注目の人気記事

職場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
326: 名無しの心子知らず 2013/10/16 10:45:41 ID:LwYjVF9E
ムカッときつつ悲しかったこと。
いやな思いをする人がいたら申し訳ないと思いつつ、
自分の中に閉じ込めておくのがつらいので吐き出させてください。
当方高齢出産・初産で3ヶ月の女児がいます。

育児休暇をとらずに会社復帰したら、復帰したその日のうちに
同じ部署の派遣に「乳幼児突然死症候群って知ってますぅ?
ちょうど3ヶ月から1歳くらいに死んじゃうらしいですね!」って
ニヤニヤしながら言われた。

最近いろんなところで目にする言葉で、ただでさえ気にしていたのに
ずっと頭の片隅にひっかかって心配で心配で仕方がない。
その場で強く言い返せなかったヘタレな自分にもむかつく。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
825: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/27(金) 15:12:44.43
従妹がこういう、なんでも自分語りにしてしまう人だった。

誰かが愚痴っていても
「そんなのまだいいじゃん!私なんかね~ああでこうで、私の方がずっと大変だったんだから!」
誰かが泣いていても
「私に比べたらまだましじゃん!私なんかあのときこんなに辛くてね~!」
と誰が聞いてもトンチンカンな自分語りにすり換えてしまう。

身内だけの席でやってるならまだよかったんだけど
職場でそれをやってしまい総スカンを食ったらしい。
従妹はいつものように相手の話をろくに聞かず「そんなのまだいいじゃん~」とやったらしいが
その人は子供を亡くしたばかりで到底「そんなの」と従妹ごときに片付けられるような話じゃなかったようだ。

その後いづらくなって従妹は退職したが
その話も従妹の「私のほうがずっとつらかった話」のレパートリーの1つに加えられただけなので
結局なにも改善されてはいない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
637: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/23(月) 21:08:44.44
だいぶ前ソフト系の開発会社で働いていた。

ある月の月末の夜9時過ぎ、ああもう少しで帰れるかも!という希望が
見えて来た頃、何故か同じフロアの営業の新人が急に入って来てしゃがみ込みごそごそ。
私 「なにやってるんですか?」
新人「すんませ~ん、ちょっと明日会議室で使うんでテーブルタップ借りま~」
私・部署の皆「え?ちょっ!待っ!」
いきなりプツっとパソコン2台の電源切れる
全員「!!!!」声にならない悲鳴を上げてガタタタタっと立ちあがる
新人「え?あ??なんすか??」

新人君は部屋の片隅にあった掃除用具入れに入れられてごめんなさいと叫びまくり
部署の皆は次の日になるまで帰れなかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
200: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/28(日) 14:46:20
会社の敷地内には、会議室と出張者の為の簡易宿泊施設が合体した
建物があった。管理と掃除は総務部の仕事。深夜残業の時の仮眠室も兼ねてた。

私が出張者の宿泊の用意でフロアに行ったらいきなり壁に突き飛ばされた。
床に転がって見上げると違う部署の当時30代後半の女性Aが形相で仁王立ち
「アンタだったのね?このドロボー猫!恥知らず!!」
訳がわからず「あの・・・用意が・・・」と説明しようとしたら、エレベーター
から関連会社の40代の女子社員Bが出てきて私達を見てなぜかすごい顔。
あわてて戻ろうとするもAさん「おまえかぁぁ!」と追いかけエレベーターに突進
すごい俊足、二人を乗せたままエレベーターは一階へ。
ワクテカしながら非常階段で一階に行くとABの二人はエントランスで乱闘、まぁ下着も
あらわに髪のむしりあいに引っ掻き合いに殴り合いののしり合い。
年配の警備の人が割って入るもはね返されてるし、集まった野次馬とすげー!と眺めてたら
総務部長と次長もかけつけてなんとか二人を引き離した。
二人は別々の会議室に連れて行かれ、野次馬は「全員部署に戻ってろ」と言われしぶしぶ
退散しました。
その後二人の取っ組み合いの原因は一人の男性社員を取り合った為と判明、逢引は昼間の宿泊施設。
二股してたのは当時40代後半の温水さんみたいな既婚のおじさんでした。
A、Bの言うには「あっちがすごくて別れられなかった」んだと。
社内に衝撃が走りましたが、私も狙ってたんじゃない?と言われて非常に迷惑しました。
リネンは外注だったからなぁ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
849: 1/2 投稿日:2013/09/20(金) 13:46:51.71
同僚に、2chで仕入れた小話?みたいなのを
そのまま話してウケをとろうとする変な男がいる。

たとえばインド人経営のカレー店に入ったらスプーンが出てこなくて
本格派だなと思って手で食ってたら、店員がすまなそうにスプーン持ってきた、の
コピペとかを自分の体験談のように話す。

でもネットで面白かったことを
肉声でしゃべっても面白いとは限らないし
そいつは話術もなく、ウケないとウケるまでゴリ押しするタイプなので
かえって場が白けることが多かった。

そんな彼、最近ネットで気団まとめを読み出し「托卵」という言葉を覚えたらしい。
それからは「托卵」連発。
どこかの課で女房が妊娠した男性社員がいると聞けば
「托卵wwご愁傷様www」と言いふらし、
おなかが大きくなった女性社員を見れば
「どうせ托卵のくせにwww」と陰で笑いまくる。
みんなドン引きなのだがそいつだけ気づいていない。

続きを読む

このページのトップヘ