キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

電車

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
52: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/30 20:50:28 ID:1K5r7NQY
初カキコです。分かりづらかったらすみません。
休日の夕方の鬱飲屋線の車内にて。
その車両には俺、隣に40歳くらいのおじさん(爆睡してた)、その横に大学生くらいの女の子、
向かい側に小4位の男の子(以下:A太)と、5歳くらいの女の子(以下B子)を連れた30代後半ぐらいの夫婦。
この子供たちがまあ煩い。A太は車両内を猛ダッシュ。B子は地べたに寝そべってごろごろ転がる。
飽きたら靴のまま座席にあがり飛び跳ねたり、空いていた優先席に寝そべったり、
駅に着いたら開いたドアからごみをホームに投げたり。
父親と母親は携帯いじりに夢中で注意しない。
イライラしながら注意しようか迷ってたら、
B子が『ママ~トイレしたい!』と言い出した。
隣の車両にトイレがあったから当然連れてくと思ったら、
母親「え~めんどいからオムツにしちゃいなさいよ。あと3駅で降りるからさ。」と言いやがった。
B子『うん!』と言って通路の真ん中で和式便所で用を足すような姿勢に。
そして数秒後、車内にほのかに漂うアンモニア臭・・・
すっきりした顔してB子はまた靴のまま座席にのってA太と飛び跳ね始めた。
もう母親殴ってやろうかと思った瞬間
続きます。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/20 11:37:06 ID:QKkefp8z
平日の微妙な時間帯の電車内。チラホラ空いている席が目立つ。
前に座っていた小学生低学年くらいの女の子が、先日学校であった行事での体験を楽しそうに母親に話していた。微笑ましい。

駅に着くと旅行者らしきおばさん(50代そこそこ)数名が大きな声で話しながら乗車してきた。
「あら!ちょうどあいてる!」
「よかったわ~!座ろ座ろ!」
なんて言いながら足下に荷物を置き、おかしをバリバリ食べ始めた。

口からお菓子をボロボロこぼしながら尚も大声で話し続けるおばさんたち。
女の子はおばさんたちが乗車してくる前までは小さな声で母親と話していたのに、おばさんたちの声の大きさにかき消されて段々大きな声になっていった。

いい加減母親が女の子に声の大きさを注意するが、おばさんたちにも聞こえていたようでムッと母親を睨んだ。
あっという母親の表情。
車内の雰囲気か一層悪くなったところで女の子

「お母さん!!なんてこと言うの!
”お年寄り”はね、お耳が悪いの!
だから声が大きくなっちゃうのは仕方ないんだよ?
それにね、視野(?)も悪くなるの!
だから周りに人がいるってわからないの!
迷惑かけてるってわからないの!
でもそれは”おばあちゃん”になると目やお耳が悪くなるからなの!
仕方ないでしょ!?それなのにお母さんは…」

先ほどの会話の内容が先日あった行事、老人ホームでのボランティアのこと。きっとそこで学んできたんだろうね。
おばあちゃんは、お年寄りは…と繰り返していた。
おかげでおばさんたちは俯いて静かになったし、向かいに座ってたサラリーマンは、吹き出したのを誤魔化す咳払いでむせて大変そうだった。
それ見て笑うJK…と連鎖していきもはやカオス状態の車内。
もれなくわたしも吹き出した。
注意するにできない母親が一生懸命しーしーってやっててちょっとかわいそうだったけど女の子GJ(笑)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25 02:40:18 ID:P7ma7FRU
結構前だけど電車の四人掛け席に大声で下ネタを話してる男3人組がいた
「おま○こがー」とか「ぺろぺろしてぇ~」と、男の俺が聞いてても眉を顰めるようなモノ
3人はDQNってよりも金髪キモオタって感じだった
真昼間で家族連れなんかも乗ってたし「こいつら馬鹿だなー」と思ってたら
またそのキモオタが「おま○こがー」と言った時、俺の斜め後ろから女の声で「ちょっと」と。
俺も思わず振り返ったら、一見ギャル風というかキャバ風?だけどかなり美人な30代前半くらいの人
隣にはその人の娘らしき超絶美少女がいた(黒髪黒っぽい目だったけどたぶんハーフ)

美人「声、もう少し抑えてもらえますか?」
キモ「…は?」(強がっているが目が泳いで明らかに動揺)
美人「話の内容と周りの状況を考えて、言葉を選んで下さい」
キモ「あー…はい」(目をそらしてモゴモゴ)
美人「すみませんが、お願いしますね」

最初は淡々と無表情でちょっと怒り気味だったけど、最後はぺこっと頭も下げてた美人ママさん
小1か2くらいの美少女が「どうしたの?なんて言ってたの?」と聞いていたけど「大きな声でお話してたから、声小さくして貰ったんだよ」とにっこり
マナーないヤツを叱った事はもちろんGJなんだが、多分キモオタ共はあの親子の見た目に圧倒されたんだと思うw
俺でさえ振り返ったら凄いクール美人が怒ってて、その隣には映画に出てきそうな超絶美少女で目が釘付けだったwww
スーッともしたが、どっちかというとうっとりしたw
気が済むまでジーっと見てみたいと思う人間って存在してるんだなーいい物見たわ

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
697: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/04 20:51:24 ID:JcP2v97J
満員ではないけど雨で遅延していつもよりピリピリした電車内に
赤ちゃんをだっこしたお母さんが乗ってきた。
だんだん混んでくる車内にぐすり始める赤ちゃん。
舌打ちしたり睨んだりする人も居てお母さんは必死にあやしつつ
小さくなってたんだけど、近くのおじさんがわざとか?というくらい
身体を倒れかけさせたので、ついに赤ちゃんが泣き出した。
「すいませんすいません」と頭を下げながらお母さんも泣きそう。

…と、近くにいたOL風のお姉さんがにこにこしながら赤ちゃん覗き込んで
「おっ、どうしたどうした?何か嫌な事あった?」と友達みたいに声かけた。
周りもなごんでおばさんが「小さいのに、いろいろあるのね」とか
おじさん(ぶつかったおじさんとは別)が「俺の顔が怖いかなあw」とか
みんなで笑ってた。こういうお姉さんと結婚したい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
412: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 17:05:34 ID:8mMOvbTc
ものすごく変な話ですいません
友人と電車に乗っていたら妙な臭いがする。その経路をたどると化粧している女性がいた
多分、香料の入った化粧品だろうか。女性の付けていた香水と合わさっての臭いだと思う
気持ち悪くなりハンカチで口を押さえながらドアの近くに逃げると、傍に来た友人は「あ~これ○○の香水のにおいだ。ここの香水ってクセがあるからね。使う人が限られているんだよ」
周りに聞こえる声でそう言うと、鼻をスンスンしながら
「この化粧品は○○かな。珍しい!今どきこんなのを使う人がいるのか。誰?どこ?」
と周りをきょろきょろする。(でも、絶対に女性の方は向かない)その車内で化粧しているのはその女性だけ
自然と他の乗客も女性に視線が行く
「まあ、その前に今どき、電車で化粧している人なんているはずないからね。私の鼻がおかしいのかもね」アハハと笑うと私のハンカチにハッカの香水をちょっと付けた
周りに香るハッカが何とも言えないにおいを消していき、気持ちの悪いのもおさまった
私がよくなったのを確かめてから友人は周りに
「気に入らないにおいならすいません」
と頭を下げた
すると男性が「大丈夫。胸がスッとする匂いだね」と笑っていた
いつのまにか女性はいなくなっていた

続きを読む

このページのトップヘ