キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
12: 可愛い奥様 2011/02/22(火) 08:42:31.07 ID:Sku5lsNg0
うちの旦那、食べものに対しての執着心がすごくて気持ち悪い。
四六時中盗み食いしてる。
で、バレなければやってないことと同じと思ってるらしく小細工が本当に気持ち悪い。
炊飯ジャーのご飯をこっそり食べる時、ばれないようにお米を水平に削りながら装ってるみたいで、
蓋をあけた時にお米が削れてる。
スーパーでよく売ってるシュークリームがいくつかプラケースに入ったものを冷蔵庫に入れてたら、
2個ほど勝手に食べて、ばれないように真ん中の帯を元通りにして食べた方を奥に向けて置いて、
パッ見はまだ食べてないように装ってたり…。
そんな無駄な動力を違う方向に使ってくれたらいいのに。

すこし前に犬を飼ってた時、散歩に行って餌をやってくれとお願いしたら、
「犬は一食くらい食わなくてもタヒなない。」と言い放ったから、「だったらお前も一食食うな。」と
言い返したら「今すぐ食わな俺はタヒぬんじゃーーーーーー!!お前は俺を杀殳す気か!!!」と
暴れまくった。
食べ物にまつわる話はいくらでもある。
マジで気持ち悪い。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
754: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/27(火) 16:16:38 ID:nztFus9p
職場の事務のおばちゃんの神経がわからん。

自分は猫飼ってて、その事を知ってから犬飼ってるおばちゃんに何かと話しかけられるようになったのが去年。
「どんなもの食べさせてるの?」「キャットフードです。」
「あら!うちはね、犬も家族と同じだから、人間と同じものなの~。」「それ、あまり健康に良くないですよ。」
「あら、毎日キャットフードの方がよっぽど悪いと思うわ。」「そうですか。」

みたいな会話が月1くらいで行われていたのだが、先日の事。
「あのね、うちの子(犬)が病気になっちゃったの。」「病院へは?」
「行ったの。色々検査して、腎臓が悪いって。それでね、治療食を貰ったんだけど、食べないの。」「・・・。」
「どうしたらいい?ちょっとくらいだったらいつものご飯あげてもいいかな?」「そしたら治療にならないでしょう。」
「そ、そうね・・・。でも可哀想で。水も飲まないの。」「?それは困りましたね。」
「そうなの!いつもポカリ*エットあげてたんだけど、それも駄目だって言われて。それはいいわよね?」「・・・駄目でしょう。」
「おやつにいつもカッ*パエビセンあげてたのも駄目だって。でも可愛い目で見つめられると辛いの。一人1本づつとかでも駄目かな?」

後はもう返事しなかった。それからはチラ見して来るけど話しかけてはこなくなった。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
188: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/13(金) 14:38:30 ID:Fi21DOoM
隣の駐車場には野良猫が住み着いているのだが、心無い輩が餌をやっているらしく、いつも生ゴミと空きパックが散らかっている。
そのため、野良猫に餌をやるなと言う旨の掲示がされたのだが状況は一向に改善せず、
業を煮やした管理人さんが「数日後当駐車場にて野良猫が発見された場合、直ちに捕獲し保健所に送ります」との掲示をした。
駐車場を使っている自分も餌付けをする奴らの被害には参っていたのでこの掲示には安心したのだが、
この掲示を見た餌付けをしていたとおぼしき輩共が「鬼畜」「可哀想だろ」「地域猫なんだから大目に見ろ」と言いたい放題。
さらには「駐車場を使う人が掃除すればいい」「猫が轢かれないように車の出入りも制限しろ」なんていう始末。
動物愛護者のここまで他人を蔑ろにできるその神経がわからん。
猫を可愛がりたいと言う自分の欲望しか頭にないんだろうな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



133: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 10:33:38.26
ご近所で庭で外飼いしてた中型犬がいて、初期に甘やかしちゃったのでちょっと異常な
肥満状態になってしまった。誰もが二度見するほどのまんまるボディ。短足犬種なので
歩けるのか心配になるほどせり出したお腹でフーフーいいながら移動してた。
そこまでいくと医者に見せるたび注意させるから、餌を減らして、歩くのを嫌がるのを頑張って
散歩させて運動させていたらしい。とりあえず飼い主はやることはやっていた。
しかし体重が減らない。むしろ増える。なんでかしらねーと首をひねる飼い主と医者は
もう体質的なものなのかと諦めかけていた。

そしたら、自分が通りかかった時に高カロリーのおやつを庭に投げ入れているおっさんを目撃。
どうやら犬のダイエット話を聞いて、「かわいそう」「犬は好きなもの食べさせなきゃダメ」
と思って、毎日来てはおやつ大量投入していたらしい。そら体重減らないわけだ。
さすがにおっさんのあげてる量が異常だったので、飼い主さんにご注進。
飼い主さん見張っていて相手を特定、やめてくれと申し入れるが、相手は逆に「犬虐待やめろ!」と・・・

その後飼い主は犬を家の中に入れるようにしたが、それがかえってストレスになったり
おっさんの行為に気づくのが遅かったこともあって、心臓悪くしてほどなく犬は亡くなった。
そしたらそれを聞いたおっさんが飼い主宅に「お前が犬を杀殳した~!」と怒鳴りこんで、
キレた飼い主ご主人と家の前で殴り合いになって流血沙汰に。警察呼ばれたりしてカオス。
それでなくてもペットロスで落ち込んでいた奥さん倒れて救急車。
・・・なのに、おっさんの声が大きかったもんだから、「あそこの家は犬を虐待して杀殳したらしいよ」
っていう噂まで立てられてほんとに気の毒なことになった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
83: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 01:11:49.82
誰もいないようだし、自分の恨みをこめて書く。猫好きな人は読まない方がいいかも。
もう10年近く前だし、時効だと思うから書くけど、うちを挟む両隣の人が、無責任に野良猫に
えさをやる人たちで、うちの庭が猫の通り道兼たまり場になった。多分20匹はいたと思う。
草花は押しつぶされるわ、バイクや車は足跡だらけだわ、洗濯物の上に乗って毛だらけにするわ、
そうこうするうちにノミ持ち込んだり、糞残していったり、飼い犬に怪我させたり、威嚇したり、
こちらの生活がまともに送れないぐらいになったので、家族がノイローゼのようになった。
(猫避けのペットボトル、薬、植物全てやったけれど、数が多くて追いつかなかった)
最終的には家族4人のうち3人が猫アレルギー化。猫の毛がダメなのに、洗濯物についたり、
家の中に網戸あけて勝手に入りこまれたりして、一年中花粉症のような状態になり、
私は化粧もできないぐらい肌荒れもひどくなった。
深夜に発情か喧嘩かで長時間そこかしこで騒ぐ猫の声に、精神的にも追いこまれた。
もちろん両隣にはうちの惨状を説明して、「やめてくれ」と訴えたんだけれど、「猫がかわいそう」と
却下。それどころか、人間じゃない!ひどい!みたいな、被害者っぽくふるまわれ、町内会長さんとかにも
お願いしたんだけれど、そこも猫好きで、「猫ぐらい…」という言い方。誰も助けてくれない。
せめてノミとりして、家の中で飼ってといっても、「そんな必要はない」と本当に誰も何もしなかった。

そしてとうとう、うちの倉庫の下で赤ちゃんを生まれた。こちらとしては発狂。触りたくもないし触れないので、
両隣を呼ぶが、無視された。「うちの猫じゃないから」という一言で、もうしょうがないと思い、保健所に
連絡して、ひきとってもらった。その時のうちの様子が尋常じゃないと分かったのか、近くの野良猫を
(首輪していない)、捕まえられる範囲で捕まえて帰ってくれた。
5年近く、増え続ける猫の前になすすべもなかったうちの家としては、本当に神様のように見えた。
猫関係の薬や病院代で、毎月何万円も飛んでたから、猫の鳴き声がしない夜だけでも嬉しかったしありがたかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
133: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 10:33:38.26
ご近所で庭で外飼いしてた中型犬がいて、初期に甘やかしちゃったのでちょっと異常な
肥満状態になってしまった。誰もが二度見するほどのまんまるボディ。短足犬種なので
歩けるのか心配になるほどせり出したお腹でフーフーいいながら移動してた。
そこまでいくと医者に見せるたび注意させるから、餌を減らして、歩くのを嫌がるのを頑張って
散歩させて運動させていたらしい。とりあえず飼い主はやることはやっていた。
しかし体重が減らない。むしろ増える。なんでかしらねーと首をひねる飼い主と医者は
もう体質的なものなのかと諦めかけていた。

そしたら、自分が通りかかった時に高カロリーのおやつを庭に投げ入れているおっさんを目撃。
どうやら犬のダイエット話を聞いて、「かわいそう」「犬は好きなもの食べさせなきゃダメ」
と思って、毎日来てはおやつ大量投入していたらしい。そら体重減らないわけだ。
さすがにおっさんのあげてる量が異常だったので、飼い主さんにご注進。
飼い主さん見張っていて相手を特定、やめてくれと申し入れるが、相手は逆に「犬虐待やめろ!」と・・・

その後飼い主は犬を家の中に入れるようにしたが、それがかえってストレスになったり
おっさんの行為に気づくのが遅かったこともあって、心臓悪くしてほどなく犬は亡くなった。
そしたらそれを聞いたおっさんが飼い主宅に「お前が犬を杀殳した~!」と怒鳴りこんで、
キレた飼い主ご主人と家の前で殴り合いになって流血沙汰に。警察呼ばれたりしてカオス。
それでなくてもペットロスで落ち込んでいた奥さん倒れて救急車。
・・・なのに、おっさんの声が大きかったもんだから、「あそこの家は犬を虐待して杀殳したらしいよ」
っていう噂まで立てられてほんとに気の毒なことになった。

続きを読む

このページのトップヘ