キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

障害者

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
383: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/14(月) 03:04:02
流れ豚切りスマソ

もしかしたら良トメかもしれないので、指摘ヨロ

今日、旦那が「俺達子供は作らない事にしよう。」
「障害者の父親になる自信がないし」
といきなり言って来た。

良く聞くと、トメが電話してきて旦那に、自分(トメ)の親族に障害者がいて、そういう子供が生まれるかも知れないから作るなと言っているらしい。

私は結婚してからトメのいびりで不眠症に。
それをウトメが「鬱病」認定して勝手にこういう話しになったようです。

トメがフジコなのは仕方ないですが、旦那がそういう事を平然と妻に話せる神経が異常だと思い、エネスレに書きました。

まだ離婚などは考えていませんが、孫なしを悟って息子粘着ババアになる可能性が大きいので、そうなったら離婚するつもりです。

長文すみませんでした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
578: 名無しの心子知らず 2014/02/21(金) 10:37:55.20 ID:ryghzYaa
夫に殴られ→ケーサツ→それを知った義母のコメ 

・ケーサツ呼ぶなんてアンタキチガイ 
・殴られておきなさい 
・私の夫はそんな人じゃなかったからワカラナーイ 
・三十路越えの息子に注意なんてデキナーイ 
・アンタが悪いんじゃないの 
・もう、来ないで&いかない。顔も見たくナーイ 
・離婚しなさいよ(私、孫の顔もう見れなくてもいいの?)いいぉ。 
・はぁぁ、アンタ、生意気。 
・老後世話になんない。息子2人もいるしw 

私の両親、他界。 

+αなんだが、 
障害者手帳(障害者じゃない)を振りかざして、 
施設の入場料半額、乗り物半額。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
761: ♯pipipui 2013/03/19 09:50:13 ID:f4gQyNG1
そういえば、去年の今頃、小鳥泥されそうになった話。

小鳥を小屋に入れて、庭で一緒に日光浴してたら、小学生5,6年生ぐらいの男の子とかなーり若いお母さん登場。
お母さん、私と目が合うなり「ドロボー!!!!誰か助けてー!!!!」と大絶叫。
いきなりのことにびっくりした私呆然、小鳥もびっくりしてギャーギャー騒ぎだす。
男の子が庭に入ってきて、小屋をひったくろうとしたので私もとられまいと応戦。
小屋の中で小鳥がギャーギャー騒いでるし、いきなり訳わからん事態になってあの時は頭の中真っ白だった。

続きます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
383: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/14(月) 03:04:02
流れ豚切りスマソ

もしかしたら良トメかもしれないので、指摘ヨロ

今日、旦那が「俺達子供は作らない事にしよう。」
「障害者の父親になる自信がないし」
といきなり言って来た。

良く聞くと、トメが電話してきて旦那に、自分(トメ)の親族に障害者がいて、そういう子供が生まれるかも知れないから作るなと言っているらしい。

私は結婚してからトメのいびりで不眠症に。
それをウトメが「鬱病」認定して勝手にこういう話しになったようです。

トメがフジコなのは仕方ないですが、旦那がそういう事を平然と妻に話せる神経が異常だと思い、エネスレに書きました。

まだ離婚などは考えていませんが、孫なしを悟って息子粘着ババアになる可能性が大きいので、そうなったら離婚するつもりです。

長文すみませんでした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
292: 名無しの心子知らず 2010/11/06 10:51:15 ID:qummz9ln
さっき息子の学校に届け物に行ったら、変な人に絡まれた。

部屋を出た所で
「あのー、ウチの娘といつも仲良くして下さって有難うございます」
?うちは息子だし、中二病真っ最中なんでそんなに仲良しの女の子はいない筈…と思いつつ
挨拶と当たり障りの無い話をしていたら
「ちょうどいい機会ですから、これからお宅へ行ってお茶しません?」だと。
息子は風邪引いて学校を二日休んでいたし、仲良しな筈なのに知らない?
それに立ち話の間にも、自分の名前やクラスを名乗らない。
名前も知らない会ったばかりの人を家に上げたくなかったので、丁寧にお断りした。
そしたら
「まあ!大変でしょ!私が家に行って、お昼と晩御飯作りますよ!」
「これから長いお付き合いになるんだし、一緒に鍋でも突付きましょうね!そうしましょう!」
と、グイグイ腕を引っ張って来た。
その時点で、AM8:30くらい。夕飯まで居座られちゃタマラン!と思い少し強めに断った。
そうしたら、いきな廊下にペタンと座り込み「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」と号泣された。
目が点になっていると、大声で
「うちのこが○組(支援級)だから断るんでしょう!?」
「差別、差別よ!酷いわ!好きで障害者になったんじゃないわよ!」
「みなさーーーん、ここに障害者差別をする最低人間がいまぁぁぁぁす!」
と叫ばれたorz
他の役員さんが飛び出して来て「××さん、またあなたなの!」って言ってた。
訳も判らずポカーンとしていると、役員さん方が「放っておいて大丈夫、早く帰った方がいいよ」
と言って下さったので、逃げるように帰ってきたよ。

障害有る無しじゃなくて、こんな非常識な事するから誰にも相手にされないんじゃ…と思ってしまった。
長文、ゴメン。

続きを読む

このページのトップヘ