注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
198: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/13(金) 23:52:04.91
うちの義弟夫婦も子供いなくて猫を5匹飼ってる
それ以外に、猫を捕獲して飼い主探すボランティアの人のお手伝いで
新しい子をたまに預かったりもしている

義実家で母乳は受け付けてくれるけど哺乳瓶を最近嫌がるという話をしたら
横から義弟嫁が突然「わかるわかる。赤ちゃんって哺乳瓶嫌がる子いるよね。
うちで前に預かってた流れ星ちゃんって子が~」と猫の話にもっていった
また、「最近、ちょっと便秘気味なんで」って話してたら
「そうそう。便秘気味になるよね。うちの子も~」と猫の話にもっていく。

悪気はないんだろうけど、何故か毎回モニョってしまう
自分の心が狭いんだろうけど、「猫と同列」というのに違和感覚える。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
330: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/14(火) 08:57:48.63
今は落ち着いてるけどペット絡みの残念な話なので、動物好きには腹が立つ内容があるので見ない方が良いかもです。


うちがマンション買って引っ越しが落ち着いたので、義両親と義兄夫婦を呼びました。
義兄夫婦からのお祝いが猫と用品一式。まったく事前の話などなく、じゃじゃーーんとリボンつけた仔猫を出されました。
義兄嫁が私がその品種の猫を欲しがってると嘘をついてペットショップで選んで買ってきたそう。

犬も猫も大好きだけど、新築マンション買ったばかりで、これから子供を作るタイミングで猫を飼う気は全くないし、そんな話もした覚えがない。
もしほんとに欲しがっていたとしても、断りなく生きものを買って持ってくるなんておかしい、と旦那も義兄に抗議したところ「サプライズ」のつもりだったそうです。

共働きの家で、仔猫を朝早くから夜遅くまで留守番させるのは無理なんで、返品してもらうよう頼みました。
どうして義兄嫁がそんな嘘をついてまで猫を買って持ち込んだのかは未だに謎です。
返品は出来なかったのか、義兄夫婦の猫になりましたが義両親が孫代わりに可愛がっているので仔猫には幸せな結末にはなりました。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
535: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/24(金) 12:21:26
一人暮らしのコトメ42歳に早朝メールで
「すぐにうちに来てください、一大事がおきました」
と呼び出された。
気乗りしないけれど、行かないと周り中に毒を吐き散らして迷惑なので、
とりあえず行ってみた。平日なので単独で挑むしかない。

電車で三時間半。玄関先で「来るのが遅い!」とギーギーわめき散らされた。
用件は、室内飼いの猫が脱走したとのことだった。
猫に罪はないと自分に言い聞かせながら捜索に参加。
猫なで声で「でておいで~」と呼びかけ続けたら、数十分後、部屋の中から
ソローと出てきた。
怯えてる猫をなだめ。ホッとして抱き上げたのも束の間。

コトメがあっという間にひったくり、止める間もなくスパーン!と音がするほど
頭を引っぱたいた。
首が横に飛ぶんじゃないかと思うほどの勢いだった。
あまりの衝撃映像に一瞬ポカーン。
「ママがっ!ママがどれほど心配したと思ってるのっ!」
とか、猫を揺さぶりだした。(コトメは自称、猫のママ)

ニ~三秒でハッと我に返り、あわてて身体を張ってコトメを止めた。
基地外をこの目で見たのは初めてだったので、咄嗟の対応が遅れた。焦った。
勢いで、コトメに頬を引っかかれたけど仕方ない。
ほっといたら猫死んでたかもしれない。

しばらく預かりましょうか?とコトメを宥めたりすかしたりしたけれど、野生の獣
みたいにフーフー言っててムダだった。
一瞬、無理やり取り上げようかとも思ったけれど、速攻110番されるから断念。
後ろ髪ひかれつつ帰ってきた。

現在、旦那と対応を話し合いつつ、コトメ宅近所の猫保護施設に相談中。
それから、コトメの方を、どうやって病院に連れて行こうか検討中。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)17:12:03 ID:6Gd
近所の人が猫を放し飼いにしてた。
そのお宅は昼間は誰もいなくて、わざわざ猫用のドアを作って自由に出入りさせていた。
うちの庭にしょっちゅう来てはフンをしていく。
片づけても片づけてもする。
猫のフンって臭いんだよ。ものすごく。
どこの猫かは分かってるし、近所にも迷惑してるお宅が結構いて
回覧板で猫の放し飼いをしないようにって注意を呼び掛けて貰ったけど知らん顔。
迷惑してますって匿名で手紙を入れたこともあったけど知らん顔。
怒鳴り込みにいった人も近所にはいたけど、ヘラヘラ謝るだけで全く改善されず。
ある日、捨てようと思って庭に置いていたダンボール(まだ潰してなかった)に
猫が入っていくのが見えた。
チャンスだと思った。
上手く捕獲できたらやる、できなかったら諦める、と賭けに出た。
煮干しを鷲掴みにしてそろりと近づき、手なずけるように少しずつ与えた。
意外にも警戒もせずにウミャウミャ言いながら嬉しそうに食べた。
残りをダンボールの中に全部放り込んで一気に蓋を締めた。
室内に入れてガムテでしっかり閉めて(空気穴は空けたぞ)
そのまま一気に車に乗せて高速に乗って2時間ほど走り、某港町で放流したあと
海鮮丼食べて帰ってきた。
しばらく経って「ねこ探してます」と電柱に貼り紙してた。
猫にも帰巣本能はあると聞くが、この猫にはなかったっぽい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
134: 名無しの心子知らず 2013/02/19 17:59:07 ID:BHm968no
家の犬を盗んで代わりに猫を置いていった泥ママ一家が引っ越していった

すぐに無事に取り返せたしこちらにも過失がなかったわけではないし
泥旦那が泥ママを病院送りにするほど殴った上に家族全員で見事な土下座した事
猫が暴れて傷つけた家具の賠償と垂れ流した糞尿の掃除代の賠償を
きっちりしてもらったんで、泥旦那と泥子の願い通り通報はせずに手を打った

「犬も猫も命の価値は同じ、文句言わず犬の代わりにその猫を飼え」てのと
「この高級な犬は私にこそ相応しい」
「更年期で精神不安定なのだから優しくしろ、お前もなるんだから見逃せ」
というテンプレっぽい台詞を頂いたよ
泥脳ってどこかに思考を共有する施設があるんじゃないかな

置いていかれた猫はしばらく家で飼ってたけど、これも泥が盗んだものだと判明して
離婚か別居か分からないけど泥ママは引越し前に見かけなくなってた
猫も無事に飼い主さんの所に戻したけど、飼い主さんが号泣して猫を抱き締めてて
もらい泣きしたよ

平和になった今は猫が飼いたくて悶えてる

続きを読む

このページのトップヘ