注目の人気記事

結婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
63: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/18(金) 19:53:54.80
プチプチですが投下。
結婚決まる→旦那精神病発病で退職→実家両親離婚危機→父と兄が険悪になり家庭内ドロドロ→父親家出→母親精神病発病
の一連の流れが個人的に修羅場でした。全部結婚前の話。
特に旦那と母親が発病してからのサポートがキツかった。
あんまり関わりすぎると自分が病気になりそうだったし、結婚決まってたから離れることもできないし仕事もあったし、その辺の匙加減ですごい悩んだ。
今は実家両親の仲も戻ったし病気もみんな治ったから穏やかです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
850: 1/2 投稿日:2013/01/15(火) 15:23:26.29
宗教話題が上で出ていたので便乗。

2年の付き合い→結婚、真面目で誠実・いつも優しかった旦那。
専門職で頭も良い、なにより私を理解してくれてる…
「最高の伴侶と巡り合えた!」と浮かれてたのは新婚旅行から帰って来て3日間まで…。
義実家から大量の本が届いた、もちろん旦那宛。

旦那にメールすると「開封してしまっといてくれる?読んでくれてもいいし^^」と返事が…
趣味の本かなんかかな?と思いつつダンボールをあけると
「著者:O川R法」この文字が目に飛び込んで来た時。これが1回目の修羅場。

まったく何かを信仰している言動も気配もなかったのに!?いやいやこれは何かの間違い。
とトメに電話してみたら「それは息子ちゃんのョ~やっとウチ処分出来たんだから送り返してこないで、」

旦那は熱心な科学の子でありましたorz

私は生まれつき首に広範囲なアザがあって、両親は散々
「親の業のせいで子供がこんな風に生まれて来た」だの「私ちゃんの前世が悪いからこんなになった」などなど言われて来た。宗教勧誘も多かったらしい。
その為、私一家は宗教が苦手。宗教も信仰も否定はしないが
信仰するのはその人の勝手だが私たちを巻き込まないで欲しい!って考えだ。

帰宅した旦那に事実を聞いてみたら…
「私ちゃんが苦手って言ってたから話出せなくてさぁ~」と笑いながら認めた。
一晩話し合って「私と私実家に勧誘などしない、強要しない」と旦那に誓わせた…

科学な事がなければ、平和で幸せな結婚生活。しかし1年を過ぎた頃から旦那の行動に変化が現れだしました。
「映画行こう」と休みの日一緒に出掛けると、科学提供の映画だったり…
日曜の朝のBGMは「科学の講演会収録CD」だったり…
なにげな~くテーブルに科学の漫画(私が漫画好き)が置いてあったり…
そう、旦那は勧誘ではなく「私ちゃんを洗脳」しよう!と実行に移し始めたのでした!

「これは洗脳だ!」と気づいたのが第2の修羅場。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
301: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 00:37:18.23

ちっちゃいけど数年前の愚痴 
結婚前に彼氏の実家で同居したときに妊娠→流産した。 
一番上のコウトに「寝腐ってるから流産するんだよ」と言われた 
睡眠時間は7時間前後で言うほど寝てないし、当時は夜勤だから目についただけだと思うけど 
そのときエネmeな自分は落ち込んで翌日ふらっと出掛けたら、そのコウトとトメに切れられ「出て行きたいなら出てけ!」と言われ実家に帰らせてもらった 
帰る前日に「いつ帰ってくるの?」と聞かれたが流した 
下のコトメは口が悪くて「タダメシ食らい!」とか言われたけど小学低学年だったから吹き込まれただけだとは思う 
彼氏とコウトより生活費入れてましたけどね 
唯一の救いはコトメが流産したの知って大泣きしてくれたことと彼氏といざ結婚になったとき同居しない約束してくれたこと。 
一番上のコウトがいる間は絶対しないと言い切ったら事情を知ってた彼氏は「うちの家族に我慢出来る人少ないから仕方ないよ」と悲しそうに言ってました 
搾取要員でエネmeな私が完全になめられてただけなんだけど。 
彼氏曰わく、私を逃したら結婚出来ないと思ってたらしい 
今は適度に距離置いて幸せだからカキコした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

136: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/02(月) 13:14:55.41
修羅場スレがなんかいっぱいあるんだけど…
ちょっと不安になりながらも投下
発散させてくれすまぬ、長いから分ける

新卒ブラック会社へ入社して、社会人三年目で妊娠したときの修羅場

夢追いかけて卒業後フリーターになりかけた私が、
両親に説得され慌てて入ったという、当時社員4人のとても小さな会社。

三年目になる頃には社員は13人に増え、
同時に三年で15人退社していた。
社長のパワハラのせいで社員が定着しない、超零細企業だった。
一年目になる頃に私は、この会社で三人目の古株になった。

元々就職したころから結婚は決まっていて、
挨拶顔合わせ、結納挙式が無事終わったのは入社して二年半経ったころ。

正直早く子どもが欲しかったので、結婚して三ヶ月目にして無事子を授かった。

結婚自体は祝福ムードだったが、妊娠したころ2chにちょっとかじっている上司から
「メシウマwww残念だねwww」
と言われる。
上司は結婚したら女は終わりとよく言っており、妊娠した私が世間一般から見て不幸な人間だと認識したらしい。
営業だったので、そのまま退職願を出したけれど、受理されず、
「妊娠したからって甘えんなよ。営業行けよ、出張いけよ」
と勝手に予定を組まされた。
しかも片道二時間とか掛かるのwww駅から徒歩30分なのwwww

続く

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
25: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/19(木) 03:05:14.66
10年程前。3年付き合っていた彼氏と結婚話が決まり、
お互いの両親との挨拶も済ませ、さて式はどうする?などと相談していたら

彼の父が肺癌の手術して成功だったんだけど、「もう先が長くない」気弱になり
「最後にお前(彼・次男)の孫を抱きたい」と熱望した。長男夫婦のとこは女の子2人だから
どうも男の孫が欲しかったみたいだ。そううまく出来るかってのw
まぁ婚約済みだったし、式は後でもいいかぁ?と考え老い先短い彼父のために頑張ってみたw

残念な事に1カ月ほどして旦那父アボン。術後にかかった肺炎が原因。
そして告別式終わってから見事に妊娠検査薬に陽性反応。それを彼・彼母に伝えると

彼母「あら、こんな時に?困ったわねぇ・・」
彼「うそ?本当に?どうしよっか?」


ぁ・・・何その反応。困りましたかそうですかわかりました!

マンションの契約切れるタイミングだったので、必要最小限のものだけ実家に送り後は捨てた。
電話で事情を説明しておいた両親があたたかく迎えてくれた。
「そんな奴と結婚しなくて良かった!子どもはここで産め!大事に育ててやる!」

続きを読む

このページのトップヘ