キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

男性

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
182 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/26(日) 13:09:54 .net
ちょっと胸糞な話。

10年以上前、30代前半の俺はバツイチで子供一人の女と結婚した。相手は俺と同年で、俺は初婚。
子供は4歳の男の子で、俺はいきなり父親になっちゃったけど、何となく懐いてくれて、そんなに違和感無かった。

結婚して3年過ぎたある日の昼間、警察から「奥さんが交通事故に遭って病院に運ばれた」という連絡が来た。
驚いて病院に駆けつけると、妻の顔には白い布が掛かっていた。布を取ると、顔の半分くらいは傷を処置したらしい跡。俺は、ただただ呆然。
その場で警察官から事故の状況を聞かされた。妻は40代男の運転する車に同乗、車はバイパスで中央分離帯に接触した後、大型車と衝突したという。
運転していた男は意識不明で同じ病院に収容されていたが、まだ家族は来ていなかった。名前などを聞いたが、全く知らない人間だった。

学校から帰っていた子供を俺の妹が迎えに行き、病院で変わり果てた母親との対面となった。
ショックを受けたようだったが、取り乱したり縋りついたりすることも無く、立ったまま涙を流していた。
今思うと、親の離婚を経験して、辛いことに対する感情のコントロールが、他の子よりも出来たのかも知れない。

そのとき再び警察官が来た。男の家族が来て、男の素性.が分かったことを告げられた。
男は、妻の前夫で、子供の実の父親だった。離婚後は独身のまま。離婚原因は男の家族と、妻との折り合いが悪かったということらしい。それだけではないだろと思うが。
なぜ2人が一緒に車に乗っていたのか。男の財布からホテルのレシートやらサービス券が出てきて、ほぼ間違いなく不倫関係にあったのだろうという結論。

後日調べてみると、少なくとも1年近く前から同じホテルを何度も使っていたことが分かった。実際にどのくらい前からだったのかは分からない。
妻のほうからは、そういう関係を示すような証拠の類は出てこなかった。慎重だったんだろう。余計に裏切られた感じを受けた。

その日は子供を連れて一旦家に帰り、葬儀の支度や、各方面への連絡などしたが、殆ど眠れなかった。
翌日、病院に行くと、男も早朝に息を引き取ったという。男の親や親族も病院に来ていた。向こうも、こちらも、何とも言い難い、変な対面だった。
葬儀は当然別々に行い、こちらは遺骨を自宅に置いて四十九日に納骨した。その際に、男の両親が来て、納骨に立ち会いたい、話もしたい、とのこと。
相手両親は、取り敢えず今回のことをお詫びしたいと、結構な額の現金を包んで来た。
それと、子供に会わせて欲しい、出来れば年に1度でも良いから定期的に会わせて欲しいという。
離婚後、一度も会っていなかったのに勝手な話だと思えたりしたが、病院で久しぶりに会って、唯一の孫だという思いが湧いてきたということか。
両親は基本的に悪い人ではないが、強引なところもあって、いつも一緒に居るには、ちょっとキツイかなという印象を受けた。

結局お金は受け取ることにした。慰謝料のつもりだったのだろうが、子供が将来必要になったときに使わせてもらいますと伝えた。
近年、学費がキツイかなというときがあったが、何とか使わずに済んだ。まだ手付かずに銀行に置いてある。いずれ子供にやろうと思う。
毎年夏に相手両親が墓参りに来るので、そのときに子供と一緒に食事などしながら話などしている。

今年から子供は進学で家を離れ、家の中は俺1人になった。血の繋がってない子供で、お互いに微妙な遠慮があったりしたが、いなくなると、やはり寂しい。
夏休みで先週まで帰って来ていたが、バイトだのサークルだので色々忙しいとかで昨日戻って行った。まぁ、まともに育って良かった。

ただ、タヒんだ妻に対しては、今もわだかまりがある。前夫に対しても。あんな形で露見しなかったら、その後も続いていたんだろうと思える。
選んだ相手が悪かった、としか言いようがないが、離婚後も関係を続けているような人間っていうのは、それ以前に、もともと根本的な何かが抜け落ちてるんじゃないだろうか。
そういうのを見極めるための要素っていうのは、どうなんだろう、やっぱり、離婚歴もその一つじゃないかっていうのが、どちらかと言えば喪男の俺の全く個人的かつ正直な結論。

長々とクダラナイ話、失礼しました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
210 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/12/30(月) 22:37:58 ID:H+ohumqw
流れ切ってごめん

とある趣味の集まりで知り合った5歳以上年上の男性.
みんなで集まってる時や、ふたりで会うようになって最初の数回は普通だった
それが、何回目かのデートから、いきなり赤ちゃん言葉(幼児言葉?)を使い始めた

・自分のことを「ぼくちゃん」
・語尾が「でちゅよ」とか「でちゅか」とか
・車を「ぶーぶー」、馬を「おんまさん」とか

最初は冗談かと思って(あんまり面白くないなと思いつつ)愛想笑いしてたけど、
その後何回会ってもふたりだけの時にはその言葉使いを続ける
メールでも使う
段々おかしいと思って、「普通にしゃべってくれませんか」と思い切って言った
そしたら「これがぼくちゃんのふつうでちゅよ~」とニヤニヤ
流石に腹が立って「ふざけないで、真面目に嫌なんですけど」と怒った
それでも「ちょんな~、おこんないでくだちゃい~」
30近い男の行動とは思えなくて、怒りを通り越して気持ち悪くなり、「もう付き合いたくない」と言って帰った

その後、趣味の会にも顔を出さないでいたら、彼から謝罪メール
「貴女が優しい人だったのでつい甘えてしまいました」とか、まともな文で書いてあった
けど「すいません、幼児語を使う貴方を生理的に無理だと感じてしまいました」と返したら
「不快な思いをさせてすいませんでした。もう連絡はしません」と来て、以来連絡はない
そんな感じで、付き合うまでと別れの後は常識的で礼儀正しい人だった
なんで赤ちゃん語だけにこだわったのか良くわからない
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
424: 名無しの心子知らず 2011/12/24 02:22:04 ID:/xJ87xK+
飲食店とゲーセンと映画館が入っただけの商業施設での出来事。
手洗い場2つ、個室が2つ、本来ゴミ箱が置いてありそうな狭い入口のスペースに
おむつ替えベッドが置いてある、こじんまりしたトイレを利用した。

用を済ませて個室から出てきて手を洗っていたら、鏡に男性の後ろ姿が写っていた。
悲鳴をあげそうになりながらも声は出ず、目が離せずいると
背中にも子供をおんぶしながら、ベッドで赤ちゃんのおむつを替えている模様。
(両腕にも確か大量の荷物をぶら下げてた。今思うと赤ちゃんグッズ入れバックみたいな大き目のやつ)
男性は他にも入ってきた女性陣に「すみません、すみません」を繰り返していたが
それらの方もびっくりされていたし、唖然とされている方も。
おむつ替えベットの一遍は個室にモロくっついて設置してあるし、
作りが古い感じのトイレなので上下に隙間も空いてる。

しかも、驚く事にその男性の隣にトイレ待ちみたいな顔して、奥さんらしき女性がただ無言で立ってる。(手ぶら)
奥さんが体調悪いのかとも思ったが、身なりも化粧も綺麗にしてるし普通。
どこの家のどの育児が誰担当でも知った事ではないけど、
この状況でおむつ替えを旦那にさせる奥さんって…。
いやいや、事情は知らんが奥さんにやらせず、女性トイレに入ってしまう旦那って。

何か一言いいたい気持ちになったけど、自分が用を足している時に壁一枚隔てたところに
男性がいたと思うと不快過ぎるし、
(用足し中に音が出る機械とかもなかったし、節水をこころ掛けてて水を流しながらとかもしてない)
状況の全てが気持ち悪くて、逃げるように出て行くしかできなかった。

非常識というかなんなの?子供いなけりゃ女性トイレに男性がいるって通報レベルだし、
それを子供がいるし謝ってるんだからいいでしょってなるのか、その神経が気持ち悪かった。
あちこちの非常識な親の話でも思うけど、子供は免罪符じゃないよって思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
60: 名無しさん@HOME 2013/08/22 04:35:16
人見知りだが優しいコトメが
婚活を始めたんだが、人が変わってしまったよ…
これまで男性とおつきあいをしたことが無かったそうだが
優しいし仕事も出来る子だったんでそういう出会いの場では
モテまくりだったらしい。初めはいろんな人に声をかけられてしまった!
っと照れながら話してくれた可愛い子だったのに
ブランド物を身に着けるようになり(貰い物)複数の男性とデート
男の人はとっかえひっかえで二股していた時期もあるらしい。
派手な生活をするようになって、貯金も全部使い果たし
私たち夫婦に援助までもちかけてくるようになった。
金持ちの男ひっかけたら返すからwと笑顔で言われた時は
なんでこうなっちゃったのかな…と思えてくる。
今月、私に成りすまして借金しようとして捕まり
義実家、私夫婦と絶縁までになったが
一方的に送られてくるメールでは
金持ちと結婚すれば、いづれ私に頼る日が来る。
その時になってから後悔しても遅い。
っとまだ夢を見てる。
30歳過ぎで貯金-。学歴も職歴もな人を好きになる20代前半の
金持ちイケメンが本当にいると思ってるのかな。
昔あった優しさや気配りすらなくなってるって言うのに

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
146: 名無しの心子知らず 2011/12/15 09:21:53 ID:PPNlJ8ov
就職したての頃、古いアパートの2階に住んでいた。
徹夜勤務明けに帰宅してすぐに仮眠をとっていると、ベランダで物音が。
カーテンの隙間からそうっと覗くと、うちのベランダに両手で掴まってよじ登ろうと
している男性と目があった。
痴漢だ!強盗だ!と思い、カーテンを思い切り開いて大声を上げると、驚いて落下。
(同時に女性の叫び声が聞こえたので、ビビった)
1階ベランダから落ちた程度だけど、打ち所が悪かったみたいで意識が戻らず、
救急車を呼ぶ騒ぎになった。
後で警察に事情を聞かれたので見たままを報告。
男性はなんと小学3年生で、叫んだのは母親。階下に住む家族だった。
うちに盗みに入る為、母親が自分の子を支えて侵入させようとしたらしい。
私が会社に出ている時間なのに、ベランダのサッシが空いているし物音もしないので
窓を閉め忘れたと勘違いしたみたい。
うちは未遂だったけど、階下の部屋を調べたら色々と盗んだ物が出て来たらしく
母親は逮捕。男の子は父親が引き取ったそうだ(後遺症は無かったみたい)
その後、母子で万引きとかの事件を聞く度に、あの子を思い出す。

続きを読む

このページのトップヘ