キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

衝撃

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
133: 可愛い奥様 2014/12/29(月) 12:34:52.40 ID:CA1D8InJ0
昨日忘年会で行ってきた
お寿司や焼肉を振舞っていただいた
洗い物など多少の手伝いは全く苦にならない
例え効果は一時的だとしても、綺麗になるのは嬉しい
けど…
急須の中に排水溝なみのヘドロがたまってた
以前からオヨヨって思うことはいくつかあったけど、年に一、二度の事と割り切ってきた
でも今回ばかりは衝撃が強すぎた
もう二度とお茶は頂かないと決めたよ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
88: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 20:07:47 ID:fSgHrzjb
友人Aの彼女が物凄いわがままで、友人としては別れたかったがなかなか別れられなかったようだ。

彼らは同棲していて、彼女がAに仕事に行ってほしくない時、
Aより早く起きて目覚ましが鳴る前に止めて起きないようにしたこともあり、
Aとしてはかなり迷惑していた。

欲しい物があると「買って!」を連呼し、
買ってもらえるまでしつこく言い続けることもしょっちゅうだったようだ。

ある時、Aに彼女が「ラインやりたいからスマホ欲しい!買ってよ」と言い出した。
「自分で買えよ」と言ってもしつこくねだってきたようで、Aは我慢の限界が来た。

「分かった。ラインさせてやるわ」と言って、とりあえず彼女を落ち着かせた。

そしてライン下りを予約し、そうとは知らない彼女をそこに連れて行ったようだ。
「お前がやりたがってたラインだよ」と言って嫌がる彼女にライン下りをやらせた。

かなりスリルがあるライン下りで、そういうのが苦手な彼女は大泣きだったようだ。
それをきっかけにして彼女は「お前なんか振ってやるっ」と言ってやっと出ていってくれたらしい。

俺はちょっとやりすぎじゃないかと思ったが
「ここまでやらなきゃ絶対別れてくれなかった」というAの言葉に、
確かになぁと思わざるをえなかった。

人のいいAにとっては本当に勇気のいる行いだったと思うし、
よくやったと言いたいわ。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
371: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/09(火) 23:59:57.62 ID:K5CAh2yg
まとめがヘタで長くなって申し訳ないのですが…数年前に母が亡くなったときが修羅場だった。
その日の朝、父から「母が風邪ひいたみたいで食欲ないって言ってる。仕事前にゼリーでも買ってきてくれないか」と連絡があった。
既に結婚して家を出ていたが職場から実家は車で10分の距離だったので、会社に遅刻する旨連絡し実家へ向かった。
家に着くと母は寝ていたので父にゼリーを渡し、少し話をして会社に戻った。
その一時間後ぐらいに父から電話があり、母が呼吸をしていない。救急車を呼んだからお前もすぐに来てくれとのこと。
実家に着くと既に救急車が来ており、直ぐに病院へ搬送・救命措置をしてもらいましたが息を吹き返すことはありませんでした。
タヒ因不明で血糖値が異常に低かったこと、母が痩せ形だったことから父は刑事さんに色々聞かれてた。DVとかを疑われてたんだと思う。
あまりに突然のことだったので父も私も何が起こってるのか理解するのに時間がかかった。
朝イビキをかいていたので寝ていると思ったのは実は異常な状態でその時点で救急車を呼んでれば助かったのでは…と今でも考えてしまう。
そして葬儀後、母の200万近くの借金が判明したのが更なる修羅場だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
371: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/09(火) 23:59:57.62 ID:K5CAh2yg
まとめがヘタで長くなって申し訳ないのですが…数年前に母が亡くなったときが修羅場だった。
その日の朝、父から「母が風邪ひいたみたいで食欲ないって言ってる。仕事前にゼリーでも買ってきてくれないか」と連絡があった。
既に結婚して家を出ていたが職場から実家は車で10分の距離だったので、会社に遅刻する旨連絡し実家へ向かった。
家に着くと母は寝ていたので父にゼリーを渡し、少し話をして会社に戻った。
その一時間後ぐらいに父から電話があり、母が呼吸をしていない。救急車を呼んだからお前もすぐに来てくれとのこと。
実家に着くと既に救急車が来ており、直ぐに病院へ搬送・救命措置をしてもらいましたが息を吹き返すことはありませんでした。
タヒ因不明で血糖値が異常に低かったこと、母が痩せ形だったことから父は刑事さんに色々聞かれてた。DVとかを疑われてたんだと思う。
あまりに突然のことだったので父も私も何が起こってるのか理解するのに時間がかかった。
朝イビキをかいていたので寝ていると思ったのは実は異常な状態でその時点で救急車を呼んでれば助かったのでは…と今でも考えてしまう。
そして葬儀後、母の200万近くの借金が判明したのが更なる修羅場だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
88: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 20:07:47 ID:fSgHrzjb
友人Aの彼女が物凄いわがままで、友人としては別れたかったがなかなか別れられなかったようだ。

彼らは同棲していて、彼女がAに仕事に行ってほしくない時、
Aより早く起きて目覚ましが鳴る前に止めて起きないようにしたこともあり、
Aとしてはかなり迷惑していた。

欲しい物があると「買って!」を連呼し、
買ってもらえるまでしつこく言い続けることもしょっちゅうだったようだ。

ある時、Aに彼女が「ラインやりたいからスマホ欲しい!買ってよ」と言い出した。
「自分で買えよ」と言ってもしつこくねだってきたようで、Aは我慢の限界が来た。

「分かった。ラインさせてやるわ」と言って、とりあえず彼女を落ち着かせた。

そしてライン下りを予約し、そうとは知らない彼女をそこに連れて行ったようだ。
「お前がやりたがってたラインだよ」と言って嫌がる彼女にライン下りをやらせた。

かなりスリルがあるライン下りで、そういうのが苦手な彼女は大泣きだったようだ。
それをきっかけにして彼女は「お前なんか振ってやるっ」と言ってやっと出ていってくれたらしい。

俺はちょっとやりすぎじゃないかと思ったが
「ここまでやらなきゃ絶対別れてくれなかった」というAの言葉に、
確かになぁと思わざるをえなかった。

人のいいAにとっては本当に勇気のいる行いだったと思うし、
よくやったと言いたいわ。

続きを読む

このページのトップヘ