キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

留学

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
328: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)21:58:40 ID:mMs
数年前に下の妹が、通ってる学校の斡旋でアメリカに語学留学することになった
当時新卒だったけど、入った職場を4ヶ月で辞めてニートだった私は
仕事をする気力もなく、暇だったので妹とメールをやりとりしていたのだけど
ある時点から1日何通も来ていたメールが、ぷつりと途切れたことがあった
最初は友達でもできて、寂しくなくなったんだろうなーと思っていたのだが
安否確認のためにメールをしていたのもあって、「何かあった?」とメールをしてみた
すると、ホストファミリーには食事付きの条件で高い家賃を払っているのに
他の国の留学生との待遇の差が激しく、妹の分だけ食事がなかったり、シャワーが使わせてもらえなかったり
パソコンを使わせてもらえなかったりしているとのこと

頭に血が昇ってその場でホストファミリーに電話をかけた
留学なんてもちろんしたことないし、英会話教室に入ったこともないただの洋楽アイドルオタクの私
40~50代くらいのおばちゃんが出たけど、「私の妹がちゃんと扱われてないってどういうこと?!
あんた何様のつもりなの?!」というようなことをまくし立てた(つもり)
「あんたの件、大学にも報告するから!」と言って電話を切った
聞いてるだけで英語が話せるようになるCDじゃないけど、この時ほど洋楽アイドルオタクでよかったと思ったことはない

その後日本の学校と現地の大学に報告して、妹はホスト先を変更した 
私は普段ブチ切れるタイプではなくて、電話した次の日熱を出して寝込んだ

今の時期になると思い出す、私の武勇伝でした
あんまりスカッとする話じゃなくてごめんなさい

あ、今私はニートじゃないよ!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
756: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)18:20:31 ID:u1r
イタリアつながりで・・・というわけじゃないけど。
イタリアに留学中、バイト先で仲良くなった女の子と同性愛関係になったこと。

彼女も他国からの留学生で、異国の地で大変だねーと話しているうちに意気投合。
普通に仲良しって感じだったのに、彼女宅で飲んでいるうちに私が泥酔してしまい、気がついたら襲われてた。
前々から好きだったの!と押しに押されて、なし崩しに恋人関係に。
(私は同性愛者ではなかったが、ぶっちゃけ、彼女のテクニックに落ちたというのが本音)

その後、色々あったが、あるとき私の大学に押しかけてきて、私と一緒にいた友人たちに「私の恋人だからお前らこの子と目を合わせるな、口をきくな」と、とんでもないことを言い出した。
その友人の中に冗談好きな男がいて、「それはできない。僕はいつか告白するつもり」とふざけたところ、彼女が激高して車のキーで彼を突いた。
幸いかすり傷で、彼も「ふざけすぎて彼女を傷つけた。すまない」と謝罪して、それはそれで終わったんだけど、私自身、それまでに彼女に対して積もるものがあったんもんで、それをきっかけに大げんか→別れることに。
何度かジュリられたが、留学が終わったのでさっさと帰国し、メアドも変えて音信不通にした。

帰国してからFBで当時の友人とつながって、思い出話をしているうちに彼女の話になったんだけど、彼女は私と別れた後、傷心のあまり、手当たり次第に周囲の人間に手を出しまくったらしい。
そしてその中の誰かに病気をもらい、酒や薬に溺れていたこともあり、回復することなく天国へ。
その話を聞いて、まず冥福を祈るより先に、慌てて病院にいって検査を受けた自分は、酷い人間なのかなと少し思ってる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
809: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)11:47:42 ID:aoD
学生時代に付き合ってた彼氏がいたのだが、フラれた。
彼が海外の長期留学を決め、その相談が無かったことや会えなくなる寂しさを訴えたら、
「僕の夢や人生設計を邪魔する君なら要らない」と言われ、フラれた。
その時はひどいと思ったし腹が立った。

でも時間が経てば、どうしてあの時笑顔で応援して送り出せなかったんだろうと悔やんだ。
あんな喧嘩別れで彼との時間が終わったことが悲しかった。
彼をまだ好きな気持ちがどうしても消えず、社会人になってもまだ心のどこかに彼の笑顔があり、
異性との出会いがあっても何となく彼と比べてしまう時がしばしばあった。

ある時、散々彼への未練を愚痴った古い友人から「○○(その元彼)は今~~大学で教鞭取ってる」
という話を聞いた。
別れてからもう10年は経つのに、気持ちが抑えられなかった。
ネットで調べて、その大学で近くオープンカレッジがあり、彼が教える講義もあることを知った。
すぐさま参加を決めた。

当日その講義がある小さな講堂に入った。
まだ講義開始までだいぶ早かったが、すでに教壇に人がいた。
よく見た後それが彼だとわかった。

彼はだいぶ変わってた。
アイドルの彦摩呂が食レポの彦摩呂くらいに変わってた。

彼は何か気づいたように笑顔で私に手を振ってきて、ハッとして思わず逃げた。
その後会社の同僚と結婚し、今は全く幸せにやってる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
533: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/28(木) 01:43:17.84 ID:VNo2m8n1
ぶった切り&長文失礼します。

十代の頃、留学していた時の修羅場。
大学寮だったんだけど、そこにはイカツイ顔の管理人さんとイカツイ顔の管理人愛犬がいた。
愛犬はガゼルという名のシェパード。
入寮した日に管理人さんから「彼(ガゼル)の好物は日本人女性」とか真面目な顔で言われてビビったけど、まぁそれは管理人さんのジョークで、ガゼルは吠えも噛みもしない良い子でした。
管理人さんとガゼルに挨拶をすることが日課になっていたある冬の日の夕方、大学から帰宅する途中で変質者に襲われました。
いきなりお尻を触られて抱きつかれ、私パニック。
なぜかヘルプミーと叫ぶ!(英語圏ではないです)
恐怖におののいていると、急に身体から重さがなくなった。
見ると、地面にのたうちまわる変質者と、変質者の腕に噛み付く犬。
ガゼルでした。
すぐに管理人さんがやってきて、変質者の身柄拘束。
私はただ呆然としていました。

あとから聞いた話。
管理人さんがガゼルを連れて散歩に行こうとしたところ、ガゼルが耳を急にピンとたて、走り出したそうです。
管理人さんには聞こえなかったけど、ガゼルが私の悲鳴を聞き取ったのだろうと。

管理人さんとは今でも手紙のやり取りをしています。
ガゼルの五回目の命日である今日。
感謝の気持ちでカキコ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
636: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/06(水) 21:35:00.27
甥がカナダ留学中、学生寮に住んでいる
その甥のところに、コトメが夫と子2人の合計4人で遊びに行く計画を
立てていたことが、先週発覚した
発覚した原因は、コトメが甥の親(義兄夫婦)に「カナダまでの飛行機代
ちょーだい。連絡先も教えて(はあと)」と言いにきたから
義兄夫婦、リアルで (  Д ) ゚ ゚ だったそうな……

甥は夏休みもカリキュラムがあって休みなんか無い、大体誰が
遊びに来てよいと言った、言ってないだろ、学生寮に4人泊まる
つもりか図々しいな、カナダに行きたいなら行けばいいが、ツアーで
行って独力で観光してこい、現地で甥に近づくことは許さん、連絡先も
教えん、わかったらとっとと帰れーっ!とたたき出したそうだ

で、何故かうちの夫の携帯にコトメからのメールが続々と入ってきてる
義兄をとりなして旅費を出してと説得してというのか、甥の連絡先を教えて
くれというのかどっちかな、たぶん両方だろうな
絶対にコトメの願いどおりにはならないけど

年の離れた末っ子で、甘やかされて育ったコトメだけど、まさかここまで
図々しいとは思わなかった
よく、コトメが●でもコトメ夫がまともなケースを見かけるけど、うちの
コトメに関しては夫婦どころか親子4人全員、似た者同士の残念な人たちだ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
562: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/29(金) 17:36:34.23
震災時にアメリカに留学中だったコトメ。日本は危険だからもう永住するそうだ。
親の面倒よろしくねとメールが来た。それは別にかまわない。
別居だし義両親は良心的な人だから同居は絶対ないと言ってくれてる。

それなのにコトメ大学卒業したら日本に帰って来るんだってさ。
永住権が取れそうにないからって。就職もあてないらしいのにもうすぐ
帰ってくるらしい。本当にあほ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
22: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/16(金) 12:40:50
兄嫁は兄と知り合ってまもなく(付き合ってもいない、知り合いレベル)
「今度のお休みに遊びに行っていい?」と言い
当日、両親連れて実家にやってきて既成事実を作った。
「娘さんとご両親に恥をかかせるわけには」という態度をとったことを、両親はいまでも悔やんでいる。

その兄嫁は結婚したら「私は嫁に来たわけじゃない」と徹底的に
私含め、私の実家と付き合うのを拒否。
それなのに、昨年秋に兄一家が海外赴任になったら
「久しぶり~。あなたは留学経験があるんでしょ?
うちの母親は海外に行ったことがない人だから、一人でこっちには来れないの。
だから、3月に母と一緒にこっちに来てくれない?
4月から職場復帰するんだから、3月はまだ暇でしょ。
お義母さんにパートを休んでもらって、お子さんを預ければ大丈夫でしょ」と言ってきた。
私が「無理」と言っても、電話をかけなおしてきたので
うちの旦那が「今まで付き合いを避けてきて、こういうときにだけお願いというのは
筋が通らないし礼に反する」と言ってから電話もこなくなったけど。

続きを読む

このページのトップヘ