キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
497 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/12/22(日) 12:46:51 0.net
若い頃人生に悩んで啓発本を何冊も読んだ
結婚して落ち着きふと思いつき実家に残した啓発本を町内の10年くらい引きこもってる三十路の男の人Aさんに偽名で宅急便で送った
それが関係あるかどうか分からないけど数ヶ月後Aさんは働き始めた
その後実家に帰った時玄関で所用で訪ねて来たAさんのお父さんと鉢合わせしたんだけど咄嗟に誰か分からなかった
私が以前見かけたAさんのお父さんはいつも悲しそうな顔で俯いていたから
その時のAさんのお父さんはとっても生き生きして明るかった
もしAさんが引きこもりから脱出した理由の一因が私が送った本なら私は多少の悪事をしても閻魔様はチャラにしてくれるんじゃないかとあの時のAさんのお父さんの顔を思い出すと思う
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
410 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/07/13(土) 21:32:54 ID:hG5.f5.wp
過去の恋愛を清算しない人たち。
田舎の出身なので、元彼たちの情報がお節介な人からのタレコミやSNSのタグ付けなんかで自動的に入ってくるんだけど、何人か怖いのがいた。

・元彼1
元彼宅に友人らがお呼ばれしているSNSの写真。彼女か奥さんらしき人と頬をくっつけて写っている後ろの壁に
私から元彼の誕生日や記念日に贈ったポストカードが貼られたままだった。
裏返すとラブラブメッセージが書いてあり、引っ越す時とか火種になりそうだから友人づてに?がせと伝えようか迷っている。

・元彼2
元同僚から「恐怖のお知らせです」と送られてきた写真に写っているマグカップが、私が15年前に退職する時に置き忘れた物だった。
わ~懐かしい~!でも怖いって何?と思ったら、私が辞めた後に当時付き合っていた元彼(既に破局)がそのマグカップを使い出して異動しても結婚しても手放さず、
何も知らない人が「年季入ってますね」とイジると「娘からのプレゼントなんだ」と答えるそうで、事情を知っている人たちは怖がっているらしい。
私も怖い。

・元彼3
SNSでシェアされて回って来た記事。元彼の家を大改造した大工さん?だか内装屋さんの記事で、ハンモックを取り付け内装を全面ラプンツェルカラーに塗り替えたという内容。
コメントは「思い切ったなー」とか「入場料取れるww」とかで溢れかえっていたんだけど、
元々ラプンツェルの存在やテーマカラーがどんな色か教えたのも、「ここにハンモック欲しいね」と軽口を叩いたのも私。
個人的に心からラプンツェルが好きになったなら別にいいんだけど、元々女の影響なのにここまでできるの?とゾワっとした。

男は名前をつけて保存とよく言うけど、ここまで堂々と保存しておく神経が全く理解できない。怖い。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
610 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/08/25(日) 17:50:01 ID:8xRSy421.net
愚痴です。
今日、少しだけ遠出して私と旦那と1歳児の息子の3人で遊びに出かけた。
私も旦那も子供もすごく楽しんでたし、思い出作りにと花壇の花や顔出しパネルなんかも活用しつつ写真も沢山撮った。
3人揃ってそういうところに行く機会って中々無いから、良い思い出になったなと喜んでいたけど、撮った写真を見返してショック受けた。

どうやら見ず知らずの女に終始ストーキングされてたようで、満面の笑みでポーズを決めてる女が、木の隙間や椅子の後ろなど目立たないところに身を隠した状態で、ほぼ全ての写真に写りこんでた。

そういえば、一度だけフォトフレームを使おうとする私たちの近くを通った女忄生とぶつかりかけたから、進行のお邪魔になったかな?と思い「すみません」と一言会釈したんだけど、その時の女だった。
あれ写真に写りこもうとして私たちの後ろに移動してたのか...。

なにが目的なのか知らないけど、こんな形で家族写真に写りこまれて、家族の思い出を汚されたような気がして最悪の気分。
あと本当に気持ち悪い。なんで気付かなかったんだろ。もう気分悪くて仕方ない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
415 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/06/21(金) 22:12:25 ID:mxt7oFno
3年ほど前の話。
母と一緒に犬の散歩をしていた時、近所のお寿司屋さんを通りかかったら「鯖寿司」という貼紙が
目に止まり買う事に。ところが母が店に入ろうとすると後ろから70代位のおじいさんが母を抜かして
店の中に駆け込み「急に孫が遊びに来てな。うめえモン食わせてやりてえから6人前握って急いで持ってきてくれよ」と注文。
小さい店なので母はそのじいさんの後ろに並び、私は犬を抱いて入り口に立って待っていたが、じいさんの
孫自慢はなかなか終わらず、でもニコニコしながら嬉しそうに話しているので文句も言えず10分ほど経過。
「ごめんね長話しちゃったよ」と謝りながらじいさんが店を出たので漸く注文ができる!と思ったら
「すみません急いで作らないといけないんで今日は…」と断られた。
「えーずっと待ってたのにー!」と文句を言う母に「本当に申し訳有りません。できればまたの機会に」と
ひたすらペコペコ。
「じゃあ来週あたりに来れたら来ますね」と言って店を出た1週間後、その人は杀殳人の実行犯で逮捕された。
自分も母も衝撃受けたけど、一番衝撃受けたのはその爺さんだったんだろうなと思う。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
219 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/06/22(月) 15:46:53 ID:0I.eq.L1
怖い話で思い出した
学生の頃の話
自転車で学校から帰ってるといきなり二の腕を握られたような感覚がして
半袖を捲ったら手形が付いてた
恐怖で半泣きになりながらも
「自分が他人がしたのを忘れてるだけ」って思い込もうとしてた
手形以外に被害無かったからそんなに気にしないようにして
数週間がたったある日
いつも手形が残る二の腕に今度は引っかかれたような痛みを感じて
急いで確認したらじわじわと蚯蚓腫れ?の文字(爪で皮膚を引っ掻いた時に出来る奴)が出てきて本気で涙が出た
でも、出て来た文字が「トマト」
涙引っ込んだわ
ガチでカタカナで「トマト」ってはっきり出てきて意味わからんかった
しかもトマト以降手形も消えたし
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
39 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/05/22(水) 15:25:21 ID:l3FgpdLQ
夜中までやってる美容室の担当が勘助だった

シャンプーから仕上げまでひとりの担当がやるってとこで
はじめて行った時についた人がそのまま担当になった
2回目の時に2月で派遣先の仲良し社員と交換用に買った友チョコ
をおすそわけで少しあげたら
「あれ…私さん…いってませんでしたか?僕結婚してるんです」といいだした

夜中にあいてる美容室がここしかなかったからきただけだし
ポチャっとした人をさらに不健康に太らせたような容姿(40歳くらい)
「僕、虚弱体質なんですぅ」
ゲフォゲフォ咳するくせにマスクもしないやつなんか好みじゃないよ…髪にツバとんだし

聞いてないのに昔バンドくんでたとかいいだして
目もあわさずに返事もしなかったのにずっとペラペラしゃべってた
あーなんか面倒な人だったのかなと思って、それからいかなくなった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
711 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/08/24(水) 18:17:24 O
弟の子供が生まれたので、実家の両親と一緒にお見舞い。
赤ちゃんを見せてもらえはしたが…嫁、絶対にうちの両親に赤ちゃん抱かせないw
私からお祝いを渡したら嫁シカト。
弟が受け取ってた。

後日、母と二人でもう一度行ったらお祝いのお礼一言もなし。
しかも私はいない人間として扱われたわ。
本当、空気扱いで笑えるくらいスルーするの。
シカトされまくり、目を絶対合わせてくれない。
何でこんなに嫌われるのか本当にわからない。

でもよくよく考えたら弟達はデキ婚なんだが、一度弟嫁に「お姉さんは何で結婚しないんですかぁ?」
って聞かれて、私には婚約者いるんだけど…って思ったが。
「今、二人で結婚資金貯めてるの。式とか新婚旅行ってすごくお金かかるじゃない。」
と説明した時、嫁が面白くなさそうな顔したんだよな。
思い当たることとすればそれかも…。
まあ、その嫁の母親はタヒんじゃったらしいんだけど、その母親がめちゃ忄生格悪かったらしい。
腹黒&狂気じみた考えで基地外じみていたと、弟から聞いていた。
弟、嫁父によると、嫁はその母親の忄生格をまるっきり受け継いでいるらしい。
しかも、私が大学生時代にバイトしてて仲良くなった後輩ですごくいい子がいるんだが…
その子を高校時代にイジメてた主犯格がその弟嫁だったと弟が教えてくれた。
理由はその子が可愛くて、美人で男にモテるっていう妬みらしい。

何か怖いよ…
こないだ、うちの母が義理事以外は弟嫁とは関わりを持たないようにしたいと言ってきた。
私も賛成だわ…私が結婚したら、彼にも迷惑かけちゃう事になるし。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
868 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/07/03(水) 16:47:38 0
義姉は私より1回り上
嫌な事を言われたり意地悪をされた事は一切ない。
だけどとても図々しい・・・
会うのは年1回。
お盆の時期に義両親の墓参りついでに我が家に来る時のみ。
後は年2,3回ペースで保証人or借金の申し込み電話が来るだけ。
断っても断っても忘れた頃に上記の電話をかけてくる。
1回目のお願いでも私にしたらとても勇気がいるのに、
毎年平然と言ってくるところが信じられない。
更に、今年で4回目のお断りをした犬を連れてくるって申し出に欝。
1年目 コンパクトカーに大人4人と中型犬で3hの真夏&真昼のドライブは可哀想だからと断る。
どうしても診て欲しいからと強引に連れてきて、暴れる・ギャン鳴きする・我が家の犬に襲いかかろうとするで入院室に入れる。
2年目 大人しく出来ないし可哀想だから連れて来るなと伝える。
断ったのに勝手に連れてくる→入院室に入れる
3年目 2年目と同上
4年目 今年も犬も連れて来たいと電話があったので、犬は(ry
自分の家では玄関のたたきで飼っているのに、我が家には上げろと言ってくるところが信じられないし、
断っても断っても同じ事を繰り返すから最近では怖くて仕方がない。
可愛いもんレベルかもしれないけど、宇宙人の様で本当に嫌だ。
来月またやって来るかと思うとうんざりする。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
900 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/06/09(火) 15:40:05 ID:6fW
スーパーで買った物を袋詰めしていたら背後が変な雰囲気になった。
反射的に振り向いて、理解した途端に私もフリーズした。

フリフリの服を着たおばあさんがいたんだ。
それだけなら問題ない。問題は、おばあさんの声としゃべり方。
なんだろう、ものすごく作った女の子声。
そしてしゃべり方が一昔前の女の子風。いや二昔前?三昔くらい前?
ふっと思い出したのはタッチの南。
あのしゃべり方、声音をどこから見てもおばあさんがやってると思って欲しい。
確実に、あのおばあさんは年齢を自覚していない。
フリフリ好きってだけなら趣味なんだねでスルーできるけど、シワシワのおばあさんが
若い女の子ぶってる姿(ただし昭和時代の)の破壊力はすごかった。

なんだろうな、視覚の暴カってのはたいしたことがないね。
どんな服着てても迷惑かかるわけじゃないし、露出してない限りはフーンでスルーできる。
しかし声は無理だ。聴覚への暴カは破壊力が高い。
そして「若作り」にも時代があるんだと知った。
年寄りが思う若い人の情報って、ある地点から更新されないんだね。
「今時の若い者は」って台詞も、年寄りが知ってる若い子と現役の若い子の姿が違うから出るものなのかも、と思った。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
468 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/03/11(水) 22:01:58 ID:JqZ
私の母は素で「子供のものは親である自分のものだ」と思っている。
私と母の部屋は隣同士なんだが、手元に書くものがなければ私の部屋の引き出しから勝手に持っていき、
教科書やノートを開くと、母の走り書き(メモ的なもの)があるのは日常茶飯事だった。
学校で借りた本も、小遣いで買った漫画本も、断りすらなく持っていったり人に貸したりする。

でも毒親ではなく、欲しいものは理由があれば買ってくれるし、父と対立すると大体味方になってくれる。
私のなりたい職業にも理解はあったし、学校帰りに迎えに来てくれたりすることも多かった。
でもどうしようもなく、私のものを勝手に持っていったり使ったりする。

小学生の頃は「それが普通」だったからたまに文句言う程度だったけど、
中学生になって、友人の家に遊びに行ったりするうちに「私の母はおかしいんじゃないんだろうか」と思い始めた。
母に「私のものは私に使わせてほしい」と言っても「家のお金で買ったものだから私が使うのは当たり前でしょ」と私が反抗期であるかのように諭してくる。
父に相談しても、父は実害がないせいか「母さんの言うことに従いなさい」というばかり。
私の通学用の自転車をスーパーに置き忘れてきたり、下着を兼用しようとしてきて、「これはやばい」と思い本格的に対策をし始めた。

最初は部屋に鍵をつけようとしたんだが、父の大反対に合い、話し合いも空しく却下された。
そこで、学校で使うものは学校に置いておき、復習や宿題なども放課後に学校でやってから帰った。
誕生日に鍵付きの金庫を買ってもらい、通帳や金銭類、携帯ゲーム機などはそこで保管した。
幸い友人には恵まれていたので、近所の友人宅に一緒に自転車を置かせてもらったり、
金庫に入りきらないゲーム機などは自由に遊んでいいことを条件に友人に預けた(その子の親の了解済み)。
今思うと友人間のトラブルの種になりそうなことばかりだけど、ほんといい友人ばかりで、問題が起こったことは一切なかった。

高校に入り、私と母の体格が似てきたことで、今まで被害がなかった洋服類にも被害が及び始めた。
これはクローゼットの取っ手に南京錠をかけることで対処。通学鞄もそこに放り込むようにした。
時々友人が遊びに来たが、みんな私物がほとんどない部屋に驚いていた。

大学進学時には迷わず県外大学を選択、一人暮らしを始めた。
その際に友人に預けていたものを全て引き取ったんだが、一部の漫画本やぬいぐるみ等は持っていくことができず、実家に置いておくことにした。
次に帰省した時、置いて行ったものは大体なくなっていた。
大学卒業後もなんだかんだと理由をつけ、一人暮らしを続行。
離れて暮らしているうちに、「あれ、私の親はそこまで以上じゃなかったかもしれない」と思い始めた。
定期的に私の希望に沿った仕送りをしてくれるし、それなりの距離を保って接してくれる。
「あの頃は私も思春期だったし、思い込みもあったかも」と今まで避けてきた長めの帰省をしてみた。
帰省した翌日に、私のスマホを勝手に持っていこうとするところを目撃し、今までの対策が間違っていなかったことを実感した。
続きを読む

このページのトップヘ