キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

祖母

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
271: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/27(月) 17:13:12.32
長文失礼。

祖母の過干渉がひどく、私にとっては地獄だった。

おかしいなと最初に思ったのは出しておいた上履きを祖母が勝手に洗った時。
学校では皆自分でやっているので、洗わなきゃと思っていたのに、TVに夢中の間に祖母が洗ってしまっていた。
自分で洗うからと何度宣言しても隙を見て上履きを洗われる。
こういうのって自分で洗えって言われるもんじゃないの?と思いつつ、自分でやると言っても言っても聞いてもらえなかった。
成長するにつれ祖母はエスカレート。
母と買った衣類があるのに、祖母は更に勝手に私の衣類を買ってくる。
タンスに勝手に入っている私用の赤い靴下。うんざりしつつももったいないので履く。
さらに増える赤い靴下。趣味じゃなく履きたくないのに増えた同じ靴下10足。
さすがに何でこんなに同じ靴下買ってくるんだと聞いても
「売り切れるといけないと思ったから!」と的外れな返答。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
729: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/08(水) 22:27:19.18
うちは、弟と姉の私の兄弟に父母、祖父祖母(母方)の6人家族だった。
祖母が脳の病気か何かで半身麻痺(なんとか自分で歩けた)になり
私が中学校に上がる頃には険悪だった両親が離婚し父が出て行った。
お父さんっ子だった私にはここが最初の修羅場。

祖母の体は悪くなる一方だったが、入院を拒むため家族全員が強制的に巻き込まれる形に。
食事は祖母に合わせ水増し増しのぐちょぐちょごはん。
食事中は祖母の咳き込み(たまにゲロ)のBGM
同じ食卓につかないと怒られるので強制参加。
さすがに私と弟も反抗するようになり、食事は別々にとるようになったが地獄だった。

祖母も祖父も睡眠薬を服用していたのだが、徐々に利きが悪くなって飲む量を増やしていたため
おかしな行動や言動をとるようになり、病院で相談した結果母が睡眠薬を管理することになった。
ある日母の帰りが遅くなり、祖母が眠れず睡眠薬の件で大喧嘩。
母が祖母に暴言を吐いて祖母が泣き崩れ、祖父が大激怒。
包丁をもって母の部屋に突撃した!
悲鳴を聞いて駆けつけるとgkbrな母と包丁を母に向ける祖父の姿に最大の修羅場を感じた。

他にも母がうつにかかり、私は不登校になり、祖父は不倫疑惑。弟は警察のお世話になったり
母の彼氏が1年ちょっと実家に寄生していて、私の帰る家がなくなったりと
修羅場だらけの我が家です。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
549: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/07(火) 12:12:49.42
小学生のとき、母と祖父が認知症の祖母に包丁で切りつけられたこと。

私が、明日から修学旅行なんだよーと祖母に話したら「あらあら。じゃあ、お小遣いをあげなくちゃねえ」と巾着から1000円くれた。
でも、病気の祖母からお金をもらってはいけないときつく両親に言われていたので、こっそり祖父に「おばあちゃんがお小遣いくれたから」と報告して返した。
ところが、こっそりだったつもりが現場を見られていた。
孫が知らない男(家族だと認識できていたのは私と妹のことだけ)にお金を巻き上げられている!!→強盗に違いない!!と包丁を持ち出した。
大暴れした祖母は手がつけられず、母と祖父が切りつけられ、警察も着て大騒ぎになった。
幸いにして、二人とも大事には至らなかったけど、この件がきっかけで祖母は施設に行くことに。
私が不用意にお小遣いなんてもらったから。もっと慎重にお金を返していたら、こんなことにならなかった。
と、ずいぶん落ち込んだし、祖母に刺される夢を繰り返し見て、おねしょが再発したのも修羅場だった。
こんな風だったので、結局修学旅行にはいけず。

娘が今日から修学旅行に出かけていったので、吐き出しでした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
94: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/06(水) 20:25:17.53
祖母が若いころの話。お隣の家がすごい子どもを虐待する家で、そこんちには女の子がいたんだけど
顔はいつも腫れてて目がどこにあるからわからないくらいだし、頭もぶよぶよしていたらしい。
毎日必ず女の子が泣き叫ぶ声が聞こえてて、祖母がたまらずお隣の家の奥さんに虐待をやめるように頼んだら
「ぶち殺すぞ!」と叫ばれたそうだ。ご近所の方もみんな心配してたけど、戦後まもなく、子どもを守るような体制が
とれておらず、虐待とかいう言葉も浸透していなかったらしい。
その子はガリガリで、手足が曲がっていて(骨折?)まっすぐ歩けず、耳は難聴ぎみで話しかけてもあまり会話にならなかったそうだ。
あるとき、ひどい虐待が庭で行われて、祖母はお隣の垣根を越えて助けに行ったんだって。
すると、不法侵入で祖母は警察につかまってしまった。むろん、すぐ釈放されたけど。
その女の子は、その日の夜に二階から転落タヒした。事故だったので親は一切おとがめなし。
今でも祖母は悔やんでいて、私が小さいころは、その子を思い出して泣いたりしたらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
17: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/09(土) 15:05:24.84
私は父が不在の深夜に横で婆ちゃんがタヒんでいくのが判ってたよ
まだ6歳だったけど
怖くて布団の中で震えを我慢して寝たフリが精一杯だった
一緒に寝ていた母はのんびり親戚(祖母の娘で父の姉)に電話してて
何故あの時に救急車を呼ばなかったのか
救急車呼んでたら祖母は助かってたかも、と思う時がある
当時、介護疲れで母のヒステリーが何よりも恐怖で
誰にも言えず、葬儀中も嬉々として鏡の前でめかし込んでた母が怖くて
大人になった今ではもう何年も会ってない
それ以前に毒親だったんでもう会う予定もないけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
804: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/27(日) 18:32:59.85
祖父さんと祖母さんが別々に駆け落ちしたこと
去年の話だけど、祖父さんは通ってた飲み屋の若い女性と駆け落ち

なかなか帰ってこないから、どこかで倒れてるのかと思ったら祖父さんの身の回りの物が少しなくなってて
探さないでくれってハガキが届いた
字が汚いから本人だとすぐ分かって、警察に届けるか親戚でモメてたら駆け落ち相手の親が連絡がはいった
娘が妻子のいる人を好きになって、許されない恋だから遠くで幸せになります
って手紙で、飲み屋経由で家に来てた
まさか妻子どころか、孫もいる爺とは思わなかったろうね
相手の親は不倫心中を心配してた見たいだけど、相手が孫もいる爺さんと知って怒ってた
こちらも全く知らなかったと言うのも信じてもらえなかった

祖母さんは、「爺がいなくなって清々した」
と離婚手続きしようとしたけど、失踪人相手だとすんなりいかないようだった
親戚は親戚で、今さら離婚もないだろう
祖父さんもすぐ正気にもどるから、いい年して離婚なんて言わず待つよう祖母さんを説得していた
ある日祖母さんも消えて、「私も好きな人と暮らします」と置き手紙があった

家は残すけど、お金はおまえ達にはやらない最後の人生を謳歌する

とあって親戚はパニック
祖母さんの好きな人が誰なのか、誰も知らない
祖母さんは、アタックチャンスの児玉さんが好きだった
爺婆そろって駆け落ちするとはね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
88: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/26(水) 09:27:52.84
うちの祖母が結婚前地方銀行に務めてたが、
一円でも収支が合わないと合うまで行員全員居残り。
今みたいな電子機器などないから全員そろばんで計算して大変だったろうね。
そして聞いた当時支店勤務だった祖母の修羅場二つ。
お賽銭を盗んだ、今でいうホームレスが小銭をお札に換金しに窓口によく来たらしい。
現代ならすぐ警備員が飛んできて追い出してくれるんだろうけど、当時は客として対応しなくてはいけなかったそうで
そういう輩から空気感染や飛沫感染の伝染病を移されることが当時は多かったとかで
祖母も結核を患って大変だったって。
また曽祖父、祖母が就職してすぐ銀行に電話してきて「娘がまだ帰って来ない」と。
一応工場経営してた地域の名士でもある曽祖父だったので支店長が自ら応対。
「残業さえなければちゃんと5時の退社時間には返しますから。」と行員全員のまえで丁寧な口調で
電話対応してて、切った後祖母に
「お父様から心配の電話だったよ。銀行は3時に終わって行員もすぐ帰宅すると思っていらっしゃったらしい。」と苦笑い。
祖母は恥ずかしくて穴があったら、どころか穴掘って入りたかったそう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
419: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/31(水) 16:40:13.80
もう10年前の話。一族の鼻つまみ者の新興宗教狂いの祖母、何故か俺の家(父親末っ子)に住み着いていた
そのせいかつねにギスギスした家になり、様々な弊害があり、家庭崩壊の危機にあった
当時17歳の妹はこの祖母に我慢ができず、そのため完全無視をきめこんでいたがそれすら許せない祖母が妹に噛みついた
包丁を片手に震える祖母相手に、妹「お前親戚中に嫌われてるんだよ、まだわかんないの?」
アホでエネな父親はそんな妹を平手打ち「お前がそんなネネ(子供)だとは思わなかった!」
妹、ブートキャンプで鍛え上げたその馬鹿力で父親を押し倒し祖母に「刺したかったら刺しやがれ!」
もうね、修羅場でしたよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
159: 1/2 投稿日:2012/09/23(日) 02:02:47.16
母方の祖母が亡くなったときが修羅場だった。

祖母は85歳の大往生。
亡くなる数秒前まで、かなりしっかりしてた。
法事関係は全部祖母が仕切っていたから、残された子供たちは
誰も段取りをしらなかった。(親戚じゅう、ここ10年ほど誰もタヒんでなかった。)
祖父(存命)のほうがずっと病院出たり入ったりをしてたので
祖父が亡くなったときにそういった段取りを皆に教えようとしていたんだろう。
だが祖母が先に亡くなってしまい、親戚たちは右往左往。
祖父は突然亡くなった祖母に呆然としていてまったく動けず。
お寺への連絡、役場への連絡から親戚の連絡先も、
祖母が使っていた電話帳をひっくり返して発見。

田舎なので葬式は家でやるのだが、祭壇やお膳もあるはずなのに
納屋中ひっくり返しても見つからず。(終わってからひょっこり出てきたw

しかも亡くなったのが夕方だったことや、友引を挟んだことで
葬式が行われたのは亡くなって4日後だった。

ずっと在宅で裁縫の仕事をしていただけの祖母なので
告別式でも、それほど人は来ないだろうと思ったら(せいぜい80人ほど)、
200人くらい来た。
葬儀会社の人もびっくりしていた。私たちもびっくりした。
続く

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
47: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/05(水) 01:15:11.39
不倫の末の自さつってやりきれないね。
自さつと不倫つながりで

私の母と祖母は犬猿の仲
特に、父が早くなくなってから関係は悪化
父がガンでタヒんだことを、当時小学生だった弟に
お前が悪い子だからお父さんがタヒんだんだ
と、本人は躾のつもりで言ったもんだから、母は祖母を一生許さないと言う。
そんな祖母の娘(母から見たコトメ)も、瓜二つのクズ
常識無し、無神経、社長に嫁いだのに貯金無しのないないづくし
父と母の思い出の形見を、借りパクしたまま返さない。
さらにそこから生まれた娘も同類で、私から見たいとこになるんだけど
こいつが不倫をやらかした。
不倫された旦那さんの祖母がショックで自さつ。
旦那さんのお父さんが、「クズ女のばばあはここかーー!」と、我が家に来襲
クズばばあは生憎留守。
そのお父さんと一緒に、クズばばあとののしってやりたい母も
そんな訳にはいかず、お父さんに頭を下げまくった。
もはや、同居でありながら、母と祖母は絶縁状態。
結局、社長に嫁いだものの、本人も娘もクズすぎて会社は倒産。
この期におよんで、財産を隠したいから預かってなんて言ってきたので
従うフリをして、父の形見を取り返してきてあとは知らん振り。
他の兄弟にも、いつまでも社長婦人のつもりで傍若無人に振る舞い
倒産の残務整理を手伝わせ、怒りを買い絶縁。
テレビ局から取材が来る様な立派なお屋敷も手放して、
今では団地住まいだとか。
ざまあ

続きを読む

このページのトップヘ