キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

GJ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
406: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 11:18:26 ID:0f4tIC72
一昨日弁当屋行ったんだよ、オリジン弁当に
雨で夜だし客は俺だけ、注文して待ってたらババァが入ってきた
入ってきたババァを見たら犬抱えて入ってきてんの
そのまま、惣菜コーナーに行こうとしたとこで
店員に止められてもめだした
ババァが言うには犬じゃない家族だとかそんな事を言ってんの
店員が他のお客様の迷惑になるのでって言ったら
あんた迷惑なの?って俺に飛び火ww
俺は犬は迷惑じゃないけど、お前が迷惑だよって言ったら
なんかキーキー言ってきたんだよね
で、サルが犬を飼うんじゃねーよって言ったら
顔真っ赤にして向かいのコンビニに消えてった
帰りに店員に謝られて唐揚げ貰って得したって話

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
187: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/23 15:23:59 ID:dsl7SMsb
披露宴で小学校行くか行かないかくらいの歳の子供が騒ぎ出して、
それを「こらこら、だめよ~」程度にしか怒らなかった馬鹿母がいた
当然子供の声はエスカレートして、「帰りたいぃー!」と言い出す始末
その子供は会場内を走り回って他の招待客にぶつかったりしていたので、
既に会場全体がイライラしているのが分かっていた

その時、ちょうどマイクの前にいた司会(新婦の友人)が
「今『帰りたい』と仰ったお子さんのお母様、どうぞお帰りになって下さって結構です」と
にっこり笑って手のひらで出口の方を指し示した
馬鹿母は無視して動こうとしなかったが、司会は無表情になって
「そちらの席の、○○色のドレスをお召しになった××様(フルネームだった)。
他のお客様の ご 迷 惑 になりますので、どうぞお引き取り下さいませ」と
はっきり言ったw
思いっきり名指しされ、知らん振りしていた馬鹿母もこれにはたまらず
子供を引っ張りながら顔を赤くして出て行ったよ

その後司会の人は拍手されたけど慣れた感じで笑って一礼するだけだったので
そういう仕事をやってた人だったのかな?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
143: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/21 17:08:23 ID:GS8bs5ov
早朝のそこそこ混んでた電車に乗っていた時の事
私が乗った時点で座席は既に埋まっていて、時間帯的に学生とかサラリーマンでごった返していた
そこに乗ってきたのが化粧の濃い今にも「ざます」とか言いそうなババア
なんでこんな時間に乗ってきたのかは分からん
ババアはどぎつい香水のにおいをさせながら乗り込んできて、
席が満席なのを確認してフンッと鼻息も荒く手すりを掴んだが、
すぐに周りにいる人たちに「ちょっと!鞄を当てないで下さる!?」とキーキー言い出した

皆リュックやバッグは下ろして足下に置いてるし、
これ以上どけようが無い状態だったのでサクッと無視された
ババアは眉をつり上げて、「そこのあなた、鞄をおろしなさいよ!」と
明らかにババアから遠く離れた学生にまでイチャモンを付け始めた

自分はそのババアのすぐそばに立っていたので
香水と化粧品の混じったキッツイ臭いで気分は悪いわ
ババアの金切り声がうるさくてイヤホンしてても意味ないわでもう最悪
その間もババアが吠えてるのでとうとうイライラが頂点に達して
つい「ちょっと、静かにして貰えませんか」と言ってしまった
車内の視線が一気に私に集まったが、頭がクラクラしてたのあってどうでもよかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
122: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/21 10:37:59 ID:HQq7UEv6
スーっとはしないし武勇伝でもないが、プライバシー侵害という名の犯罪予備軍の母親がウザかったのでついにブチ切れたという話

俺の机に入れてあった名刺がゴッソリ無くなっていた
整理していなかった俺も悪いんだが、どっちかっていうと普段の仕事ではあまり使わない類のもの
それがふと必要になったので探そうしたらない
母「ああ、あれいらないから捨てたよ」
ふざけんな!!

昔買って全巻揃えたマンガが押入れにあったはずのに久々に読もうと思ったら無くなっていた
母「ああ、あれいらないから捨てたよ」
ふざけんな!!

久々に釣りに行こうと思って物置を探したんだが、釣り竿や小道具一式が無くなっていた
母「ああ、あれいらないから捨てたよ」
ふざけんな!!



ある年の暮れ、母が賀状を書こうとして相手からもらった年賀状を探したのだが見当たらない
俺「ああ、あれいらないから捨てたよ」
過去30~40年分はあっただろうか、一番古いものは額面が7円切手だった
それを全て捨てた

ふざけんな!ふざけんな!ふざけんなああああああ!!
アタシの若い頃から大事に取っておいた年賀状をふじこふじこふじこおおおお!!お金じゃ買えない大切なものををを!!

殴りかかってきたので殴り返してやった
騒ぎに気づいた父親の仲裁でとめられるも、わけを話したら父も母をブン殴っていた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
84: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20 12:08:13 ID:Gm/Ho9Dd
30半ばの友人が貰った20の嫁さん、Aちゃんの話

経営難で人員が削減され、彼女はレジはもちろん発注・掃除・事務処理・雑用を一手に背負うことになった
帰り際にやりきれなかった仕事を午後のバイトに引き継いでいたら、売り場に配属されてる40代の社員が、
「できないならできないって言えよ、パートのくせに仕事を独り占めするからこうなる」
「俺のこと仕事できないと思ってんだろ? ならもう俺はお前と仕事したくない!」とAちゃんに噛み付いた
しかし、彼女はそこでは反論することなく、
「わたしも仕事を終わらせるのに必タヒでしたから、そう見えていたのならごめんなさい。
次からは気をつけますので、また何かあったら教えて下さいね」
と、一旦事態を落着させ、社員も「そういうことなら・・・」と納得したらしい

しかし、友人は地元を離れて単身自分のもとに嫁いできたAちゃんを非常に大切にしている
彼女が友人に揉めたことを報告して「どう改善していけばいいかな?」と話し合おうとした所、友人がブチ切れた
店長と人事を担当している社長の奥さんに
「パートに仕事を貰わないといけない社員の下では働かせられない」と伝えた所、店長から話を聞いた社長が慰留した
彼女はパートでありながら棚も管理していて売上も好調で、店で唯一ポップが作れる
勤務態度も真面目で、客から丁寧な接客だとお褒めの言葉をもらったこともある子だから、辞められると非常に困る
解決策として社員のシフトを遅番にずらし、彼女と顔を合わせる時間を減らすことを提案したら友人が了承
友人も人を使う仕事をしていたが、ひとりのパートをこんなに引き止めるとは思っていなかったため、面食らったのもあったという
結果、Aちゃんはとても楽しいと言っていたパートを辞めずに済んで、社員とも短時間しか顔を合わせずに済むように
さらに今回のことで彼女に任されていた仕事が過多だということがわかり、そこも見直されて理想の職場環境を手に入れた

Aちゃんは「人件費削減中だからできただけで、私の代わりが居たらこんな上手くいかなかったです」と笑っていた
弁が立つ訳ではないし、自称ほれてまうやろ~の芸人にそっくりなAちゃんだが、
コツコツと仕事をしてきた彼女の成果が認められていたからこその結末にとてもスッキリした

続きを読む

このページのトップヘ