キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

病院

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
846: 名無しさん@HOME 2015/03/03(火) 15:53:10.87 0
 1人暮らしのトメが「体調が悪いから病院に連れて行って」と夫に電話してくるのが嫌だ。
夜間の時間外ばっかり。こっちの家族の誕生日や記念日やらは自重してタクシー呼ぶか夫以外の子供に電話してほしいわ。
トメの事が嫌いだからこういう考えになるんだろうから友人とかには言えないや。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
528: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)09:38:05 ID:xzC
生後2ヶ月の娘の乳児湿疹が悪化して近所の小児科に行ってきた
小児科以外にも内科とリハビリテーション科があって、下調べした時に小児科の評判が良かったので即決
診察してもらったら先生も看護師さんもとても親切で丁寧な対応をしてくれてとても良かった
でも、診察が終わり待合室にいたらどこぞのジジイとババアにヒソヒソ悪口言われたよ
本人たちは小声で言っているつもりらしいんだけど丸聞こえ
どうも私が病気をもらわないようにマスクしていたのを勝手に病気認定していて
「自分が体調悪いからって赤ちゃんを病院に連れてくるなんて非常識」とか言われた
私だってできたら病院には連れて行きたくなかったよ
赤ちゃんは自分で対策できないから事前に病院に電話して人の少ない時に行ったし
母親が病気になっても色々大変だから気を付けていただけなのに何で勝手に病気認定してそんなこと言われないといけないんだ
かかりつけにいいかもと思っていたけど、また年寄りに変な言いがかり付けられたら嫌だから少し遠い小児科専門の所に予防接種はお願いした
一人目でテンパっていて小児科専門のところを選ばなかった自分も浅はかだったけど、うちのじーさんばーさんといい何故年寄りは勝手に物事を決め付けるんだよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
70: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)16:59:55 ID:3eXs4qYGu
今日は午後から1歳半健診に。
診察室に入る前から大泣き。

ちょうど1週間前に、熱と咳、鼻水で耳鼻科に行ったんだけど、そこの看護師の娘への扱いが酷かった。
それが相当トラウマになったらしい、ずっと泣いてて大変だった~。
あそこの耳鼻科二度とと行かない。

今まで小児科はやっぱりちょっと泣いたけど、耳鼻科では泣かなかったし超良い子に出来てたのにさぁ。
私も言えば良かった。言えばわかるんでそんなに無理やり押さえつけなくても大丈夫ですって。
あのばばぁ、がっちがっちに顔抑えやがって。
あれからずっとモヤモヤ。

いつもと違う耳鼻科に行ったのはら引っ越ししたからです。










続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
716: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/27 13:40:32 ID:DrpBhi4M
自分の武勇伝じゃないけど、母の付き添いで病院に行き待合室に居た時のこと。

受付で何やら揉めていて、どうやら30代女性が「〇〇医師を呼べ、今すぐ呼べ」と言ってるらしい。
そこにその〇〇医師とやら(その女性と同年代っぽい女医さん)がやって来た。
そしたらその揉めてた女性が「や~ん、Aっこちゃん久しぶり~!」と満面の笑顔。
「え?K子ちゃん?なんで?」
「うん、アタシ前から不眠症で悩んでるって言ってたでしょ?
それなのに今のセンセったらこれ以上お薬出せませんって言うの、ヒドイでしょ?
あ、それと頭痛薬も欲しいの。偏頭痛がもう最近すっごくひどくなってて~」
「そういう事情だったらそこの初診カードに症状書いて、そこの箱に入れて、
保険証準備して呼び出しを待ってて。イトコだからって早く診察してあげるわけじゃないの。
そうやって私を呼び出したってことは、今待ってる患者さんの待ち時間を延ばしたってことよ?
つまりK子ちゃんの待ち時間もそのぶん延びたってことだからね。それじゃ」

さっと踵(きびす)を返して診察室へ戻って行く姿はとってもカッコ良かった。
聞くと母の担当医だった。Aっこちゃん先生!一生ついて行きます!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
454: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/25 14:07:30 ID:Wh1v6Pqi
病院で栄養士やっております。
病院給食に毎日必ず苦情を言ってくる患者さんが居て
看護師さんが丁寧に聴きとって書面で提出してくれる。
「混ぜご飯の具が少ない」「ハンバーグはもっと甘辛ソースで」とか。
でも嗜好に対応する事は現状無理だし、その患者さんだけを特別扱いはできないので
患者さん全員にアンケートを取った。
件の患者さんの用紙には「握り寿司。でもどうせ無理でしょ」と書いてあった。
やってやろうじゃないか。
うちの調理師の半分は寿司職人の経歴があるので
そのメンバーの勤務表をやりくりして「その日」に集中。昼前に一気に握ってもらった。
刺身の予算不足分は、ヅケにする、タレを塗るなど手間暇でカバー。
結果、その日初めてその患者さんからの苦情は無かった。
勿論他の患者さんからの希望メニューも順次実現していく予定。
食養課は病院じゃ裏方だけど、縁の下の力持ちって自負はあるんだぜ。

続きを読む

このページのトップヘ