キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

田舎

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
152: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/03 13:44:52 ID:21/j+GPh
とある田舎町の小さな会社、A社の社長は自己中のカタマリのような人で、
自分より格下認定した人はゴミクズのように扱い、下請けにはパワハラ三昧。
口を開けば自画自賛、酒癖悪いわモンペだわでご近所さんにも業界関係者にも
敬遠されているのを「皆に一目置かれてる」と勘違いしている自意識過剰な人。

そんなA社長、ある時近隣でも大きな事業の入札があり、落札したかったのに
結果は同業者B工業が落札。

入札に際して色々と動き回っていて落札確実と思っていたA社長、
B工業作業場に「俺の仕事を返せ!入札辞退しろ!」と怒鳴り込んだ。

対応したB社長、正規に落札した仕事なので辞退する理由も無く
拒否してお帰り願ったのだが、A社長ヒートアップして罵詈雑言わめき散らす。

普段は親分肌で温厚なB社長も、あまりの理不尽さに堪忍袋の緒が切れたらしい。

A社長の背後に回るや場内クレーンのフックをA社長のベルトに掛け、上昇させた。

空中でわめきながら泳ぐA社長。

しばらく放置していると大人しくなったので地上に降ろすと、
そそくさと退散していったそうな。

格下認定してた人に反撃される可能性を知ったからか、A社長は以前に比べ
パワハラもゴミクズ扱いもトーンダウンした。

また理不尽な言動で周囲を困惑させようとした場合、B工業作業場を交渉の場に
お借りしようかなんて、A社長のご近所さんや業界関係者で話をしている。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
143: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/02 07:55:39 ID:ymc+TKGB
もう15年以上前の話。
母方には従姉妹世代が8人いる。その8人の中で一番の年長者だったA姉ちゃん。
親戚の集まりの度に、母たちに代わって従兄弟の世話を焼いてくれるしっかり者。
大人たちからの信頼も厚いA姉ちゃんは、私たち兄弟や他従兄弟の憧れだった。

成績も優秀だったのだが、中3の時、病気になったり、人間関係でトラブルがあって受験に失敗。
金銭面の問題もあり、学区で一番偏差値の低いF高校の特進に行くことになった。
そこにしゃしゃり出てきたのが、ほぼ他人じゃん、って縁なのに、家が近いと言うだけで人寄せの時に飯だけ食べて帰る親戚の婆さん。
この婆さんの唯一の自慢は、次男が学区でトップの進学校○×高校出身ということ。
実際○×高校はレベルが高く、うちの地域だと、「東大出です」より「○×高出です」の方が持て囃される。

毎年祖父の3月の誕生日に親戚が集まるのだが、手伝いも挨拶もせず、ごちそうを食べる婆さん。
そして、どこで聞きつけたのか、A姉ちゃんにしつこく「どこの高校行くの?」と尋ねた。
A姉ちゃんは言いたくない。それを知って、「今どんな気持ち?」のAAよろしく、聞き続ける婆さん。
居たたまれなくなって、泣きながら、広間を後にしたA姉ちゃんの背中を見ながら大爆笑した婆さん。
他の親戚連中に責められても、何が悪かった?とすっとぼける婆さん。
あんな底意地悪い笑い方しておいて、事情を知らぬとは言わせねぇ。

いびり足りないのか、今度は私ら従兄弟に向かって「本家でも種が近いと変なのが生まれる」とも抜かしやがった。
(私の祖父と祖母は、甥と叔母の関係)
父や男連中もブチギレていたが、相手は年寄りだし、嫁の実家だしで手は出せない。
口で言ってもボケた振りしてかわされてしまった。

しっかり者のA姉ちゃんが声を殺して泣いているのが、幼心にとてもショックだった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
711: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/05 01:50:50 ID:H+GA8S3O
今日部活帰りにあった、友人の武勇伝
田舎で、専業主婦が多い地域に住んでるんだけど、
今日の雨で部員の大半が母親に迎えに来てもらってた
部の中で共働きなのは私とMだけだし、家も近かったので一緒に帰ることに
送って行くよという申し出もあったんだけど、途中で本屋に寄りたかったので断った
家から本屋までの道のりの途中には雑木林があるんだけど、そこで変質者が出た
見た目は普通のリーマンだけど、顔がグロイ。しかもニタニタと気持ち悪く笑ってた
そんな奴が傘もささずに、両手に紐を持ってピンと張りながら下半身丸出しで近寄ってきた
思わず固まってしまったんだけど、文科系女子×2だし、私はともかくMはかなりかわいいし、やばいと思ったその時
Mがさっと駆け寄ると鞄で男の横っ面を思いっきりぶん殴った
私たちの部活は文芸部で、Mも私も大の読書好き
教科書+電子辞書+ハードカバー3冊+文庫本5冊の入ったカバンは相当痛かったと思う
その後はっとなった私はなぜか自分のカバンを持って男の局部を連打(私のはハード2冊と文庫8冊)
結局通りがかった犬の散歩の人が警察に通報してくれて事なきを得ました
二人とも両親にめちゃくちゃ怒られたし、カバンも駄目にしてしまったのは後悔してるけど
あの時飛び出していったMの雄姿は忘れられません
興奮して眠れないので記念カキコ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
294: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 16:04:03.16
自分は修羅の家から逃げた立場だ。

物心ついた頃(幼稚園児w)から、将来絶対こいつ(年子の兄)は
後々面倒な奴になるって思ってたし、散々いじめられたしで、
自分はあからさまに嫌悪を表し続けて、家を離れるのが当然!と両親・周りに思わせて
高卒・進学と共に家を出た。
その頃の家はひどい雰囲気で、両親に本当に申し訳無く思ってる。

現在、兄は思った通りの結果になってしまった。

両親は、大人になった今客観的に見て、本当に素朴で善良な人だったと思う。
育て方云々はもちろんあるが、幼児の時に兄に感じていた自分の感覚から、
持って生まれた物に大きく左右されるって結構あると思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
725: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/18(月) 18:03:11.83
10年以上昔の修羅場だけど。

職場から家まで、ずっと片側一車線のマイカー通勤。
その日は、見たかったドラマに間に合うかなと走っていたら、前の車が制限速度ギリギリで走ってた。
基本的に、制限速度+5~8km(10kmにはならない)が田舎ルールだったので、「制限速度遵守か、ギリギリだな」と
判断して適当に車間距離を詰めたら、ナンバーが「1」だった。まだ希望ナンバー選択制ではなかった時代。
「…1?」とちょっと不安になり、そろそろと距離を取りながら車種を確認したら、疎い私でもわかるPRESIDENT様。
しかも白、リアガラスはフルスモーク、どう考えても(ryだったので、車間距離はきっちり取って走ってた。

そしたら、追い越し可区間に入った途端、後方からガンガン後続車両を抜いている車が来た。
ミラーで確認しながら、「PRESIDENTの車種とナンバーに気づいてくれよ…」と祈っていた。
対向車が来たためか一旦私の後ろに入ってきた。そのまま少し走って、信号待ちの時に見たら黒のセリカだった。
信号が青になった途端、セリカが私とPRESIDENTをまとめ抜きにかかった(それまでにもやってたっぽい)

「抜くんかい!」と思わずツッコミそうになったら、対向車のライトが見えた。
私は「ここに入れ」とPRESIDENTとの車間を空けたんだけど、セリカはPRESIDENTの前に無理矢理入った。
PRESIDENT、急ブレーキ。私と後続車両は車間距離があったので、ブレーキで済んだ。
その直後、猛スピードで走るセリカを追うPRESIDENT。あっという間に、2台とも見えなくなった。確実に100kmいってた。
道の駅みたいなとこを通りかかったら、そこに白い車から降りたらしい男の人達が、黒い車の運転席と助手席に
片腕をついて威嚇してるっぽい光景が見えた。
Kを呼ぶべきかと思ったけど、怖くて何も見なかったことにしてそのまま走った。
後続車両も3台くらいいたが、止まってなかった。

あの時のセリカはどうなったんだろうと、時々思い出す。
田舎のDQNとはいえ、調子に乗ってやっていいことと悪いことがあるよな…と思う。あの割り込み方は、
PRESIDENTでなくてもブチ切れる入り方だったし。

 
続きを読む

このページのトップヘ