キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

葬儀

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
231 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/08/16(水) 08:29:21 ID:qck
同僚が葬儀の案内を送ってきた
親しくない同僚なんで、そういえば休んでたなぁ程度の認識しかなかった
そうしたら飼い猫のペット葬儀の1回忌とやらで…
1年前も長い間休んでたなぁ、風邪かなあくらいしか思ってなかったが猫の葬儀で休んでたらしい
いや、猫嫌いとかではないけど
仲良くもない同僚にペット葬儀にでろの案内渡すなんて普通にひいた
他の同僚も苦笑いしてた
うーん、ごめん言葉悪いけど何だろうなぁって感じ
仕方ないから欠席で渡して、ちょっとしたお花みたいなの渡してでれなくてごめんねっていったら
家族の法事にでないなんて、どうしてみんな非常識なんだと泣き出した
いや、すまんが同僚のお父さんがなくなったとき、通夜にはでたが四十九日とこまでにはでなかったよ
今度月命日だから墓参りしろと責められてる
つーか、私が彼女の同期だからってみんな私に押し付ける
どうしたらいいんだろ
でたら満足するのならでればいい?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
819 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/04/24(金) 13:16:25
友達Aから葬儀の相談をされた。
親族の葬儀みたいのものだけど、一応相談したいと言うので会った。
そうしたら元旦那が亡くなったので通夜、告別式、どちらに出たら良いかという相談だった。
そもそも全然、親族じゃないし・・・。

Aが24歳くらいで結婚して3年未満で離婚した。
その後、Aは34歳の時に再婚して子供が二人いる。

元旦那の親族だって、Aに来られても迷惑だと思うから、香典も送らなくて良いと言ったのに「人として出るべきかと」と、意味の分からない正当性.を主張した。
もう好きにしたら?と店を出た。

他の友人達に同じ相談をしていることも判明して、全員が私と同じで関わるなと言ったそうです。

人づてに聞きましたが、通夜へ行って気まずい雰囲気になったそうです。
みんなで同情出来ないと言って、今でもモヤモヤしています。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
30 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2006/01/25(水) 12:26:58
母の通夜の後、親戚(母方兄弟)が自分達のガキ共を我が家に了承もなく
泊まらせ、私と姉はそいつらの面倒を見に、父を斎場に残し自宅へ。
次の日(父親一人残して、お前らは家で寝てたのか!)と
なじられた。父親も(子供の教育がなってない、常識がない)と
責めれたらしい。だったらおまえらガキ連れて帰ってくれ!
つーか、入院中1回顔見せたくらいで何もしなかった
くせに、通夜・葬式のときばかりシキタリ持ち出して
母親が可愛そうはないだろ!こっちは一ヶ月24時間家族みんなで
介護してたつーのに!!!通夜まで36時間起きてたんだよ!
怒りで悲しみに浸ることもできなかった。
父親の時には密葬にしようと思う。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
203 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/08/08(月) 10:59:25 ID:???
身内の葬儀で忌引きプラス数日間の休みをもらった
アルバイトなんで香典とかはなかったけどお菓子くらいは渡した方が良いよね
大体何円くらいのが良いんだろ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
948 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/04/25(土) 15:24:35 ID:KK6
親の葬儀で「花嫁姿も見せない内に親にタヒなれて残念だったねー」と軽い調子で言われたんだけど
この場合どういう返事したら良かったんだろうか
「タヒぬ前に~~できて良かったね」だったら遺族への慰め励ましと解釈したけど、
「タヒぬまでに~~できなくて残念だったね」の発言の意図が思いつかなかった
葬儀で遺族にこういう言葉をかけるのは普通によくあることですか?

ついでに「タヒぬまでに花嫁姿・孫の顔を見たい、見せたい」といった意見があるのは分かるけど
親のタヒに際してそういう感情が一切わかないのはひょっとして異常なんかな
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
24 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/09/24(日) 18:17:47 0.net
義兄嫁の手際良さにびっくりした&助かった話
旦那祖母が急に亡くなってお通夜だ葬式だってバタバタの時にコトメが私の喪服を「あんたは他人で私は実孫だから」という
理由で強引に借りていこうとした
私実家で買ってもらった喪服だから貸す義理はないしって言ってもグズグズ、旦那も呼んで断ったら「実は喪服がない。和服
ならサイズ関係ないと思った」とぶっちゃけて「お兄ちゃん助けて~~」って泣き出した
うちの旦那は以前は妹可愛さで私の服やCDやを勝手に持ち帰らせた前科があって、
その際に私がキレて「勝手に貸したものを【新品で買い直すか定価の二倍を現金払い】か【離婚届にサイン】の二択を迫ったの
で懲りているんで、今回はコトメが泣いても「嫁さんの喪服だから」ときっちり断った
コトメは引っ込みつかなくなってギャン泣き
そこへ義兄嫁が来て黒のズボンと黒の割烹着をコトメに投げて「デブでもウェスト全開で大丈夫だから今はこれ着なさい」
「一区切りしたらしまむらに連れてくから、しまむらならデブでも入る喪服があるからデブでも大丈夫だから」
義兄嫁、デブって何度も言った。コトメもあっけにとられて黙った。
しまむらにはちゃんと大きいサイズの喪服あったみたいでコトメの格好もちゃんとなって旦那祖母の見送りできた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
304 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/09/01(土) 14:50:30 ID:cyKwGauV
共通の知人の葬儀に学生時代の友人数人と列席した。
会うのは久しぶり。待ち合わせの場所で
友人Aが「ねえ、お香典どうする?」と聞いてきた。
あまりあけすけに額面を言い合えるような関係ではなかったので
私や他の友人は「まあ、この地域の相場どおり?」「いまいろいろ物入りなんで
申し訳ないけど気持ちだけ・・・」とか返事した。

A「えっ・・・出すの?」
私たち「はあ!?」

どうも質問は「どうする?」「いらないんじゃない?」「だよねー」みたいな
流れを求めていたらしい。
お葬式に来てお香典出さないとかありえないだろうと周囲に言われて
Aは「そうなのか・・・」と考え込んでしまっていた。
その時はAにコンビニでお香典袋買うように薦めてその場で包んだ

自分が間違っていることをちゃんと理解したっぽいので
友やめにはいたっていないが、私たちみんな30代、今まで
どうしていたのかすごく不思議
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
779 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/11(土) 14:03:08 0.net
義兄嫁の祖母のお葬式って出るもの?
私たちが参列しなかったことを泣き泣き責められてる真っ最中でかなり不愉快
義兄も出てないのに、なんで私が出なきゃいけない?
こんなことなら義兄嫁位実家までの送迎頼まれたとき断ったら良かった
ちょうどそちら方面に用事があったから仏心出したのがよくなったんだな
次回は多分喪明けに、乗せてって言ってくるだろうから、用事もないし絶対断る!
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
948 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/04/25(土) 15:24:35 ID:KK6
親の葬儀で「花嫁姿も見せない内に親にタヒなれて残念だったねー」と軽い調子で言われたんだけど
この場合どういう返事したら良かったんだろうか
「タヒぬ前に~~できて良かったね」だったら遺族への慰め励ましと解釈したけど、
「タヒぬまでに~~できなくて残念だったね」の発言の意図が思いつかなかった
葬儀で遺族にこういう言葉をかけるのは普通によくあることですか?

ついでに「タヒぬまでに花嫁姿・孫の顔を見たい、見せたい」といった意見があるのは分かるけど
親のタヒに際してそういう感情が一切わかないのはひょっとして異常なんかな
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
484 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2010/01/19(火) 10:59:32 0
数年前のことを思い出したわ…

夫の伯父が亡くなってお葬式に向かう車内でのこと。
運転する私に延々と「いかに自分が伯父にお世話になったか」を語り続ける夫。
約2時間ほど。
知らない道の運転であまり彼の話を聞けずにいると「話を聞け!」などとのたまう。
生返事しつつ、どうにか到着。

葬儀に出て、火葬場まで着いて行って、その後の初七日法要にも出席。
義理と勤めは果たした、と思っていたら
帰りの車の中で走り出すなり「なぜ泣かなかったのか」と責められた。
1度くらいしか会ったことのない人に対して特別な感情は沸かないと反論すると
「だから行きの車の中で伯父さんの事話してやったのに!」とのお言葉。
アホくさくて、ウトメがまだいる義親戚宅へUターン、車から蹴り出して置き去りにしてきた。


それが直接の原因ではないけれど、いろいろな積み重ねを経て、
現在はシングルマザーで楽しく生きています。
続きを読む

このページのトップヘ