キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
44 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/10/25(火) 20:39:25 ID:84I1HqBKO
旦那が一々耳が遠い…

私「〇〇って、~だっけ?」
旦「え?」
私「〇〇って、~??」
旦「なに?」
私(もういいや…)

私「へー〇〇なんだぁ~」
旦「え?」
独り言だっつーの!
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
336: 名無しさん@HOME 2013/09/23 01:20:00
生まれつき片方の耳の聴力が低いんだけど、
それをトメに知られた日から欠陥品扱いされていた(車の免許は取れる程度の聴力)
結婚前は「でももう片方は聞こえるんでしょ、じゃあ大丈夫じゃない」と言ってたのに

最初こそ隠れてネチネチ言ってきたけど、日常で全く問題なく生活している私に
段々遠慮が無くなってきて旦那やウトの前でも
「障害者って事よねえ、嫌だわ。孫は『まともな子』を産んでよね」と言うようになっていた
当然旦那・ウトは激怒して〆たけど
本当の事言って何が悪いの?と開き直る始末

利き手である右手と反対の左手で電話を触っていると左利きなんて!とネチネチ
(右側が聞こえないので聞き手で左耳に当ててるとおかしな事になるので
左手で電話をかける習慣が付いただけ)
車道側にムチュコタンを立たせるなんて!お前が車道側に立て!あわよくば轢かれろ!とネチネチ
(右側が聞こえないので旦那の右側に立たないと会話がしにくいので
旦那が自ら右側に立ってくれてるだけ、進行方向によっては私が車道側になる)

料理とか洗濯の事なら直しようがあるけど生まれ持ったものまではどうにもならないので
私も変に言い訳しないつもりだったんだけどそれが癪に障るようで
旦那の前でも「障害持ってると大変でしょ、離婚しろ(要約)」と酷くなってきたので
旦那と相談して聞こえないのを逆手に取る事にした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
782: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/11(木) 09:19:49.95
幼稚園前の話。
前後の事情は覚えていないが、
おもちゃの真珠のネックレスがちぎれて
つぶが一粒、耳の穴に入った。
子供の頃から耳の穴の大きい子でした。
自分で耳かきで出そうとするも、つるつる滑って
どちらかと言えばどんどん奥に行く。
親がやっても同じで、あわてて最寄の救急病院へ
連れて行かれた。耳鼻科に行った方がいいと
言われて、そこからまた耳鼻科へ。
当日は土砂降りの雨だった。
父不在で、母は車を運転できず、母の自転車の後ろに
乗せられて、カッパを着せられて、叩きつけるような
雨の中を移動した。激しい雨に打たれながら、
不安で不安で「もうしませ~~ん」とわんわん泣いた
あの時の心情を思い出すと、4歳ぐらいだかの自分の
修羅場の心情に戻ってしまう。

耳鼻科ではあっさり取り出してくれました。
「なぜこんなものが耳の穴に?」と首をひねりながら。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
247: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/21(日) 15:12:34.53 ID:vN2aIWh1
規制解除されたんで流れ読まずぶっ込みます。

小学3~4年生のとき、耳に長細いもの(髪の毛とか硬めのヒモとか)を入れて
しょぼしょぼするのが気持ち良くてハマってた。
その辺にある耳に入れられそうな物ならとにかく何でも入れてみてた。
そんな調子である時、当時抜けた乳歯を入れて動かしてたらヒモ類より一番気持ち良くてしばらくやめられなかった。
案の定調子に乗って奥に押し込みすぎて掴んでた指から離れ取れなくなった。
いずれ出てくるだろと思ったけど3日経っても入ったまま。
病院行ったら何されるか怖かったし、まず親になんと言うべきかわからなかったです。
結局耳鼻科に行ったけど医者はとにかく驚いてたし助手はちょっとだけ笑ったような気がしたし親は終始恥ずかしそうにしてた…。
それ以降耳には何も入れなくなりました。
恥ずかしくてリアルで誰にも言ったことありません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
44: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/26(火) 21:43:48.16
小学1年の夏。おやつにスイカが出た。
縁側に座って兄弟と種飛ばしをしていたのだけど
自分は上手く飛ばせなくて残った種を指先で突いていた。

その時「スイカの種って小さいから耳の穴に入りそうだな」
と考えて試してみたら耳の中にすんなり種が入った。
凄く感動して、特技が出来たと家族に披露しようと思って
入れた種を取ろうとしたら取れない。
それどころかどんどん奥に入ってしまって指では取れなくなった。

種が詰まっている感覚が気持ち悪いし聞こえづらくて
取れなくなって馬鹿な事したと後悔したけれど、
親に言って怒られる事の方が怖くて黙っていた。

1週間後、母が耳掃除をしてくれた時に種を発見されたけど
暗くて母には何が詰まってるか分からず、
耳かきで種を押したら更に奥に入ってしまって
自分「変なのがもっと奥に来ちゃった」と叫び家族が大騒ぎ。
即行耳鼻科へ連れていかれてようやく種が取れた。
大人に何で種が耳の中に入っていたか聞かれたけれど、しらばっくれてた。

それから2週間後、小石を耳に入れてみたくなってつい入れてしまって
取れなくなりかけたのが第二の修羅場。
小石は片足ケンケンで何とか取れた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
876: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/05/01(水) 10:32:07.66 ID:hqgy5W0O
私の二人の祖母、母方祖父、母、父方の叔母、弟と、私の家系は福耳。
逆に夫、義母は耳たぶ無いの?というくらいの形。

一人目は、私の父と同じくらいの普通の耳たぶ。
二人目は、うちの家系でもトップクラスの福耳。
そんな二人目が生まれた時の義母の言葉。
義母「わぁ。福耳だね。かわいいわ。誰に似たのかな?」
私「これだけ耳たぶがあるのは、うちの祖母似ですかね?」
義母「えー。そうだっけ?(何度も会ってるし、福耳だ、羨ましいと義母はよく言ってた)」
私「うちの家系、皆耳たぶこんな形ですからね」
義母「(スルーで夫に)誰々さんに似たかね?誰々さんかな?(いずれも夫側親戚)」
夫「あの人たちは血、繋がってないだろ(婿や連れ子らしい)妻に耳はそっくりだ」
義母「そうかなぁ?」

どうしても私に似てるパーツがあってほしくないのか?
しまいには、一人目にしつこくチューとハグをせがんで「いや!来ないで!あっちよ!くっちゃいよ!」と泣きながら怒鳴られたと愚痴る。
私は入院中だから知らねーよ。
あんたがしつこいからだよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
471: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/08/21(金) 08:23:29
豚切 プチプチ
なんでも俺様一番で自慢タラタラウトが知人父親の葬式に行き
「喪主(知人)の挨拶がモソモソして聞こえなかった。全くなってない。あんな挨拶じゃダメだ」
とかなんとかグダグダうるさい。要は「ウト様ならもっと素晴らしい挨拶が出来ますよね!」と言ってほしいらしい
褒めてやる気なんかサラサラないので「耳遠くなったんじゃないんですか?」と言ったら
「あぁ?なんて言ったんだ?」と聞き返された。なので
「みーみーがー!とーおーくなったんですよぉお!!」
と怒鳴ってやったら「そんな事無い!!」と怒ってた。
「でも、今!!聞こえなかったでしょー!?」とまた怒鳴り返したらブツブツ言いながら部屋に引っ込んだ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
336: 名無しさん@HOME 2013/09/23 01:20:00
生まれつき片方の耳の聴力が低いんだけど、
それをトメに知られた日から欠陥品扱いされていた(車の免許は取れる程度の聴力)
結婚前は「でももう片方は聞こえるんでしょ、じゃあ大丈夫じゃない」と言ってたのに

最初こそ隠れてネチネチ言ってきたけど、日常で全く問題なく生活している私に
段々遠慮が無くなってきて旦那やウトの前でも
「障害者って事よねえ、嫌だわ。孫は『まともな子』を産んでよね」と言うようになっていた
当然旦那・ウトは激怒して〆たけど
本当の事言って何が悪いの?と開き直る始末

利き手である右手と反対の左手で電話を触っていると左利きなんて!とネチネチ
(右側が聞こえないので聞き手で左耳に当ててるとおかしな事になるので
左手で電話をかける習慣が付いただけ)
車道側にムチュコタンを立たせるなんて!お前が車道側に立て!あわよくば轢かれろ!とネチネチ
(右側が聞こえないので旦那の右側に立たないと会話がしにくいので
旦那が自ら右側に立ってくれてるだけ、進行方向によっては私が車道側になる)

料理とか洗濯の事なら直しようがあるけど生まれ持ったものまではどうにもならないので
私も変に言い訳しないつもりだったんだけどそれが癪に障るようで
旦那の前でも「障害持ってると大変でしょ、離婚しろ(要約)」と酷くなってきたので
旦那と相談して聞こえないのを逆手に取る事にした

続きを読む

このページのトップヘ