キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

祖母

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
19 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/07(月) 18:36:33 ID:RO0
オタク要素あります、すみません

小学生時からオタク全開だった私は本・DVD・ドラマCD・イメージCDなどを小遣いやお年玉を費やし、
タイミングが合えばクリスマスや誕生日に買ってもらってた。
中学入ってからは新聞配達のバイト代、高校入ってからはファミレスのバイト代を注ぎ込んだ。
親は「いい加減に本を捨てなさい」と言うが、一度軽トラの荷台が埋まって過積載寸前レベルまで整理したので(ブ○オフで買取10万越えた)
「もう少し減らしなさい」と言うものの、私は「自分の部屋だから自分の好きなように片づける」で押し切った。
下手に本を奪うと寝食を忘れるレベルで本に依存してたので親も手が出せなかったらしい。
そして大学進学した後、地元就職したら家をリフォームすることになった。その間住む家は今までの家&リフォーム後の家より狭い。当然私の部屋も狭い。
貸倉庫なんてものはない田舎だったので、近距離に住む祖母に「引っ越しが終わるまで預かってもらっていい?」と
風通りのいい二階の空き部屋を借り、除湿剤などをきっちり詰めて置かせてもらった。

うちの一族は、私も弟もいとこ達も祖母が大好き。両親には反抗しても祖母が悲しそうな顔をすると何も言えなくなってよい子になる。
優しい祖母を悲しませるのは絶対に嫌で、親子喧嘩しても母が祖母にチクッたら速攻謝ってた。
これが前提。

リフォームが終わり、ウォークインクローゼットの中には作りつけの本棚をたっぷりつけてもらい、
これで大事な本やDVDを書店のように綺麗に並べられる!とウキウキして祖母宅へ。
祖母がきょとんとして「本?あの捨てた箱のことか?」と言った時が私の修羅場。
もう手に入らない、手○治○の復刊セット、スラム○ンクの完全版、銀○英○伝○のDVDセット、独眼○政宗の完全版セット、ら○ま1/2のDVDセット、藤本ひとみのドラマCDセット…
全て、「厳重保管」と書いた箱に詰めていた。でも祖母はそれを見てなくて「預かった本は、確か捨てておいてほしいって言うてたな」と
壮絶な勘違いをして、本は持ち山まで運んで埋め(紙だから土に戻るという説)、DVDとCDはきちんと叩き割って資源ゴミの日に出していた。

買い揃えたら7桁は確実な本、DVD、CDの悲惨な末路に声も出ない私。引き取る為に同行していた母、爆笑。
「お、おかーさんが、あの本、捨てよったら、あんた、絶対、キ○ガイみたいに暴れるのに」と涙目で笑っていた。
「おばあちゃん相手やから何も言えんなあ」とひたすら笑う母。笑うしかなかったのだと思う。私がどれだけ苦労してそれらを集め、
大事にしていたか知ってるから。
祖母はうろたえて「捨てたらあかんかったのか。ごめんなあ、どうしようなあ、おばあちゃんお金下ろして買ってくるから
許してくれるか?」と泣きそう。お金出しても買い揃えられないよ…と言えなくて、「ううん、かまへんよ」と笑ったつもりだけど
たぶん泣いてた。

祖母はこつこつ貯めていた老後のお金(お葬式とか供養とか仏事、そういうのの費用)を全額下ろしてきて私に土下座せんばかりに謝った。
おばあちゃんにこんなに謝らせて、でも「気にしないでいいよ、捨てるつもりだったんだから」と言えなかった自分を未だに後悔している。
祖母の葬儀の後で、遺品の中に「○○(私)の大事なものを捨ててしまいました。仏様にお祈りしても戻りません。どうしたらええですか」と書いてある
日記帳を見つけて号泣した。オタクな孫でごめんよおばあちゃん…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
432 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/03/29(水) 20:17:27 ID:5gr
祖母の家ににわとりを飼っていた。
泊まりにいくと、お土産にと卵を10個貰った。
帰りに買い物に行き、卵が超特売価格で衝動買い(10個)をした。
家に着くと、兄が
「スポーツの試合で入賞して副賞に卵(20個)貰った」と差し出した。

我が家に卵パニックが起きた(笑)
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
170 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/07/22(金) 18:23:15 ID:NyF
弟が結婚したらDV野郎になった。
嫁さんが鼻血垂れ流しながら隣の部屋の住人に助けを求めて、
警察沙汰になって発覚した。

我が家一同と、弟嫁家族一同で話し合いが持たれた。
弟は「女は感情的で話にならないから、躾けてやってるんだ」
とDV野郎のマニュアルでもあるんか?って位
典型的な台詞を吐いてドヤっていた。
弟嫁両親は血管切れそうな顔をしていた。
両親が止めても弟はドヤり続けた。
うちの祖母が中座し、
「男は論理的、女は感情的」と弟が気持ちよく演説していると戻ってきた。

祖母が出してきたのは弟の小中学校の通知書だった。
備考欄に書かれている担任の言葉は
「落ち着きがない」「忘れ物が多い」「読み書きに遅れがある」
「忘れ物が多い」「集中力に欠ける」「じっとしていられない」
「九九を覚えましょう」「「忘れ物が多い」
とクソミソだった。

祖母「あんたが論理的だったことなんて、これまでの人生でいっぺんもない」

弟は黙った。
特に小6の時点での「読み書きに遅れがある」が効いたようだ。
弟は黙ったが、弟嫁は離婚した。
終わり。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
271 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2007/03/18(日) 00:50:33 ID:AHMLVqlC0
お年寄りとファンシーなものの組み合わせで思い出した。

うちの祖母には、かわいがっているくまのぬいぐるみが居る。
上の弟がクレーンゲームでゲットしたネズミの国の蜂蜜熊で、蜂蜜壺を
持っているクレーンゲームの戦利品にしちゃ割とでかいやつ。

専用座布団を作り、模造パールのネックレスを飾り、赤い派手なスカーフを巻き
孫の手を持っている。
この間帰省したときに見せてもらったら赤い口紅を付けていた(フェルトかなにかでつけたっぽい)

どんどん豪華になっていく姿に、祖母の愛情を感じて和むのだけど、それだけ大事にするのは
たぶん、孫からもらった物だからって理由だろうと思うとより和む。

ちなみに、ちびくまさん(やはり上の弟がクレーンゲームとってきた)とかめこさん(下の弟が
どこぞから入手してきた亀)も居る。
やっぱりなんやかんやと手をいれてとても豪華なことになっている。

きっと、次に帰省したときはさらに豪華になっているんだろうな。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
477 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/09/22(火) 20:37:20 ID:bEU
今朝、電車におじいさん、おばあさん、孫(4才ぐらいの男の子)が乗ってきて
おばあさんだけが席に座れた
孫が「僕も座りたい」と言いだして
おじいさん「ばあばに 僕が座りたいからどいて と言ってごらん」
孫「ばあば~僕が座りたいからどいて」
隣に座っていた女性.がたまらず立ちあがって席を譲ってくれたのに
おじいさんはお礼も言わず「よかったね♪」と孫の活躍を称賛するばかり…
愚じいじ、愚ばあばに面倒を見られたらこれからロクな育ち方しないね
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
67 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/06/19(金) 13:08:36 ID:y5b
悪事を働いて警察から家に電話がかかってきた訳でなく
落し物を交番に届けて電話がかかってきて祖母に思いっきりビンタして怒られた事があった

祖母は毎日のように私に言い聞かせていた「警察に捕まるようなことだけは絶対にするな!」と
そんなある日、友達2人と仲良く下校中に誰もいないバス停のベンチにカバンが置いてあった
「落し物かな?」
「誰か忘れたのかな?」
落し物なら交番に届けないとと友達と一緒に近くの交番に届けたがお巡りさんは警ら中だったみたいでいなかった。
仕方なくカウンターに置いてあった用紙に、落し物の置いてあったバス停、代表で私の名前、住所、電話番号なんかを記入して帰宅。
早く落とし主見つかるといいねと話して笑っていた。

帰宅して1時間くらい立ってからからだったか電話がかかってきて祖母が取ったらしいと思ったら鬼のような形相で私の部屋に乗り込んできてビンタ、髪を掴みあげて大激怒
「警察から電話がかかってきてる、一体何事か!!」
「あれ程悪いことはするなと散々言っただろうがぁ!!!」

そのまま髪を引っ張られ、靴も履けないまま大泣きしながら祖母に引きずられるように交番に連れて行かれた、そして祖母「すいません、すいません、孫が悪いことしてすいません、言い聞かせますからどうか許して欲しいと」
これに慌てたのがお巡りさん&落とし主
「お孫さんは落し物を見つけて交番に届けてくれたんですよ」
「悪いことなんて何もしてません」
祖母は全く信じないが落とし主もお巡りさんに加勢して事情説明、ようやく理解したらしい
「そんなはずはない、アンタから私宛に電話がかかってきた(だけ)孫が悪さしたと」
「いやお婆さん、あなたそれで電話切ってしまったじゃないですか」

要するに祖母は警察から電話がかかってきた=私が犯罪をおかしたと勘違いしてビンタだの髪の毛引っ張って連行だのをしたに過ぎなかったと後日知った
その時の私は当然ながら泣いてパニックになって訳が分からず泣いていた

その後、祖母が亡くなるまで口を聞くことも顔を合わせることも殆どなくなり話しかけられても無視するようになった
教室とかで誰かが物を落としても拾うことが出来なくなったのは間違いなく祖母のせいなんだろうなと思った
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
173 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/21(木) 18:17:06 ID:AcZ
大昔の話になりますが……
この話の関係者とはほぼ絶縁(もしくはタヒ別)してるので、
あまりフェイクはないです。長いです。

私の実祖母がほぼキ印の人で(祖父は早くに他界)…
・敷地内で犬・猫・亀等を二百匹以上も飼育(家の中も居間を除き風呂もキッチンも猫が占領)
・某学会の熱心な信者
・今で言う境界性人格障/害?のような振る舞いで親戚中に絶縁される
・借金まみれ

といった感じで、3人の実子(長男・次男[私の父]・長女)の全てと絶縁。

そんな祖母に育てられた私の父もかなりのキ印で、
当時はまだそんな言葉はなかったが、今で言う毒親でありモラハラ夫だった。
母は精神を病んで家庭は崩壊。
高校を辞めた私は家を出ることにした。
ところが、友達もおらずお金も無い私は行く宛がなく、
年賀状の住所だけをたよりに祖母の家をたずねた。

これで、祖母が実は寂しがりやで素直じゃないだけの心優しいお婆さん、、
だったらよかったのだが、そんなことはまったく、なかった。

つづきます
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
673 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/11/06(金) 00:16:37 ID:???
あああああああああ
また呆けババアにこの時間に米炊かれた
炊き上がり時間予約すると炊飯ボタン無効になる仕様なのにわざわざ電源切ってリセットした上で炊飯押しやがった
呆けてる癖にそういう知恵が回る所が余計にムカつく
今炊いたら朝食う頃には固くなる上に変色するだろーが馬鹿が
何してんのって声かけると何もしてないって嘘つくしムカつく何かもう悪意持ってやってるとしか思えない
回復が望めないならいっそ何も出来ない位に進んで一日中大人しく寝ててくれ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
315: 名無しさん@HOME 2010/09/12(日) 00:43:51 0
婿養子の父からみて義実家がおかしい話。

先日、父の兄が事故で急タヒした。
まだまだこれからという年齢で、妻子はじめ、みんなが呆然としながらも、いろいろな手続きをなんとかこなしていた。
告別式に地元に帰省して私家族(夫婦+子供)参列した。
実家で着替えて、参列、着替えて自宅に帰るように行動していたのだが、祖母は、手土産として赤飯を用意していた。
私の夫の好物が赤飯で、帰省の度に持たせてくれるのだが、どうしてこんなときにまで赤飯なんだ。
「こんなときにアレだけど」って断っていたけど、言えばいいってもんじゃない。
父自身が、父の実家でバタバタして、赤飯を作っていたことを知らなければいいのにと心から祈る。
事実を知って、祖母が父に殴る蹴るの暴行を食らっても、致し方ないと思う。
自分が同じことを義実家からされたら、離婚もちらつくと思う。
思い出しただけで、吐き気がする。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/06(日) 10:16:20 ID:/Tu4dXYy
長期入院してた婆ちゃんが危篤になったとき
親戚みんなに連絡したんだが長女だけが
「もうすぐ晩ご飯だから食べてからそちらに行くわ。まだ2時間以上かかると思う」
なんて言った。
そして婆ちゃんその他の親戚たちに看取られて亡くなった。
しばらくしてたらふく晩飯たべた長女が登場した。
タヒんだ婆ちゃんを囲んでる孫達を押しのけて抱きついて
「おかあさ~ん!なんで待っててくれなかったの~!何でタヒんじゃったの??」
ってまるでドリフのコントみたいな役者ぶり。
あげく、同居してたうちの母親に
なんでもっとちゃんと診てやらなかったのか。ちゃんと看病したのか。なんでパートなんてしてたのか
パートする時間あったら看病できたはず。
などと攻撃しだした。
ほかの親戚が咎めてくれたけど腹たった。

  続きを読む

このページのトップヘ