キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

職場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
10: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/21 12:04:56 ID:6tz0T88v
同じ課にいっつも男age、女sageの40後半のおっさん(派遣)がいて
昨日、女は悪っていう証明式をプリントしてきたって
ドヤ顔で周りに見せていた。
だんだんと回覧板みたいにこっちにも回ってきて
最終的にお局様の席まで回った。
お局様さっと目を通してスッとおっさんのところへ紙を持って行き

「金がかかる女は悪って書いてあるけど、あなた数日前に
男向けの商品は単価が大きいから経済を回せるけど女向けは
単価が安くてなんの経済効果もないって言ってたわね?
お金がかかることはいい事だって自分で言っていたのに忘れたの?」

「・・・」おっさん下を向いてブスっとする

「中学生と結婚できるように法整備しろとも言っていたけど、
ここにいる女性は皆いい大人だから我慢してあなたのいろんな
態度に目をつむっているけど、子供はあなたなんか目線も合わせないわ
完全に無視よ。本当は皆そうしたいけど仕事上、仕方なくあなたに付き合ってるのを
決して忘れないでくださいね」

と、スラスラ言って紙をおっさんに渡し席に戻った。
周りからは拍手や賞賛の声であふれてたw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
457: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/29 16:38:13 ID:5OtIBDQQ
職場に典型的なぶりっこ(契約社員、正社員である私の部下に当たる人)がいた
注意されると「もぉ~私ったら!」とか言うわ、リアルに自分の頭コツンするわ、
「私ってぇ、○○なんですぅ」みたいな話し方だわで正直気持ち悪かった
これで30オーバーだから笑えない
AKBか何かのつもりだったのかもしれないけど、よく分からない

しかも見た目も中身も喪女の私(ぶりっこさんより年下)をあからさまに見下してくる
髪も染めない、ピアスも空けないなんて信じられなぁい(本人談)らしく、
男性経験が無いから男性の気持ちなんて分かんないでしょwと
若い男性社員にベタベタしていた
男性社員から助けてくれみたいな視線を感じた時は
何かしら用事を言いつけてたので、その事でも気に入らなかったらしく
しょっちゅうpgrされた
30すぎて普通の商社に勤めてるのに髪の毛ほとんど金に近い茶色、ピアス空けまくりの方が
信じられないと思うんだけど…

なので契約更新の時、バッサリ切らせてもらいました
私の部下なんだから、ある程度私の判断で首切られるかどうか決まるのに
何で更新されると思ってたんだろう?
あなたが部屋に来た時、私と上司が並んで座ってるのを見て
笑いそうになってたけど何だと思ったの?

隣のデスクからやたらとデコった鏡が出てきて(ぶりっこさんの忘れ物?)
新しく来た社員さんが困惑して相談してきたので思い出した話でした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
849: 1/2 投稿日:2013/09/20(金) 13:46:51.71
同僚に、2chで仕入れた小話?みたいなのを
そのまま話してウケをとろうとする変な男がいる。

たとえばインド人経営のカレー店に入ったらスプーンが出てこなくて
本格派だなと思って手で食ってたら、店員がすまなそうにスプーン持ってきた、の
コピペとかを自分の体験談のように話す。

でもネットで面白かったことを
肉声でしゃべっても面白いとは限らないし
そいつは話術もなく、ウケないとウケるまでゴリ押しするタイプなので
かえって場が白けることが多かった。

そんな彼、最近ネットで気団まとめを読み出し「托卵」という言葉を覚えたらしい。
それからは「托卵」連発。
どこかの課で女房が妊娠した男性社員がいると聞けば
「托卵wwご愁傷様www」と言いふらし、
おなかが大きくなった女性社員を見れば
「どうせ托卵のくせにwww」と陰で笑いまくる。
みんなドン引きなのだがそいつだけ気づいていない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
806: 1 投稿日:2013/09/02(月) 23:37:04.21
流れを読まず、規制とけた記念に晒してみる。長文ですが良かったらお付き合いください。

夜中の2時に知らない番号から留守電が入っていて、
何の気まぐれか折り返してみたら、当時私が親しくしていた男性の、
内縁の妻さんだったことが今までの人生最大の修羅場。

自分と男性(以下男)が知り合った時は、二人とも30手前で会社の同僚の関係でした。
基本自分は男運が悪く、おまけに友人が不倫してて泥沼ったの見てたので、
「そういえば男さん、彼女とか居ないんですか?」とまずは慎重にフラグ立てたところ
「居ないよ。ところで今日帰り予定ある?」と絵に書いたような返事がかえってきたので、
ならば良しとデートっぽい事をする仲に。
途中男の方が転職していったのだけれど、縁が切れるでもなく
むしろメールは頻繁になるし、職場内でもなくなったから気を使う必要ないし
そろそろ正式にお付き合いかなー、あれ、でも進展ないなあ、
またなんか訳あり物件選んじゃったかな? と思っていた矢先に
問題のお電話でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
92: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/25(日) 22:09:39.35
一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った
ちょっと観光したかったし
乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた
空港について、喫茶店で一息つきつつ携帯の電源を入れて軽食をとり
さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
着信150件
初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
会社と友人と親からだった
まず考えたのは身内の不幸
恐る恐る親に電話をすると、母が泣いていた
こりゃ不幸があったな、誰だ?まさか父親か?とgkbrしながら話を聞くと
昨日の夜俺のアパートの裏の崖が崩れてアパートが全開しつつ押し流され
住人全員が行方不明になっていた
自分は無事であることを伝え、一旦電話を切り
会社、友人に連絡
会社では、向こうを立つ時の電話から、時間的にまだ帰国していないと思うが
乗り換えなしの便だと、最速では帰国している可能性も否定できない、と心配してくれて
社長の指示で社員の有志数人で救助活動に参加しているらしかった
慌ててアパートに向かうと、かなり手前から通行止めになっており
救急や消防が大勢で作業中だった
俺を見つけた同期入社の連中が、男泣きで抱きついてきて俺も号泣
小さなアパートで、俺以外は老人ばかりであまり親しくしていなくて
消防に住人の特徴や何かを聞かれてもほとんど答えられなかった
俺もそのまま救助活動に参加したが、結局住人の半数が遺体で見つかった
大雨が降ると思い出す、人生最大の修羅場

続きを読む

このページのトップヘ