キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

警察

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
102: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/04 20:43:46 ID:UR91+UvT
正月の混雑した新幹線での話。
指定席で通路に立ち客が大勢いる中でオタクっぽい大学生が通路の出入り口付近にいた。
そいつはPSPに夢中で後ろから人がまだ乗り込んでいるのに立ったままで避けようともしない。
何人かの乗客は迷惑そうな顔をしながら無理やり通っていたのだが、身重というほどではないけどすこしお腹が出た妊婦さんは流石に通れず立ち往生。
妊婦さんが声をかけてもオタはイヤホンしていてガン無視。
これはダメだと思い車掌さんを呼びに反対の出入り口に向かう途中で怒声がwww

「ごらぁ!てめぇ、何をつったとんじゃあ!はよどかんかわれぇ!」

大阪弁なのか広島弁なのか分からないけど、サングラスかけたスーツの男性が立ち上がった。
本当にその車両全体に響き渡る大声だった。
ヤクザきたぁ!と思った。

ヤ 「後ろがつまっとろうが、前に詰めるか避けるかして道あけんか!」
オタ「通っている人いるじゃないですか…」
ヤ 「ええかげんにせぇよわれ、後ろ見てみぃ困っとるひとがおろうが!」
オタ「誰か車掌を呼んでください。変な人がいるって!」←みんな無視
ヤ 「俺は警察じゃ。(ここから標準)皆様お騒がせて申し訳ありません。警察の物です。お手数ですがどなたか車掌を呼んで…」

警察という言葉を聞いてオタ逃走。
流石に混雑していたので警察と名乗った人は追いかけず、それどころか妊婦さんとそのお子さんに席を譲っていた。
ガチで警察らしく連れのスーツの男性2人も指定席なのに子供に席を譲っていた。
見た目は全員ヤクザっぽいし、サングラスしていた人は耳がちぎれている感じで怖かった。
妊婦さんはしきりに恐縮して、お礼をいいつつ何度も頭下げていたけど、心中はビビっていたと思う。
というか私なら逃げると思う。それぐらい顔は怖かった。

でも、子供の相手したり荷物を棚に上げたりと心優しい人たちでした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
50: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/17 22:21:31 ID:LR/nUfi6
数年前の話。
真夜中に片側二車線の国道を走ってた。
時間が時間なので車が少ないからと調子こいてかっ飛ばすバカが多いんだけど、やはりその時も後ろから車が一台どえらいスピードで走ってきた。
けれど丁度そこからはそんなバカ車をなんとかする為か、信号の繋ぎが悪く制限速度以上出しても出さなくても片っ端から赤で引っ掛かるという夜間配送業者泣かせの区間。
相手はミニバン。
お約束のように車内からはドンドコズンドコ騒音を、マフラーからはボボボボボボボ爆音を出していた。
私の車は軽。
車に乗る人ならわかる話だが軽は最初の加速が良い。スタートダッシュはいつも私の方が早かった。
どの信号でもこちらが先に出ることにイラついたのか、次の信号でミニバンはフル加速のまま爆音と共に闇の彼方へ消えていった。
私は私で何度か信号に引っ掛かりつつも煩いのが居なくなった道をまったりと走っていた。
しばらくすると前方に赤灯(パト)。
信号無視か速度違反かはわからないが、捕まっていたのは先程の騒音ミニバン。

通報にしては早すぎるので事故処理ではないと思うが、前スレの誘発事故のようにこれも違反を誘発した事になるのかな?
内心「ザマァ!」と叫んだが声に出していたかもしれない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
380: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/15(日) 01:59:25.29
姉が不良の目を潰したのが修羅場。
弁当屋で弁当ができるの待ってた客に
DQNが金だせよと絡む。
姉を3人で囲んでセクハラ恐喝を始める。
DQNに肩を小づかれた瞬間、姉が持った車のキーでDQN1の眼球を突刺した。
グーの中にキーの先だけ出して刺したらしく、刺された奴は女にめのふきんを殴られたと思って激怒。
でも周りのやつは目に刺さったとこ見てるから、焦りまくりでパニック。
姉はそのあとに切れたDQN1に殴り飛ばされて気絶して救急車で運ばれた。
DQNが姉を囲んでたので客や店員は様子を見てなかったようで、姉には咎は及ばずDQNだけが警察に捕まった。
それでも姉は検査入院したから両親は駆けずり回ってた。
その後、車上荒らしや引ったくりを繰り返してた余罪でやつらは塀の中。
最近出所して片眼で盗んだバイクで走り出し事故をしたらしいと当時の友達からLINEが回ってきた。
因みに修羅の国にすんでたときの話。
姉はたまたまだと言ってたが、ずっと剣道(フェイク)やってて動体視力抜群だったから、眼球突刺しの件はわざとじゃないかって思ってる。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
158: 1/2 投稿日:2013/09/05(木) 13:08:10.50
当時賃貸マンションに在住してた。ある9月の日曜の午前9時きっかりにチャイムが鳴った。
玄関ドアは開け放し、風通しと簡易防犯用に鎧戸を取り付けてたので、ルーバーの隙間から外を見ると
見知らぬ爺が長さ150㎝くらいの鉄製パイプを杖にして立っていた。
誰ですか?と聞くと、「私はアレだ!」「ここは柔道だろ?」「すぐ開けろ!」外に置いていた植木鉢を持ち
上げて「これはデタラメ!」と、全く意味不明で、お帰り下さいと言っても帰らない。
しまいには私がドアを開けない事に怒って鉄の杖でドンドンドンと鎧戸を叩き出した。
防犯用と言っても簡易なんだから鉄の棒で叩かれたらすぐに潰れて押し入られそうで非常に怖かった。
意味不明の押し問答は続き、ドアもガガガーンとエスカレーターしてきたので、110番へ電話。
事情(暴漢がドアの前で暴れている)を話し、「分かりましたすぐ行きます」と電話を切ってから10分しても
来ない。再び110番へ電話。「暴れてて怖いんです。玄関前でやられてるから私は逃げられません!」
「あーーーー、さっき電話くれた人?んーーーちょっと待っててねーーーー。これから行くからねぇ~」と
ノロマな対応。ドアをガンガンやられながら更に待つ事10分、来ないのでまた電話する。「杀殳されるから
早く来て!!もういや!!ころされるーー!!!(絶叫)」「あーーー、またさっきの人でしょ??
またさっきの人か~~~~まいったな~~~~今行くからちょっとまっててよ~~~」
更に待つ事10分「まだですか?!まだですか?!こっちは杀殳されるかもしれないのに、どうなってんの!
早くきてーーキィイイイ (おたけび)」更に待つ事10分、電話し「こ、ろ、さ、れ、る!お願いします、
助けて下さいうぇ~~ん(泣き声)」「はいはいはいはいはい!さっきの人ね♪はいはい!はーい♪
はいはい♪ちょっと♪待っててねぇ~~~~♪」
40分経ってようやく意味不明の爺は立ち去ってくれて玄関前からいなくなった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
679: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/01(日) 11:59:15.91
オマワリに厳罰希望で被害届を出したのに勝手に口頭注意で済まされたのが最大の修羅場。

バイト代でマウンテンバイクを買い、休みの時は毎日サイクリングするぞー、と意気込んでた矢先に盗まれた。
ご丁寧にチェーンもニッパーみたいなモノで切られており、買って10日もしないうちにオサラバ。

絶望と憤怒が入り交じった状態で交番に被害届を出しに行くと「署に行け」と門前払い。
その足で署に行くと「交番に行かないとかお前バカなの?白痴なの?糖質なの?」的な態度。

この時点で連中のおざなり通り越してなげやりな応対にキレそうになるが、しつこく被害届を出す、
と言い続けてようやく(それも嫌々半分、渋々半分といった感じで)受理された。
で、その時に「厳罰希望」とキッチリ書いておいた。

それからしばらくして、マウンテンバイクを盗んだ犯人が見つかった(捕まえた、ではない)と連絡があった。
手元に戻ってきたマウンテンバイクはカラースプレーが全体にまんべんなく塗られ、
その上であちこちにステッカーを貼っており、パッと見全く分からないくらい偽装されていた。

なのに何でわかったのかというと、その盗んだ奴もまたそのバイクを盗まれたので警察に被害届を出し、
乗り捨てられたマウンテンバイクから俺のつけた防犯登録が見つかったため、というマヌケなオチだった。
キッチリ報いを受けさせてやる、と意気込んでた矢先、報告に来たパトカーに乗ったオマワリが
「犯人は高校生ですから将来もありますし、口頭で厳重注意ということにしておきました」とかほざき出しやがった。

ふざけるな、こっちは被害届で厳罰希望って書いたんだぞ、何で勝手に注意で終わらしてるんだ、と抗議しても
「うるさいな!学生は将来があるんだ!大きな心を持ってやれ!」と逆ギレされた。

署にすっ飛んで話を聞こうとしても「もう終わった案件」とかで一蹴されて相手にされなかった。
頭来たんで本署に抗議しても「へぇ、はぁ」って感じで真面目に話を聞いてすら貰えず、
1回\5000の弁護士に相談しても「勝ち目ないからやめとけ」とあしらわれて泣き寝入りするハメに。

その後、そこの管轄の連中が今度は別の不祥事で全国紙に載る騒ぎを起こしたので、厄落としも兼ねて別の市に引っ越した。

 
続きを読む

このページのトップヘ