キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

GJ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
544: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 00:26:41.45 ID:x0bvJuj7
近所の川にやたらゴミを投げ捨てるDQN男子高校生たち。
近所の人が一生懸命掃除をして、魚が戻ってくるくらいまでキレイにしたのに。

いつもどおり川にゴミを投げ捨てるバカども。
知人の強面(どう見ても893だけど普通の人)に
「(#゚Д゚)ゴルァ!!お前ら何やっとんじゃ!」
と一喝!

DQNのうち2人がびっくりして足滑らせて、ゴミとともに川に流されました。
台風後の増水していたけど、小学生が入っても溺れることはないから大丈夫やろ。

ゴミを流してしまってすまんよ、川。

台風ニュースで思い出したので書き込み。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
386: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/07(月) 18:32:16.67 ID:fe1s0ugJ
職場の自称九州男児(出身は違うが進学先が九州、以降クズ男)は
飲み会になると一気飲み、ボトル飲み強要する。
さすがに近年コンプライス関係の業務命令出てからは
露骨なセリフ(イッキしろ等)は言わなくなったが
勝手にグラスに足したり、ひどい時はグラスに手を添えて
無理飲みさせたりしていたらしい。
らしい、というのはクズ男は卑怯にも立場が弱い新人や
直属の部下を狙ってやっていたので上司や同僚は知らなかった。
私も他の後輩経由で知ったので、次の飲み会までに
後輩数名に根回しして一見離れてるけどすぐ移動できる位置に
私と体育会系先輩とスタンばっておいた。

その日も体質的に飲めないという新人に無理飲みさせようとしたので
泥酔のふりした私と先輩でテーブル乱入。
先輩がけっこう強い口調でたしなめるも酔って気が大きくなっているのか
男として、社会人として酒くらい飲めないと(キリッ とか言っちゃうクズ男。
私も気が大きくなっちゃってるしいいや~って感じで言っちゃいました。

「クズ男さんスゲェェェ!新人くん飲んだらやばいって言ってるのに!
飲んでタヒんじゃったらどうするんですか?あ、責任取る?取っちゃう?
だよね~!だって新人くんタヒんだら絶対クズ男さんの責任だもんね!」

クズ男も何か言い訳してたけど、聞こえないふりして全員に見えるように
「こーやって!こーやって無理矢理飲ませてるし!」モノマネ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
184: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01(火) 03:08:41.67 ID:KOKlm4EV
寝る前にふと思い出したので武勇伝を1つ。フェイクありです。

アルバイト先の仲良し大学生グループで飲みに行くことになった。
しかしその日に限って時間のかかる仕事が重なったため、仕事を終えた頃には日付が変わっていた。
最寄りの駅はあまり大きくなく、周辺の居酒屋はすべて閉店間際だったため、1つ隣の大きな駅まで皆で歩くことに。

道中に大きな神社があるのだが、いつも見る昼間とは違い深夜の風景はどことなく不気味で、楽しい会話も思わず小声になる。
すると神社の奥から「助けてー!」と女性の叫び声が。

まさか幽霊の類か!?と全員がタヒぬほどビビったが、叫び声の方をよく見ると
うずくまっている女性とそれに覆いかぶさる男。さらに男のズボンが思いっきり下がっている。

襲われている!助けなければ!と思いとっさにできる限りの大声で「オイ!!」と叫んだ。
まさか後ろに人が居るとは思わなかったであろう男は大声にビクッとし、よろけながらも神社の奥へ走る。
逃げられると思ったのだろうが、居合わせた相手が悪かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
72: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/29(日) 00:57:13.87 ID:9ha3Z5Mi
この前の連休に電車で痴漢がいたんだが捕まえ損ねた
電車内はそこそこ混んでて、俺の真横に痴漢、斜め前に被害者の女の子がいた
その女の子がなんかやたらモゾモゾ動いてて気になったんだが、どうも尻を撫でられているらしい
らしい、っていうかいま考えると撫でられてるって断言できたんだが、当時の俺はその光景をみて完全にぱにくってた
本当に撫でられてるのか? 冤罪じゃないのか? と本当に頭の中がぐちゃぐちゃになって
最終的にでた結論は「尻を撫でてる手の指をへし折って悲鳴をあげた奴が犯人だ」というわけのわからないものだった
ぱっと手を伸ばして尻を撫でてる手の中指を掴んで思いっきり曲げようとしたんだが、曲げ切る寸前で抜け出された
緊張で手汗べったべただったし。ただその抜ける際の動きで、被害者の子も状況が変わったのがわかったらしく顔だけこっちに振り向いた。
俺、被害者、痴漢の謎の三竦みが完成。
痴漢は俺の方向いて「あ」だの「ちょ」だの言っては黙り込み、
被害者は俺と痴漢の顔を交互にみて口をぱくぱくさせ、
俺はもうよくわからなくなって黙って痴漢を睨んでいた
次の駅で痴漢は降りて行った。女の子と俺は曖昧に笑いあって軽く会釈してまた前を向いた
おわり

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
79: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/18(金) 12:06:55.02 ID:JtmGuxDF
三流大学の法学生だったころに事故にあった。

車に突っ込まれて1週間の意識不明の重体。俺がバイクで相手が車のノーブレーキ追突事故だ。
普通に新聞にも乗ったし、全国ニュースにはならなかったと思うけど、隣県ぐらいまでは報道された。
結論から言えば、相手の速度超過にカップルが乳繰り合っていてのよそ見が原因の事故だった。
ところが俺が意識不明の間に、そのカップルは俺が車の横から抜いて急にブレーキをかけたとか証言していた。
もちろんそんな事実は存在しない。しかし、警察側は目撃証言もそういう風になってるしと曖昧なことしか言ってくれない。

もちろん俺は猛抗議したけど、三流大学の法学生は基本的に馬鹿です。
法律なんて憲法が一番強いとかいう風にしか認識していないレベル。
俺は警察署からの帰り道に大学に行き、泣きながらゼミの教授に相談した。

この教授は、結構歳がいっている爺さんだったんだけど、すぐに緊急の法学教授会を開いてくれて、様々な協力体制を作ってくれた。
ただし、アドバイスはするけど、これも勉強だからという理由でゼミの課題となり、この事案をゼミ生で解決するようにという指示が…
幸いなことにゼミ生の皆は俺に協力してくれた。

実況見分調書などを取得して、事故現場を写真で撮ったり、目撃者探しをしたり、警察・検察に何度も足を運んで再捜査の依頼書を書いたり…etc
その結果、目撃者は、運転手の友人の友人であったことが判明し、偽証罪ということで全員逮捕(警察がちゃんと調べてくれた)
本当の目撃者はこちらで見つけ出して、本当に第三者であることを証明した。
さらには道沿いのマンションの防犯カメラから、俺のバイクが進行した後に速度超過の車が通り過ぎる映像も警察が見つけ出してくれた。

その結果、相手は逮捕されて、悪質ということで交通刑務所行きになった。
散々相手の保険屋は、俺が悪いとか言っていたけど、手のひらを返したように全額支払い。
物損も市場価格をサーチして、一番高額なのを送ったらその額で支払ってくれた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
916: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/03(火) 12:22:42.06 ID:zD/7UVOZ
特定されるかもしれないのでフェイク有り

某ド田舎の話。
田舎と言えば、あからさまに飛ばされて来たような基地教師が多いんです。
(例えば…普段は面白いが、すぐキレて暴力を振るう教師を始め、彼氏に殴られてアザだらけで来る教師や家に無断で乗り込むブサヨ教師等…)

そして副担任である美術の先生もその内の一人。
どういうタイプかと言うと、すぐ金切り声でファビョり、気に入らない生徒になれば人格まで否定。
僕も下手ながらも楽しみながら頑張っていたんですが、何かが気に食わなかったようで「アンタに絵の素質なんか無いのよ!」とツンデレ風に否定されてしまいました。
好きだった美術も素質がない理由だけで否定され、本当に精神的に参ってしまい一時登校拒否までに。

当時「ザ・ジャッジ」だの「行列の出来る~」だの法律番組がブームになって来た頃。
友人が「それって訴えればいいんじゃね?」と。どこに言えばいいか等色々調べてくれました。
すぐ教育委員会に電話をして色々親身になって話を聞いていただきました。

そして時間は流れ夏休み前の終業式が終わり…その教師から呼び出されました。「教育委員会から連絡があった」と。(認めたんかい)
何かと思えば「あの発言はそういう意味じゃない」「何で教育委員会に言うんだ」と言い訳…もうねry
呆れて無視して帰って再度教育委員会に電話。2学期の始業式で、その教師が飛ばされたことを知りました。

皆からはGJされ、「やったったwww」と強がりましたが、本当は大人相手なので電話も凄く怖かったですし、
「もし友人が親身に話を聞いてくれなかったら…」「もし教育委員会がpgrしてたら…」を考えると本当にヒキになってたかもしれません。


うどん県教育委員会と友人にGJしつつ、個人的には頑張った武勇伝?な話。違ったらスマソ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
868: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 11:35:03.94 ID:PyVFPWq6
学生時代の話。
学校帰りに満員電車に乗った。入り口近くに立っていたんだけど、後ろの方から男子達のゲラゲラとうるさい笑い声が聞こえてきた。
「声でかいな…」と思いながら振り返ると、学ラン姿の高校生数名が床にあぐら座りで輪になってた。車内は満員。あぐら座りしてるせいで他の人達はギュウギュウ詰め。
高校生達の周りにはサラリーマンやらおじさんやら立ってるのに皆見て見ぬふり。

なんか分からんが色々おかしいだろうと思い出したらイライラしてきたので、1メール位離れた所から注意した。
「ちょっと君達、満員電車なんだから座ってたら迷惑でしょう。立ちなさいよ。」
地味女に注意されたからか高校生達はpgrしながら
「は??誰が迷惑するんだよ?www馬鹿じゃねーの?wwww」
「まじうぜーwwwww」
みたいに相手にしない。
学ランから何処の学校か分かっていたので、
「君達、高校生でしょ?○○高校でしょ?幼稚園児でもこんな場所で床に座ったらなんで迷惑か分かるよ。○○高校は幼稚園以下

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
811: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/30(土) 23:36:30.87 ID:7sxLnv/M
地方の家電量販店にて。
夫と二人連れで、レジを終えて帰ろうとしたところ。
入り口付近で、中年の柄の悪そうなオッサンが罵声を浴びせている。
相手は気弱そうな青年。呆然と立ち尽くしていた。
どうやら、すれ違いざまに、ぶつかったかどうかで難癖をつけられていたようだ。

周囲がただ、遠巻きに眺める、あるいは通り過ぎる中で、いきなり夫が
「先に車に行ってエンジン掛けておいて」
そして、手ぶらでその青年に近づいた。

「◎◎~◎◎じゃないか。こちらに帰ってきたのか?」
唖然とする青年、そのまま青年の肩に手を掛けて
「久しぶりじゃないか。お茶でも行こうぜ」
そして、無理やり肩を組んで、店の外に連れて行った。

その隙に、ようやく事態に気づいた店員が、オッサンを事務所に連行。

車で待っていたら、夫が乗り込み「すぐに出して」と。
道路に出たところでようやく一息ついていたから
「さっきの人知り合い?」と尋ねた。
「全然」「名前を呼んでたじゃない」「デタラメ」

>>800を読んで思い出したから記念カキコ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
611: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/22(金) 19:44:42.40 ID:exQM8Vx4
いつも乗らない路線に乗ったとき。

いかにもDQNな女の子が乗ってきた。
んで、ドアの前半分くらい占領して堂々と床に座って
寛いでる。
ありえん!って思って見てたけど、DQNはドアが空いても
どきやしない。
乗り込む人がぎょっとして邪魔そうにしててもキニシナーイ。

んで、私の降りる駅になったんだけど、大勢降りるみたいで
ドアの前はちょっとした人混み。見ようによっては、DQN
の周りに人が集まってる感じ。
だけどDQNはしらんぷり。

そしてドアが空いたら、私の隣にいたリーマンが真っ先に突撃!
DQNに体当たりをかまして、車外へ押し出す。
「ちょっ」
声を上げるDQN。
(GJ!)
心の中でエールを送る私。
後続の誰かがDQNの荷物をけっとばす!
ざけんなとか言いながら、リーマンを追おうとするも、
荷物は明後日の方に蹴っ飛ばされているし、
人混みに押されて思うようにならない。
そのままリーマンは、足早に去って行きました。

あれは見ていて気持ちよかったです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
432: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/17(日) 22:35:20.97 ID:GKGzrOKf
昔いじめられていた
クラスのほとんどの男子たちから毎日言葉や形の暴力を受けていた
タヒのうとは思わなかったが、今でもひどく悩まされている神経性胃炎になった
しかし「これだけは負けない」というものを見つけ「オタク」と呼ばれることに喜びを覚えたら、一人になることも何も気にならなくなった
中学生の時、グループはなくなり、いじめの中心人物は普通に接してくるようになったが、周りで火の粉がかからない位置からやあやあ言っていたのは違った
そのうちの一人Aが廊下にすれ違いざま蹴ってきた
どうやら一人でも私が怯えて泣くと思ったらしい
(というか自分は強いと思っていたのかな)
しかし痛くなかった。笑ってしまうくらいに痛くなかった
「何するの?バカみたい」
と言うと信じられないと言いたげに目を丸くして
「痛くないのかよ」
「痛くない。なにその蹴り。そんなので自分が強いと思ってたの?あんたバカでしょ」
「何でだよ・・泣けよ」
と言いながら後ずさるA
そして逃げて行った
それ以来、Aは行方不明

打たれ強くなったといわれればそれまで
だけど自信を持てたからこそだとも思う
あの時、一発Aを殴るか蹴るかしていればよかったかな
それだけが後悔
いじめは中心人物より周りが一番うざい。

続きを読む

このページのトップヘ