キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

結納

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
202: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/09 12:13:10 ID:O6ALAjNU
妹の結納の席でのこと

妹から既に夫となる人は紹介されていて、二度ほど酒付食事会をし
そこでの感想はいたって真面目で常識人でイイ人。

先日結納を交わすため相手両親が新幹線でど田舎の我が家へ訪れた。
そこでの相手両親からの話は「当家の家柄は武士の○○の末裔で・・・」
から始まり先祖の自慢話ばかり。
うちといえば代々農耕民だから家柄なんぞこれっぽっちも気にしていないw
ついには彼氏がたしなめるのも聞かず「昔だったら釣り合わない云々」
を言い始めたので、俺はだまって聞いていた自分の両親に代わって
「なんだ人杀殳しの末裔なんだ」と言ってしまった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
433: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/24(日) 12:55:15.26
兄夫婦の離婚が決まったので記念カキコ
最近になって母が初めて打ち明けてくれたはなし

結納で嫁家へ行った時、嫁さんは風邪を引いたとか言って寝てて
パジャマ姿で出て来たらしい。
正式じゃないから振袖着るほどではないにしても、
風邪引いてようが何だろうが、自分の結納なんだから
死ぬ気で洋服くらい着れるだろう。
こっちは父親が早くに亡くなってるから、父親の兄で会社役員やってる人に
代理で来てもらってるのに、申し訳ないやら情けないやらで大恥をかいた。
いっそずっと寝ててほしかったと。

そういえば結納返しの品も、
私あてに幼稚園児が使うような600円くらいのアップリケ付きの小さいカゴバッグが贈られて
どう解釈したらいいのかすごい悩んだ。
当時私は二十歳過ぎだったんだけど、喜んで使って見せるべきなのか
それもイヤミっぽいかしらと。
結局使えなくて仕舞ってたらカビたので捨てたけど。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
202: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/09 12:13:10 ID:O6ALAjNU
妹の結納の席でのこと

妹から既に夫となる人は紹介されていて、二度ほど酒付食事会をし
そこでの感想はいたって真面目で常識人でイイ人。

先日結納を交わすため相手両親が新幹線でど田舎の我が家へ訪れた。
そこでの相手両親からの話は「当家の家柄は武士の○○の末裔で・・・」
から始まり先祖の自慢話ばかり。
うちといえば代々農耕民だから家柄なんぞこれっぽっちも気にしていないw
ついには彼氏がたしなめるのも聞かず「昔だったら釣り合わない云々」
を言い始めたので、俺はだまって聞いていた自分の両親に代わって
「なんだ人殺しの末裔なんだ」と言ってしまった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
769: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/10(水) 15:10:13.63
私の母が独身だった時の修羅場(約30年前)

母の近所に住んでた幼馴染み(A)が結婚することになり、
Aから「結納品すごいから見に来てよ」と誘われたのでA宅へ
当時でもすごい豪華な800万円くらいの結納品だったらしい
ひとしきり見学してからAに車で自宅まで送ってもらったら
その足でAは姿をくらました
そんな事は全く知らない母はA両親から電話がかかってきて
「娘をどこへやった!お前が手引きして駆け落ちさせたんだろう!」
と怒鳴られてめちゃくちゃ驚いたらしい 母は必タヒに否定したけど
連日家や会社にまで電話やら凸やらでA両親に怒鳴られ責められ
精神的に参って体重がずいぶん減ってしまったらしい
しばらくしてAはしゃあしゃあと元彼と一緒に帰ってきて
「やっぱりお見合いやめて彼と結婚する~☆」と言い放った
散々迷惑をかけた母には「ごめんね~☆」のみ
A両親にいたっては謝罪すらなかったらしい
母はもう関わりたくないらしいが、今でも年賀状が来る

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
157: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/14(月) 23:10:45.10
もう終わったことだけれど、いまだに思い出すと腹が立つ。

10年ぐらい前、大学時代から5年つきあった彼氏にプロポーズされ、
結納かわして結婚式の招待状まで出したところで、浮気された。

浮気相手は、私と彼氏が所属していた、大学のサークルの後輩。
しかもホテルから電話かけてきて、「今彼氏さん、シャワー
浴びてるんです。今からエ●チするんです~」と言ってきたツワモノ。
帰ってきた彼氏を問い詰めたら、あっさり自白して、
「お前よりも後輩の方が俺のことを愛してくれてる」とか
言いだしたので、彼親と自分の親、途中から後輩の親とか
弁護士とかも交えて話合いして、彼と彼親、後輩と後輩の親から
慰謝料もらって破談にした。

私は知らなかったけれど、後輩は大学時代から、とにかく彼に
アプローチしつづけていたらしい。在学中は「私がいるから」と
断っていた彼氏も、マリッジブルーで後輩のアプローチに
のっかっちゃったんだとか。

後輩は最後に私に近づいて、「それでも、私が最後は勝ちましたから!」
とか言われて、腹が立ってしょうがなくて、変な噂にもなったので
新卒で入った仕事も続けられず、ちょっと病んでしばらく。アル中一歩手前みたいな
ボロボロの生活になってたのが第一の修羅場。

続きを読む

このページのトップヘ