キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
930: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/21(土) 01:35:34.66
高校生の時に、自宅近所で車にはね飛ばされた。
自転車登校だった私。
住宅街を通り、あと1ブロックで大通りに出るという時、
車1台通るのがやっとという狭い道から車が出てきて私に追突。
私は2メートルほど吹っ飛んだ。
飛んでる最中、自転車のハンドルが車の前輪部分に引っかかっているのが見えた。
車は大通りまで自転車を引き摺ったが、そこで自転車がはずれ、
凄い勢いで車は走り去って行った。
一旦停止線は、車が出てきた狭い道の方にあった。
幸い私は何とも無く、
心配してくれた通りすがりのサラリーマンやOLさんらしき人にお礼を行って、自転車を拾いに。
あちこち擦れてしまって、なんだか汚くなってしまったけれど、
パンクはしていない様子だった。
カゴが歪んだお陰か、学生鞄がカゴに挟まったままで、散乱せずに済んでいた。
逃げた車に腹は立ったけれど、遅刻したらまずいので自転車登校再開。
元々余裕を持って家を出ていたので、学校にも間に合い、普通に授業を受けていた。
その日最後の授業が終わると、授業担当の先生が教室から出るのも待たずに、
担任の先生が血相を変えて入って来て、
「お前、今朝、車に轢かれてないか?なんで言わなかったんだ!警察が来ているぞ!!」と。
制服を見て、誰かが通報してくれたらしかった。警察から学校に電話があり、通学路申請を調べたら、その場所を通るのは私だけだったらしい。
そうして保健室に連れて行かれると、そこにはお巡りさんと母親も来ていた。
副校長先生、担任、お巡りさん、母親のみんなに「何で言わなかった!」と怒られる始末。

通報してくれた人は、車のナンバーも見ていたらしく、その後運転手も判明した。
朝は大通りが渋滞するので、あの狭い道を抜け道にしていたらしい。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
545: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/16(月) 13:16:05.42
今日体験したばかりの修羅場


車を運転していた時、ちょっと足がもぞもぞした。
くすぐったいかな、くらいだし車は止まらないからあまり気にしなかった
信号待ちの時に足を触ったら何かを捕まえたので見てみたら
それはもう立派な殿様バッタだった
多分幼稚園に持って行ったらヒーローになれるレベル
私はおんぶバッタは平気だけど殿様バッタは苦手
顔といい、体の形状といい、マジで無理
一瞬でパニックになり、でも信号は変わったからとそのまま発進
右手に殿様バッタを握りしめたままで。
「いやあああっ!バッタああぁぁ!」と叫ぶも外に出す事を忘れてた
吹きすさぶ風、手のなかでもぞもぞ動くバッタ、停車を思い付かない自分

ちなみにバッタは駐車場で投げたら元気に何処かに行った
とにかく事故らなくて本当に良かった……

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
412: おさかなくわえた名無しさん ID:Cllu/jzN
流れ←読めない
俺が馬鹿でアホだったから起こった修羅場。おそらく現在進行形。

昨日の夕方、犬の散歩の途中に近所のスーパーのベンチで休憩していたら、白いワゴンが障碍者用のスペースに
頭から突っ込んだ。そして出てきたのは短パンに茶髪の女。
俺、暑さでおかしくなってたのか、立ち上がってその女の前まで行き「おい」と声をかける。
が、女はおれを無視してそのままスーパーへ駈け出したので、つい腕をつかんでしまった。
「おい、他にも空いてるだろ。いくら急いでてもルールは守れよ。」

完全に頭がおかしかった。
もう正義の味方気取りで、大義は我にありといったドヤ顔だったと思う。
女が「はなしてください!」と叫ぶのと店の中から出てきた店員が「○○様!○○様!」と叫ぶのはほぼ同時だった。
女が俺が掴んでる方と反対の腕を大きく振り回して「ここです!兄はどこですか!」
「この人がいきなりつかんできたんです!はなしてください!」と返事をする。店員があわてたように駆け寄ってきて
「なにしてるんですか!」と俺と俺の肩をつかんで女と引き離す。
突然のことで固まった俺を無視して店員が女を連れて店に入っていった。
俺やその周りにいた人は全員ぽかーんとしてたと思う。
何が起こったのかわからず突っ立ってると、3分もしないで店員に抱えられた男と、さっきの女が黒髪の女を乗せた
車いすを押しながら出てきた。
そして白いワゴンにぐったりしてる男は店員が、車いすの女は女が手際よく乗せてそのままさって行った。

嵐のようにワゴンがさってしばらくはあたりは静かだったが、何が起こったのか俺が理解したころには遅かった。
周りは俺を見ながらひそひそとしゃべり、俺は一気に弱者を正義()を使ってなぶっていい気になってる基地外となった。
あわてて犬を連れて逃げたが、夕飯のころには家に電話があり親の知るところとなった。
母親には情けないと泣かれ、親父には怒鳴られた。殴られなかっただけましだろう。
そして今日、俺が腕をつかんだ女の家に謝罪の電話と、改めてあって謝罪したい旨の電話をしたが
女の父親突っぱねられてもうタヒにたい。
近所のクラスメイトからのメールもなんか尾ひれ背びれにえらまでついたような話になっててもう外歩けない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
367: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/09(火) 18:10:54.05 ID:y7Ve/OIz
どちらかというと私の後ろにいたおっさんの修羅場
高校生の頃は自転車で学校まで通っていて、通学中に車一台がやっと通れる位の農道を通っていた
実はそこ、すぐ側を通る県道の抜け道になっていて無理やり通ろうとする車が多い
大体の車は農道に入る前に自転車や通行人がいると通り抜けをあきらめてくれるんだけど。ここまでが前提。

私がいつものように農道を自転車で突っ走っていると、背後から車が接近。クラクションを連打し煽ってきた
運転席にいたのは40代位のおっちゃん。道を譲ろうにも自転車を止めるところがない。仕方なく前方にあった大きな民家の私道まで急ぐことに
おっちゃんは苛立ってますます車を接近させる。ついに民家の目前まで差しかかったところで、再びクラクションを連打された

このときおっちゃんからは生垣で見えなかったようだが、民家から黒塗りのごつい車が出ようとしていた。
車の持ち主は自分が鳴らされたと思ったようで「何で鳴らしてんだよ、喧嘩売ってんのか!?」と怒鳴りながら下車。真っすぐにおっちゃんの車へ向かう
どうみても893でした。細い道で前方をふさがれたおっちゃんは逃げられず停車
背後から聞こえる「違うんです!違うんです!」という叫び声を無視して私はダッシュで家に帰りました。

あの後おっちゃんがどうなったかは知りませんが、それ以降農道を走っているときに背後から車が入ってきたことは一度もありませんでした。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
355: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/06(土) 22:52:17.83 ID:lhb7/D3k
空いているようなので…
何年も前になる月曜の朝、通勤途中の父が事故にあったのが修羅場
相手は夜遊び帰りのハタチ位のフリーターで、前方の車にぶつかりそうになり自分の車をガードレールに擦りたくなくて、センターラインを越え父と正面衝突
幸い父は高級の部類に入るセダンタイプに乗っていたから、SUV車との衝突でも命拾いしたと救急隊員に言われた
病院に駆け付けると見た目に重い怪我はなかったが、首から下が動かないという父
そこからしばらく母と交代で入院に付き添うことになったが、手術の日までが一番大変だった
夜間痛くて眠れない父は、30分とたたずに朝はまだかと時間を尋ね、水分をくれ、手足を揉んでくれ、と一晩中辛そうで…体力的には付添者も辛かった
手術後、加害者が病室に謝罪にきた
手術は成功したがどこまで回復するかは不明で、寝たきりになるかもと言われていた家族は正直追い返したかったが、父は受け入れ、加害者に怪我の有無を尋ねる程に穏やかで驚いた
その後、リハビリをがんばった父は医師も驚くほど回復し、障害は残ったものの無事歩けるようになった
そんな父が初孫を無事に抱くことができたのでカキコ

続きを読む

このページのトップヘ