キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

GJ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
860: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/25(水) 06:18:21.21 ID:4GBRHYQ4
長文すまん

2ヶ月くらい前に某所の本屋で買い物をしていた。
そこは2フロアに分かれている所で、フロアごとの会計だった。
まず2階で買い物してから1階で本を見て回ってから、店を出るタイミングで買った本の袋を5~7歳くらいの男の子に奪われた。
んで子供に返すように諭していると店の外から母親が来て、
「ウチの子に何してる!
 ウチの子が買った本を強奪しようとしてる!
 この犯罪者!」
的な事を大声で言ってきた。
当然騒ぎを聞き、駆けつけた店員に事情を説明するが母親の勢いがすごいのと、
子供が「僕の本…」とか言っていた事もあり、詳しい話は奥でと言われ奥にいく。
すると始まったのが尋問だった。
子供相手に恥ずかしくないのかとか色々言われた。
俺が買ったものといくら言っても聞いてくれないし、防犯カメラ確認してくれといっても聞く耳持たずでレシートを受け取らなかったことも悪く働いた。
後々わかったんだがこの母親がその本屋の近所の顔役的なものだったらしく、敵に回して売上落とすよりも俺を潰した方が~とか店長は考えてたみたい。
母親の方に話を聞いていたバイトの子はホントに俺が悪いと思ってたらしいが。
んで同じ部屋で話を聞かれてた母親が
「はじめてのおつかいみたいに1人で買い物させようと母親は外で待っていて、子供が出てくるところであいつ(俺)に奪われかけた。」
と言っているのが聞こえてきた。
そこで店とこの親子が俺の買ったものを把握してない状態だというのがわかり、近くの交番に連絡した。
母親が慌てていたが歩いて1分も掛からない所だったのと、バイトの子が俺を強盗未遂で被害届出してやりましょうと引き止めていた(心の中でバイトGJ!と思ったw)ので警官到着までに逃げられなかった。

長いので分けます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
856: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/25(水) 01:46:43.92 ID:Ns0lRF70
武勇伝かはわからんが、自分的にはスーッとしたことなので書かせてほしい。

うちの職場の所長は会議のときによくある人生論やそれに絡めて「最近の若いものは」的な説教をするタイプ。
それ以外でも、レジュメや会議前に出した詳細な報告書を読んでいればわかるようなことを持ち出して会議を長引かせ皆をうんざりさせるのが特技。

で、先日の会議中、例によって「みんな新聞は読んでいるか?ちゃんと新聞を読んでいないと馬鹿になるぞ」と言い出した。
私の中では「新聞を読め云々」は大人が大人にする説教の中で「一番何も考えず賢そうなことを言ってる様に見せる台詞」でしかない。

心中溜息をついてたら「(私)さんはちゃんと新聞読んでいますか」ときたから
「読んでません」と答えた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
794: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/23(月) 18:45:36.40 ID:vmAwXxlT
職場のバイトさんの武勇伝

某服屋で働いてるんだけど最近、中高年の万引き被害が酷かった
ショッピングセンター内を一日中うろうろしててあちこちでやってるが
雇い主側が確実な証拠がないと…って動きたがらないし動かせてくれない
うちを含む雇われ側のテナント達は毎日毎日ピリピリしてた
やられないようになるべく接客つこうとするんだけど「うぜー」とか言われる
で、スタッフ達の気分も最悪だし売上は取れないしで本当に最低だった

だけど、バイトのAさんだけは違っていた
何を言われてもずっとニコニコニコニコして万引き集団に話しかける
丁寧な言葉遣いのままだけど友達に話しかけるみたいにガンガンいく
ある日ついにブチ切れた集団がAさんを睨みながら
「いい加減うぜーんだよ!テメーの顔は覚えたかんな!」と叫んだ
一気に店内がシーンとしたけどAさんはにっこり微笑んだまま
「はい。私も覚えました。貴女達がいつどこにいてどんな格好をしていても
私には貴女達が分かります」って言った
今度は集団が黙り込んでその日はそのまま帰って行った
そしてそれ以来やつらは来ない

気になってAさんに何かしたかと聞いたら
「んー…特に何もですが先日、出勤途中に登校中の彼女達に会ったんですよ
で、○中なんだね!って窓開けながら話しかけたら逃げられました
本当に私の顔を覚えててくれたんですよー、もう感動!」
うふふっと可愛く笑うAさんが怖かった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
604: 1/2 2013/12/16(月) 18:15:05.51 ID:a5APmALK
うちの会社にとにかく酒癖の悪い先輩がいる。
酒の席で酔いが回るととにかく人をディスりまくりで座右の銘が「酒の上だから」
しかもやった事を覚えていない(自称)というタチの悪い酒。
ある時、俺の同期かつ同級生の奴がロックオンされた。
同期は大人しい奴で少し軽く見られていた所もあって、格好の餌食だったのだろう。
やれお前は物も碌に言えないに始まり、その他諸々聞くに堪えなかった。
俺が隣だったので少したしなめたが、「酒のry」で聞く耳持ちゃしない。
更にヒートアップした先輩は、同期の後ろ襟をつかんでガックンガックンやり始めた。

俺と一部の人間しか知らなかったが、同期はある格闘術2段、しかも実際は昇段を
していないだけで5段クラスまでなら互角に戦えるやつ。
鍛えてるようには外見上全く見えないし、普段の言動からじゃ絶対に判別不能。
学生時分もまず人と争っている所なんか見た事もない。
同期の幼馴染曰く、「泣いたら負け、ルールなら誰でも勝てる。ただ、最後まで
立ってた方の勝ちでやれば、その辺の奴にアイツが負ける所は想像できん」との事。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
16: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/05(木) 21:30:43.86 ID:itGfeMJN
育児板が適切なんだろうけど、あちらだと鬼女様のお怒りを買いそうなのでこちらへ投下
小学校3,4年の頃、アパートの隣に住んでいたオバサンが俺をターゲットにしてよく託児していた
うちは共働きだったので俺はいわゆるカギっ子
隣のオバサンは2歳児を抱えた専業主婦
俺の行動を概ね把握していたようで、帰宅と同時にインターホンが鳴る

「あ~ら俺君、お帰りなさい(はぁと)
 今帰って来たの?ちょうどよかった!(さらに一層キモいはぁと)
 オバサン、ちょ~っとお買い物行って来るからその間、ちょ~っとだけうちの子見ててね
 じゃ、よろしくね」

たまにあるならまだいいけど、そんなことがしょっちゅう続いたからいい加減ウンザリ
母が何度かオバサンに抗議したそうだが、
「お隣なのに冷たい!」「たまにしかないんだからいいじゃない!」と逆ギレされたそうだ
週に3,4回、それも2,3時間もの無料託児が「たまに」ですか、そうですか、ああそうですかそうですか
なので母の許可を得て復讐を開始

俺が家に帰宅する前にお隣の家に赴き、
「オバサン!こんにちは!今帰って来たよ!赤ちゃん見るよ!ついでに留守番もするよ!行ってらっしゃ~い!」
有無を言わせずお隣に上がりこみ、オバサンがいなくなってから冷蔵庫や茶ダンスの中を漁る
離乳食がメインだから育ち盛りの俺にはやや物足りなかったが、なんせタダだ
これぐらいは留守番&託児のギャラとしてもらってもバチは当たらないって、俺の母ちゃんがそう言ってた
しかもこのガキ、字も読めねえ遊び方も碌に分からねえくせに、やたらとファミコンソフトを与えられてやがる
2歳児にはモッタイナイ!
こういうものは俺が使ってこそ有意義なのだ
それまで苦痛だった託児が、一転して飲み放題&食い放題&遊び放題のパラダイスに
俺がファミコンに夢中になっている時、隣でなんかガキがカンシャク起こしていたけど知るか
ほんの数秒だけどガキを「見る」という約束はちゃんと守ってる

そんなことが数回あっただけで、何故か隣のオバサン逆ギレ
だけど母は「たまの(週に3,4回)ことなんだからいいじゃな~いwwww」と、飛びっきり極上の笑顔でレスしたそうだ
気がついたらお隣さんは引っ越していなくなっていたが、あんな楽しい至福の託児&留守番は二度となかったな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
12: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/05(木) 20:42:43.61 ID:NQJEzmrg
学生の時、大学近所で学生捕まえて「赤ちゃんってどうやってできるの?」と聞いていた小学生がいた
相手が困っているのをニヤニヤしながら見ていて「そんなの知らないでよく大学生できるね」と言い捨てて走っていくそうな
「あのガキムカつく!!」と怒る人をよく見かけていたが、ある時、友人と帰る途中でその子に会った。
噂通りのことを聞いてくる。
「何て答えたら納得するかな・・」と友人とぼそぼそ話していたら、後ろから学科の教授が来た
子供に「文学的に知りたい?生物学的に知りたい?」といきなり尋ね、答えがないのに「僕は文学部の先生だから文学的に教えよう」
そう言うといきなり肉布団のそのシーンを話し始めた(中国では現在も禁書扱いの超エ□古典です)。「これが赤ちゃんができるためにお父さんお母さんがすることだ。では、どうやって赤ちゃんが産まれるか、それは・・」
と言おうとしたかと思うと、子供は「子供相手にセクハラだ!!」と叫び逃げて行ってしまった
唖然とする私と友人に「せっかく知りたいというから教えたのに」と残念そうな教授
しばらく後、近所の小学校から「子供に変なことを教えた人がいた。先生と呼ばれていたからこちらの教授でしょう」とクレームが来たらしい
しかし大学側は「物を尋ねられて答えないのは失礼。むしろ教えてもらったのだから礼を言うべきだ」と返答したらしい

子供はそれから全く姿を見せなくなりました

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
859: その1 2014/01/23(木) 23:03:06.21 ID:45nAxTXa
バイト先での話。
長文&武勇伝かな?って感じですが・・・

バイト先はカラオケ店。
新人さん(以下:清水さん)が入ってきた。
新人と言っても店長よりも遥かに年上で既存バイトも全員10歳も年下。
それなのにひたすら謙虚。
物覚えがよくて気がきいて面倒なお客さんのあしらい方も上手く、
1ヶ月足らずで一人でお店を任せられるようになった。
業務レベルも一人前なんだからタメ口でいいと言っても
「皆さんは先輩です。仕事する上でタメ口なんて『ダメ、絶対』です。」とずっと敬語で
ユーモラスな人なのでもっと仲良くなりたいと思いつつ、なんかちょっと距離のあるまま時が過ぎた。

ある日のこと、清水さん(♀)と私(♀)とミキちゃん(♀)とで業務中、
オーダー提供に行ったミキちゃんが半べそで厨房に帰ってきた。
理由を聞いたらオーダー提供に行った部屋のカップル(高校生)がヤっててどうしたらいいと・・・
私も「えっ;え~;;;」とオロオロしてたら
清水さんが「この時間ならお二人でお店まわせますよね。任せて」と
該当の部屋に入るなり電気を付けて「2分で服着て。2分後にまた開けるから」と部屋の外で待機。
※私は暇な時間帯だったのでちょいと離れたところで見てた※
清水さんの口調はあくまで柔らかく刺もない感じ。
2分後、部屋に入った清水さんは唐突に「警察・学校・保護者。どれがいい?」とピシャリ
質問に答えないまま、ひたすら「すみませんでした」を繰り返す高校生に
「謝罪しろなんて言ってない。警察・学校・保護者。選んで」とピシャリ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
731: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/20(月) 00:18:32.67 ID:FaRbGx/J
夫が生まれてくる子どもに朝藍(アスラン)と名付けたいと言い出した
夜明けの空のようにどうのこうのと由来を並べてたけど私は猛反対
でもどう言っても諦めてくれず途方にくれて夫の妹に愚痴った
そしたら正月に夫実家に帰った時
妹ちゃんが夫をアスランと呼び始めた
それも初詣とか初売りとか人の多い場所で遠くから
「アスラーン!こっちこっちー!」
「アスラン何やってんのアースーラーン!!」
って大声で叫ぶ叫ぶ
その後駆け寄って夫にくっつくから
周りの人は「え、アスランってこの人…?」って感じでちらちら見てくる
それをいくら逃げられても怒られても執拗に続けてたらお夫がついに「恥ずかしいから止めろ!」ってキレた
妹ちゃんすかさず「その恥ずかしい名前を自分の子どもに付けようとしてるのは誰だよ」
「兄ちゃんの子どもは兄ちゃんの年にてもお父さんの年になっても人ごみでアスランって呼ばれ続けるんだよ。兄ちゃんは2日で音を上げれるからよかったね」
夫は黙り込んで、その日の夜にアスランは止めると言ってくれた
私にとっては感謝してもしきれない妹ちゃんの武勇伝
あ、もしアスランさんがいたらごめんなさい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
622: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/17(金) 14:32:25.88 ID:uIP+4s1i
空港行きのバスに乗った。観光バスみたいなやつ。
始発の飛行機に乗るにはこの駅から出る始発バスに乗れば安心。
乗れなくても5~10分おきに出ているから後続でも間に合うし、タクシーだってバンバンある。
バスはあらかじめ切符を買うか、ICカードで乗る。(でかでかと看板にかいてある)

その日は人が多くて早めに並んだから普通の席に座れたけれどすぐに補助席も満席になった。
満席だし時間になったので発車しようとしたら、おばはんが二人乗れずにごね出した。

満席近かったころにその二人はきたけど、ICカードもないし切符も買ってなかったので券売機で買ってくれと運転手に言われて買いに行ってた。
戻ってきたときには満席になっていたので怒ったらしい。
運転手と乗務員は高速使うので法律で立ち乗りは駄目、後続バス(後ろでこちらが出るのを待ってる)に乗れと言うがおばはん二人はこれに乗せろと譲らない。
「貴方がこれに乗れるっていったんやろ!私もうこれに乗るから!決まってるから!」
と叫ぶおばはんにビジネスマン風の他の乗客が一言
「あなたはこのバスに乗ってるほかの客が見えていないのですか?あなた一人の為に全員飛行機に遅れさせる気ですか。いい加減にしなさい!」
半分乗り込んできてたおばはんはきっぱり言われた言葉と乗客の寒い視線にすごすごと降りていった。
他の乗客もぶつぶつおばはんに文句は言ってたけど、きっぱり言ったこの一言がきいたみたい。

私は(何が決まってるから!や)とツッコミしかできなかったので内心拍手。

結局バスは5分遅れで発車して次のバスの出発時間になってた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
558: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 11:57:49.97 ID:3i6eNvS2
実家に、半引きこもりの長男兄がいる。
毎日ネットにかじりついてて、たまに姿を現しては「チヨン公は~」とか「ビツチは~」とかばかり言ってて
次兄のお嫁さんと甥っ子から嫌われている。

元旦も、皆が実家に集まって正月を楽しんでいるのところに、天の岩戸より降臨。
日本の未来を憂う一席を始めた。
水を差されて、シーンとなる家族。
汚い身なりで、得々と語り続ける兄。
すると一年に2、3度しかしゃべらない98歳の祖母が口を開いた。

「なぁぁにが、日本の未来がじゃあぁ。嫁もぉ取らず子供も作らにゃい、せっせと働いて
お国にお金を収ぁめるわけでもにゃい、子供を、育てる女どもを、養う男どもを馬鹿にして、
お前がぁぁ、今お国を亡ぼしとるんだわぁぁぁなぁ」

長兄、無言で退散。
3が日まで実家にいたが、ついぞもう一度姿を見ることはなかった。

続きを読む

このページのトップヘ