キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

G

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
138 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/03/29(木) 13:46:14 ID:3gMzGq2F0.net
数年前に趣味関係で知り合い付き合ってた元カレ
おおらかで滅多な事で怒ったりしない良い人だったんだが、とにかく共感能力に乏しく変わりもの
後、凄い汚部屋だった
そのへんで普通は別れるんだろうけど、まだ20代前半で社会経験も乏しく「尽くすアタクシ」を拗らせてたせいで遊びに行くたびに掃除してあげてた
でも、自分が掃除するスピードより相手が汚すスピードのが早くてついには部屋全体にゴキさんが大繁殖した
どれくらい繁殖してるかというと、玄関開けたら2、3匹が元カレより先にお迎えしてしてくれるくらい
当然、駆除する方面で動こうとしたのだが元カレはそんな私を尻目に
「実家が寺だから杀殳生できないんだよね~」
とのほほんとしてる
杀殳虫剤とかを買ってくるように言っても
「駆除する必要ないよ。困ってないし」
とのらくら
挙句、四方八方にいるゴキに悲鳴をあげてる私を見かねたのか、ようつべでゴキ関連の動画探し出してきて
「ほらほら、ゴキさん可愛いよ~?」
と笑いながら見せつけてきた
拒否って見ないようにしても
「カブトムシ平気なら一緒じゃん。噛んだりしないし平気平気」
と無理矢理見せようとしてくる
その辺で限界になり、怒鳴りつけるようにして別れを告げて終電間際だったがすぐ帰宅した
着ていた服や持ち物はゴキの何かがついてそうだったので洗える物は洗ってダメな物は全部捨てた

後にも先にも、あそこまで無理になった人は初めてでした
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
608 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/08/17(水) 19:59:35 ID:???
虫(G)注意


今年は出ないなと浮かれてたらよりによって寝室にクッソ巨大な黒Gが出た
築数十年の一軒屋で隣が中華料理屋、向かいが居酒屋という
G天国な環境だからしかたないと半ば諦めてはいるもののやっぱ無理、てか見た目も動きもスピードもKIMEEEEEEE
人間は何故こんなにもGに怯えるんだろう…
G平気な人たまにいるけどマジで羨ましい
出たら速攻で駆除できる便利アイテム開発してくれ偉い人
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
168: 名無しさん@HOME 2009/02/24(火) 21:45:55 O
妊娠初期に、トメが超大量の紙おむつとおしり拭きを持ってきた。(頼んでいない)

おしり拭きのいくつかは、スーパーの袋に入ってたので、ほこりが入らないように口をしっかりギュッと結んで押し入れに。

里帰りの準備をする時になって、おしりふきの入ったスーパーの袋をあけると、
バラバラになったゴ○○リのタヒ骸が入ってました!!
トメッ!!○キブ○まで持ってくんな!
私、めちゃくちゃ虫嫌いだから叫んで泣いた。


  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
149: おさかなくわえた名無しさん2014/10/06(月) 13:02:07.03 ID:7Xo0A9f9
武勇伝になるのかわからないが投下

昔一人暮らしの友人が鍋パを提案したので、その人の家に集まることに
集まったの四人で内一人女の子
女の子がしきりながらどんどん料理すすめてた
すると出汁担当が急に「うわぁぁぁ!!」と叫び声を上げた
みんなビックリしてると、「今!今!ゴキブリが!」
情けないことに、男連中は皆虫が苦手で青ざめてた
ゴキジェット使いたいところだけど、料理してるキッチンまわりだから振りまけない
そしたら女の子が自分のパンプスを玄関からもってきて装備
そのまま男がもくもくと料理して、女の子がゴキブリの見張り役に
暫くすると女の子の「いた!」の声
視線を追うと冷蔵庫と壁の隙間からガサガサ!!と動くG
すると女の子は間髪入れずパンプスを放ち、ゴキブリを一発でしとめた
「安心して、みねうちよ」
いやあかんやろ!
わいのわいの言いながら塵取りつかって下に落ちたゴキちゃんを捨てようとしたら、塵取りの上で息吹きかえした
ビビって塵取りを放り投げる男
空を舞うG
そこを間髪入れず、再度パンプスを放つ女
クリーンHIT!
そうしてゴキブリは天寿を全うしたのであった

ちなみに女の子、長年ソフトボールやってたのでコントロールは抜群だった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
176: 名無しさん@HOME 2012/08/27 14:14:30
G話です注意

姑にちくちく嫌みを言われたり、たいした用事でもないのに呼びつけられたりしてて
一応やんわりと傷付きますとかいってたんだけど通じなかった。
太ってるとか仕事をしてるから家事手抜きだろうとか
息子ちゃんに家事させるなとかいろいろ。
あるとき、家具を動かすので手伝ってって言われて出かけて、
終わってお茶いただいてるときに(=嫌み言われタイム)リビングにGが出た。
かなりでかかった。姑はきゃあってなったが、私はその時に
なんか頭の中でぴちっと何かが切れた感じがして、
雑誌でパーンと潰した。毛足の短い、でも高級らしい絨毯にべっとり。
それを放置して、
「退治してあげましたよ。処理はご自分でどうぞ。
それと、わざわざ出向いて手伝ったのにあれこれいわれるほど嫌われているようなので
今後はお手伝いは遠慮させていただきます」
って言って帰ってきた。
携帯に何度か着信があったけど放置。
私はG平気なんだけどね。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
502: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/11(日) 05:46:09.19
流れを読まずにプチ投下。

大学生時代、貧乏すぎて、自分より古い木造アパートに住んでいた。
ある時期から、やたらネズミが大音量で天井裏を走り回り睡眠妨害ようになったため、一度びびらせてやろうと 、その日は天井をつつく用の棒を持って、布団で寝ていた。

バタバタバタ!という音で目をさまし、この日のために用意したベッドライトをつけたら、目の前にいるネズミと目があった。
ハムスターみたいなのを想像してたけど、似ても似つかぬ凶暴な顔してた。

お互い呆然と見つめあっているところで、静寂を破るボトン!という音。

続く

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
760: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/21(土) 05:03:27
コトメが信じられない!
今から2時間近く前、コトメからの緊急を告げる一本の電話が。
コトメ「嫁子さん助けて?ガチャッ ツーツーツー」

寝ている旦那を叩き起こし、車で5分の距離にあるのコトメのアパートに急行。
部屋の外にまで響き渡るコトメの悲鳴に、すでに20人ほどの人だかりが。
これは大変だと110番通報し主人と二人でコトメの部屋に飛び込んでみると、
そこには殺虫スプレー片手にゴキブリを追い回すコトメの姿が!

ご近所さんたちやパトカーで駆けつけた警察官に平謝りの主人と私。
まったく反省の様子がないコトメはさっさと寝てしまった。

あーマジでコトメむかつく!!!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
599: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/15(金) 18:13:31.60
大学で女子寮に入っていた時のこと。
机に突っ伏してうたた寝していたら、遠くから「きゃーっ」という声が聞こえてきた。
でもそんな嬌声が聞こえてくるなんてそう珍しいことでもないのでスルーしていたら、
「そっち行ったわよ!そっち!」とだんだん騒ぎが大きくなってきた。
さすがに目がさめてきて、右を向いていた顔を左に回したところ・・・
左の肘の上に、何か茶色い楕円形のものが乗っている。

次第にはっきりしてきた意識の中で、その楕円のものの形がくっきり見えてきて、
足がある・・・触覚が・・・羽・・・・・・・え?

そして私も絶叫。
それを聞いて寮の人たちが駆けつけて、私の部屋が主戦場に。
シューシュー追い掛け回した末に、壁にとまったそれをハエたたきでジャストミート、
叩かれた楕円が宙を舞って部屋の隅に飛んでいった。思わずおおーと拍手。

・・・ ところが。

なぜかまだ壁には そ れ がとまっている。少なくとも、見た目、そのまんまで。
・・・・じゃ、さっき飛んだ あ れ は・・・

全員が再度絶叫して部屋から飛び出し阿鼻叫喚。泣きながら寮母さんに二枚おろし
になったブツをとってもらったのだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
48: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/28(火) 11:13:51.23
夕飯がカレーだった時の話、家族皆大好きだから大抵おかわりするんです。
で、我が家では2杯目に備えてカレーをよそった後のおたまは、とりあえず
そのまま小皿に置いといてカレーの鍋は蓋をしておくルールだったんです。

おかわり自由でセルフなので、子供1→旦那→子供2→子供1・・・とルール
に従って自分でよそってきては食べていました。
皆が満腹になった頃、私もあと一口とカレーをよそってきて食べていました。
3口目くらいで御飯とカレーを皿の上で混ぜてたらなんかビニールっぽくキラッ
と異物っぽいものが見えたのでスプーンでホジホジしてたら…

G! 小さかったけど薄茶色のG! カレーの色と同じ色したG!

「いぃぃやぁぁぁ」って発狂する私と「食べた?俺食べた?Gの出汁入り?」←子1
「何でよ!何で入ってるのーー」←私「俺完食した…」←子2「え?え?いつから?」←子1

で、カオス…冷静だった旦那がどうやら煮込まれたGじゃない、私がよそう前におたまにくっついて
気づかずにそのままそのおたまを使ったので、お皿にinしたと推理してくれて
被害は私の皿だけで、私も口に入れる前だったんだからセーフって事で終了させました。

今でも一瞬見えたビニールのかけらっぽいキラッっとした画像が忘れられません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
502: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/11(日) 05:46:09.19
流れを読まずにプチ投下。

大学生時代、貧乏すぎて、自分より古い木造アパートに住んでいた。
ある時期から、やたらネズミが大音量で天井裏を走り回り睡眠妨害ようになったため、一度びびらせてやろうと 、その日は天井をつつく用の棒を持って、布団で寝ていた。

バタバタバタ!という音で目をさまし、この日のために用意したベッドライトをつけたら、目の前にいるネズミと目があった。
ハムスターみたいなのを想像してたけど、似ても似つかぬ凶暴な顔してた。

お互い呆然と見つめあっているところで、静寂を破るボトン!という音。

続く

続きを読む

このページのトップヘ