注目の人気記事

DV

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
536: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/31(金) 20:20:17.44
旦那に精神的DVされていた時が第一の修羅場
毎日怒鳴りつけられ、鬱になった私が生理止まって飯も食べれず
不眠になり、動けなくなっても怒鳴り続けられ顔にツバかけられた。
ああ、こいつ自分の母親介護させたから、もう私は用なしの鬼畜なんだと
離婚を告げると、わりと簡単に離婚同意。
あとでわかったが、私が介護している間に浮気していたらしいw
で、その浮気相手から離婚後に電話があり
「プロポーズされたんですが、どういう理由で離婚したのか親が気にしてるんで」
で浮気発覚
とりあえずありのままにDV&介護押し付け&金遣いの荒さを正直に伝える。
若い娘さんの未来が心配だったからだけど、余計なお世話だったらしく
「聞いているのと違う。信じられない。私さんだから、そうされたのでは?」
で口あんぐり。なので
「お好きにどうぞ、もう無関係なんで」と伝えると
「じゃあ養育費はもう必要ないですよね?あと、その家のリフォームに
旦那君が稼いだお金使ったとの事で、その家に住む権利あるので
出て行って下さい」
養育費は子供の権利だし、この家は私親名義だし、リフォームは
私のパート代で払っていましたで、弁護士ちらつかせて撃退。
これが第2の修羅場
それから、少したって、今度は元舅が倒れた途端に
なぜか介護&資金援助要請ww元旦那と再婚した浮気パー子から。
内容があまりにもアホ過ぎて録音しながら笑い堪えるの必タヒだったwww
うちの娘(小6)に子守もさせてあげるwじぃじの付き添いもお願いね♪だとさ。
とりあえず、もう話通じないので弁護士に相談しますと伝えると
「できるわけないくせにw母子家庭が」と笑って頂けたので
「ご存知ないみたいですけど、亡くなった姑の自己破産の手続きしたの
弁護士雇ったりしたのも私ですが?」でガチャ切りされた。
ついでに「俺がどうかしてた」とロミオメールが元旦那からくるようになったので
「今もどうかしてます。とりあえず法的手段とるんで。あ、ED治って良かったね」
で放置。ずっとレスられた女の恨みも忘れてないよ。
現在進行形第3の修羅場だけど弁護士に丸投げで放置します。マンドクセ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

265: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/07(水) 04:58:20.34
すごく気になる流れをぶった切って悪いけど投下。

父は私が物心ついた時からすごく癇癪持ちで突然ブチギレるDV男だった。
以前は母方の祖母と同居しており、酷い事態にはならなかったようだが、
数年後にマイホームを建ててからは母方の祖母とは別居。
それから紆余曲折して父母私妹の4人で暮らし始めた途端、父のDVが激化した。
この時私は小学校低学年だったと思う。

父のDVは私の知る限り身体的・精神的暴力が中心で、理不尽な理由でブチギレた。
唐揚げの味付けが気にいらなければしかめっ面で一つずつ熱々の唐揚げを母に投げつけ
「俺に不味いもの(でも母は超メシウマ)食べさせやがってーふじこふじこ!!」とファビョったり
逆に父が料理した時にソースが天井に飛び散った(経緯不明w)ことに勝手にブチギレて
家中を怪獣のようにドシドシ歩き、バタンガタンと扉を閉め、怒鳴り散らしたりしていた。
とにかく何が地雷かわからなかったので、ずっとビクビクしながらの生活だった。

母が声をかければ殴り倒して首を絞め、私や妹が止めると余計に激昂して手がつけられないので
母はいつも私たちを2階の部屋に押し込めて一人でサンドバックになっていた。
私が中学生の頃にはDV周期がどんどん短くなり、癇癪を起しては暴力にプラスして
テーブルを窓から投げたり壁に穴をあけたり、私の部屋のふすまを破壊したり等、家を壊すように。
家を壊し始める辺りはもう私の進路にも激しく干渉するようになり、ここら辺からは最大の修羅場でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



341: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/17(金) 21:15:05.52
もう20数年前の話。フェイク込みなので矛盾はスルーで。

父親が相当なDV男で、母親は鬱に。
私も暴力を加えられていたが、あるとき暴力に性的な要素が入ってきて(未遂)、耐え切れずに家出。
被虐待児のシェルターをやっている家にお世話になりながら、日雇いの肉体労働でお金を貯めてた。
早くお金を貯めて母親を助けたかったから。
自動車の免許取って仕事の幅が広がり、更に大型免許取得可能な年齢になってから即座に大型取得、
地元から離れた土地で運送屋として働いて、遊ぶこともお洒落もせず、ひたすら貯金に励んだ。

その甲斐あって、成人して数年後にはかなりの金額がたまったので、ずっと練っていた計画を実行。

日雇い労働時代の仲間や運送屋の仲間に協力を募り、父親の不在を狙って実家に凸。
嫌がる母親を連れだし、母親の荷物と一緒に私運転のトラックで他県へ。
その間、仲間たちが父親の荷物をすべて運び出して業者に払い下げ。
家賃を滞納しているという話だったので、大家に連絡し、滞納分の家賃と部屋の鍵を渡した。

父親が帰ってきたとき、そこにあったのは鍵を交換された空っぽの部屋と、部屋の前でたむろする
どう見ても堅気じゃない男女。
数年離れていても私の顔を覚えていたらしく、つかみかかってこようとしたが、私の仲間が取り押さえた。
「訴えてやる!」と騒ぐので、「どうぞ、お好きに。警察に言ったら父さんの○○なこととか、●●なことも
全部明るみに出ちゃうね。いいのかな?」と父の過去の悪事(犯罪)をばらすよと脅迫。
鼻先に父の荷物を売った金+αを突き付けて、これ取って黙って去れ、二度と母と私に関わるなと言い渡して解放。
修羅場らしい修羅場ではなかったが、人生の枷が外れた気がして大泣きをした。

ちなみに母のほうは、私が他県に用意したマンションに連れて行った。
当初は父のもとに帰りたいと言っていたが、そのうち洗脳が解けたようで、弁護士を挟んで離婚手続きを取り
今では赤の他人に。

私は父と絶縁したのち念願の大学進学、資格を取って就職。今は母と夫、息子で幸せに暮らしている。
父親にしたらとんだDQN娘だったろうけど、あの時行動に出てよかったと今では思えている。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
8: 1/3 投稿日:2011/12/23(金) 10:22:51.19
携帯からなので読みづらかったら申し訳ないです

私の母は二十歳にして親戚に押し付けられた40過ぎのおっさんとお見合い結婚
結婚後私を妊娠、出産するが物心つく前におっさんの借金が原因で離婚
その後も次々だめんずを捕まえては別れてを繰り返していた
私が5歳くらいの頃うちに転がりこんできた男は酒浸りの無職
ある日夜中に男の「うるせー!」という声と、バタンバタン大きな音で目が覚めた
そっと覗くと男は横たわる母を何度も蹴っていた
バタンバタンってのは母が蹴られて背中が壁?棚?に当たる音だった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
488: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/23(水) 23:29:02.79
修羅場だったと思うから投下。

私と弟が幼い頃に両親が離婚。
母は頑張って育ててくれてたが、気が付くと知らない男の人が住み着いてたりした。
彼氏だったのかは分からんけど、9割でダメ男。
アル中、元薬中、ギャンブル中ばかり。
その当時住み着いた男がアル中でDVが始まり、
母が風呂場まで追い詰められ、何かざばざばかけられていた。
青いポリタンクに入った灯油だった。
本能的にヤバいと思って、母を庇おうとして私も灯油まみれ。
そしたら男がライター持って燃やそうとしてきた。
結局それは脅しだっただけだが、洗浄するのに病院に運ばれて大変だった。
その後逃げ出すように家を出て、その男とは縁が切れたが
私は一時だが男性恐怖症になり、転校先で発狂。(担任が男性だった)
結婚出来たから治ったと思いたい。
まだあるけど、これが一番修羅場だった。
母はその後になった脳系の病気が原因なのかその当時のことを全く覚えていない。
弟は別室にいて知らないので記憶があるのは私だけ。

続きを読む

このページのトップヘ