注目の人気記事

結婚生活

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
758: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/11/25(火) 10:48:09.66
兄と電話してたら遠くの方で兄嫁がグチグチ文句言ってるのが聞こえたわ。
そんなに長くいつまで話してるの?余計な話してないで切ったら?!と。
ものの10分だったんだけどね、兄は一瞬沈黙した後で苦笑いしてたわ…
そこそこの給料稼いで炊事までやる兄に、態度が半端なく鬼な専業主婦の兄嫁。
用事がないと電話してこなかった兄が、最近仕事の帰りに週1、2回電話してくる。
家事無能なくせに態度がでかい鬼嫁にこき使われてるのかもと思うと心配。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
71: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/10(金) 13:01:52.92
兄夫婦、出来ちゃった結婚だからお互いに責任はあるけど。

当時20代半ばの兄嫁が、当時10代の兄とエ●チして妊娠→責任取れ!と嫁父母と乗り込み、
高校卒業を目前にして無理やり退学させ、結婚。
住まいは嫁実家で、嫁&嫁父母に毎日嫌味言われたり、シカトされたり。
給料は「子どもにお金がかかるから」と全額もぎとられ、お昼ご飯代すらもらえない。

小遣いはもちろん、下着なんかも新しく買ってもらえないので、
実家の両親からお金をもらったり、下着を買ってもらったり、ご飯を食べたりしてる。


こういうのって、逆モラハラとか逆DVとかにならないんだろうか・・・。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
309: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/04/18(水) 16:36:45.75 ID:27z4rqnR
私の修羅場話を暇つぶし程度に聞いて下さい。当時長女3歳、長男1歳。旦那が仕事変わるから!といい急に引っ越し。
仕事してるしてると言いながら、何日も帰ってこない。連絡くらいちょうだいよと言ってたものの来ない。
帰ってくる時は「さぁ今から子どもら昼寝だし寝かしつけるぞー!」って頃にくる。
「パパ!パパ!」と子どもらは狂喜乱舞。生活リズムめちゃくちゃ。
旦那が仕事してるって言ってたとこの社長と息子(2歳)が朝っぱらからきて、勝手に台所使ってご飯作って食べていった時もあった。
息子の離乳食用の調理道具や食器は分けてあったのに使われて、キレた。が、旦那を好きだったので我慢していた。
でも待てども待てども生活費は渡されず、ある日夜に子どもらを寝かしつけてたら管理会社の人と大家さん登場!
旦那家賃払ってなかったよ…
小雨の降る中、高熱だしてぐったりした長男おんぶして、ぐずる長女だっこして家財道具全部外に出されるの茫然と見てた。
茫然としてる場合じゃなかったんだけど、私の親に来て貰い立て替えて払って貰って、警察に捜索願い出して旦那とは無事離婚した。
今は長女5歳長男3歳。家族3人なんとか平和にやってます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
511: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/17(木) 23:39:27.10
4年前に浮気されて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった
結婚2年目で共稼ぎで、幸せな生活を送っていたつもりだった
元嫁の帰りが遅くなり、家事を全くやらなくなった時点で喧嘩になり
他好きしたから別れたい、相手は嫁の職場の派遣社員で
あと3ヶ月で派遣終了になるからついていきたいからって別れてほしいって涙ながらに言われた
何度も話し合いしたが元嫁の気持ちが変わらず
俺の両親はすでに事故で他界していたので、離婚届を書いて提出した
その後、元嫁と浮気相手に慰謝料を請求して、念書を取り交わした
元嫁両親に報告したら、激怒し元嫁と絶縁、共通の友人達も元嫁と絶縁した
元嫁と浮気相手は同棲したが元嫁は浮気相手から背負わされた借金と浮気と暴力で
1年後、会社の独身寮にいる俺に助けを求めてきた
元嫁と一緒に元義親の所に行って一緒に頭を下げて元嫁の絶縁を解いてもらった、
元嫁は派遣で働きながら、自身の借金と慰謝料の返済を月々できるようになった
元嫁はなぜここまでしてくれるのかって聞いてきた時に
親兄弟のいない俺には、一度愛した女が落ちぶれるのだけは見たくなかったと答えた
元嫁は、月々の慰謝料の返済時に仲が良かった時みたいに戻れるように頑張ってるって言っていた
もう一度幸せになれるように努力するからって元気になっていった
元嫁「一度失敗したけど、いっぱい反省したから私も幸せを考えてもいいかな」
俺 「俺は幸せにしてやれなかったけど、自分の幸せを考えたらいいよ」
元嫁「今度は失敗しないから、安心して」
俺 「これ以上、俺ができることはないけど頑張れ」
俺は遠くに転勤が決まった時に、元嫁にメールでもう会うつもりがないことを告げて、
メールも携帯も変更して振り込みだけのやり取りになった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
868: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/01(火) 00:30:36.33
流れ切ったらすみません。自分の修羅場です。
元夫との結婚生活で、20代で半分ぐらい白髪になった話です。

元夫とは、結婚式の準備から、夫側の親兄弟の意見をごり押しされていて、
私の意見は聞いてもらえなかった。
結婚後も、「祖母が具合悪いから」と、夫家族との同居を勝手に決められ、
「みんな仕事しているから」と、私が仕事を辞めて介護することになった。
それで、介護と家事で毎日くたくたなのに、食事や洗濯の仕方ひとつひとつに
ダメ出し。それも嫌味とかじゃなく、「○○は××するのよ。ご存じ?」みたいな感じで言われるから、
今のはダメ出しなのかな、雑談なのかな、とりあえず気をつけよう、と顔色をうかがうばっかりだった。
例をあげると、浅漬けを食べている時に、「キュウリの浅漬けって、昔はお嫁さんはヘタの部分しか
食べられなかったのよ。ご存じ?」っていう という感じ。
あと、「親の躾って大事よね」と、ことあるごとに言われた。
元夫も「ごめんな」と、私の不出来を両親に謝る、みたいな姿勢をとっていた。
今なら戦えばよかったとか思うけれど、当時はだんだんと削られて、うなだれるしかできなかった。

続きを読む

このページのトップヘ