キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
281 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2013/11/29(金) 19:32:55 0
そんなすごい修羅場でもないけど
取り違え事件で世間が騒がしいので投下。
うちの兄の子らは、男二人の一卵性双生児。
保育器に入ってたから、義姉は先に退院して子どもらの退院前に夫婦で育児指導受けてた。
二人いるから父母に授乳やおむつ着替えの練習ってことで二人で通ってた。
同時にお〇ぱいやれないので、片方母乳の時にはもう一人は哺乳瓶→兄の役目。
ある日、先に終わった兄が子どもを反対のベッドに寝かせてしまい、義姉もうっかりもう一方を置いてしまった。。
夜勤の看護師が「なんかいつもと飲み方が違う?」って気づいてネームバンド見たら反対だった。
次の面会の時に状況を聞かれて、義姉が兄に激怒。
「○○は眉毛に小さいうずがあるの!」って大泣きで兄は平謝り。
受け持ちの看護師がまあまあ(汗)となだめながら
「〇〇ちゃんの眉毛のうずもだけど、△△ちゃんは右耳がちょっとこんな感じですよ。あと××で…」って
識別ポイントをいくつか教えてくれたらしいんだけど、本当によく似てて他人には見分けがつかないんだわ。
退院後もしょっちゅう間違えて夫婦げんかして、うちの親も「あなた父親でしょ(怒り)」って呆れ果ててた。
しばらくして見分けがつくようになり、今は高校生だから私達でもわかるが、兄は写真だとまだ間違えるらしい。
義姉も今では半笑い、「どっちにしろパパの子だからいんでしょうよ。私は同じ顔三つでイラッとくるけどw」って。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
944 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/07/30(水) 01:05:08 0.net
男性.同性.愛的な話なので注意してください。

俺には一回り以上年の離れた姉が居て、俺が中学の頃に子どもが出来て結婚。
そして甥っ子が生まれたんだけど、姉夫婦はあんまり子どもに関心がないみたいで今で言えば育児放棄だったのかな。ほとんどの事は俺と母親がしたと思う。
で、俺が高校生の頃に甥っ子が火傷をしそうになったのを庇って俺の背中に結構な火傷跡が出来ました。
その火傷未遂事件が起こってから、急に姉夫婦は甥っ子に対して親としての自覚が出たらしく親らしいことをするようになってきました。

大学進学をきっかけにゲイとカミングアウトしてから実家や姉家族とは疎遠に。
で、そのまま卒業就職として社会人中堅になりました。
卒業後は実家にも戻ってませんし、一切連絡を取ってません。
ここまでが前提。

先週末の事。
大きい仕事が片付いたし、色々と発散したかったのでお仲間の中で定番なマッチング系アプリで人を探していました。
そしたら大学生位の若い子とマッチング(カップル成立みたいなもん)して、お互い好みだったしと食事後色々とすることに。

色々と致してる時に、やたらと背中の火傷跡を触ってくる奴で今まで火傷跡を気味悪がるやつは居ても撫でてくる奴とかいなくて??って思ってたら、ピロートークの時に爆弾発言。
ゲイの世界ではあんまり本名とかを公にする人が少なくて自分の本名を少し変えて名乗ってた。
それなのに何故か名前言われ、出身地も当てられ少し焦っていると昔甥っ子に良く呼ばれていた名前で呼ばれました。
一瞬意味がわからなかったんだけど、恐る恐る甥っ子の名前を言ったら、やっと気づいたの?って嫌味を言われました。

甥っ子は俺が実家と疎遠になってからも、あんまり両親に愛されてなかったらしくそれが原因かどうかわからないけど着々とゲイの道へ。
中学位から俺の事が好きだったと自覚したらしく、あることがきっかで俺がゲイということもわかりずっと都内のある場所を重点に探していたらしい。
そしたら先週やっとアプリで見つけ、なんとかマッチングしたとの事。

甥っ子と(知らずとはいえ)同意とはいえやってしまったのも修羅場。
もう置いて行ったりしないでねとベッドで泣かれたのも修羅場。
来週甥っ子に連れられて実家に帰らされるのも修羅場。

お目汚し失礼しました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
802 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/07/06(金) 21:11:04 ID:ozMkGgjC.net
嫁が兄嫁と兄嫁の娘(姪)に微妙に嫌われてるっぽくて助けてほしい

まず前提としてうちの夫婦はどちらもオタクで年齢は俺が31で嫁が27、子供無し
同居はしてないけど俺実家から一駅ほどの場所に住んでるからかたまに実家に行くこともある
うちの両親は良い意味で子供や孫にそこまで興味が無いからか嫁とは適度に距離間のある関係を築いてくれてるんだけど、同居の兄嫁と姪が何故か嫁を嫌ってるっぽくてヤバい

というのもこの間俺実家に行った時に小学校高学年の甥(兄夫婦の息子)と嫁が遊戯王のカードゲームで遊んでたんだけど、どうもそれが気に入らないっぽい
嫁のテンション は『大人が子供と遊んであげてる』みたいな感じじゃなくてガチで対戦してる感じでむしろ甥は楽しんでたんだけど、兄嫁と姪は嫁のそういうところがムカつくらしく
事が終わったあと陰口を叩かれてたって嫁から聞いた(俺は聞いてない)
俺と嫁は大学のサークルで知り合ったんだけど嫁は昔から同性.にいまいち好かれないタイプらしく、一部の同性.の友達を除いたら異性.の友達の方が多かったからそれもあるのかもしれない
ただ俺からしたら嫁のどこが兄嫁と姪に嫌われるのかよくわからないんだよな
嫁自身も「私は他の子に比べてズレてるのかもしれないけど何が原因なのかわからない」って言ってる

この文章だけだとわからないだろうけどできれば女性.の客観的な意見が知りたい
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
334 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/03/15(日) 13:25:45 ID:00n
うちは小梨共働き夫婦。夫の妹は結婚後ずっと専業主婦。
働くかどうかは人それぞれだから、大きなお世話なんだけど
ダラ奥で汚部屋、お友達と趣味のサークルやら旅行三昧の義妹に
ちょっと疑問を持っていた。

義妹夫婦には一人息子がいるんだけど、若干コミュ障。
浪人の末Fラン大卒業したものの、就職が決まらず、結局派遣でしのいでいる。
それでも優雅にマダムライフを満喫する義妹に
子供があてにできないんだから、少しは老後の資金稼いだら…
とか思ったんだけど、そんな事言えないし。

その後、ウチが義母を引き取り同居した時
口は出すけど金は出さず、おまけに悲劇のヒロインぶって私を責めた義妹に
ブチ切れて疎遠になってしまった。
でも、私はともかく、夫は血縁である妹や甥がやはり心配なようで
先日の身内の法事の際に、義妹と会って色々話をしたようなんだけど…

ビックリ。
義妹のライフプランの中に、私の遺産が組み込まれていたよ。
私は一人娘なので、私実家の不動産(複数ある)を全部受け継ぐ。
私たちには子供がいないから、私たちがタヒんだら遺産は甥に行く。
「息子に関しては、老後の生活が結構保証されているから
そんなに心配ないんじゃない? 結婚もできるでしょ
子供の心配はいらないから、私たちもそんなにあくせくしない。
○子さん(私のこと)みたいにガツガツ働いて、楽しみもなくて、財産を残す子供もいないような
みじめな人生を送りたくない、やっぱり人生楽しまなきゃ」
みたいなことを言われたらしい

なんで私が、疎遠になった血縁でもない人の息子に
先祖代々の土地を遺すと思うんだ???
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
391 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/06/18(月) 18:43:57 ID:1eirYTYr.net
お年玉

俺は独身。兄弟は妹が一人。
甥と姪がいるから毎年、正月には合わせて25kほどお年玉あげる。

甥(14才)には2万円で
姪(12才)は5千円。

差を付けすぎという意見が出るだろうけど、
長男は損な立場なんだよ。それを1番良く分かってる俺だからこそ差をつけた。

そしたらさ、翌日妹から鬼電。
姪が甥をカッターで刺したと。
どうやら渡したお年玉の額に不満のあった姪が
甥に対しお年玉の山分けを迫る。
当然、交渉が成立するわけはなく、喧嘩に。
そして、カッターでブスり。
幸い大事には至らなかったみたいだけど。

怖いねぇ最近の子供は。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
697 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/12/30(水) 09:00:55 0
相談というか愚痴というか…
おとつい、届け物があって義実家に行ったんですが
たまたま義兄嫁+2歳の甥が来ていました。
うちの5歳の息子がクリスマスで貰ったライダーWのベルトを付けていて
それを甥に貸してと引っ張られてベルトはつなぎ目が破損
付属のメモリが1つよだれで接触不良(ベルトごと持って逃げて口に入れた)
義兄嫁は止めてくれなかったどころか「年上なのに貸さないなんて」「いつまで泣いてるの」とうちの息子に文句。
平均程度のトメですが流石に見かねて甥と義兄嫁を叱ってくれました。
修理を頼もうとしたら玩具メーカーは年末年始の休みで対応は年明けになり、息子は今朝も泣いています。
トメから息子を心配する電話があったのでそう話したところ、連絡が行ったらしく
義兄嫁から同じ物を買ってくるからと言われたのですが限定版だったので
同じのが今からでは手に入らないといったらまた逆ギレ…
お正月にうちの子が「甥が壊した」と皆に言うのが困るんだ、と言います。
年明けに修理できるかどうか判明しますが、それまでの「繋ぎ」として通常版を買ってもらうのがいいのでしょうか?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
789 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/01/04(日) 20:08:46 ID:Avx
ちょっと意見を聞きたい。
年始の修羅場。
登場人物…兄1、兄1嫁、甥(兄1の子)、兄2、兄2彼女、自分、両親

兄2は数年前もらい事故をしてしまい退職を余儀なくされ
彼女とすぐ結婚するはずだったのに退院、リハビリで結婚が延び延びに。
このたび無事に再就職でき、献身的に支えてくれた彼女はもはや家族同然なので
年始の席にも呼びわきあいあいしていた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
79 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/07/20(木) 15:29:32 0.net
義兄嫁と私はほとんど同時期に結婚して子供も同い年
家がまあ近いのでそこそこ交流が多い

義兄嫁が潔癖気味で、手洗いや掃除に気をつけるのはいいんだけど
例えば縁日で子供らに夜店の飲食は絶対ダメ!という時に、ただダメじゃなく
「あんなのどうやって作ってるかわからない汚い、手を洗う場所もないからバイキンだらけに決まってる」
ってわざわざ聞きたくないことを言い聞かせる
うちの子はお祭りでは氷物以外は好きに買い食いOKにしてるので才柔めたこともある
その時はウチはウチよそはよそで、お祭りでは別行動ってことで手打ちになった

そんなふうな小さい衝突はあったけど、悪い人じゃないし親戚付き合いは続いてた

子供らが大きくなってきて、梅雨前から義兄家の甥っ子が登校拒否して引きこもってる
外がバイキンだらけでクラスメイトが手も洗わず食事して不潔で耐えられないって言うのを
義兄と義両親が義兄嫁が神経質に育てたせいだ、と責めたらしい

それでオカシクなった義兄嫁が息子連れて家に来た
「義弟嫁さんとこは雑だから、この子と一緒に学ばせてもらう」って居座って
甥っ子は帰りたがってたし、義兄呼んで連れて帰ってもらった
義兄嫁が甥っ子を抱きしめて「なんで?なんでうちの子だけこんな風になったの?」て泣き叫んでて恐ろしかった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
177 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/10/22(土) 14:49:32 0
先日義親の法事で私が用意したお供え物やお膳に、
こんなものとかウダウダ言う義弟嫁(年上)
何度すみませんと言っても止まらない義弟嫁にイラっとした頃、
甥が「何の手伝いもせず文句ばっか言うなよ、みっともない」と一言。
いい子だ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
533 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/31(金) 17:40:24 0.net
十数年前、義弟子が中学でひどいイジメを受けて不登校になった

義弟嫁が地元の中学教師だから専門的な対処をするもんだろうと外野は思ってたけど
なんと義弟嫁は我が子のことを放置
「のんびりさせておくのが一番だから」と子供部屋にネット回線を引いてパソコン設置
あっという間に生活が昼夜逆転した子供がいつでもご飯を食べられるようにと
色々買い置きを並べて、引き籠らせようとしてるようにしか見えないと
心配した義弟が、私たち夫婦も同居してる義実家に
「子供を転校させるから預かってくれないか」と頼みに来た
正直、そんな繊細な状態の子を預かるのなんて御免だけど
イジメの詳細を聞いたら本当にひどいし
義両親も旦那も「お前に負担をかけるが頼む」と頭を下げてくるから嫌とは言えなかった

ところが、義弟が転校させようと動きだしたら義弟嫁は激怒して大反対
いじめが原因で子供を転校させるっていうのは
教員の業界での評価を大幅にダウンさせるらしい
だからといって他の対策は何もなくて、義実家に集まって色々と話してたら
「県(よくわからないけど教員の組織?)の役をやってる間は転校なんて出来ない」の一点張り
そんな義弟の態度に怒った義両親が
「じゃあ転校せずに不登校のまま我が家で暮らせばいいだろ!」と義弟子を引き取った
続きを読む

このページのトップヘ