だと思って歩いてたらしい
コンビニもタバコを吸う目的で寄っただけで、私のあとをついてきた意図はなかったらしい
自意識過剰だって言われて、警察が物理的に止めに入るくらいキレられた
「この女は俺に冤罪をかけたんだから慰謝料払え」と親にもキレて再度警察に止められてた
兄の電話ごしに男の卑猥で乱暴な言葉を聞いていた父も静かに怒っていて、
兄は私との通話を録音してたらしく、それを警察に提示しながら話し合っていた
男性だけが大声をあげて終始怒鳴っており、私が萎縮してるのを見て、私だけ先に家に帰された

この日を堺に家族が過保護になった
帰宅の門限は20時、20時を超える場合は家族の迎えが必須
家族が迎えに行けないような日はそもそも外出禁止
さらに警察の勧めで、回覧板でこの日の出来事がご近所中にまわされ注意喚起された
お陰で周りから私が犯罪被害者扱いされてる
私の間抜けな勘違いでご近所を巻き込む騒ぎになってしまった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
628 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/12/25(日) 21:32:07 ID:SYqAaMc3.net
いつの時代も女性陣は美味しい物が大好きといいますか
右に新店舗オープンで評判よしとなれば仕事帰りでも飛んで行き
左に行列の絶えない小洒落た店がありと言われれば予約パンチ
まあもちろんハズレもあるんだけど月に一、二回の仕事仲間との楽しみね
先週、隠れ家的なお店を見つけたからそこで食事をということになって休日に
車で40分かけて隣県のど田舎に到着。ちょw私の故郷www
空家率6割で子供もほとんどおらん…最後にひとつ残った薬局が潰れたのが10年前
近くにスーパーもなきゃバスもない6時間に一本ある電車に乗ると当日家に戻れない
古民家は余ってるけど改装してまでこんな田舎でいったい誰がメシ屋を?
って何とも形容しがたい気持ちで、小綺麗な恰好の雰囲気浮きまくりのみんなの後に続くと
「ココよ!ココの古民家レストラン!」と興奮気味に言われ私の実家登場(´゚д゚`)
「今日はようこそいらっしゃいました (`・д´・ ;)ハッ!」 着物姿の母登場 (´゚д゚`)
「本日はありがとうございます。お味の方はΣ(・∀・;)ハッ!」シェフの父登場 (´゚д゚`)
「お茶のおかわりは…(; ・`ω・´)ハッ!」隣家のおじいさんがウエイターで登場 (´゚д゚`)

(´゚д゚`)ぇェ…

同僚の、海外で修業したシェフが素材に拘りここの水と無農薬がなんちゃらかんちゃらの
与太話をBGMに聴き、一番人気を注文して出てきたのが御大層な名前が付いた和風生パスタ
パスタ買いに行くのもめんどくせぇから私がクックパット観ながら作ってたヤツな
この街で天下取るらしいよハハッ…ハ……
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
88 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/04/25(木) 00:36:12 ID:5O9MOCmL.net
歴代の先輩方の体験談に比べたらショボいけど数年前の話
当時俺は高校生、姉は働きに出ている
限界集落みたいなところでバスは一日数本、最寄りのコンビニはチャリで30分というド田舎
ある日普通に帰宅したら一枚のメモが
「2つ隣の町まで買い物行ってる。帰宅は20時頃。
 ○○弁当屋の大盛り弁当買って帰るから待っててね。その間留守を頼む。父&母」

18時頃姉が車で帰宅。そのメモを見せたら自分は外食で済ませてくる。
あんたも行く?と誘われたけど、留守頼まれてるから姉ちゃんだけでどうぞと返事
そしたら姉はじゃああたしのお弁当、あんた食っていいからとのこと
20時頃、母から電話。予想以上に買い物に時間がかかりちょっと遅くなる
空腹で大変だろうけどもう少し我慢してくれとのこと

22時頃、やっと両親が帰宅
俺の状態を察した父が真っ先に大きな弁当2つもってきて「待たせたな、さあ食え」
普段中々食うことができない、都会のチェーン店の一番豪華な定食のさらに大盛り
待ってましたと一口食おうとしたら後から帰宅した母が、
「弁当一つ姉に持っていってやれ。つかその前に荷物多いから車から運び出すの手伝え」

既にこの時点でブチ切れる寸前だったけど、俺が食う食材もあるんだからとそこは我慢
家と車を三往復して全ての荷物をやっと運び入れた
今度こそ心置きなく食うぞと思っていたら母が「姉に弁当持ってけって言っただろ!」

リミッター突破して一気にレッドゾーン突入
食いかけの弁当を母の顔面にブチまけ、チャリでコンビニへ突撃
カップヌードルとおにぎり食って帰宅
既に家族会議は終わっていたようで、姉も交えて全員一致で母が悪いとの結論
テーブルの上には手つかずの弁当が一つ残されていたが、
この状況で手をつける者などいるはずもなく、かといって捨てるわけにもいかず
しばらくは冷蔵庫の中で眠っていたけど結局は廃棄
それ以来我が家では、例のお弁当屋さんの話題はタブーとなった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
893 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/05/14(土) 19:12:46 ID:jL0
私の実家は超田舎の盆地
電車もなければバスもない
買い物は山を越えた先の街に行かなければならない
ご近所付き合いは平気で上がり込むのが当たり前
だから基本的に玄関、窓に鍵をかけるという習慣がなかった
これが修羅場を招く起爆剤になる
高校の夏休みその日は私以外は出払っていた
特にすることもなく日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
気持ちよく寝ていると体に違和感を感じ目を覚ますと
見知らぬおっさんが私に覆いかぶさるように荒い息を吐いて、服を脱がそうとしていた
「え?誰?何?」と頭を過ぎったと同時に叫んだ
もうそれはそれは喉が破裂するんじゃなかろうかってくらい叫んだ直後
物凄い怒声と共におっさんが吹っ飛んだ
何が何だか分からない状態で、目の前に現れた大きな影に抱えられ救出された
助けてくれたのは向かい家(と言ってもそれなりに離れてる)の絶賛片思い中のお兄さん
抱き抱えられる中で事態を把握して助けられた安堵感から大泣き
その後ぞろぞろとお兄さん家族が駆けつけた
お兄さんが事態を説明して通報、私の家族に電話
あとはお兄さん家族が対応してくれて
近所の方も気が付いたのかゾロゾロと来た

続く
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
700 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/09/25(水) 20:00:21 0.net
田舎は結婚出産が早いから
大トメ、トメ、自分、さらに息子の嫁
くらいの家族構成もそのうち出てくるよ。
そうすると家の中に女の派閥とかできるだろうね。
敵の敵だから仲良くする、みたいなw
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
654 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/12/06(金) 19:33:45 0.net
無性.愛者だけど大袈裟でなくて恋愛感情って言う概念が脳内にない
いくらノンケの人に説明しても理解されないし「ただ選び好みしてるだけ、理想が高いだけ」って曲解される
勝手にノンケの人のお節介でデートや見合い的なのセッティングされることもある
ノンケの人ってなんで押しつけがましいんだろ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
117 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/18(月) 21:38:49 ID:irv


吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が○杀殳した話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。
食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。
子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。
若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。
全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。
両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。
幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。
私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。
男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。
弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。
両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うようなアバズレ」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。
そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
241 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/27(日) 13:11:07 ID:???
田舎もんってなんで鍵をかけないんだろう?
鍵かけるとしんじゃうのかな
続きを読む

このページのトップヘ