キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

GJ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
385: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/01 13:09:04 ID:C4iSPgqc
プチ投下。
近所の公園で犬と散歩していたときに見た武勇伝。
近所の公園で、デブ兄弟が遊んでいた。こいつら、食べてたお菓子のごみを散らかしっぱなしにするわ、飲んでたジュースのガラス瓶を投げて遊ぶわのバカ。
嫌だな~と思いつつ距離を取って見ていた。

すると、1歳くらいの子供をおんぶした20代半ばくらい?の金髪ギャルママがハイヒールでつかつかとそのバカ兄弟に近寄ってガラス瓶を取り上げ、ドスの効いた声で『危ないから投げんな』
ビビるデブ兄弟。『でっでも俺飲んでないし…』とか言い訳たらたら。しかしギャルママ『遊んでたの誰?あなたたち遊ぶだけ遊んでこの瓶捨てて帰るの?』と一蹴。『そこのごみ、誰が片付けるの?』とこれまたドスの効いた声。慌てふためくデブ共。
デブ兄弟、そこら辺に散らばったお菓子の袋をかき集める。その様子をずっと睨んでるギャルママ。

デブ兄弟がごみを粗方集めた辺りで、ギャルママはその場を離れた。
するとデブ兄弟、滑り台の影にごみを捨て始めたよorz
おいおいと思ったら(私は見てただけですすみません)さっきのギャルママがまた近づいてきてデブ共に『汚ねえことしてんじゃねえよ全部拾え全部』
ギャルママ、多分わざとその場を離れて様子見てたのかな。デブ弟のほうはもう泣いてた。私もちょっと怖かったwwwぱっと見ると金髪DQNが子供泣かしてる図なんだけど、その場にいた誰もがギャルママを応援していた筈。
デブ兄弟、ギャルママの方をちらちら見ながらまたゴミをその辺に捨てようとしていたけれど、ギャルママに睨まれて諦めてデブ兄のリュックにゴミを片付けた。

するとこいつらの母親が登場。
見た目はDQN要素は全然ない大人しそうなママ。デブ兄弟、ママに駆け寄る。
ママ、デブ兄のリュックの中を覗いて『何でゴミ入ってるの!?』だとさorzごみはその辺に捨ててくるように躾けてたのか。
するとさっきのギャルママが、デブ兄弟ママにも聞こえるような大きな声で、『ほら~○○(背中の赤ちゃん)、お兄ちゃんたちちゃんとお片づけしてたよ、偉いねえ~!!』と赤ちゃんに話しかけてた。ぎょっとしてギャルママを見るデブ兄弟とママ。
ギャルママ、『お兄ちゃんたちにバイバイしようね~ばいば~~い』と笑顔で立ち去った。デブ共を睨みつけてた恐ろしさとのギャップが凄まじかったwww
ありがとうギャルママ!

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
319: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28 18:24:54 ID:0xR7yuOk
高校の同級生A。ちょっと変わってて、一言で言うなら(言い方は悪いが)『明るいぼっち』。

五月のある日、体育の時間に長距離走をしていた。
クラスでも有名な運動音痴のAは案の定ゆっくり走ってた。
しかし何周目かに私が追い付きそうになった瞬間、突然すごいスピードでトラックから逸れて校庭の境界?のフェンスまで駆け出した。
そしてそのままフェンスをよじ登って学校外に出てしまった。
唖然としている私に町の方に降りたAが、危機迫って「松本(仮)!先生呼んでこい!」と叫んで走っていった。私の名前は松井(仮)だ。
慌てて先生を呼びに行ってフェンス際まで戻ったら、道路に倒れた女の人を介抱しているAの姿が。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
279: 1/3 2013/04/27 09:29:31 ID:HUuOauYY
小学生の頃、家の母は、知り合いの前で私を扱き下ろす癖があった。
その内容が、全て嘘。

さっき、テストで満点を取った事を母が褒めてくれたばかりなのに、外で知り合いに話しかけられると
母「家の子は全然勉強しないの!テストの点数が悪くたって構わないんだ!自分の責任だから!」と大声を張り上げる。
お使いに行って買い物をして、洗濯物を干して、畳んで、クローゼットに仕舞って
食器を洗って、お風呂を掃除して褒めてくれたばかりでも、知り合いが来ると
母は「家の子は全然親の言う事を聞かないの!家の事だって全然手伝わないのよ!」と大興奮で捲くし立てる。

相手がクラスメートのお母さんだったりすると、即、子供→クラス中→先生にまで広まって
友達にハブられたり、帰りの会の時に皆の前で先生に説教される。
悲しくて、家に帰って「人前で私を悪く言うのを止めてくれ」と泣いて頼んでも
母は「あんなの冗談に決まってるでしょ!?何言ってるの!!」と逆に怒鳴られて、止めてくれない。

そこで、近所のスピーカーさんと話している時を狙った。
このスピーカーさん、とても優しくて気遣いのある人だけど、目的が情報集め。
声が大きくて、口癖が「子供は正直なのよぉ!」だったから、真っ先にスピーカーさんを思いついた。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/20 11:37:06 ID:QKkefp8z
平日の微妙な時間帯の電車内。チラホラ空いている席が目立つ。
前に座っていた小学生低学年くらいの女の子が、先日学校であった行事での体験を楽しそうに母親に話していた。微笑ましい。

駅に着くと旅行者らしきおばさん(50代そこそこ)数名が大きな声で話しながら乗車してきた。
「あら!ちょうどあいてる!」
「よかったわ~!座ろ座ろ!」
なんて言いながら足下に荷物を置き、おかしをバリバリ食べ始めた。

口からお菓子をボロボロこぼしながら尚も大声で話し続けるおばさんたち。
女の子はおばさんたちが乗車してくる前までは小さな声で母親と話していたのに、おばさんたちの声の大きさにかき消されて段々大きな声になっていった。

いい加減母親が女の子に声の大きさを注意するが、おばさんたちにも聞こえていたようでムッと母親を睨んだ。
あっという母親の表情。
車内の雰囲気か一層悪くなったところで女の子

「お母さん!!なんてこと言うの!
”お年寄り”はね、お耳が悪いの!
だから声が大きくなっちゃうのは仕方ないんだよ?
それにね、視野(?)も悪くなるの!
だから周りに人がいるってわからないの!
迷惑かけてるってわからないの!
でもそれは”おばあちゃん”になると目やお耳が悪くなるからなの!
仕方ないでしょ!?それなのにお母さんは…」

先ほどの会話の内容が先日あった行事、老人ホームでのボランティアのこと。きっとそこで学んできたんだろうね。
おばあちゃんは、お年寄りは…と繰り返していた。
おかげでおばさんたちは俯いて静かになったし、向かいに座ってたサラリーマンは、吹き出したのを誤魔化す咳払いでむせて大変そうだった。
それ見て笑うJK…と連鎖していきもはやカオス状態の車内。
もれなくわたしも吹き出した。
注意するにできない母親が一生懸命しーしーってやっててちょっとかわいそうだったけど女の子GJ(笑)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
44: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/18 16:13:04 ID:csLLIBUA
国道をノリノリで熱唱しながらドライブ、赤信号で停車中。その時、前の軽自動車が急バックして俺の車と衝突。
俺は車道の端へ車を寄せフロント部分を見ていた。
軽自動車の運転席から出てくる男。18~20くらい、上下ジャージ、金髪プリンの見た目DQN。
ヘラヘラしながら近づいて来て「すいませんw俺の知り合い板金やってるんでそこに頼んだら完璧に直せるっす」
俺「これ国産じゃないからディーラーに出すけど、とりあえず警察呼ぼうか」
DQN「いやいやいや、まじ警察勘弁っす。マジ知り合い完璧に治せるんすよ」
俺は無言で携帯から警察へかけようとすると、そのDQNは俺の携帯を取り上げ
DQN「いやいやいや。マジで。マジで。なんなんすか自分マジで。」
と、俺の車のフロントガラスを叩いた。ちょっとムカついたが我慢。この我慢は後で分かるが俺からすると必然的なものだった。
DQNも相当イラついている様子。しかし、ちょっとそこはムキになって携帯を取り返し、改めて話を聞いた。
DQN「あれ女の車なんすよ。せめて女が運転してたって事にしてくないっすか」
俺「アホかw彼女も今乗ってんの?彼女になすりつけるとか最低やなw」
DQN「マジ頼みますって。俺今、免停中なんすよ」
俺「知らんわw保険とかおりないじゃん。大丈夫かこれ。払える?」
DQN「は?ゆすってんすか?俺○○組の幹部知ってるんすよ」
俺「www」
助手席からDQNの彼女が降りて来たところで、俺は警察へ電話。

↑ここまでのやりとりは全て俺のドライブレコーダーで音声付で残っており、
警察2人・俺・DQNの4人でそれを見ていた時、DQNは泣いていた。
また、その彼女は無免許で、その軽自動車は彼女は姉のものだった。
ドライブレコーダーを付けて3年目、初めて付けてて良かったと思った。

ただ検証の為に繰り返し再生される度に俺の熱唱からスタートするという辱めも受けた。

続きを読む

このページのトップヘ