キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

PC

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
135 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/09/24(木) 11:16:57 ID:xQr
ネタだと思ってくれていい
連休中に本当に腹立つ出来事があったから晒させてほしい

兄嫁が先月から入院してて今月末に帰ってくることになったんだけど
兄から「兄嫁が返ってくるまでに家をきれいにしたい」とヘルプが入ったから
兄宅の掃除を手伝いに行ってきた
そしたら兄嫁の部屋で、半年前に紛失した私のノートPC見つけたのよ
兄嫁のものだと主張する兄とすったもんだしたあげくに、自分のものだと証明して取り返してきた
そのPCって当時仕事で使ってて、紛失したときはすごく大変だったんだ
一人で細々やってる内職みたいな仕事だけど、信頼一番でやってたから痛かったよ
兄夫婦とはたまに行き来するくらいの間柄だけど、いつとられたのかまったくわからなかった

それで、自宅に戻ってから履歴とか確認してびっくりしたよ
おーぷんに酉つけてたくさん書き込んでた
この酉でググってもらえたらすぐにそのスレ出ると思うけど、あまりの内容に気持ち悪くなったよ

で、なんで私が怒ってるかというとPCとられたことだけじゃなくて、
兄嫁の書き込んでる内容が明らかに私や私の元彼(茶道とか華道とか伝統芸能関係の人)と
その双方の親戚をモデルにして創作したのが明らかだったから。
離婚騒動だって、見る人が見たら「あああのときの」ってなると思う

しかし、なんだってあんなに悪意満載でお話しづくりができるのか理解できないよ
もともとちょっとヒステリックで近寄りづらい人だったけど、完全に頭のおかしい人だとわかったよ

ちなみに兄嫁は自転車でこけて縁石にぶつかったせいで、右の鎖骨から手首まで&右大腿骨を骨折して
入院してます(軽く障/害が残るらしくてリハビリもしてるっぽい)
病院にもPCあったしスマホも持ち込んでたけど、さすがにお話の続きは書き込めなかった模様

戻ってきてからまたおーぷんに書き込まれてもむかつくので兄嫁の使ってた酉置いていく
 #関関同立の嫁
私は関関同立の中でも貧乏人学校の出身で、兄嫁は有名お嬢様大学の出身
しょっちゅう見下されてたのはわかってたけど、まさかこんな酉まで使うとはね・・・
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
184: 名無しさん@HOME 2014/10/20(月) 15:49:00.65 i
PCスマホを使いこなす、イマドキで情強なアテクシ☆
で、ネットで仕入れた眉唾情報を元に、家事育児に口出ししまくりのトメを誘導した結果

ご自慢のアイポンをレンジでチンしてアボンしやがったwww
自爆乙www
今日は祝杯ヒャッホー!

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
563: 可愛い奥様 2012/01/10(火) 23:33:24.71 ID:DEdhV0sW0
はぁ~~さっきとうとう爆発してしまった。
私が学生時代の友人とチャットで旅行の打ち合わせしてるときに、
旦那がふざけてPCの電源を切ったから、抗議したら携帯電話
へし折られたので、あまりにも腹が立ってだんなの携帯もへし折って
しまった。携帯ってほんとぽっきり折れるんだね。

てか、これだけ書くとただのDQNのき○がい夫婦だよね。
もうだめだ、うちは二人そろってき○がいなんだね、きっと。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
880: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 15:01:58.06 ID:4nBOO5XM
東京で仕事をしてる歳旦那と知り合い、地元でやってる自営業を継ぐからと結婚して見知らぬ土地に
自分も同業だったことからその仕事を喜んで手伝う事になった。
旦那の家の会社は社員10人程度の小さなところで
女性はたまに出てくる義母とアラフォーの事務員さん一人
知り合いもいなく、とても親切にしてくれた事務員さん
その時そう思ったのが間違いだった
実は親切を装って、こちらからちょっとした情報を引き出しそれを誇張して義母に告げ口された。

それに気がついてから余計な話はしないようにしようと警戒したが
今度は彼女の自慢話(といっても自慢するような内容ではない)ばかり聞かされるようになったり
余計な話はしなくても色々と嫌味を言われたりと一緒に仕事をするのが苦痛で
仕事を手伝うのをやめようかと思ったが
なんか負けたみたいにでしゃくだし旦那の助言もあり義母からも信頼されるようになったりで何とかやっていけてた。

彼女は創価学会員で、韓流のだれだかのファン
彼女が帰ってからPCを見たら、創価学会HPと韓流の誰だかのHPがお気に入りに入っていて
仕事中もちょくちょくチェックしてるとわかり
わざと履歴のページを開いたままPCを閉じた

翌朝血相を変えて営業の人に「パソコン触った?」と聞いている。
それからその2週間後、彼女は辞めた

それだけで辞めるの?なんだかわからんがラッキー!って思ったら
どうやらその時気がつかなかったがどっかの掲示板に会社の悪口とか色々書きまくってた
(もちろん義母や社長である義父、他の営業さんなど含めて)
それを見られたかと思って自滅したっぽい。
とにかく自爆してくれてよかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
326: 名無しの心子知らず 2013/10/02(水) 20:20:45.76 ID:mRHRu8tw
流れが止まってるようなので、いたずらしただけのつもりだったのに、後味悪い展開になった泥棒話。
何年も前、一般家庭にも定額ADSLが普通に入ってて、でもまだ光が無かった時候。
書いてたらかなりの長文になったのを先に謝罪する。

自分は家でPC使って仕事する自営業者。
付き合いのあるご近所さんにはきちんと説明してるし、機械関係の色々とか
時間あるときに引き受けたりして、一応ご近所関係はきちんと成立してた。
もっとも、お隣に住んでいる姉夫婦の幼稚園では、一部の人に「姉の弟さんは
引きこもり」とか言われてたらしい。

まあ、とくに俺がお付き合いするわけでもないし、別に言わせときゃいいと
思ってたんだけど、なんかかなり酷いこと言われたらしく、姉が幼稚園で暴走。
それ自体は俺を守ろうとしてくれたのでうれしいんだけど、やっぱり変なのが
湧いたわけですよ。
見たことないおばさん集団が突然押し掛けてきて、PC教えろだのお古寄越せだの
むしろ最新型の奴をタダで作ってくれだの凸されたけど、俺はあんたらとお付き
合いあるわけじゃないんだから知るか、と言うと「せっかく来てやったのに
これだから引きこもりは常識ない」みたいに言われて結構ムカついた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
331: 名無しさん@HOME 2015/01/21(水) 07:23:03.43 0
コトメは教師してるんだが
今時の教師はPCの基本的なスキルはあって当たり前
うちの子だって通知表は印刷した紙で貰ってくるし
たぶん、差し込み印刷だと思う(ワードとエクセル)

でもコトメはPC使えない。覚える気が無い。コトメにPCいじらすと何故かフリーズするし。
今まで事務さんにデータの打ち込み頼んだりしてたらしいけど
「それは事務さんの仕事じゃない」と教頭さんに怒られたらしい

それでコトメはどうしたかってと、家に持ち帰ってコトメ子にさせているって。
情報管理とかどうなってんだか。学校ってこんなに甘いの?
コトメ子の指先で成績が決まるかも知んない…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
499: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)00:52:52 ID:a3c
長いわりにあまり黒くないかも
前の職場で酷いいじめにあっていた
主犯はAっていう主婦
私は営業事務でAは派遣だったんだけど、正社員になれなかった腹いせを私で晴らしているようだった
職場ハブはどうでもよかったけど、重要書類を捨てられたりと業務に支障の出る嫌がらせもありノイローゼ寸前だった
派遣には秘密だが、私は同じ課の派遣社員のPC履歴を見る権限がある
ある日、Aが会社のPCでツイッターをしている履歴があった
アカウント情報も残っていたので自宅で開くと、「キラキラ輝く兼業主婦 年収1000万」みたいな嘘ばかりの反吐が出るアカウントだった
ネットのAはたくさんのフォロワーに囲まれ憧れられる存在だった
そこで私は「田中文子」みたいな全くの偽名アカウントを作成、Aにリプライを送った
「こんにちはA(本名)さん」
「Aさんの職場の○○はいい会社ですね」
「Aさんの派遣会社△△にいきました」
「Aさんの夫のアルバイト先のコンビニに行きました」
などなど
二日でブロックされたけど、同じ名前で別アカウントを作って、私が知りえるAの情報を吐き出しまくった
Aの動揺ぶりは面白かった
職場でイライラしながら画面をにらみ、手下をくだらないことで怒鳴り散らすAを見ているのは面白かった
一週間ほどでツイッターを消してしまったのでがっかりしたが、AのPC履歴を見たら2ちゃんの家庭板に書き込みをしていた
終業後にAのPCを起動したらクッキーが残っていて、コテを付けて相談スレで相談をしていた
なんと自分が男で妻に浮気をされているという創作だった
こいつアホか~!とゲラゲラ笑いながらツイッターの時と同じ名前のコテで同じような内容のことを書きこんだ
Aの憔悴っぷりは本当に面白かった
もうめぼしい履歴は無かったので、とどめにAの子が通う保育園に「田中文子ですけど、A子ちゃんのことでお話があるとAさんにお伝えいただけますか?」と公衆電話から電話した
ついでに会社で「Aさん、田中文子って人からお電話です」と電話もかかっていない受話器を渡してみた
Aは一気に老け込み精神を病んで退職した
同じようにAの取り巻き達も会社から追い出した
そのあとすぐに結婚し会社も辞めたけど、派遣の人数は半分以下になったのに効率よく業務が回るようになっていた
皆幸せになったから黒くないかも



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
557: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/09(金) 22:02:01.90
この時期になると思い出してしまう修羅場話をひとつ

大学の卒論提出締め切り4日前に、マイPCが壊れた。
しかしPC直すためにあれこれやってる暇はない。
とりあえずバックアップ用のフラッシュメモリを片手に、大学のPC室を借りて作業続行することに。
こっからが修羅場だった。

①PCにフラッシュメモリを挿す。
②しっかり接続されてるか確かめるために軽く揺すってみるとボキっと嫌な音が。
③恐る恐る確認すると、フラッシュメモリ根本から折れてる/(^o^)\
④データも見れなくなってる。だが慌てない。まだ慌てるような時間じゃない。
⑤バックアップのバックアップとしてとっておいたもう一つのフラッシュメモリを挿入。
⑥PCに映し出されるメッセージ「データが破損しているためファイルを開けません」

                    \(^o^)/


その後、教授や講師に頭下げまくって、締め切りまでの間全ての講義を休んで徹夜で修復作業。
結局データ元に戻せなくて、卒論の文章のみならずグラフやら統計やらも全部作り直しになって絶望したが
画像データはデジカメに残ってたこと、事情を知ったA先輩(「留年決定したから卒論サボるわw」と宣言してた)が
手伝ってくれたことなどもあり、何とかギリギリセーフで修復間に合って卒論提出できた。
以来、大事なデータはフラッシュメモリだけじゃなくてCDやら外付けHDDやらにも置いておく癖がついた。
血の気が引くというのはどういう感覚のことを言うのか、身を以て知った修羅場だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
411: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/14(月) 09:47:19
逆にうちのコトメ30そこそこだけど、PC全然使えない
高校の授業でやったはずなんだけど、
電源の切り方から教えないといけないレベル
ケータイ中毒で販売系から専業主婦になった人だから、
日常生活には全く不自由ないらしいからいいらしいんだけどね
ただ自分が出来ないからって、私の事をPCオタク呼ばわりするのがウザい
3年使ったノートPC買い換えただけで、
「お姉さんはオタクだから無駄遣いばっかりしてキモ!pgrwww」
うちの子が夏休みの宿題として自分のサイト作って提出したら、
「何それwその内小さい子襲って○すんじゃないの?キモ!」
最近じゃ60代のうちの母がブログ作って楽しんでるの聞きつけて、
「オタクは血筋なんだね~w変態って遺伝するんだ~w
もし犯罪やってもうちの名前出さないでよ。キモ!」

旦那も見放したバカだから放置してるけど、
時々バカすぎて笑いも出ないわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
557: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/09(金) 22:02:01.90
この時期になると思い出してしまう修羅場話をひとつ

大学の卒論提出締め切り4日前に、マイPCが壊れた。
しかしPC直すためにあれこれやってる暇はない。
とりあえずバックアップ用のフラッシュメモリを片手に、大学のPC室を借りて作業続行することに。
こっからが修羅場だった。

①PCにフラッシュメモリを挿す。
②しっかり接続されてるか確かめるために軽く揺すってみるとボキっと嫌な音が。
③恐る恐る確認すると、フラッシュメモリ根本から折れてる/(^o^)\
④データも見れなくなってる。だが慌てない。まだ慌てるような時間じゃない。
⑤バックアップのバックアップとしてとっておいたもう一つのフラッシュメモリを挿入。
⑥PCに映し出されるメッセージ「データが破損しているためファイルを開けません」

                    \(^o^)/


その後、教授や講師に頭下げまくって、締め切りまでの間全ての講義を休んで徹夜で修復作業。
結局データ元に戻せなくて、卒論の文章のみならずグラフやら統計やらも全部作り直しになって絶望したが
画像データはデジカメに残ってたこと、事情を知ったA先輩(「留年決定したから卒論サボるわw」と宣言してた)が
手伝ってくれたことなどもあり、何とかギリギリセーフで修復間に合って卒論提出できた。
以来、大事なデータはフラッシュメモリだけじゃなくてCDやら外付けHDDやらにも置いておく癖がついた。
血の気が引くというのはどういう感覚のことを言うのか、身を以て知った修羅場だった。

続きを読む

このページのトップヘ