キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

両親

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
721 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/04/13(月) 18:28:53 ID:rh.lj.L2
私が幼い頃、母からよく
「あなたはお医者さんに4回も『この子はもうダメです』って言われたのよ」
と言い聞かされていた。
殆どが物心ついてない頃に起きたことなので順番はよくわからないんだけど
1.喘息の発作が薬を吸入しても収まらず、意識を失ったとき。
2.40℃の熱が出て病院に担ぎ込まれ、全身を氷で冷やされても一向に熱が下がらなかったとき。
3.入院中の夜中、鬱陶しかったのか自分で点滴のチューブを引き抜いてしまい出血、運悪く隣の簡易ベッドで寝泊まりしていた母が朝起きるまで誰にも発見されず出血多量になったとき。
4.これは覚えてるんだけど、入院中夜中に目が覚めてしまい隣を見ると簡易ベッドに母がいなかった。
周りを見回すと病室の向かいのトイレに明かりがついてるのが見えて、幼かった私は明かりがついてる=人がいる=母がいると思ってベッドから身を乗り出した所で記憶は途切れてる。
身を乗り出してそのままベッドから落ち、病院の固い床に頭を打ち付けたらしい。
上記の4回共に母は医師から「この子はもうダメです。助かりません。」と言われたらしいのだが、毎度毎度私は回復して生き延びたので、この子はそういう星の元に生まれたんだと思った父母。
だからあなたの名前には「生」という漢字が入ってるんだよとしょっちゅう言い聞かせられていた。
確かに私が小さい頃の記憶のほとんどは病院でのものだったし、大人になった今でも手には大量に点滴の痕が残ってるし
幼稚園に入る頃には喘息の吸入器を携帯用も据え置きタイプのものも自分一人でも使えるように叩き込まれていたし
体を悪くして入院したときも、年に一度の検査入院のときも、落下防止のためか私のベッドにはガチガチの柵が取り付けられていた。

その事はいつも母と二人きりの時に言い聞かせられていて、なんとなく他の家族とは話したことがなかったんだけど、小学校中学年くらいのときにふと父に
「私って、小さい頃4回もタヒにかけたんでしょ?だから名前に生って漢字が入ってるんでしょ?」
と聞いたところ、目を丸くした父に
「えっ?違うよ!5回だよ!」
と言われて仰天。

父曰く、母から語られなかったもう1回は、母が私を出産して取り上げられたとき、なんと私を抱えていた看護師が手を滑らせて私のことを床に落とし、生まれて数分でタヒにかけたらしい。

赤ん坊落とすって何事だとか、5回もタヒにかけて特に後遺症や障碍も残らず生きてる自分が信じられないとか、色々と衝撃的だった。
母がそれを出産直後なせいで記憶になくてそもそも知らなかったのか、それとも生まれた直後に落とされたのよなんて可哀想で本人に言えなかったのかは、私が小学2年生の時に母が亡くなってしまったのでわからない。
あと聞いた当時は子供で何も思わなかったけど、大人になってから当時の賠償金とか慰謝料とかその看護師の処遇、病院の対応なんかが気になってて、父に会ったら聞こうと思ってるのに毎回忘れてしまってる。

余談だけど、その話を私にした後、ニコニコと笑いながら
「いやぁ、もしもあの時お前がタヒんでたらあの看護師杀殳してたよ!」
と言い放った父も中々に衝撃的だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
107 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/02/16(木) 19:43:40 ID:iOl
第三者による両親の離婚が、人間不信とトラウマの原因になった修羅場
長い上、文才の無いおっさんが書くから、読みにくかったらごめん

神聖職に就いておきながら「今○○の土地が安いから」などと言い放った人に
父がホイホイ乗せられて山奥の土地を買ってしまう
そこで目が覚めてくれればどうにでもなったけど、家まで建てはじめていた

当然私や母にも、父から「ついてきてくれないか」と聞かれたよ
ただ、当時は大学受験で手いっぱいだった私は聞かれた時点で寝耳に水
聞かれた時点で両親はおろか、母方祖父母からも経緯を聞いてもなかったし、聞かされていなかったから
純粋に「一緒に引っ越したとしても通学面でキツすぎるから無理」と父に言った

もともと気が強い母も「買い物するとき、自転車で行ける近場に店がある訳でもない」と言い放ち
父もどんどん言葉に詰まっていく
「第一、近隣にウチ以外の家なんてないじゃないか」「うつ通り越してノイローゼになるわ!」
と言われ、父は母を説得することを諦めたようだった

ただし「母と私をつれていく」ことは諦めても、父は引っ越しをやめる・土地や家を売ったりしなかった
「今までコツコツ頑張ってきた私や母に人生を諦めろって言うのか」と私が言った言葉ですらも、父には届かなかった
私の意図を察したのか、この言葉を聞いても1人で行くと言った父に勘忍の緒が切れた母は離婚した

まだ未成年で、良くも悪くも子供だった私に(両者間での取り決めなど)詳細は語られなかったけれど
「『コツコツ頑張ってきた自分と母に人生を諦めろっていうのか』というあんたの言葉で目が覚めた」
と言ってきた母と抱き締めあって夜通し泣きまくった日を、私は一生忘れない

今では大学もどうにか卒業できたし、就職先でいい雰囲気になった方と結婚もできた
子供たちに「父ちゃんしっかりしろ!」に豪快に背中を叩かれつつ、妻子共々幸せに暮らしている

「孫たちの子供を見るまで、くたばる訳にはいかないしね」
とカラカラ笑っていた母が先日天寿を全うしたので、区切りもかねて投下
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
322 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/06/27(土) 11:08:17 ID:6C.n8.L3
俺の両親がショッピングモールに孫(俺娘)を忘れて帰った。
嫁さんの手術に付き添ってた俺にショッピングモールから電話が来て判明した。
俺実家で両親と一緒にいるはずの娘がなんで1人でショッピングモールに?と謎だったけど両親に連絡をとって事態の内容を把握。
「今から引き取りに行くから!」と慌ててたけど「もう任せられるか!!」と俺が迎えに行った。
俺の姿を見て泣きついてくる娘が可哀想だったわ。
迷子センターのスタッフさんによると、「キッズスペースでお漏らしをして泣いてる女の子がいる、保護者がいないようだ。」って連絡があったそうで、保護して迷子センターで話を聞いたら、
「おじいちゃん達と来た、すぐ戻るからここから(キッズスペース)動いちゃダメって言われた、おしっこに行きたくなったけど動いちゃダメって言われたしいない時におじいちゃん達が帰ってくるかもだからトイレに行けなくて漏れちゃった。」と話したらしい。
もう二度と俺両親には娘を任せんわ。
というか会わせないわ。腹立つ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
50 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/02/20(木) 07:01:01
今年娘の初節句でそのお祝いにどうしても来たいと言うから飛行機の距離の義両親のためにチケットとホテルを予約した
もちろん支払いはこっちもち
せっかくだから私の両親もよんでお祝いをすることに
ところがこのコロナさわぎ
関東は怖いから行けないかもって義両親が言い出した
こっちが中止にしようって言うのを待ってる感じ
キャンセル料もこっちの負担だし飛行機のチケットの戻りもほとんどなし
10万以上ふっとんだ
気持ちもわかるけど私たちはその怖い関東で暮らしているんですけど
コロナご治まったら行きたいって言われてももう来なくていいから
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
129 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/09/26(月) 20:16:43 ID:zK2cc4Sz.net
愚痴です


11ヶ月
実姉が来月結婚するんだけど、うちの娘を招待したくないらしい。
「プランナーさん曰く、本人次第なんだって!姪っ子に来て欲しい~!でも、泣いたら気まずいよね?どうする?託児所空きある?」って何回も聞いてくる…。
実両親も「嫁の家族側の赤ちゃんが泣いたら迷惑過ぎる!連れて行くなんて非常識!どこかに預けるか、空きがないなら旦那は出席しないで娘を見てもらえ!」って言われて悲しい。
確かに両親は姉が大好きで姉妹差別されて来たけど、うちの娘もそんな扱いを受けなきゃいけないのかと思うと涙が出てくる…。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
206 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/03/13(火) 01:00:36 ID:j+htFKnr.net
父親の再婚相手が、母の元親友と知った時とその後。
その元親友は離婚に悩む母に背中を押した張本人。
その上調べてみたら、子供の年齢がまだ婚姻関係にある時期とモロに被って居る。
何故わかったかというと、
「実はあなたの元旦那と再婚したんだけど、友達も居ないし旦那の愚痴が溜まってるから聞いて欲しい」
と、父の携帯から連絡先盗んで、本人が母に連絡してきた。
父は「そういうことだからよろしく!」と一言。
断れない性.格の母は親身に愚痴を聞き、私に八つ当たり。
その流れがあんまりにも理不尽なので、母の元親友に、これ以上うちの家庭の平穏を壊すな、二度と掛けてくるなという内容で怒鳴った。
結果、両親と母の元親友、三者が敵に回った。
登場人物全員が狂ってて、今となっては関心する。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
148 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/01/22(火) 10:50:48 ID:rqZQG4xMa.net
親が嫁を連れて帰ってしまったので、どう謝罪すれば丸く収まるかアイデアください
嫁がインフルエンザで休んでいて、でもそのことを忘れていて…というか軽く考えすぎていて、家事くらいしなよと軽く怒ってしまった
嫁が勝手に俺の母に電話したみたいで、今朝両親が嫁はしばらくうちにいてもらうと連れ帰った
病人にひどくしたと謝ったが、父にお前は何もわかってない、親ながら情けなくて涙が出ると言われ、家に寄るなと言われました
インフルエンザを軽くみすぎていたこと、病人に対する気遣いがなかったことは十分に反省したのですが、どう謝ればわかってくれるかアイデアください
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
971 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/12/13(土) 10:59:46 ID:B22
母が小説家だったと知った事。

結婚前に小説の新人賞をとってデビュー、2冊ほど本を出したが売れなくて廃業したらしい。
その後見合いして父と結婚、今は事務員パートで普通のおばさん。
伯母の家に行ったとき母の旧姓+名の本があって初めて知った。

驚いたことに父も知らなかったらしい。
母が言うには「売れなかったし、恥ずかしいから。もう絶版だし言うほどのことでもないでしょ」

私はすげーと思ったが亭主関白タイプの父は「母に受賞歴があった」事に
プライドが傷ついたらしく以後モラハラ父になってしまった。
何かというと「作家先生は違うね」だの「小説家のセンセイなら何とかできるだろ」と
チクチクイヤミ&すべてを母に丸投げするようになり
ああ、だから母は黙ってたんだなと納得した。

結局「一族の大岡越前」こと曾祖母が父に「おまえ、ひがむな」と一喝するまで
くだらないモラハラは続いた。
半年くらい家の居心地が悪くて最悪だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
450 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/03/04(土) 08:40:30 ID:CHR
血液型を間違えられる事もあるのを知った時。
それを知った時の一連の出来事が修羅場。
私が30年近く前の10歳位の頃、簡単な手術をした。
そこで、私の血液型が申告していたものと違った。
手術前の検査で分かったって事ね。

ちなみに、父A型、母・私・妹O型の一家だったんだけど、私の血液型は改めて調べた結果B型だった。
そこで修羅場ですよ。
私は血液型の遺伝をよく分かっていなかったのと、母の浮気の可能性.とか思い付かなかったので、
「気付かないまま私が出血多量になったら、Oの血液が輸血されて一大事だったかも!」と青くなった。
(OをBになら大丈夫だろうけど)

両親は別の意味で青くなった。
母はこの時の事を多く語らないが、瞬間的に浮気を疑った父にめちゃくちゃ責められたらしい。
で、母もそんなはずない!と大喧嘩して大変な事に(伝聞だが)。
しばらくして「もしや取り違え?」と二人気付いてまた暗い雰囲気に。

結果から言うと、母の血液型がB型だった。
母が生まれた病院と私が生まれた病院は、県を挟む別の病院だったのに二人とも間違えられたって事。
母の血液型がBと確定して落ち着いた頃、「そういえば父(私の祖父)も血液型変わったんだった」と思い出す母。

聞くと祖父も出生時の血液型がOで、献血か何かでB型と判明したらしい。
祖母がO型だったので「BとOでもOは生まれるし」と、母の血液型はそのままO続行したらしい…
そんな例が身近にあったなら自分も検査し直せば良かったのにと思った。
私個人では「A型とO型って相性.いいんだよ!B型の子はワガママだから私合わないの」って言ってた友人とちょっとだけ溝が出来たのも修羅場だったw
すぐ直ったけど。

そんな経緯があったので、息子を生んだ時に「出生時の血液型は安定しないので、今では調べないのが主流です」と言われた時にめちゃくちゃ納得した。こうやって血液型を間違われたんだろうなと思ったから。
「出生時の血液型は間違っている事もある」と割と周知された今なら、父の「浮気しただろう?」という誤解もなかったのかなとも思う。
でも子供の血液型があり得なかったら、やっぱり凄く焦るよね。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
418 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/08/03(木) 22:08:50 ID:seyhoMFOh
進路希望の用紙が配られた。
家の近くに可もなく不可もない公立高校があったし、大多数はそこへ進学する感じだったから俺もそこ行くんだと思ってた。
その用紙が配られた時に軽く俺もそこの高校で良いよね?って聞いたら
親父(実父)がこっそり部屋にきて寮のある学校に進学しないかって言ってきた。
理由は部屋は別々とはいえ血のつながってない男と一緒だと妹が年頃になったら嫌がるかもしれないから。
俺もそろそろそういうのに興味出てくる年頃だろうし一緒にいられないだろって。
妹にそんな感情これっぽちもなかったのに実父に信用されてなくて思考回路がグチャグチャになった。

続く
続きを読む

このページのトップヘ