注目の人気記事

GJ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
537: 2011/09/21 07:25:44 ID:SHrCg+uo
ある初夏の深夜、隣の家で怒鳴り声&子供の泣き叫ぶ声がして(お互い網戸だった)
隣家のベランダで、ガタガタいう物音と「ごめんなさい!もうしません」と子供の悲鳴。
怒られて、ベランダに出されてるのかな?
隣は離婚して今は母子二人だから、お母さんがお父さん役もしなきゃならないからなー。
と、呑気にうとうとしていたら夫に揺さぶられ起こされた。
「様子が変」と真剣な顔の夫につられて耳を澄ますと、大人の男性の声もする。
うちのマンションは、室内にも洗濯機置き場があるのだが、ベランダにも蛇口があり
隣家は、元旦那さんが草野球をしていてユニホームが泥だらけになるというので
ベランダに汚れ物専用の洗濯機を別に置いていた。
「さっきの物音、洗濯機がガタガタいった音じゃない?」と聞かれて、私も事態の異常さを悟った。
少し前にそういう虐待死がニュースでやっていた頃だった。
泣き声がくぐもって聞こえるのは、もしかして洗濯機の蓋を閉めた?と夫婦で慌てていると
「これスイッチ入れちゃおうかww」と男の声。
母親は「まさかww」と言いながらも止める気配は無い。
その会話で、子供が洗濯機に入れられているのを確信。
「警察に通報する?」「大家さんの方が早いけど、この時間じゃ寝てるよね」
「じゃあ児相?番号は?(この時まだ子無し)」「とにかく警察に」とあたふたしていたら
水道の音と、くぐもった子供の悲鳴と大人の笑い声。
夫が「警察呼べ!捕まったらゴメン!犯罪者になっても許してくれ!愛してる!」と
ベランダに飛び出し、仕切の板を蹴破りました(避難用に簡単に蹴破れる)。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
426: 名無しの心子知らず 2011/09/19 23:29:11 ID:ozboTK+M
前職時代の話。
 私は出勤が朝早く、休日もいつもと同じ時間に起床してジョギングをするのが日課でした。
おそらく、そんな私の習慣を把握した近所のママ(ほとんど面識なし)が、私不在の自宅に凸してきました。
 いつものように同じ時間にジョギングに出た私。しばらくして、キチママがだんなと高校生位の息子を
伴って来訪。自宅には妊娠1ヶ月の妻一人。妻は天然なところもあり、顔は知っている程度のキチママの
顔がインターフォンに映っているのを確認後、ためらいなくドアを開けて対応をした。
キチ「あなたがいつもキチママ旦那や息子に色目を使うから、彼らは仕事も手につかないし、学業にも集中
できない。いっそ今から二人の相手をさせてあげるから、もうこれ以上キチママ一家に関わらないで下さる」
 続く

続きを読む

このページのトップヘ