キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
672 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/08/28(火) 18:50:08 ID:w22Ee04gO
ピクシブをたまに見てるんだけど、この絵を世界に晒すのか…みたいな人がけっこういる
今日もそんな人がいたんだけど、なんとなくイラスト一覧を見ていたら時々上手なイラストが混じる
何だろうと思ったら、それはその人の母親のイラストらしい
なんと言っていいか何だかわからんけど不思議な気持ちになった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
229 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/09/08(木) 12:51:28 ID:l9Dm4xUN0.net
私もかなり痛いバカガキだったよ
当時は成績よくて、絵もうまくて、歌もうまくて、など特技が多かった
そして芸プロから声ががかかるほどの美少女?だった
今思えば、特技はどれも一流ではなかったんだけどね
最初はみんなちやほやと寄ってくるんだけど、
お姫様気質で誉めないとふくれるもんだから、周りは言葉だけ誉めてくる
だから完全に自分は特別な人間と勘違いしてて

「こんなに美しく、才能に溢れる私を理解できないやつは、レベルの低い人間だ」

とまで思ってた
もちろん嫌われまくりで影でバカにされまくり
結果、学校へ行くのがイヤになり、成績は駄々下がり
社会人になってからもっと痛い目に遭って、ここでようやくすごく反省して、
今では落ち着いたけど、現在ただの派遣社員
絵も描く気が失せてもう何年も描いてない
歌は特訓などしていないので、年齢と共に声帯が老けてきて、昔ほど歌えない
美貌?年齢と共に以下略
ずっと人とのつきあい方がわからずにいたので、友達0
本当にバカでした
恥ずかしすぎて、過去はリアルでは誰にも話せません
あのころのみなさん、ごめんなさい
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
901 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/26(火) 14:42:31 ID:???
ツイッターで本当にどうでもいい独り言つぶやいたら見知らぬやつからご高説を賜った(笑)
相談スレと同じで的外れのゲスパーを長文で しかも何回にも分けて絡んできてうざったい
後日ラフ絵を上げたらそいつが「背景が寂しいですね」「こういう時は満面の笑顔を描くべき」と
また絡んできた上に「私のアイコンを描いて下さい キャラは○○です 締め切りは3日後です」だとよ
ピクシブにツイッターのURL貼るべきじゃないね
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
11 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/05/18(水) 03:41:17 ID:3Zx
朝、嫁さんと起きる時間が合わないので
嫁さんが伝えたいことを書き置く手紙
そこにそえてある絵が謎すぎる件

最近かたつむりにハマってるようでかたつむりシリーズが続いている


反応の仕方が解らず触れないまま、コメントを言う機会を逃してしまった
花粉所の鼻にプシュプシュする薬にはいつの間にか変な似顔絵が書かれていた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
503: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/17(金) 23:46:20 ID:VY+U6nZq
趣味で、暇なときによく絵を描いている。
その最中知人に「色鉛筆で絵を描くんだね」と話しかけられたので
頷いておけば、その人も色鉛筆で絵を描くそうで結構盛り上がって、
「どうしてもすぐ減る色がある」と言う話題になった。
その時たまたま私は肌色の色鉛筆が一番短くなっていて、それを見るや不謹慎にも
「肌色が一番になくなる・・・もしかしてエ□絵でも描くの?」と聞かれた。
私はむしろ人物より風景、それも水辺の風景をよく描くので青系のほうが減りが早くて
買い換えた回数も多い。一方肌色はまだ買い換えたことは一度もない。
そう答えておくと今度は「そう?今描いてる絵は明らかに人物画よね?」と言う。
確かにたまには違うものが描きたいこともある。
そもそもいきなり「エ□絵描くの?」と尋ねる不躾さに呆れた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
406: 名無しさん@HOME 2013/11/26 20:56:09
数年前に絵を習い始めたトメ。
それ自体はいいんだが、習い始めてちょっとたったら私や息子が絵を描いてる時にあれこれ言うようになった。
息子が犬を描いていれば
「孫ちゃんったらそんな単調な色じゃダメよ、こういう色をちょっと足しなさいな」
「ダメダメ線で描いちゃ。面で光をとらえるのよ」
私がコウトの子供にプリキュアを描いてあげれば
「線がなってないわ、もっと強弱をつけないと」
「構図がダメね、奥のものももっと繊細に」
と五月蝿いこと五月蝿いこと。

ついには親戚が集まってる席で
「この子ったら学校行ってまで絵を勉強したくせになんにもわかってなくって」
と言い出す始末。
あんまりにも五月蝿いので息子の就学を機にDQN返しをすることに。

といっても大したことではなく、予定通り働きに出ただけ。
トメの通ってる絵画教室に講師として。

教室に入って挨拶した時、目元がピクピクしてたな。
もちろん講師なのでちゃんと指導した。
「油絵はどんどん色を重ねないと」
「花は単色じゃないんですよ、ほら、ココにはこういう色がありますよね?」
「花瓶のここに下の布のチェック模様が写りこんでるでしょう、こういうのも気をつけていきましょうね」
といった具合。

それ以来家やご近所、少なくとも私の見てる前では「絵とは~」と言わなくなった。

お年寄り向けの教室だから本当は細かい技術なんかよりとにかく褒めて、
楽しくモチベーションを作っていくほうが大事なのにうるさくしたこと、
もとから打診されてたとは言え思いっきりコネを使ったことがDQNだった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
533: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/07(土) 11:31:04.74
ある日、娘(当時5歳)がらくがき帳に描いてた絵を見て嫁の浮気を知った
5歳児がクレヨンでダイナミックに描いたやつなんだが
肌色のママ(嫁)と肌色の男が口と口をくっつけて抱き合ってるというもの
娘はパパ(俺)の絵を描いてくれるとき、いつも必ず若ハゲを忠実に描写しようと
肌色オンリーのツルッぱげに申し訳程度の毛を数本描き足してくれるんだが、
問題の絵の男は髪の毛フサフサだわヒゲまで生えてるわで明らかに俺じゃない
その後、嫁が浮気を認め多少揉めたけど最終的には無事に離婚となった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

135: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 11:18:05.51
流れぶたぎります。

小学校の卒業アルバムの写真撮影での修羅場。
その写真は一人ずつ何かお気に入りのものと一緒に撮るものだったんだけど、
私は何をもっていくかなかなか決められずにいた。
当時、漫画家が夢のオタクっ子だったから、漫画関係がいいとだけ思ってた。
それが当日の朝、手持ちの漫画を持っていくより、自分で漫画の絵を描こうとふと思いついた。
もともと早起きだから、朝でも時間はあって、登校前の1時間くらいかけて絵を描いた。
目指せ漫画家と描いた下手な絵(笑)。今思うと少し黒歴史。
これが母親の逆鱗に 触れた。
「自分で描いた漫画なんて!みっともない!みっともない!」
って泣きながら怒鳴られた。
仕方ないから描いた絵は捨てて、手ぶらで登校した。

学校へつくと、クラスの皆はそれぞれお気に入りのものを持ってきてて、どんな写真にするかで盛り上がってた。
私も何を持ってきたか訊かれたが、母親に叱られた事は言いたくなくて、適当に誤魔化した。
けど、朝のHR、手ぶらで半泣きの私は相当目立ったらしく、担任から呼び出されて事情をきかれた。
ありのままを話すと担任は家に電話をいれて母親の許可をとり、
写真を撮る順番を最後にして、私が絵を描く時間を作ってくれた。
どうも担任は、何か母親に相当キツく言ったみたいで、帰宅すると母は泣き顔だったけど
そのおかげで、私は卒業アルバムに満面の笑みで載ることが出来た。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
13: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/08/26(木) 01:05:02
お盆に義実家に行って来た。良ウトメのいる義実家は、いわゆる「本家」でお盆休みは
近隣の親戚がかわるがわる顔を出しにくる。
今年は親戚子が結婚決まったとかで、婚約者も挨拶に来ていた。
婚約者はプロのイラストレーターで「贅沢しなければ生活できるようにはなったから」と
結婚を決めた理由を説明していた。挨拶代わりにと持参していたイラストが掲載されてる本も
とてもきれいだった。

そこに一家揃って義実家に寄生しているコトメ夫婦がしゃしゃりでてきた。
元ヤンなコトメ夫婦は年齢が1歳でも下の相手には、とことん上から目線の偉そうな態度で、
しつこく元ヤン基準の狭量な元ヤン常識でくどい説教しようとするウザさが似たもの夫婦。
しかも小学校からの同級生らしく、近隣の同世代にはとても強気。
しかし、田舎では見かけることのない都会的で達観したような上品な雰囲気の婚約者には
さすがに一瞬ひるんだらしいが、年齢が下と知って、いつものように上から目線で語り始めたんだけど、
その語りが「俺らも結構絵はいい線行ってて、スカウトされたくらい。親の反対が無かったら絵描きになってた。
もしかしたらあんたとも同業だったかもしれん」という自慢話。しかし、スカウトだなんてそんな話は初耳。
どういうことかと聞き耳立ててたら、スカウトとは小学校時代に校内写生大会で入賞し、
図工の先生に誉められたことだった。

厨二病はよくきくけど、小学校時代の写生大会入賞をプロのイラストレーターに自慢するって
それなんていう病気。厨房より恥ずかしい。
コトメ夫婦、今年で46歳。恥ずかしいっていうか、まじで頭おかしいと思う。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
406: 名無しさん@HOME 2013/11/26 20:56:09
数年前に絵を習い始めたトメ。
それ自体はいいんだが、習い始めてちょっとたったら私や息子が絵を描いてる時にあれこれ言うようになった。
息子が犬を描いていれば
「孫ちゃんったらそんな単調な色じゃダメよ、こういう色をちょっと足しなさいな」
「ダメダメ線で描いちゃ。面で光をとらえるのよ」
私がコウトの子供にプリキュアを描いてあげれば
「線がなってないわ、もっと強弱をつけないと」
「構図がダメね、奥のものももっと繊細に」
と五月蝿いこと五月蝿いこと。

ついには親戚が集まってる席で
「この子ったら学校行ってまで絵を勉強したくせになんにもわかってなくって」
と言い出す始末。
あんまりにも五月蝿いので息子の就学を機にDQN返しをすることに。

といっても大したことではなく、予定通り働きに出ただけ。
トメの通ってる絵画教室に講師として。

教室に入って挨拶した時、目元がピクピクしてたな。
もちろん講師なのでちゃんと指導した。
「油絵はどんどん色を重ねないと」
「花は単色じゃないんですよ、ほら、ココにはこういう色がありますよね?」
「花瓶のここに下の布のチェック模様が写りこんでるでしょう、こういうのも気をつけていきましょうね」
といった具合。

それ以来家やご近所、少なくとも私の見てる前では「絵とは~」と言わなくなった。

お年寄り向けの教室だから本当は細かい技術なんかよりとにかく褒めて、
楽しくモチベーションを作っていくほうが大事なのにうるさくしたこと、
もとから打診されてたとは言え思いっきりコネを使ったことがDQNだった。

続きを読む

このページのトップヘ