キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

義実家

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
859: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/25(水) 15:14:02
ついさっき、いきなりコトメがやってきた
今まで家に来たこと無いのに何だと思えば、
アンタは専業主婦なのに引きこもりで家事もしてない
自分がみっちり家事を躾け直してあげるだってさ
自分の家の家事ならちゃんとやってますんでご心配無くと返したら、
それはやって当たり前、アタシが言ってるのは義実家の家事だと言い出した
アタシが義実家に来て半年になるけど、アンタ一回もこっちの家事手伝ったことないよね?
みんなが優しいからって調子乗りすぎ、これからは甘やかさないからね!

家事放棄で家に帰された出戻りが人に教えられる身分か
寝ぼけるヒマがあるなら仕事探せ
家賃も食費もタダで置いてもらってるんだから家事くらいやれ
他所の家の妊婦を使おうとするな
甘えてるのはお前で私じゃない

尻で玄関からはじき出して鍵掛けてから、
インターフォン越しにそれだけ言っておいた
玄関先で喚いてたけど知らん
良トメに電話掛けたら即効で捕獲して持って帰ってくれたけど、
来月出産なのに胎教に悪いったら無いわ
旦那におねえちゃんがイビリに来たぜwwwってメール入れたら、
帰ってあいつシメ直すって返事来た
コトメ、いい加減に自分はもう嫌われてるって気づいて欲しいよ
どこの世界に家事放棄して遊び歩いて離婚されて、一文無しで転がり込んできたのに、
旦那が慰謝料払わないから訴えるなんて言う女に優しい家族がいるんだ
疲れたんで昼寝しなおしてやる

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
672: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/18(水) 12:10:31
義実家は子供が巣立ってから住み替えを行ってて、もはやコトメとコトメ子が
住むようなスペースはない。
だからうちに転がり込んでくる気満々って、ほんと脳みそ腐ってるんじゃないの?
うちの子供部屋余ってるのを勝手に目をつけてるけど、それはもう一人まだこれから
産む気だからだよ!バーカバーカ!!
場所や教育環境や広さにこだわり、ちょっと無理をしてでも一戸建てを買ったのは
全部「うちの」子どものためであってお前らのためじゃないわい!!
そんなことのために貴重な幼児期に子供を預けて働いてるわけじゃないわい!!
しおらしく泣いたって私も夫も相手にするわけないでしょバーカバーカ!!働け!!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
996: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/15(金) 09:30:16
埋めついでに。
数年前義実家訪問した時の事、夕飯後旦那が何も言わず出かけた。
軽く飲酒してたので、車では出かけていないとは思いつつ心配していたら、
数十分後、ビニール袋提げて帰ってきた。
ビニール袋をテーブルにドカンと置き、私子に「帰ろう」と。
私子にとって糞ウトメ・コトメなのでホイホイ着いて帰ってきたのだが、
帰りの車中で旦那が「ごめん。飲酒運転した。二度としないから」って。
飲酒運転絶対反対な旦那なのに。別室にいて事のいきさつ知らなかったので訳をきいたら、
 出 さ れ た 缶 ビ ー ル飲んだら、それはコトメの物だったらしく
帰宅したコトメに1時間愚痴愚痴ネチネチ言われ腹が立ったと。

コトメ怒る相手違うだろ。黙って聞いてるウトメもやっはり糞だ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
830: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/04(月) 08:14:58
コトメがまたやらかした。
昨日義実家から電話があって、コトメ(バツイチ義実家近所アパート住まい)の息子が大晦日からずっといるらしい。
なんでも大晦日の日の早朝に「1日かけて大掃除やるから預かって!」と置いていってそれっきりらしい。
携帯も圏外。もちろんコトメ家は誰もいない。
っつーか義実家も気付けよ。コトメ子が幼児ならわかるが今春中学生だろ。
大掃除って理由で預けるってなんだよ。

不倫して捨てられて養育費欲しさに息子の親権もぎ取ってその養育費で遊び歩いてるコトメだから
おそらくコトメ子の新しいパパ候補wと旅行にでも行ってるんだろうな。
下の子のインフル理由に今回の帰省はキャンセルしたけど、キャンセルしてて本当に良かった。
あんなエロガキがいる義実家なんて近づきたくもない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
599: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/22(火) 10:55:09
うちのコトメも、トメが足悪くして病気がちになったら急に我が家に
接触してくるようになったよ。
今までは「義実家の財布は私のもの!弟一家は近づくな!」だったのにw
ウトメも、可哀想なコトメちゃんは孫よりも可愛いらしいので、もちろん
責任持って最後まで頑張っていただくつもり。
夫が最初擦り寄ってきたコトメにヘナチョコだったけど、コトメの思惑
(弟がお金を出して、弟嫁が介護をして、財産はコトメ)を悟ってからは
電話も出てない。

そういうときだけ「弱くて何も出来ない、世間知らずで右も左も分からない私☆」
になるんだよね。遊ぶことには誰よりも精力的なのにさ。
30後半にもなって世間知らずって、常識知らずなだけでしょう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
481: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/28(木) 16:58:58
トメから電話があってコトメ一家が今週も実家に泊まるらしい
連休も週末もほとんど実家に入り浸り。
コトメ子ちゃんも来るからアナタ達も来なさいよって誘いなんだけど、なんだかな。
ゆくゆくは同居するかもしれないので、同居してもそんな頻度でコトメが来るのは嫌だなーと思ってしまう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
464: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/28(木) 00:41:45
盆・暮れしか義実家には行かないけど、義実家寄生コトメ(50歳・
出戻り・バイトのみ)がずぅっと話しかけてくる。
内容は微妙に違うが「私は若い」(いえ、年相応です。加齢臭もします)
「私は頭が良い」っていうのを言いたいだけ。
以前は真面目に聞いていたけど、情報が間違っていた場合に「それは、
○○ですよ」とやんわり訂正しても、自称情報通なので認めようとしない。
むしろこっちを嘘つき馬鹿呼ばわりするので相手にするのを止め、
(夫を見習って)スルーしてるんだけど、聞いてる人が居ないのに
延々と話かけてくる。
普段は人が話している途中で話題を変えるような失礼な真似はしない
んだけど、自衛のために仕方なくやってるが、後味悪いです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
433: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/04(木) 10:24:25
私の妊娠中に義理実家に同居がはじまりました
姑急死の為、舅を一人にはできないとの判断で
舅とはまぁ上手くやってたんですが…

コトメが有無を言わさず子供を預け(週5回程度)に来る
コトメがひっきりなしにアポなしで出入り、週末以外ほぼ毎日
舅がコトメとコトメコを頻繁に夕食に呼び、盛大に騒ぐ(夜10時とかザラ、もちろん片付けは私)


↑出産一週間前までやられました
今は出産を理由に実家に帰ってますが、もう義理実家には帰りたくありません、身体的に拒否反応がでます

これって離婚理由になりますか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
78: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/15(月) 13:16:58
コトメの私物が義実家の一部屋をまるまる占拠しているのがムカツクんだが
勝手に処分したらこっちがやばい立場になるんだよね
合法的に処分する方法ってないかなー
何かでっち上げるしかないのか・・・

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
209: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/05/06(木) 19:29:13
5/3~4に儀実家に行ってきた。
行きたくない儀実家だけど、トメに散財させて普段食べられないご馳走を
食べられるので正月、GW、盆と嫌々でも行ってきた。
行く度メニューは決まっていて着いた日の夜は100㌘1500円位のお肉で焼き肉で
翌昼は特上のお寿司(正月はマグロとフグ)。
コトメ家族は正月、GW、盆にはコトメ夫実家にいつも行って来ないのに
今年はコトメ夫両親が上海万博に行ったと言ってやってきた。
いつも通り、「お肉買って帰ります」ってトメに電話したら
「コトメが買って来るから良」いとの返事。
コトメが買ってきたのは100㌘100円代の豚肉で、それをショウガ焼きに。
私がショウガが嫌いで作らないので夫は喜び、子供達は初めて食べて
「おいしい、うちでも作って」と言うし、私は仕方なく素焼きに味ポン。
翌日は特上寿司をと思ってたら巻寿司の具を持って来ていて、
翌日それを使って巻いて子供たちは楽しんで喜んでたけど、私はwww

続きを読む

このページのトップヘ