キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

美人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
662 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/12/19(木) 06:37:16 ID:ijMtwWdL
若いのにバツ2で毎回旦那からのDVで離婚してる受付嬢がスゲー。
目をひく美貌の持ち主で社外の男性からはモテモテで、
毎日のように連絡先書いた紙渡されたり、「あの子紹介して!」とナンパされてる。
この子、顔だけじゃなくて人当たりも仕草も全部綺麗で口調も柔らかい。
その柔らかい口調で何の前触れもなく会話の途中でディスってくる。
「○○さん養子って本当?施設出身なの?それともおうちが貧乏だったの?」と○○さん本人に聞く。
「さむっ」と呟いたふくよかな男性に
「そんなに太ってるんだからこのくらいの寒さ平気でしょう」とにっこり。
天気の話してる最中の女性に「そんなに鼻つぶれてて息しづらくない?」とにっこり。
背が低い男性に無理矢理身長を聞き出して(嫌そうに「163」と答えてた)
「うそうそっ絶対160ないでしょう?私より低いじゃないですかー」と横に並んで、
他の人に「見てっ私の方が高いでしょう?」と確認させようとする。
「無い見栄はるなんてますます小さく見えますよ」ととどめをさす。
派遣社員に「40代で派遣なんかやってるから結婚できないんですよ」
「男は仕事なんですよ」と優しく説教。
40代派遣社員が兄弟の介護してると知って、
「ご兄弟のせいで結婚も就職もできないなんて辛いですよね」
「親ならまだしも、兄弟なら寿命が長いし…」
ここで派遣社員が殴りかかったので必タヒに止めに入った。
受付嬢本人は殴りかかられたとききょとんとしてたが後で、
「さっきいきなり殴りかかってきて…
介護疲れで鬱病になっちゃったのかな、人生うまくいってないみたいだし…怖いよね」と愚痴。
不妊治療中の人に「もう36歳でしょ?」
「無駄なあがきはやめて老後の資金貯めたらいかがですか?」とにっこり。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
96 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/07/25(水) 19:23:04 ID:b4FV2y6L0.net
容姿に対しての執着がすごい反面この思想が真実なのでは?と思っています。

私の容姿は綺麗な方(タヒぬほど努力しているので)ですが、汚い容姿の人を見下しています。
ただそれが普通、みんなそう思っているような気がするんですね。

例えばブスが飲食店で異物混入についてクレームを入れても精々交換してもらう程度ですが
私が同じ店で同じクレームを入れた時全品無料、頼んでないデザートがきて、帰りに割引券がもらえました。
小さい店なので同じスタッフが対応していると思います。

でもそのスタッフの気持ちも分かります。ブスがクレームを入れたときの顔吐きそうになりました。一刻も早くこの顔から逃れたい、と思うのが普通です。

ただごく稀に性格が良いブスもいるのでこういう人の顔はまだ可愛らしく見えるのですが。

私の容姿至上主義は真理だと思うのですが、なぜ口に出すと幼稚な人扱いされてしまうんでしょうか?この世がブスばかりだからですか?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
183 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/28(火) 22:33:32 ID:lbkPjdwR.net
ママ友の1人に、ちょっとしたお金持ちと言うのかな、そういうおうちの奥さんがいる。
一人っ子の旦那さんは起業してて順調らしいし、親御さんと同じ敷地内に新築戸建てを建ててもらって住んでる。
奥さん若いなぁと思ったら22で上の子を産んだんですよ、と言われた。親しくなるにつれて色々と知るじゃない?その中で知った、大卒なんだって。
この辺じゃ4大行く女子は半分以下かも。22で産んだっていうからてっきり高卒か短大卒かと思ってた。じゃあ卒業前に中退したの?って聞いたら
「私、誕生日が3月末なんですよ。だから卒業してすぐ子供できて結婚して産んだので、ギリギリ22だったんです」
と言われた。デキ婚の時点でちょっとふぅんて思ったけど、知れば知るほど変えられない壁を感じて辛い。
ここ、東京から電車でちょっとのプチ田舎なんだけど、その「電車でちょっと」の差をその奥さん(実家が東京)からものすごく感じるのよ。
子供の習い事の種類や、中学から私立に行かせてることとか、持ち物とか。子供同士でもらうお土産も、そこの家は出かける先がほぼ都内。だいたい銀座あたり。
○○展に行ったから、とか、テレビで見るようなイベント行きまくってる。海外旅行もちょこちょこ行ってるらしい。しかも
「たまたま皆の予定がガラッと空いた土日があったから、木曜にチケット取って弾丸で台湾行ってきた」
とかなんだよ、理由が。単独でも思い立ったら行ってるらしくて不安じゃないかとか聞いたら、彼女、高校の時留学してて英語は不自由しないんだって。
しかも自分から言いふらしてはなくて、私が聞いたら答えてくれただけで嫌味もない。お土産はある。嬉しい。
まあ率直に言うと羨ましくて仕方ない。少しでも勝てるところを探そうとしてる自分にも嫌気がさす。こんなプチ田舎で、妙に垢抜けてて、英語ペラペラで大卒でしかも美人系で、東京に帰ればいいじゃん!と思ってしまう。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
356 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/12/07(月) 15:35:08 0
今さっきのこと。
あたしチョー美人だしモテモテで困っちゃうわ!周りの男はみんなあたしの虜なの!
っていうコトメにショッピング付き合わされてた。
電車でつり革につかまって揺れてたらコトメが「あの夫婦の旦那さんの方、さっきから
あたしのことチラチラ見てるの。もぉぉ、不倫とか困るよねw」みたいなことを小声で
言ってきて、ウゼーと思ったけど旦那さんがチラチラ見てるのは本当っぽかった。
そして奥さんと何か会話した後、コトメに「あの、妊婦さんですよね、席どうぞ」と
声をかけてきた。
すぐ降りるから(本当)と断ってたが、「ナンパ?やだもう!」からの落胆ぶりは
素晴らしかった。
ちなみにコトメは結構かわいい顔をした太ましい18歳。30キロダイエットしたら本当に
モテモテで困れそうなのでもったいない。勘違いから立ち直ってがんばれと言いたい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25 02:40:18 ID:P7ma7FRU
結構前だけど電車の四人掛け席に大声で下ネタを話してる男3人組がいた
「おま○こがー」とか「ぺろぺろしてぇ~」と、男の俺が聞いてても眉を顰めるようなモノ
3人はDQNってよりも金髪キモオタって感じだった
真昼間で家族連れなんかも乗ってたし「こいつら馬鹿だなー」と思ってたら
またそのキモオタが「おま○こがー」と言った時、俺の斜め後ろから女の声で「ちょっと」と。
俺も思わず振り返ったら、一見ギャル風というかキャバ風?だけどかなり美人な30代前半くらいの人
隣にはその人の娘らしき超絶美少女がいた(黒髪黒っぽい目だったけどたぶんハーフ)

美人「声、もう少し抑えてもらえますか?」
キモ「…は?」(強がっているが目が泳いで明らかに動揺)
美人「話の内容と周りの状況を考えて、言葉を選んで下さい」
キモ「あー…はい」(目をそらしてモゴモゴ)
美人「すみませんが、お願いしますね」

最初は淡々と無表情でちょっと怒り気味だったけど、最後はぺこっと頭も下げてた美人ママさん
小1か2くらいの美少女が「どうしたの?なんて言ってたの?」と聞いていたけど「大きな声でお話してたから、声小さくして貰ったんだよ」とにっこり
マナーないヤツを叱った事はもちろんGJなんだが、多分キモオタ共はあの親子の見た目に圧倒されたんだと思うw
俺でさえ振り返ったら凄いクール美人が怒ってて、その隣には映画に出てきそうな超絶美少女で目が釘付けだったwww
スーッともしたが、どっちかというとうっとりしたw
気が済むまでジーっと見てみたいと思う人間って存在してるんだなーいい物見たわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25 02:40:18 ID:P7ma7FRU
結構前だけど電車の四人掛け席に大声で下ネタを話してる男3人組がいた
「おま○こがー」とか「ぺろぺろしてぇ~」と、男の俺が聞いてても眉を顰めるようなモノ
3人はDQNってよりも金髪キモオタって感じだった
真昼間で家族連れなんかも乗ってたし「こいつら馬鹿だなー」と思ってたら
またそのキモオタが「おま○こがー」と言った時、俺の斜め後ろから女の声で「ちょっと」と。
俺も思わず振り返ったら、一見ギャル風というかキャバ風?だけどかなり美人な30代前半くらいの人
隣にはその人の娘らしき超絶美少女がいた(黒髪黒っぽい目だったけどたぶんハーフ)

美人「声、もう少し抑えてもらえますか?」
キモ「…は?」(強がっているが目が泳いで明らかに動揺)
美人「話の内容と周りの状況を考えて、言葉を選んで下さい」
キモ「あー…はい」(目をそらしてモゴモゴ)
美人「すみませんが、お願いしますね」

最初は淡々と無表情でちょっと怒り気味だったけど、最後はぺこっと頭も下げてた美人ママさん
小1か2くらいの美少女が「どうしたの?なんて言ってたの?」と聞いていたけど「大きな声でお話してたから、声小さくして貰ったんだよ」とにっこり
マナーないヤツを叱った事はもちろんGJなんだが、多分キモオタ共はあの親子の見た目に圧倒されたんだと思うw
俺でさえ振り返ったら凄いクール美人が怒ってて、その隣には映画に出てきそうな超絶美少女で目が釘付けだったwww
スーッともしたが、どっちかというとうっとりしたw
気が済むまでジーっと見てみたいと思う人間って存在してるんだなーいい物見たわ

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
437: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/14(土) 17:04:29.40
流れ豚切りな上に長文でごめん

うちは兄・兄・私の3兄弟
次兄30前半、次兄嫁30前半、姪が二人で7歳と5歳
私はギリ20代未婚で親と同居
長兄は30後半で女っ気もなく両親も結婚を諦めていた
ところが晴天が霹靂しちゃって、長兄がお嫁さんを見つけてきた
しかも美人、すっごい美人
見た目ハーフで、色白で髪も目も色が薄い
気にはなったんだけど人種的なことだし
もしかすると過去に色々あったかもしれないので口には出さなかった
後で聞いたら両親とも同じこと思ってた
長兄嫁30前半で初婚なんだけど、両親も私も
なんでこんな美人が今まで売れ残ってたの?しかも冴えない長兄と?
えっ、結婚詐欺?と、心の中でプチ修羅場
まあ後になって分るんだけど、長嫁はおひとりさまを満喫しちゃった人だった
趣味はアクアリウムで水槽5つ金魚と熱帯魚が泳いでいて
ベランダに鉢を置いてメダカも飼育
猫も飼ってて休日はほぼ自宅で過ごすそうな
母曰く「この二人がくっついたのは奇跡。どっちから口説いたのかしら」だと、確かに

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
321: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/11/13(土) 12:09:34
ただいま一人酒で祝杯中!

元コトメが大怪我した!
20代で半身不随おめでとうございますwww
自慢のお顔にも傷が付いたそうで笑いが止まらんwww
ちなみにやったのは元旦那だwww
最低女の口車に乗って嫁追い出して、妹のプリンで生産された子供引き取って、
周りに縁切られて、職無くして、残ったのは股緩ビッチと借金だけwww
で、末路は刑務所入りwwwもうネタだよネタwww
こっちが泣いて止めたときに思い直して縁切ったらここまで落ちなかったのにwww
人でなし上等!今日は思いっきり笑って飲んでやる!!!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25 02:40:18 ID:P7ma7FRU
結構前だけど電車の四人掛け席に大声で下ネタを話してる男3人組がいた
「おま○こがー」とか「ぺろぺろしてぇ~」と、男の俺が聞いてても眉を顰めるようなモノ
3人はDQNってよりも金髪キモオタって感じだった
真昼間で家族連れなんかも乗ってたし「こいつら馬鹿だなー」と思ってたら
またそのキモオタが「おま○こがー」と言った時、俺の斜め後ろから女の声で「ちょっと」と。
俺も思わず振り返ったら、一見ギャル風というかキャバ風?だけどかなり美人な30代前半くらいの人
隣にはその人の娘らしき超絶美少女がいた(黒髪黒っぽい目だったけどたぶんハーフ)

美人「声、もう少し抑えてもらえますか?」
キモ「…は?」(強がっているが目が泳いで明らかに動揺)
美人「話の内容と周りの状況を考えて、言葉を選んで下さい」
キモ「あー…はい」(目をそらしてモゴモゴ)
美人「すみませんが、お願いしますね」

最初は淡々と無表情でちょっと怒り気味だったけど、最後はぺこっと頭も下げてた美人ママさん
小1か2くらいの美少女が「どうしたの?なんて言ってたの?」と聞いていたけど「大きな声でお話してたから、声小さくして貰ったんだよ」とにっこり
マナーないヤツを叱った事はもちろんGJなんだが、多分キモオタ共はあの親子の見た目に圧倒されたんだと思うw
俺でさえ振り返ったら凄いクール美人が怒ってて、その隣には映画に出てきそうな超絶美少女で目が釘付けだったwww
スーッともしたが、どっちかというとうっとりしたw
気が済むまでジーっと見てみたいと思う人間って存在してるんだなーいい物見たわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
732: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/21(月) 14:18:34.53
うちの曾祖母は血縁の自分がいうのもなんだが、現在でもつうじるくらいの
美人で○○小町と言われて縁談の申し込みが多かったそうだが
あれこれ選り好みしているうちに曾祖母の父親が下手打って没落。
それでも身一つでいいから嫁にくれとの申し出を断り
気兼ねのいらない、遠縁の家に嫁入りさせた。

没落した曾祖母の父親は、今は身一つでいいからと言っていても
あとになれば何も用意しないでウカウカと嫁に来たといびりのネタに
されて、娘が苦労するのは目にみえている。
甘い言葉を真に受けるほど落ちぶれたくないと言ったとの事。

なんのかんので曾祖母は90代後半まで生きたから
曾祖母の父親は正しかったのだろうと曾孫の自分は思っている。

続きを読む

このページのトップヘ