キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

祖母

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
17: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/09(土) 15:05:24.84
私は父が不在の深夜に横で婆ちゃんがタヒんでいくのが判ってたよ
まだ6歳だったけど
怖くて布団の中で震えを我慢して寝たフリが精一杯だった
一緒に寝ていた母はのんびり親戚(祖母の娘で父の姉)に電話してて
何故あの時に救急車を呼ばなかったのか
救急車呼んでたら祖母は助かってたかも、と思う時がある
当時、介護疲れで母のヒステリーが何よりも恐怖で
誰にも言えず、葬儀中も嬉々として鏡の前でめかし込んでた母が怖くて
大人になった今ではもう何年も会ってない
それ以前に毒親だったんでもう会う予定もないけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
804: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/27(日) 18:32:59.85
祖父さんと祖母さんが別々に駆け落ちしたこと
去年の話だけど、祖父さんは通ってた飲み屋の若い女性と駆け落ち

なかなか帰ってこないから、どこかで倒れてるのかと思ったら祖父さんの身の回りの物が少しなくなってて
探さないでくれってハガキが届いた
字が汚いから本人だとすぐ分かって、警察に届けるか親戚でモメてたら駆け落ち相手の親が連絡がはいった
娘が妻子のいる人を好きになって、許されない恋だから遠くで幸せになります
って手紙で、飲み屋経由で家に来てた
まさか妻子どころか、孫もいる爺とは思わなかったろうね
相手の親は不倫心中を心配してた見たいだけど、相手が孫もいる爺さんと知って怒ってた
こちらも全く知らなかったと言うのも信じてもらえなかった

祖母さんは、「爺がいなくなって清々した」
と離婚手続きしようとしたけど、失踪人相手だとすんなりいかないようだった
親戚は親戚で、今さら離婚もないだろう
祖父さんもすぐ正気にもどるから、いい年して離婚なんて言わず待つよう祖母さんを説得していた
ある日祖母さんも消えて、「私も好きな人と暮らします」と置き手紙があった

家は残すけど、お金はおまえ達にはやらない最後の人生を謳歌する

とあって親戚はパニック
祖母さんの好きな人が誰なのか、誰も知らない
祖母さんは、アタックチャンスの児玉さんが好きだった
爺婆そろって駆け落ちするとはね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
88: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/26(水) 09:27:52.84
うちの祖母が結婚前地方銀行に務めてたが、
一円でも収支が合わないと合うまで行員全員居残り。
今みたいな電子機器などないから全員そろばんで計算して大変だったろうね。
そして聞いた当時支店勤務だった祖母の修羅場二つ。
お賽銭を盗んだ、今でいうホームレスが小銭をお札に換金しに窓口によく来たらしい。
現代ならすぐ警備員が飛んできて追い出してくれるんだろうけど、当時は客として対応しなくてはいけなかったそうで
そういう輩から空気感染や飛沫感染の伝染病を移されることが当時は多かったとかで
祖母も結核を患って大変だったって。
また曽祖父、祖母が就職してすぐ銀行に電話してきて「娘がまだ帰って来ない」と。
一応工場経営してた地域の名士でもある曽祖父だったので支店長が自ら応対。
「残業さえなければちゃんと5時の退社時間には返しますから。」と行員全員のまえで丁寧な口調で
電話対応してて、切った後祖母に
「お父様から心配の電話だったよ。銀行は3時に終わって行員もすぐ帰宅すると思っていらっしゃったらしい。」と苦笑い。
祖母は恥ずかしくて穴があったら、どころか穴掘って入りたかったそう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
419: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/31(水) 16:40:13.80
もう10年前の話。一族の鼻つまみ者の新興宗教狂いの祖母、何故か俺の家(父親末っ子)に住み着いていた
そのせいかつねにギスギスした家になり、様々な弊害があり、家庭崩壊の危機にあった
当時17歳の妹はこの祖母に我慢ができず、そのため完全無視をきめこんでいたがそれすら許せない祖母が妹に噛みついた
包丁を片手に震える祖母相手に、妹「お前親戚中に嫌われてるんだよ、まだわかんないの?」
アホでエネな父親はそんな妹を平手打ち「お前がそんなネネ(子供)だとは思わなかった!」
妹、ブートキャンプで鍛え上げたその馬鹿力で父親を押し倒し祖母に「刺したかったら刺しやがれ!」
もうね、修羅場でしたよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
159: 1/2 投稿日:2012/09/23(日) 02:02:47.16
母方の祖母が亡くなったときが修羅場だった。

祖母は85歳の大往生。
亡くなる数秒前まで、かなりしっかりしてた。
法事関係は全部祖母が仕切っていたから、残された子供たちは
誰も段取りをしらなかった。(親戚じゅう、ここ10年ほど誰もタヒんでなかった。)
祖父(存命)のほうがずっと病院出たり入ったりをしてたので
祖父が亡くなったときにそういった段取りを皆に教えようとしていたんだろう。
だが祖母が先に亡くなってしまい、親戚たちは右往左往。
祖父は突然亡くなった祖母に呆然としていてまったく動けず。
お寺への連絡、役場への連絡から親戚の連絡先も、
祖母が使っていた電話帳をひっくり返して発見。

田舎なので葬式は家でやるのだが、祭壇やお膳もあるはずなのに
納屋中ひっくり返しても見つからず。(終わってからひょっこり出てきたw

しかも亡くなったのが夕方だったことや、友引を挟んだことで
葬式が行われたのは亡くなって4日後だった。

ずっと在宅で裁縫の仕事をしていただけの祖母なので
告別式でも、それほど人は来ないだろうと思ったら(せいぜい80人ほど)、
200人くらい来た。
葬儀会社の人もびっくりしていた。私たちもびっくりした。
続く

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
47: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/05(水) 01:15:11.39
不倫の末の自さつってやりきれないね。
自さつと不倫つながりで

私の母と祖母は犬猿の仲
特に、父が早くなくなってから関係は悪化
父がガンでタヒんだことを、当時小学生だった弟に
お前が悪い子だからお父さんがタヒんだんだ
と、本人は躾のつもりで言ったもんだから、母は祖母を一生許さないと言う。
そんな祖母の娘(母から見たコトメ)も、瓜二つのクズ
常識無し、無神経、社長に嫁いだのに貯金無しのないないづくし
父と母の思い出の形見を、借りパクしたまま返さない。
さらにそこから生まれた娘も同類で、私から見たいとこになるんだけど
こいつが不倫をやらかした。
不倫された旦那さんの祖母がショックで自さつ。
旦那さんのお父さんが、「クズ女のばばあはここかーー!」と、我が家に来襲
クズばばあは生憎留守。
そのお父さんと一緒に、クズばばあとののしってやりたい母も
そんな訳にはいかず、お父さんに頭を下げまくった。
もはや、同居でありながら、母と祖母は絶縁状態。
結局、社長に嫁いだものの、本人も娘もクズすぎて会社は倒産。
この期におよんで、財産を隠したいから預かってなんて言ってきたので
従うフリをして、父の形見を取り返してきてあとは知らん振り。
他の兄弟にも、いつまでも社長婦人のつもりで傍若無人に振る舞い
倒産の残務整理を手伝わせ、怒りを買い絶縁。
テレビ局から取材が来る様な立派なお屋敷も手放して、
今では団地住まいだとか。
ざまあ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
168: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 07:43:16.73
もうすぐ父方の祖母の49日なのでカキコ。
ちょうど1か月前、父方の祖母が85歳で亡くなった。
85歳なのに、目もいいし、耳もいい。
しかも、脳卒中で倒れて要介護がついたのに、その数年後に要介護が無くなったというハッスルばあちゃん。
その、祖母の定期預金を相続するのに、父が役所をかけずり回ってた。
話を聞くと、生まれた時からの戸籍謄本が必要みたいで、群馬生まれのばあちゃんの群馬の戸籍謄本を取り寄せをしようとした時、
「離婚されてますけど」との言葉。
これには父もびっくりだったらしい。
ばあちゃん、24歳の時に一度結婚して女の子を産んでた。
しかも、その2年後に協議離婚して、その子は父親に親権が移ったらしい。
生きていれば父より11歳上の種違いのお姉さんがいた事になる。
その事実を知った時が我が家の一番の修羅場だった。
その当時、離婚するのは大変だっただろうに…
ばあちゃんは墓場まで持っていくつもりだったんだろう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
378: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/10(金) 20:47:24.21
ここでしか吐き出せないので書かせてください。
中学最後の年、私は吹奏楽部に所属していて夏のコンクールでは金賞を受賞。
次の大きなコンクールに出ることが決まり、とても浮かれていました。
その日は兄は一人暮らしを始めていて家にはいない、母は祖父の介護の為に帰省していました。
家には父だけで、父も同じ中学の吹奏楽部に所属していたけれど
父の代では金賞を一回も取れなかったので喜びを分かち合いたくてハイテンションで帰宅しました。
「遅くなってごめんね。そして…金賞とったどーーーーーーーーーーーぉ……お?」
って感じだったと思います。
リビングに入ると同時に視線の先には父と祖母が合体していました。祖母は父の実の母。
兄に連絡して最寄駅で兄に拾ってもらいその日は兄の部屋にいました。
次の日、母が兄から連絡を受けて父と話し合い。離婚しました。
引っ越す時、「離婚はお前のせいだ!」父に怒鳴られたのをまだ忘れられません。
父方の祖母には唾を吐かれ、父は顔を真っ赤にして怒鳴っていました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
261: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/10(金) 01:23:25.40
自分の修羅場

自分(男)は父・母・姉・自分の4人と、父の実家で同居の祖母を逢わせて5人で暮らしていました
祖母は何かと母にイヤミを言ったりで自分はあまり好きじゃなかった
食事を作くれば「コレは失敗だね」とか「ウチの味じゃないね」と
掃除をしてても「雑だねもっと丁寧に掃除できないのか」などと、いちいちイヤミな祖母でした
自分はそんな祖母に口答えしたり、母をなぐさめていた
父も一応祖母に注意するのだけど、口先だけで本気で注意してるようには見えなかった
自分や姉にも結構厳しい祖母でしたが、嫌がらせとかは無かったと思う
ただあまりに母が責められるので、さっさと離婚すればいいのにと思ってた

自分が中学生の頃に祖母が寝たきりになった
2年くらい自宅で介護してた
介護はもっぱら母で時々姉が手伝いをしていた
自分と父も手伝おうとしても祖母が嫌がり、ほとんどやらなかった
祖母をあまり好きじゃないし別にそれならそれでいいかなと思ってた
ぶっちゃけると祖母も父も嫌いだったし、祖母のいいなりになる母も好きじゃなかった
そして自分が高校入学、姉が大学に通ってた頃に亡くなった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
651: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/11(金) 03:49:12.32
風邪引いて早く寝たせいかこんな時間に起きたので…

幼少期に母が他界、元々アル中だった父はDVに。
料理がマズいと食器を投げる。
包丁が飛んで来た時は本当に怖かった。
幸いチクッと刺さった程度で済んだが。
当時父方の祖母と3人で暮らしてたんだけど、
警察を呼ぶのは私の役目。
祖母いわく、
「子供が電話した方が警察も動く」
理屈はわかるが、父の目を盗んで電話は本当に怖かった。

ある日、いつものように殴られていたが、何故か覚醒。
階段の踊り場で殴り合いになった。
とはいっても、一方的に殴られたんだけど。
最初は、階段から落とすつもりだった。
しかし力も体格も違う父は動かせない。
その間にも殴られ、最終手段。足の指に噛み付いた。

上からタコ殴り、でも離さない。
祖母がその間に警察を呼んだらしく、とりあえず収拾。

父は捕まらなかった。現行犯逮捕じゃないと駄目らしい。
それをきっかけに、祖母と二人で家を出た。
父への説得は、父の恩師がしてくれた。
(父は恩師には頭が上がらない)

続きを読む

このページのトップヘ