キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

電車

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
279: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:aFHJ/Df9
流れに関係なくて悪いけど

昔電車に乗ってたら痴漢に遭った
高校生だった頃の話なので制服の上からおしりとか触られたんだけど、
とうとうスカートの中に手が伸びてきた
しかし「やめて下さい」と言う前に周りの同じ制服を着た女子高生達が
痴漢の腕をガッと掴んで離さず、駅に止まるなり鬼の形相で痴漢を引きずり下ろした

痴漢は平静を装って「俺が何したって言うんだ」としらばっくれたが女子高生が
「マジキモイ、こんなんあたしのお父さんだったらホント引く」と言った途端
ハッとして項垂れたのは覚えてる
まあさらに「ホント気持ち悪い」「○○先輩(私)に痴漢とかふざけてんじゃねーぞ!!」
「超キモい!!氏ねばいいのに」と罵る辺り容赦が無かったけど

実は部活の遠征の帰りで、数十人単位で移動してたので車内が混んでただけで
痴漢以外の乗客は8割方うちの部活のメンバーだったんだよね…

みんな制服とはいえ大人しそうな格好してたのは
文化部かつルールに厳しい部活だったからで、中身は普通の女子高生
しかも最高学年でリーダー的存在だった私を痴漢したとあって頭に血が上ったらしい
後輩がこの状態だったんで私は怒り損ねて逆に冷静になってしまい
やってきた駅員さんに「はい、ええ、触られました」と淡々と説明してた

駅員が痴漢を連行する中、痴漢の「お前らコイツ(私)の何なんだ!!」と言う叫びに
「後輩じゃボケ!!」と叫び返して痴漢を呆然とさせた後輩達の勇姿は忘れない

「普段は先輩胸触らして下さいよウヘヘwとか言ってくるような子達なんですよ」とは
まさか言えなかったけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
126: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:MpsIVoX7
昨日の帰りの話。

電車で酔っ払いが乗ってきて、座ってる学生達にいちゃもんをつけ始める。
内容は「社会のゴミが~」「お前らのせいで経済が~」などなど。学生達もどうしたらいいかわからない状態。
次の駅まで二十分近くあるし、どうするかと考えてたら、学生の二つ隣に座ってた女の子が、
「うるっせぇんだよクソオヤジ! 次の駅で痴漢免罪かけられて社会的に抹殺されてぇか!」
と結構低い声で叫んだ。かと思えば笑顔で、
「それが嫌でしたらお静かにお願いします。他の方に迷惑なので」
と言い、女の子はまた本へと目を落とした。
ら、今度はその酔っ払い、女の子に絡み出す。そしてつかみ掛かる。
そしたらその腕掴んで酔っ払いを床に押し付けて、
「有段者に喧嘩は売らない方がいいよ」
と言ってた。んで結局次の駅で女の子に下ろされた。女の子も一緒に下りていったから、もしかしたら痴漢免罪ふっかけてるかも知れない。
女の子だからって侮れないなぁと思った出来事でした。まる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
117: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:KOrpExos
きのうの電車内での話し。

土曜日の昼間の電車内。混んではいないが、座席は埋まっていて、何人か立っているような状態。

そこへ、池沼降臨!

池沼:身長160cm前後、痩せ型、年齢不詳
池沼はセーラー服の小柄で大人しそうな女の子にからみ始めた。
「あうあうあ~(^p^)wwww」
と、テンプレどおりの奇声を発し、バスケのディフェンスのごとく、女の子の周りをグルグルする池沼。

すると、そこへ、オッサンが登場。
身長は180もない感じだが、脂肪と筋肉がたっぷりと付いていますという相撲取りのような体型。
オッサンは池沼の腋の下に手をつっこんで、池沼を持ち上げた。
本当に、ヒョイという感じで、まるで猫でも持ち上げるように。
ああいうときは池沼でも動きが止まるのね。
急に大人しくなった池沼だが、代わりに、今までどこにいたのかわからなかった池沼の飼い主らしき還暦くらいのババアがオッサンにわめき始めた。
「ちょっと、あんた、うちの子に何すんのよ。ふじこふじこ」
オッサン、ババアをガン無視。
そのとき、ちょうど、電車が駅について、ドアが開いた。
オッサン、ドアの外に池沼を投げた。
投げたといっても、正確には転がすような感じ。たぶん、ケガをさせないように気をつかったんだろうと思う。
「ああ、池沼ちゃん」
池沼の名を呼びながら、駅のホームへ降り、池沼のもとへと駆け寄るババア。
倒れた池沼を抱き起こす、池沼は無傷の様子。
「ちょっと、あんた、うちの子に」
とババアがわめき始めた直後、電車のドアがプシューと閉まった。

思わず、感動したオレがおずおずと拍手したら、周りの人たちもみんな拍手し始めた。
急に周りから拍手され始めて、照れまくるオッサンwww
池沼にからまれていた女の子が何度もオッサンに礼を言っていた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
925: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/05(木) 21:44:43.15 ID:h+gjvAzX
流れ遮ってスマン
自分学生なんだが、先日通学途中に痴漢にあった。
向こうは40代程のおじさんで、こっちの尻触ったりして非常に気持ち悪かった。
ただ、向こうにも二つほど誤算があったと思う。
一つ目は自分が合気道を少しばかり齧っていたこと。
そして二つ目は自分が男だったことだな、確実に。
自分は小学生の頃何回も女に間違えられる程の童顔&女顔。今でもよく間違われる。

手首極めてから「自分、男なんですが...」と言った時のおじさんの顔が忘れられない。
「表情が固まる」っていう状態を初めて見たと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
882: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/05(木) 00:15:50.39 ID:Yad71l1H
つい最近のことなんだけど
駅のホームで電車を待ってた
お昼すぎぐらいでちょうど人が少ない時間帯で
ドアが止まる予定のところの
左側に前から
おばさん、私
右側に
おじさん、男子中学生(たぶん1年生)
と並んでいた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
243: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:SwNVviQA
自分としては頑張ったつもりなんで書いてみる。

某日夕方の出来事。
通勤急行の電車内は結構混んでいて、立つ場所にも苦労する。
私は丁度女子高生とギター持った♂(以下、変熊)のすぐそばに立つことにした。
位置としては直角三角形 ⊿ みたいな感じかな。
女子高生の真後ろに私、女子高生の左斜め後ろに変熊。変熊の真横に私。
三角形の頂点が女子高生、ていうイメージで。

変熊の動きが、何か変だと気づいたのは乗ってから割とすぐのこと。
彼は女子高生の肩にあごを乗せんばかりにしている。どうやら匂いを嗅いでいる模様。
初めて痴漢見た、ウゲーキモチワルイマジか、と思ったけど、勘違いかもしれないからチラチラと
様子を見てみると、何と変熊は大混雑の車内で右足つま先立ちしている。
更によく見ると、女子高生のシリを変熊自身の右太ももで感触を味わおうと努力している模様。
そこまでされてるなら女子高生、気づけよ、、、(スマホ画面が見えた、LINEか何かに集中している

そこで「兄ちゃん何やってんの?」と聞いても良かったんだけど、そんな勇気がない私は防御に出た。
まず、肩から下げていた私のA4鞄を下におろして、変熊と女子高生のシリの間にねじこんだ。
露骨に変熊の邪魔をする作戦。
変熊はこちらをチラチラ見始めたが無視。
電車の縦横の動きを使い、変熊は私の鞄をどかす努力をし始めたが、私もガンとしてどかない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
271: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:i/ImqMFx
先日電車に乗ったところ同級生のAがいた。
Aはまだお腹がそんなに目立たないけど妊婦。そんな話をしていたら、
スマートなサラリーマンがどうぞと席を譲ってくれたので、
ありがたくそこにAを座らせてもらいましま。

私がAの前のつり革を使って立つ感じでいたら、
恰幅のいい化粧臭いおばさんが乗ってきて、あたりを見回したあと、
Aに向かって、あんた席ゆずってや、と言った。
私がこの人妊婦なんです、すみませんと説明したけど
「あんたまだ若い、すぐ降りるから変わってや」
とムッとしておばさんは納得してくれなかった。

気まずい雰囲気になってAが席を立とうとしたら、
近くに座ってた女子高生がならこっちに座りなよ、と言ってくれた。
おばさんはありがとうも言わないでブスッと席に座ったんだけど、
その女子高生は松葉杖だった…。

ずっと立ってたっぽい友達が、
あんた大丈夫?とその子に聞いたら、
「あのおばさん太ってるからちょっとも立ってられないんだよ!」
と大きめの声で言って、そのおばさんはすごく悔しそうな顔をしてた!

松葉杖の女子高生には別の人がすぐ席を譲ってくれて、
その人が降りるとき女子高生に「あなた偉かったよ」と言っていた。

駅の中のドトールに入ろうとしてたその女子高生たちにはケーキをごちそうさせてもらいました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
79: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:VP4MmlcL
つい最近のこと。駅のホームで電車を待っていた。
程よく田舎なので、駅の大きさの割りに、今の時期は利用者が少ない。
その日も、私以外には、部活帰りっぽい、日焼けした男子高校生のグループ10人くらいが隣の停止線に並んでるくらいで、人はまばらだった。

うわ~、陽炎出てるよ、とか思ってたら、明らかに幼稚園児以下の小さな女の子が、一人で走ってくる。
親が見当たらないのにビックリして、見渡してもやっぱり一人。
やがて、女の子は、男子高生達に行く先を阻まれる形で立ち止まった。

「ん?どうした?」
一人がヤンキー座りになって女の子に尋ねると、次々に男子が座り出す。
「お母さんは?一人?何歳?」
「質問攻めにすんなよ落ち着け」
「名前言える?何ちゃん?」
名前、に反応して、女の子は「あーちゃん!」とお返事。
「あーちゃんか~、いくつ?」
この質問にも「あーちゃん!」とお返事。男子達顔を見合わせ、「うん、あーちゃんだよね」と、苦笑。
「暑くない?平気?」
「あ、俺ポカリある」
「勝手に飲ませない方がいいだろ。アレルギーあるかもしれんし」
「うちわで扇いでやろうか」
「汗かいてるな。あー、でも綺麗なタオルねーわ」
などと、日焼けした坊主頭の集団にもてなされるあーちゃん。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
744: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/24(火) 16:50:32.47 ID:lGc+Q8TM
予備校に通ってたとき、帰りの電車で背中を執拗に触られた
ベタベタっていうよりも、つーっと指を這わせる感じ
尋常なことではない、これは痴漢なのだろう、と私は案外冷静
多少混んでるけど顔くらいは拝めるだろうと手をつかみながら後ろを振り向いた
手をつかんだ感覚であれ?と思ったけど、触ってたのは女だった
びっくりしてつい
「え?なんで?女?私も女ですよ?髪短いから見間違えましたか?」
周りの人達が注目してたけど混乱で口が止まらなかった
「てかあなたぶっさいくですね。顔面偏差値35くらいじゃないですか?これ痴漢じゃなくて痴女って言うんですよね?」
と言ったところで駅に到着
痴女の人は走って逃げてしまった
追いかけようとしたけど夏期講習で遠くの校舎に行ってたのと今のことでそんな気力もなく逃がしてしまった
近くにいたサラリーマンが、一緒に行ってあげるからとりあえず駅員さんに言おう、と言ってくれたので念のため駅員さんに連絡した
駅員さんにもサラリーマンにも大変だったねと言われたけど言いたいこと言ったからまあいいかな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
625: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 17:40:32.42 ID:/uGxvgf2
長文、スレチだったら申し訳ない
レベル低いので分割します

高校生だった私は文化祭の日、はしゃいで髪型や顔面にも気を使いスカートを短めにして電車に乗った。
電車は他の人とは肩が触れるか触れないぐらいゆったりした感じだったんだけど。
その日は背後に息がかかるぐらい密着してくるオッサンがいた。
痴漢に逢った事が無かったので、なんか近いな~ぐらいで得に何も考えてなかった。
ところが電車が大きく揺れたと思ったら尻に手を突っ込んできやがった!
初めての痴漢にどうしていいかわからず硬直したまま尻やら腰やらを揉まれながら何駅か通過した。
テンパって脳内でスポーツの実況みたいになってきたところで、もうすぐすごく揺れるカーブを通る事に気づく。
そこで思い切って私選手、痴漢選手を残し横へずれる!!いくか!?いけるのか!? カーブきます!!
オオーッ私選手横へずれた!!
と思ったら痴漢選手が思いっきりすっ転んだ!!
おっとーッ!!滑って転んだにしては派手な転び方だーッ!!

続きを読む

このページのトップヘ