キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
553: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/19(金) 00:21:02 ID:G2JmY9eW
似たようなことなんだけど今朝のこと。
うちは田舎だから最寄り駅まで車で行くような環境で
朝はみんな子供なり旦那なりを駅入り口のロータリーで降ろすわけ。
さっと止まってさっと降りる流れが出来てるんだけど
今日は違った…

私の目の前に止まった車がエンジンを切った。
え?と思ってたら運転席から出て来た母親が傘をさして
反対側から降りてくる高校生らしき息子をうやうやしく傘に入れ
そのまま、駅の中まで付き添って歩いて行く姿に唖然…
確かに降りてすぐ駅じゃなく、何十秒は歩くんだけど
周りはその何十秒のためにわざわざ傘なんかさしてないし
傘をさすのは自由だけど何故わざわざ相合い傘で?
しかもロータリーの乗り降り場に車をとめて?
(ほんの数歩先に駐車スペースがあるのに)
ロータリーから出ようとしていた私の真ん前に止めたもんだから
私は前進で出られず、かと言ってバックしようにも
次々と後続車が来ては出て行くから全然動けない。
普段、運転しててカッカしない方なんだけど
今朝は唖然としちゃったな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
959: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/10(月) 14:56:44 ID:Qn6wr2M7
メニューの話で思い出した。
先日銀座駅構内にある案内板(出口やら駅周辺の地図が書いてあるあれ)を見ようと思ったら
メトロのねーちゃんが案内係として案内板の前に立っていた。
見たい所がねーちゃんの体で見えなかったので、「すみません…」と言って、見ようとしたんだけど
ねーちゃんは一向に動く気配がない。
ただしきりに「ご案内しま~す」を繰り返すだけ。
どいてくれないので仕方なく「すみません、××に行きたいのですが、出口は何番ですか?」と
聞いたところ、めちゃめちゃ無愛想に「××ですかぁ~?○番出口になりまぁ~~す。」と言い放った
だけ。

案内する気がないのなら、案内板からちょっとズレた所に立ってろ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
79: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:VP4MmlcL
つい最近のこと。駅のホームで電車を待っていた。
程よく田舎なので、駅の大きさの割りに、今の時期は利用者が少ない。
その日も、私以外には、部活帰りっぽい、日焼けした男子高校生のグループ10人くらいが隣の停止線に並んでるくらいで、人はまばらだった。

うわ~、陽炎出てるよ、とか思ってたら、明らかに幼稚園児以下の小さな女の子が、一人で走ってくる。
親が見当たらないのにビックリして、見渡してもやっぱり一人。
やがて、女の子は、男子高生達に行く先を阻まれる形で立ち止まった。

「ん?どうした?」
一人がヤンキー座りになって女の子に尋ねると、次々に男子が座り出す。
「お母さんは?一人?何歳?」
「質問攻めにすんなよ落ち着け」
「名前言える?何ちゃん?」
名前、に反応して、女の子は「あーちゃん!」とお返事。
「あーちゃんか~、いくつ?」
この質問にも「あーちゃん!」とお返事。男子達顔を見合わせ、「うん、あーちゃんだよね」と、苦笑。
「暑くない?平気?」
「あ、俺ポカリある」
「勝手に飲ませない方がいいだろ。アレルギーあるかもしれんし」
「うちわで扇いでやろうか」
「汗かいてるな。あー、でも綺麗なタオルねーわ」
などと、日焼けした坊主頭の集団にもてなされるあーちゃん。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
327: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/15(金) 11:58:10.76 ID:piMakm3H
若干のDQN入ってるけどひとつ。
駅のホームで先発の電車が行ったので次発の列から先発の列に
移動したら爺が横入りで先頭に入ってきた
「並んでいるんで後ろに行ってください」と言ってもどく気はない。
しょーがないからそのままにして電車が来ていざ入ろうって
時に爺の靴の踵部分を踏んで靴を脱がせてそのまま線路内に落としてやった。
当然爺はあわてる。それを横目で見ながらちょうど爺を見物できる位置に座って
気分よく電車は出た。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
598: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/16(火) 00:38:20.14 ID:rfXe4rFy
姉が駅に勤めていた頃の先輩駅員の話、多少フェイクあり

 勤め先の駅は新幹線や在来線の混在した大きな駅のため鉄ヲタも多く、中には残念ながらマナーの悪い人もいたらしい その中の一人に、若い駅員に難しい質問をして困惑する様を見て楽しむという、悪趣味な人がいた
意地の悪いことに、若い女性駅員が窓口担当をしている&混んでいる時を狙い、わざわざ並んで嫌がらせをしてくる徹底ぶり

ある時、新人の姉が窓口研修中にそのヲタが来た。当然、混んでいる時間帯の若い女性駅員の窓口に
「○○(かなり遠い地方)に○時に着きたい、在来線を乗り継いで行きたいんだけど、乗り換え駅と時間と料金分かる?なるべくお金かからなくて乗り換えも少ないやり方で」
と、「どうせ分からないだろ」的な高圧的態度でいろいろと注文をつけた質問をしてきた
機械で調べれば最安とか乗り換え最低限とかはすぐ出るんだろうけど、恐らくそれをしたら絶対に粗を探して嫌味を言うのが目に見えていたらしい
が、先輩駅員は顔色一つ変えず「少々お待ちください」と言い、分厚い路線図?ダイヤ?の冊子をバン!と取り出した
そしてヲタに路線図を見せながら「○○駅○時着ならここを○時に出て○駅で○線○行きに乗り換え、乗り換え時間が○分しかないのでご注意ください。○駅からは○線○行き、○駅まで行ったら○線に乗り換えて…」
と、ものすごく的確に乗り換え案内をし始めた(私が書けないだけで、本当はもっと分かりやすい説明だったようです)
どうやらいちゃんもんの付けようもない完璧なルートだったらしく、途中からヲタは不機嫌そうにむくれ、路線図すら見ずに不貞腐れてしまった
先輩駅員は「お客様、聞いてますか?聞いてませんね。では途中ですが案内を辞めさせていただきます。次にお待ちの方、こちらへどうぞー」と、冊子をバタンと閉じてすごくにこやかにヲタを追い出した
嫌がらせ目当てだったヲタは苦々しげに去っていったそうです
プロを敵にするって怖いな…と思った、駅員さん(鉄ヲタ上がり)の武勇伝でした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
316: 名無しさん@おーぷん 2015/08/12(水)12:32:40 ID:6dU
こないだ駅で鉄ヲタが騒ぎながら電車の写真を撮りまくってて迷惑だったんだよ
チョロチョロ動いて周りの人にぶつかりまくったり。
それなのに「ごめんなさい」じゃなくて「邪魔!」って。

それを続けてた鉄ヲタがまた人にぶつかったんだよ
「邪魔だよ!どいて!」みたいなことを言いながら振り返った鉄ヲタの顔は、ぶつかった人の顔を見て一気に青ざめてた

かなり厳つい顔でスーツを着てたいかにも「ヤ●ザ」って人だったんだよ。
ヤ●ザの人は「あ?お前がぶつかってきたんだろうがコラ?お前さっきから騒いでたよな?ちょっとこっちこいや」
みたいな感じで怒ってた。
鉄ヲタは「いや、ちょっと、すいません、あの、やめて」って焦ってたw

その後はどうなったか知らないけど、かなりスッキリした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
640: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)15:55:52 ID:yxL
学生時代地下鉄で学校に通ってた。
その駅はかなり深いつくりで、大きい駅じゃないからか狭くて急な階段だった。
毎日その階段を昇り降りして通学してたんだけど、ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。
多分27、8の痩せ型で黒髪、ジャンパーにジーンズみたいなくたびれた格好。
時間的に仕事帰りっぽくて、結構な頻度で見かけた。
いつもその男は階段を早足で降りてくるんだけど、私とか他の人が歩いていると、わざと真正面から突っ込んでくる。
その駅の階段は、入って少し降りると踊り場、Uターンしてまた降りると改札のフロアにつくっていうつくりなんだけど、その男は
『入口から降りてきて踊り場へ→下から昇って来ている人間を見て、わざわざその人の歩いている側に寄る→一直線に降りる』 って感じ。
真正面から結構な勢いで来るから、こちらが避けなければ思い切りぶつかるレベル。
男にぶつかって落ちるのもいやだし、腹たちながらも毎回避けていた。
その男は必ず地味な女性を狙ってやっているみたいだった。
誰かが駅員に訴えたのか、しばらくしたら階段に「譲り合って利用しましょう」みたいな張り紙が貼られたりもしたけど、やっぱり男は変わらず誰かに向かってかけ降りる、を繰り返してた。
ある日いつも通り階段を昇っていると、丁度その男と踊り場で一緒になった。
その日も階段の下を見てかけ降りていく男が気になって後ろを振り返ったら、丁度下から30代後半くらいの地味な感じの女の人が登ってきてたんだけど、
いつも通り男が突っ込んでいき、よろめきながら女性が避けた。
「うわやっぱり...」と思って見ていたら、その女性がおもむろに履いていたパンプスを両足脱ぎすて、降りていく男の方へ数段走り降り、そのまま男の背中に体当たりした。
背は小さいけどがっしりした体型の女性だったから、多分結構な衝撃だったんだと思う。
男は階段から両足が浮いてすごい勢いで落ちて、手も出さずにモロに頭を階段に打った。そしてそのまま動かなかった。
私は突っ立ったまま固まってた。
女性はまた振り返って数段昇ってパンプスを履き、そのままこちらとは目も合わせず、何事も無かったようにスタスタ階段を昇って消えていった。
私は横を向いて倒れたまま動かない男をボーッと見てた。
男を介抱しなきゃ、駅員さんに言わなきゃ...とか、これは事件だから警察に言わなきゃダメだよなとか、頭の中でグルグル回った。
でも男への憎さも湧き上がって、動きたくなかった。
自業自得だろとか、私だって前から腹が立ってた、とか...。手のひらに汗かきながらグルグルグルグル考えてた。ありがちだけど、長く感じたけど本当はほんの短い時間だったと思う。
改札の方からアナウンスがかすかに聞こえた瞬間にハッとなった。
そしてそのまま早足で階段を駆け上がって家に帰った。
男は助けなかった。
駅員のいる改札まで遠かったから、男の落ちた音は聞こえなかったんだと思う。人は来なかった。
家に帰ってからすぐ、駅まで続く大通りを救急車がサイレン鳴らして走っていくのを見た。それが男の為だったのかは分からない。
新聞には何も載らなかった。この事は誰にも言わなかった。
実家はちょうどその駅と次の駅までのほぼ中間(歩くと数分違うくらい)にあったから、卒業まではもう一つの駅を使って通学した。
あれからもう10年以上たった。
学校を卒業して3年くらいたった時に、駅の近くであの男を1度だけ見た。
変わらずジャンパーを着て、髪型も当時と同じで、でも足を引きずるように歩いてた。それが当時の事が原因かは分からない。
男をみても何の感情も沸かなかった。
正直、あの時男を助けず逃げたのは人として失格だと思う。普通は男憎しより救助が先に来るだろうと。
でも後悔だったり反省する気は無い。一生ないと思う。
だからひっそり墓場まで持っていく。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
410: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/16(金) 19:10:02.29 ID:iBeGdsdm
個人的には連携プレーの武勇伝だったのでカキコ。
携帯&長文&改行おかしかったらスマソ。

当方女。母とベビーカーに乗った息子と駅でエレベーターに乗ろうとしたら、先に乗っていたカップルの男に閉ボタンを連打され、
ベビーカーが挟まれ慌てて扉から離れたら、また閉ボタンを連打されて閉まった扉越しにニヤニヤされた。
それを見た母がすごい速度で階段を駆け上りDQN達を追いかけたので、私も後からホームへ向かい
言い争ってる母の元に近づくと、待ってましたと言わんばかりにDQN達がニヤニヤしながら母や私の容姿などをボロカスに言われた。
終いには息子が障○者の顔だと言い出し、親子揃って○ねばいいのにとか言われたので殴ろうかと思ったら、
近くで電車待ちをしていた車椅子のお兄さんと付き添いの彼女さんが
「エレベーターはベビーカーが優先って貼り紙見てないの?
エスカレーター使いなよ」と援護射撃してくれた。

それを聞いたDQN男「じゃあお前らがエスカレーター使えよ!
あ、障○者は乗れないんだっけ?ニヤニヤ」
DQN女も「障○者って社会のゴミだよね」と加勢。
お兄さんも怒りでプルプルしてた。

ここで駅員さんが来て(車椅子の方が電車に乗る為の補助板を持ってた)
母が事情を話すと軽くDQN達に注意してくれたが、DQN達が逆ギレして、今度は駅員さんを罵倒。
駅員なんてオタクの職業だろ、キモいんだよ!とか。でも駅員さんは華麗にスルー。

DQN達と母、お兄さんがバトルしてる後ろでヒッソリ怒りが限界にきてた私は、
そろそろ殴ろうかなって思ってた時にふとDQN達の手元を見たら、大学名が入ったバッグ(ビニール製の教科書入れみたいなの)を発見。
母の背中に隠れてググったら、なんと福祉系大学。

息子がぐずり始めたのをキッカケに、ホームの一番端(DQN達の後ろ側)へ息子をあやしに移動した。
すれ違いざまにDQN女に逃げんなブス!って言われたけど気にしない。
だってここからは私のターン…なんて思えるはずもなく、怒りで震えながら電話をかけた。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
613: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/10 23:07:31 ID:49zMXohz
ある時地元の駅で電車を待ってたんだが、突然近くにいた女の人が倒れた。
ふらふら~っとしてから崩れ落ちた感じだったので頭は打ってないと思う。
地元は決して都会ではないとはいえ観光地。そのためそれなりに大きい駅で、
観光客や地元民など多少なりとも人がいるのに誰も助けようとしない。
ちらちら見てるのは見てるけど本当に何もしない。
私は私で「えっ、倒れた!?」とびっくりしてしまい周りに
その女性の知り合いなんかがいないか探すしか出来なかった。
しかし知り合いっぽい人はいない様子。女の人も起きる様子は無い。

どうしたらいいんだと慌てたが高校時代部活(合唱部)の途中で倒れた後輩を
保健室まで連れてった事が頭によぎりとりあえず運ばないと!と
女性の腕を肩にかけてよいしょっと立ちあがり「すみません、通ります!失礼します!」と
叫びつつ近くの待合室まで運び、迷惑そうな視線を浴びながら並んだ椅子に寝かせて
「駅の人呼んできますから!大丈夫ですから!大丈夫ですから!」(なぜか二回言ってしまった)と
また叫んで走った。
横目に載るはずだった電車が来てるのが見えたけどもう電車とか乗ってる場合じゃない。

そのあと駅員さんを呼んで、女性を介抱してもらってその場を去った。
「とりあえず運びました。電車待ってる皆さんのお邪魔になるかと思って…」とか
嫌味っぽい事を言ってしまったのが心残り
普段25kgの袋を運んでた甲斐があったってもんだw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
613: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/10 23:07:31 ID:49zMXohz
ある時地元の駅で電車を待ってたんだが、突然近くにいた女の人が倒れた。
ふらふら~っとしてから崩れ落ちた感じだったので頭は打ってないと思う。
地元は決して都会ではないとはいえ観光地。そのためそれなりに大きい駅で、
観光客や地元民など多少なりとも人がいるのに誰も助けようとしない。
ちらちら見てるのは見てるけど本当に何もしない。
私は私で「えっ、倒れた!?」とびっくりしてしまい周りに
その女性の知り合いなんかがいないか探すしか出来なかった。
しかし知り合いっぽい人はいない様子。女の人も起きる様子は無い。

どうしたらいいんだと慌てたが高校時代部活(合唱部)の途中で倒れた後輩を
保健室まで連れてった事が頭によぎりとりあえず運ばないと!と
女性の腕を肩にかけてよいしょっと立ちあがり「すみません、通ります!失礼します!」と
叫びつつ近くの待合室まで運び、迷惑そうな視線を浴びながら並んだ椅子に寝かせて
「駅の人呼んできますから!大丈夫ですから!大丈夫ですから!」(なぜか二回言ってしまった)と
また叫んで走った。
横目に載るはずだった電車が来てるのが見えたけどもう電車とか乗ってる場合じゃない。

そのあと駅員さんを呼んで、女性を介抱してもらってその場を去った。
「とりあえず運びました。電車待ってる皆さんのお邪魔になるかと思って…」とか
嫌味っぽい事を言ってしまったのが心残り
普段25kgの袋を運んでた甲斐があったってもんだw

 
続きを読む

このページのトップヘ