キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

親戚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
132: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/23(土) 11:08:16 ID:/KAYDWJY
従弟の元嫁の神経が解らん。

葬式・法事・結婚式と言うようなイベントごとに、問題発言多発で、
親戚一同から問題視されていた。
専業主婦なのに家事もせず、一瞬たりとも働きに出た事もないのに、
就職決まった従妹捕まえて、
「そんなにあくせく働くなんて守銭奴みたい。金の亡者」
と、言い放ち完全な無視状態に。
(そんな状態で呼ばれてない結婚式に来て、さらに関係悪化させるし)

不況下で経営状態が思わしくなかった従弟の会社の状況見て、
「苦しい生活するために、結婚した訳じゃない。我慢できない!」
と言い放ち、嫁から離婚を申し立て娘連れて出て行った。

昨年末、従弟の会社が経営上向きになってきたら、復縁を申し込んできた。
従弟が復縁断ったら、再婚するのに邪魔だからと、娘を従弟宅の軒先に放置。

神経解らんと言うか、あれは人間か?と思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
622: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:d/mMkx8w
個人的にスカッとした事があったんで投下
長いですすみません

お盆、お正月は当たり前に両家の祖父母家に挨拶行くだろうけど
例年通り今年もお盆の集まりで昨日は父方の祖父母家に行ってきたんだ
で、私は毎年この父方の実家に行くのが本当に本当に嫌で仕方が無かった
何故かって原因は従兄弟家族の、私の1つ上の次男坊(24/実家暮らし)と伯母
小さな事だけど
その次男は親戚一同でご飯食べる時は毎年絶対伯母の隣キープ、
しかも「〇〇ちゃんは野菜嫌いだモンねーw」とか言われながら伯母に
取り分をよそってもらわないと食べない
(多分家でもこんな調子なんだと思う)、
仕事も1年で辞めてその後は「自分探しの1人旅」とか言ってなけなしの退職金を食いつぶし

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
699: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/01(日) 23:30:19.71 ID:eLutRGQc
若干スレチだが俺の武勇伝?

酒飲みの家系でしかも親父は本家の跡取りで、親族のリーダーである立場である設定
親父は空気が読めなくて自由人、跡取りだとかリーダーのプライドはあるが、ふさわしい人格ではない
俺はその親父の長男

 祖父の通夜で親族が実家(田舎だが旧家で集落の名家)に集まった時のこと 
親父と親父弟の叔父が酒を飲んで来客の前で絡みだした 
次男の不遇を訴える叔父を、親父がいつものように知らないふりしてすかしたからだ
(ここの表現が難しいが、親父は極度の面倒くさがりやで、知らないふりが得意)
俺は弟の話を聞かない親父と、そんなこと兄弟だからわかってるはずなのに蒸し返す叔父にイラついた
そうしたら、親父と叔父がつかみ合いのけんかを始めた
叔母と母が俺に止めてくれと言ったが、
俺は「兄弟のことだから俺は入れない。止めて遺恨が残ったら責任持てない」って放っておいた

結局2人はしばしもみ合った後、2人で大泣きして収拾した
しかもすぐ2人仲良く寝た
親族も来客もまたかとあきれながら帰った

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
429: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 13:39:47.48 ID:IZ3DIJ6l
高校のとき、彼氏が三股かけてて、その相手が二人とも私の親戚だった。長文。

私の両親は、父母共に、地元出身で、親戚みんな同じ中学出身、というくらい、一族が近所に密集して住んでいる。
同級生の彼(以下K)は、陸上をやっていて、市内のマラソン大会で1位になった時、地域新聞(土曜日に広告と一緒に入ってくる無料のやつ)
に紹介記事が載った。

そのとき、私に彼がいる事を言ってたのは母だけで、母に「この人が彼なんだー」と、二人でその記事を見てた。
「すごいねー」と母が褒めていると、父がひょっこり顔を出してきて、「この子、A子の彼氏らしいぞ」とボソリ。
A子は、血縁的には父のハトコなんだけど、年齢は私の2つ上。
混乱しつつも、父に詳しく聞くと、ある時、会社帰りに、偶然会ったA子に声をかけられた。
Kを連れていて、少し話をした後、「この人、私の彼氏なの。今度地域新聞に載るから、読んでね!」と言われたという。

何も知らない父は「写真よりも男前だったぞー」とのんびり記事を読む。
私は、頭が真っ白になった後、自分の部屋に駆け込んだ。
A子をとても慕っていたので、彼に裏切られた、より、A子の彼と浮気してしまった方がショックで
とにかく謝らなければ、と思い、A子に電話。
A子の声を聞くなり、「わだし、K君と浮気しちゃっだぁぁああ!ごめんなざぃぃいい!」とわんわん泣いてしまった。
A子は意外なほど冷静(見えただけかも)で、いつからKと付き合い始めたのか等々聞いてくれて、明日話そう、ということになった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
430: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/12(木) 22:00:56.78 ID:geQVG6DE
スーッとはしないと思う、武勇伝というよりはDQN返しな話
親戚に狩猟免許持ってるオッサンがいた
でもこのオッサン狩りは趣味だと言って自分の家の畑を荒らすイノシシを取る気はサラサラない人だった
そのくせイノシシの被害に文句は言うんだよね、しかもなぜか俺の家に
柵を建てろとか猟友会に依頼して駆除させろとか保健所に通報しろとか
でもうちの田畑には被害ない、同じ地域の人と共同で電気柵とか建ててたから
そしたらオッサンそれを持ってこいとか更に言いたい放題、最後には冗談だろうが「言うこと聞かないと(俺を)撃っちゃうぞ」とか言い出したんで俺プツン

日頃オッサンが言ってるのが、「狩った(杀殳した)獲物は責任持って食べなきゃならない」というもの
だからじっとオッサンの顔を見て、一度天井を仰いでまた見据えてからため息を吐いてやった
何だコラとか言うから、またため息吐きながら「オッサンウザいけど、○したら責任持って食わなきゃならんからどうすっかなーって」と真顔で言ってやった
そしたら親父も便乗して、「イノシシに喰わせろ、アイツラなんでも喰うぞ」とニヤニヤ
オッサン顔を赤くしたり青くしたりしながら帰って行って、その後長い事我が家に来なかった
オチも何もないそれだけの話、駄文失礼しました

続きを読む

このページのトップヘ