キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

親戚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
283: 名無しさん@HOME 2013/09/21 14:37:17
良トメが結婚したら私実家限定で糞泥トメに変貌した

フェイクありですが一応前提として、ウトは鬼籍で二人は駆け落ちして親戚とは絶縁状態
そのため旦那は親戚付き合いや帰省というものを知識としては知っていても実際にしたことがない
私両親はこれから覚えていけばいいからーと何も気にせず結婚を承諾
今は旦那の仕事の都合で新幹線の距離に住んでいるが、両実家は電車で10分もかからない近距離
ウトは旦那が小学校低学年の頃に他界して
それからはトメ一人で働きながら旦那を育てて大学まで卒業させた
現在も今の仕事を続けてそれなりの給料を貰っているし
旦那の仕送りも自ら拒否するなどトメの経済事情はそこまで悪くない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
274: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/22 18:19:14 ID:6fcYnEhj
お正月に親戚で集まっていたら、そこに親戚中で鼻つまみのAが来た
とにかく人の揚げ足取るのが好きで、ミスしたらいつまでもうるさい人
今年は義姉の妊娠をみんなで喜んでいたら、「30過ぎての妊娠は云々」と水を刺す
兄の拳が握られたのを見たが、父が横から抑えた
(親戚の男全員、職業上、騒ぎになったらまずいので)
それなら私が叩き出そうとした時、従兄の子が義姉に絡むAの傍に行ったかとぱっと頭から何かを取った
実はA、かなり巧妙に隠していたがカツラだった
はしゃぎながらそれを振り回すのを
「だめでしょ。ばっちいから」
と取ろうとする従兄嫁
ここぞとばかりにみんなで
「そうだよ。それはばっちいからぺっしなさい」
「ぺっはだめだよ。Aおじちゃんの大事だからどうぞして」
「そうそう。Aおじちゃん、それがないと生きていけないんだから」
まさかAも2歳の子に怒れず、ぬいぐるみと交換に返してもらったカツラをばっと取ると、何も言わずに出て行った

情けないかもしれないが、従兄の子にみんなで感謝した
そしてその後、法事が1回あったが、Aは来なかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
95: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/30(水) 23:30:43.00
両親は、若い時に駆け落ちで家を飛び出して結婚した。
俺が生まれた後に、父方とは和解したけど、母方はそれなりの家だったらしく、許さなかった。
でも子どもには黙っていようと、母方の親戚は誰もいない(祖母や母の兄弟姉妹はおらず、
祖母はもうすでに亡くなっている)と聞いていた。

そして俺が社会人になり、結婚。順調に貯金も貯めて、そろそろ子作りしようかと考えたあたりで、
義理の弟が結婚することになったら、そこの相手が、うちの母方の親戚だった。
それも本家の娘。何かのきっかけで、その本家が俺を知り、「娘を嫁にやるのは良いけれども
俺や俺の両親とは親戚にはなりたくない。離婚させろ」と言いだしたらしい。
それで困った義弟は、ベタ惚れの彼女を手放したくないからと、姉(俺の嫁)に土下座。
俺の嫁は、なぜか俺を飛ばして俺の母に相談。
母は父と話合い、本家に話しに行くが、門前払いをくう。
義実家含め、全員が頭を寄せて悩んで色々な策をとったけれどダメで…というあたりで、
ようやく俺に話がまわってきた。
もちろん事情をそこで初めて知った俺は、ブチ切れ。というか嫁も「弟の幸せのため」
とか、諦めて、身をひくつもりでいることに驚愕。そして号泣。
義弟と彼女に直談判したけど、デモデモダッテ親ナンテ怖クテ私説得デキナイと泣く彼女と
オロオロする義弟にうんざりするだけで終了。本家は談判どころか「そんな要求してない」と門前払い。
その間に嫁とイザコザもあり、その頭の悪さにうんざりしていたので、「貯金全額くれたらいいよ」
と話したところ、「弟の幸せのために」というお題目で頭が沸いてる嫁は、離婚届にあっさり判を押した。

その後、直後は数年間落ち込んで二度と結婚しないと思っていたけれど、縁があってできた
彼女にプロポーズして、OKもらったので記念カキコ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
719: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/13(日) 15:48:30.11
限りなくニートに近いフリーターで実家暮らしの自分
昨日訪ねてきた親戚の姉ちゃんが「今の〇〇ちゃんにおすすめだから!」と
渡してきたDVDがどう見てもマルチ商法の勧誘もの
ググったら某鍋業者と同系統っぽいマルチ商法会社でよく使われるらしく心中が修羅場

とりあえずDVD取りにきたら
「ブルーノは保険に入ったり年金払ったりすべきだったよね」
「ちゃんと正社員の職見つけて年金払えるよう頑張るわ」
とか適当なこと言ってごまかせるよう頑張る
……優しい姉ちゃんなので強いこと言えない……orz
DVDの内容は「パブロとブルーノ」でググればわかります

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
299: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 00:22:38.39
全然シリアスじゃないんだけれど、俺の元旦からの修羅場を聞いてくれ。
元旦に親戚の集まりに、嫁と子ども連れていったんだ。
男オタク独身ばかりの兄弟や従兄弟たちの中でも、かなりディープな30代後半の
オタクの俺を、何かの間違いで向こうが好いてくれて一緒になってくれた、
奇跡の嫁ってことで、ジジババ連中は、うちの嫁と子どもを猫かわいがりしている。
いつもは10人程度の集まりだったんだけれど、今年はうちの子どもが、
久しぶりに参加する集まりだからって、ジジババ兄弟従兄弟その他が
集まりに集まって、30人ぐらいになった。

子どもも大はしゃぎで親戚連中に幼稚園で習った歌とか歌ってたんだけど、
本当に唐突にいきなり、子どもが大声で、「でも、僕はパパのこどもじゃない!」って
言いだした。最初は爆笑していた親戚も、何度も真剣に「本当だよ!」って
子どもが言い続けるため、オロオロ。
嫁が止めても俺が止めても「だって違うんだもん!」と止まらない。
「じゃあ誰の子なの?」と従兄弟が聞くと、指差したのは天井。
親戚がどよめきだしたところで、子どもが「僕、愛の子ピョンピョンなんだ!」

酔っぱらった親戚は大爆笑してたけど、俺は後で嫁に裏に連れていかれて、
「何のアニメ見せた!」と激怒されて、正月早々大変だった。
濡れ衣だ。どこで覚えたのか本気で分からん。我が子ながら怖い。

続きを読む

このページのトップヘ