キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

警察

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
339 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/09/28(水) 21:58:59 0
珍しく夫が早く帰ってきた@20時。そのまま風呂に入るね~と言って浴室へ。
しばらくすると電話がかかってきた。
私「もしもし」
?「(小声で)俺だけど…」
弟なのかと(いつも俺だけど~という)思ったが、ここ数年電話などかけてこないし声も違う。
私「どちらさまですか?」
?「俺だよ、(夫の名前)だよ」

パソコンで洒落怖を読んでいた私の脳裏には「生霊?」「ドッペルさん?」
そしてやっと思い当たったのが「夫のいたずら?」
だがしかし、浴室からは水音がする。機械大好き人間が水場に携帯を持ち込むはずもない。
警察24時キターーーー!と盛り上がりつつ、話に乗ってみた。

どうやら夫君は会社の資金を立て替えねばならず、それを同僚に取りに来させるから
何とか工面して欲しいそうだ。業種・職種的に個人立替なんてことがアリエネ~w
「うん、わかった。お風呂場に持ってくねっ!帰ってきていたずらするなんて変なの~」と言って切った。
電話を切った後に心臓がドキドキしてきたので、とりあえず警察の相談窓口に電話。
所轄に連絡してもらって、所轄から電話がきた。

ドキドキしながら話をしたが最後まで(取引の方法まで)聞いていないと逮捕につなげられないそうで
かかってきた電話番号を控えていたので、それだけ伝えて終わった。
お年寄りだけ狙うんじゃないんだね、オレオレ詐欺。

最初に「生霊?」「ドッペル?」と混乱したのが個人的修羅場ということでw
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
1 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/20(月) 22:37:36 ID:xnxmy0kT0.net
今朝の話なんだが、まじムカつく
人を犯罪者と決めつけやがって。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
467 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/12(火) 08:52:52 ID:45c
もう30年以上前の話なんだけど、高校生の頃友達が読んでた本に
マリファナの作り方ってものが書いてあって(今考えれば、それがマリファナなわけがないんだがwwww)
仲のいい子たちで集まって作ろうって話になった。
その内容はバナナの皮をむくと果肉についてる筋みたいなものを
フライパンでいるって話だった。
みんなで一人15,6本ずつ持ち寄って、結局100本近くのバナナが集まった。
でも3人の子がバナナを買う時にあった同級生に今からマリファナつくるんだよとか言っちゃったらしくて
警察に通報されてバナナの筋を炒ってる時に警察が来た。
結果ものすごく怒られたのとバナナを全部食べるのが大変だった。
くだらない修羅場だけど、警察には怒られるし、バナナでマリファナはできないし
大量の皮をむいたバナナは残るしで本当に修羅場だった。
警察にはマリファナの作り方が書いてある本を見せて説明したら、
目がテンになってた。その後警察からはこんなことに興味を持ってはいけませんとしかられ、
親からもマリファナつくってどうするつもりだったんだと叱られた。
でも単純に作るのが楽しそうだったからとしか説明できなかった。
だって煙草もお酒も試したことすらないし、マリファナがどういうものなのかもよくわかってなかったんだから。
ただなんか刺激的な感じがしたとしか言いようがない。
今でも当時の仲間と会うと必ずこの話になってみんな悶えてる。
今はみんないいお母さんになってるけどね。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
258 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/10/13(月) 23:40:57 ID:cMYWBJUx.net
やられたわ~
公園の砂場で子供と遊んでたら近所の放置親子が来て、放置子も砂場に入ってきてしばらくしたら
いつの間にか放置親いなくなってたよ
しばらくしたら自転車に乗ったお巡りさんが通りかかったので
「お巡りさーん!この子保護してください!」って呼び止めたんだけど
そこから警察官とまさかの押し問答
警察官「近所の子なんですよね?」
私「そうですけど、別に預かったわけじゃないです」
警察官「すぐにこの子のお母さんも戻るでしょうし、少しくらい……」
なんか「少しくらい面倒見ろよ」的オーラを醸しだされた
近所の子と言わずに知らない子と言った方が良かったのかな?
イラッとして、警察官と押し問答してるのを通りすがりの人たちが何事かと見てるのに気づいて
わざと周囲に聞こえる大声で
「ええーっ!お巡りさんって保護した子供を赤の他人に預けちゃうんですかぁ~?こわーーーい!」
って言っちゃった
お巡りさん「いえ、そんなことは……」とモゴモゴ言いながらようやく放置子を引き取ってくれた
我ながらちょっとDQNだったと思う
ああ、我が子にこんなところ見せたくなかった……
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
27 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/09/23(金) 22:45:57 ID:GhC
子供のころに趣味で猟師をやっていた爺ちゃんが俺の目の前で銃を暴発させたのが修羅場だ。
次の日の猟に備えて点検していたのを俺が近くで見ていた。
爺ちゃんがどういう点検をしていたのかはもう覚えていないけど突然のバーンという轟音はすさまじかった。
耳がキーンってなって白い埃みたいなのが舞って霧が発生したって思ったのを覚えている。
すぐに爺ちゃんが俺の名前を呼びながら怪我はないか!怪我はないか!って抱きしめて体中を触られた。
でも俺が見ていたのは梁がめちゃくちゃにささくれた光景。
子供ながらに銃ってすげぇっていう思いと耳がキーンってなってよく聞こえないなぁっていうことしか考えてなかった。

しばらくして警察がわんさか来て爺ちゃんを連れて行こうとした。
俺は訳も分からず連れて行かないでってめっちゃ泣いた。
何罪とかは当時は全く理解してなくて爺ちゃんは悪くない何もしてないよって婦警さんにしがみついてめちゃくちゃ泣いた。
仕事場から飛んで帰ってきた親にも爺ちゃん何もしてないってずっと寝落ちするまで言っていた。

まぁぶっちゃけ爺ちゃんは2日後には帰ってきた。
どういう取り調べを受けてどういう罪になったのかとかは分からない。
ただ爺ちゃんがそれ以降は銃による猟はしなくなったからたぶん銃の所持が許されなくなったんだと思う。
子供心に爺ちゃんが銃を暴発させて警察に連れていかれたのは本当に修羅場だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
29 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/01(金) 20:18:54 ID:SIC
マザコン男にドアパンチされ、そのマザコンママ・パパが1年間ゴネた話

去年の今頃に一人暮らし始めたのを切欠に新車の軽を買った。
安賃貸なので駐車場も狭くて歪な並びだったが小回りの効く軽なので私には問題なかった。
しかしある日隣に大型SUVがとまるようになってからが大変だった。
そいつがとにかく運転が下手で、早朝や深夜になかなか駐車できずに延々と切返しをしてて煩かった。
それに何故かいつも私の車の方にギリギリ寄せて停めるもんだから、いつかぶつけられないかと心配していた。

それから暫くして、何時ものように早朝から延々と切返しをしてて煩いな~と思ってたところで「ゴッ!」っと音がした。
嫌な予感がしたので窓から覗いてみると、そいつが自分の車と私の車の間でしゃがんで何かを見ていた。
これは絶対にぶつけられたと思い、スマホ片手に駆け付けて「ぶつけたんですか?」と聞いてみた。
そいつは「あ・・・いや・・・。」みたいな感じで話にならなかったのだが、明らかにドアパンチだったので警察を呼んだ。
まあそこからは特に問題もなく事故証明を書いてもらい、そいつの保険屋を呼んで修理して終わり・・・なら良かったんだ。

何故かそいつがなかなか保険屋を呼ぼうとしないので早くTELするように言ってみると「ママに聞いてみないと・・・」だって。
マザコンかよ!
まあリアのステッカーで同じカーショップを使ってる事は知ってたので、そっちに私がTELして修理の手配をした。
その時にマザコン車の保険がそのカーショップ経由なのがわかったので処理を丸投げした。

ところが翌日ショップから、マザコンママが「マザコンちゃんはぶつけてない。だから修理代は払わない」とゴネてるとTELが。
めんどくさいので私の保険の弁護士特約を使い、そっちに対応を丸投げした。
そこからが大変だった、弁護士とカーショップの人が(笑
なんとその後マザコンパパまで参戦してきて保険を使うと言ったり使わないと言ったり、挙句には裁判だー!だってさ。
事故証明はでてるし、傷に残った塗料も一致してる(某メーカーの特別色)ので間違えようがない。
で、ホントに裁判になって延々1年もかかってしまいました。
もちろん私側の勝ちでしたけど、カーショップの人が気を利かせて簡単な傷消しをしといてくれたので素人目にはどの傷かわかりません。


一年たって薄汚れたマイカーがぴかぴかになって返ってきたので記念にカキコ♪
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
435 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/26(金) 18:28:51 ID:FRwzmoox.net
真夏の話
鍵を無くしてしまい、業者に電話したら、45分待ちだと言われた
出かけるにも、中途半端だし、だからといってこのまま外で待ってたら熱中症になると思ってたら、ちょうどいいタイミングで、隣の女子大生が帰宅してきたから
「鍵を無くしてしまいまして困ってます。業者が来るまで部屋にあげてもらって良いですか」
聞いたら、あからさまに嫌そうな顔で、無理ですとか言われたから
「45分間だけだし、別に何もしないから」
とかしたてになってお願いしてるのに
無理ですしか言わず部屋に入ろうとしたから
「熱中症で倒れろって言ってんのか?」
とイライラしながら言ったら
警察呼ぶとか脅してきやがる
「もういいや部屋に入れ使えないな熱中症なったらおまえの薄情っぷりを晒してやるからな!」
怒鳴ってやったわ!
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
130 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/02/08(木) 16:58:20 ID:pFlL0+au.net
5年程前なんだが、婆さんを保護した時が修羅場。
夏の糞暑い時間に家の近所のバス停にへたりこんでいる婆さんがいた。
住んでいる所って、戸建てが20軒程のしかも開発されて数十年の住宅地。
住人も中高年、爺婆がほとんどで、開発当初から住んでいる世帯ばかり。
なので、何処の家の住人かと見てみれば全く見覚え無し。
同じ時間にバスに乗る住人も後からやって来て、同じく首をかしげているが熱中症で倒れられても後が面倒なので一人が思いきってどこから来たか尋ねると、
理解不能の返事。

(うわ、呆け婆さんかよ)と全員げんなりしたが、放置するわけにもいかず警察に通報。
で、やって来た駐在が同じ質問して持ち物も見たが手掛かり無し。名前だけは言えたのでそれを頼りに照会する。となった。
が、
「いやー、まだ保護する事態じゃないのでこちらのどなたかで預かって下さいね」
駐在、あっさりそう言うと住人に身柄を押し付けた。
バスの到着時間も迫っているし(一時間に一本しかない)休みで時間に余裕があった俺が引き受ける羽目に。
善意で引き受けるのに、駐在が婆さんの倍の時間かけて俺の照会したのが修羅場。
親と同居しているので反発あるかなと思ったら、あっさり許可したのは意外だった。つか呆けてるだけで非常に大人しくこっちの、
「婆ちゃん、こんなとこ居たらしんどなるぞ。家で涼んでいって」
にくどいくらい礼を言いつつ辞退するという一面も。
駐在には、スマホの録音回しながら、
「預かるだけ、本人が出ていく言って止まらんかったらそれ以上はしない。この条件は飲んで欲しい」
とはっきり言い、渋る駐在に、
「じゃ、本部に直で相談しますね」とあらかじめ調べておいた本部の該当部署の電話番号を入力した画面を見せて了承させて、本人と駐在所の名前も問答形式ではっきり言わせた。
長いので分割。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
79 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/05/28(月) 13:50:02 ID:Fn6VXTRY.net
アラフォーの私が高校生の頃。
雪の日の夜に、自宅への道を歩いていると
目の前にブリーフ1枚のおじいさんが現れた。
何をするわけではないが、すごく息切れしていたこと、体から湯気が出ていたように見えたことは覚えている。
明らかにやばい奴だと思って、足が震えた。
逃げようにも、追いかけて来られるんじゃないかと思ったら足が動かなかった。
すると、数メートル先の交差点にパトカーが止まり、3人の警察官がおりて走ってきた。
うち1人は女性.だった。
パトカーを見たとたんに暴れだす(腕をぶんぶん振り回しながら地団駄を踏む感じ)おじいさん。
警察官は「暴れるな!」「落ち着け!」等と叫びながら、暴れるおじいさんを取り押さえ、手錠をかけてパトカーの中に押し込んだ。
パトカーの中でも暴れていたのか、パトカーがぐらぐら揺れていた。
女性.の警察官から怪我がないかとか確認されたから、何もされていないと伝えた。
すると、女性.の警察官が「良かった。あのおじいさん、家の中をめちゃくちゃにするほど暴れて、全部壊す!とか叫んでいなくなったらしいの。何もなくて本当に良かった」と言っていた。
書いてみると大した修羅場ではないな。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
835 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/05/04(金) 13:35:25 ID:dp+mqi0f.net
自分の母親が他人を修羅場にしてしまった話
以下全て伝聞だが

何年か前、母がいわゆる振り込め詐欺に遭遇した
役所のものと名乗る人間から携帯に電話がかかってきて、
「還付金の手続きがされていないのでこのままだとウン十万円を受け取り損ねます」と言われて信じてしまった
母はそのまま電話の声の指示に従って、ATMで還付の手続き(実際は犯人の口座への振り込み作業)を行ってしまった
ATMから吐き出された明細を見て、ようやく詐欺だと気づいた母はその足で地元の警察に駆け込んだ
ここまでであれば、よくある振り込み詐欺で終わる話なのだが、
警察で事情説明をしている時に再び母の携帯に詐欺師から着信があった事で事態はややこしくなる
不審に思いつつ出てみると「まだ還付の手続きが完了していないようですが、どうされましたか?」と詐欺師は噛み合わない話をしてくる
よくよく聞いてみると、母は詐欺師の指示を聞き間違えていて、指示されたのとは別の口座に振り込み作業を行っていたのだった
しかもその間違えて振り込んだ口座が、本当に存在する口座で関係ない第三者に何十万円かが振り込まれてしまっていたのだとか
この後は全部警察と銀行に丸投げして、しばらくしたらお金は帰ってきたのでそれ以上のことは知らないが
間違えて振り込まれた第三者は修羅場だったことだろう
申し訳ないやら、結果的にお金が帰ってきてありがたいやら、本当に迷惑かけたと思う
続きを読む

このページのトップヘ