キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
106: 名無しさん@HOME 2011/11/14 16:58:43
豚義理。

コトメ(義姉)がクソ。
いい年こいて、パラの上にネズミーオタ。
毎月のようにネズミの国に行ってる。
実家に金を入れることと、家事をやること、
ウトメが旅行の際は留守番して犬の世話をすることが条件でパラってるらしい。

この前、義叔父が60歳になったとかで、
叔父一族がネズミのホテルで還暦のお祝いした。
義叔父は孫が多いからってことで、コトメをガイドにするため、
ウトメ達も一緒に泊まった。

そこまでは好きにすればいいよ。
大好きなディズニーをでかい顔して案内すればいい。
でも、3人が同時にいなくなると、犬を見る人がいなくなるから、と
旦那に犬の世話を押し付けてきた。
うちだって週末くらい出掛けたいのに、
なんで勝手に犬係にされなきゃいけないの?
そのために実家にパラってるくせに。

なので、お祝いが終わった頃にホテルに電話して、
犬の様子がおかしいと伝言した。
電話電源切っちゃったから、連絡がつかず、コトメは家に帰ったらしい。

日帰りできる距離だったのが残念。
っていうか、日帰りできるんだから人に押し付けないでよね。

ホテル巻き込んだあたりがDQかな、と思ったのでこちらに。
あ、犬はちゃんと元気ですよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
233: 名無しさん@HOME 2013/06/23 16:30:50
コトメ(既婚、義実家と別居)から我が家(こちらも別居)に犬を押しつけられた
何でも妊娠が発覚してぇ、子供にかみついたりしたら怖いからあげる☆との事
犬は子犬と成犬の間くらい?の柴犬
少し前、犬買ってきたの♪血統書もあるのよぉ(はぁと)と自慢してきた犬だった
そんな近所のデパートで服買ってきたの、みたいなノリで飼う物じゃないと一応言ったが
貧乏人pgrされたのでそれ以上は言わないでおいた

子供(上は高校生下は中学生)を含めた我が家は全員犬好きで、先に柴犬の話をした時点で
大フィーバーしていたので実際来たら当然皆で可愛がった
皆が帰りに同じ飼い方の本を買ってきて一人一冊状態になったのは良い思い出
出来る限りのしつけをして、散歩も連れて行って、毛の生え替わりの頃には
ブラッシングもして…と出来る限り可愛がったら
最初こそ「お前ら誰だ」状態だった柴犬も懐いてくれて家族の一員になった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
731: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/28 22:58:41 ID:KChr3mQs
何年か前、新聞配達のバイトをしていたときの話。
朝から自転車で配達していたところ、オバサンを追い越そうとしたときオバサンが抱いてた犬に吠えられた。
その吠え方が、普通のオバサンの抱くようなチワワならいいんだけど、それは見るからに普通の犬(吠えると五月蝿い)。
おかげでびっくりして転倒してしまい、当時夏だったから半袖にしてたせいで肌が擦れメチャ痛かったし新聞が辺りに散らばってしまった。
抱いてたオバサンは「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とそれだけでさっさと去ってった。
俺はくやしかったが転倒したのはこっちのせいであるため、半泣きで痛みをこらえて新聞を拾っていた。

すると、前の方でさらにひときわデカイ犬の吠える声が。
見てみると、近所に住むジイサンが子供ほどはあろうかというかなりデカイ犬を連れていて、その犬がオバサンに非常に吠えていた。
驚いたオバサンは足を踏み外し田んぼに背中からダイブ、泥だらけ、持ってた犬も当然泥だらけ、むしろぬかるみに吹っ飛んでいった。
犬は泥にまみれてさらにはるかに大きい大型犬を目の前にしてパニック、悲鳴をあげるオバサンに対しジイサンが
「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とオバサンの口調を真似て帰っていった。
後に残ったのは泣き喚く全身泥だらけの犬と何故か結構いい服(早朝の散歩に来るような服じゃない)を泥だらけにしたオバサン。
新聞に乗りつつ横を通ったとき、俺も「まあ犬のやったことだし」と言って放置してやった。

あとから親に聞いた話、あのオバサンの犬は近所では有名な誰彼構わず吠えていたらしい。
それで、あのジイサンは孫娘が吠えられて泣いて帰ってきたのを知って、復讐してやろうと愛犬と共にあそこで張っていたらしい。
ジイサンは人様を田んぼに突き落としたということから娘夫婦や近所からこってり絞られたらしいが、オバサンのことを心配する人は誰一人としていなかったという。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
973: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/18 22:39:17 ID:SDxSaX7h
プチですが気が弱い私にしては頑張ったので。

商店街を散歩してたらゲリラ豪雨に遭遇したので、シャッターが閉まってる小さな商店の軒先に避難した。
私と初老夫婦と腰の曲がったおじいさんでほぼいっぱいのところに、
大型犬を連れたおばさんが「入れるかしら~」と小走りでやってきた。
みんなで隙間をつめておばさんを入れて、犬は軒先には全身入れずにちょっと雨に当たってた。

少し雨が弱まった頃、おじいさんが「かわいいねえ」といって犬に手を伸ばしかけたら、
おばさんがすごい勢いで「手を出さない!万が一のことがあるんだから!!」って、超上から目線で怒鳴りつけた。
犬はどう見ても穏やかそうだし、おじいさんの身なりが正直そんなに綺麗なものではなかったので
触られたくなくて言ったのかなって感じだった。

おじいさんは居心地が悪くなったのか、小降りになったとはいえまだ雨が降っているのに、すすすーっと立ち去ってしまった。
そしたらおばさんが、おじいさんがいた空間に犬を入れたんだよ。私の隣。

大きな犬にくんくん匂いを嗅がれたので「やだ!こわい!!」って大きい声で言っちゃった。
おばさんは「怖くなんかないわよ」「ちゃんと綱握ってるから大丈夫よ」とか怒ったような声で言ってたけど
「でもさっき万が一のことがあるって言ってましたよね?」って言ったら、まだ小雨の中出てったよ。
おじいさんのかたきを討ったぞって気持ちになったw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
188: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/08 18:24:33 ID:H9aOkD5p
近所の愛犬ゴマちゃんは初産がタヒ産の上、二度と赤ちゃんが産めなくなった
そんなゴマちゃんが最近、親をなくした子猫のお母さんになった。大切に大切に本当の子供のように可愛がってるゴマちゃん
毎日家の前で子猫たちとひなたぼっこするゴマちゃんをみんな和んで見ていた
ある日、いつものようにひなたぼっこしているのを見て、隣に座り仕事の愚痴とか話していたら、そこに通り掛かりの子供が「あ~子猫~」としっぽをつかんで引っ張った
「かわい~子猫だ~」と撫でるのにはしっぽ振っているゴマちゃんもこれには怒った
歯をむき出して怒り、しっぽでパンッと子供を叩いた
子供は泣きながら逃げ、私はゴマちゃんの飼い主さんに一部始終を告げた
しばらくして飼い主さんから子供の親が怒鳴り込んで来たと話を聞いた
子供はゴマちゃんに何もしてないのに噛まれた、と言い親はゴマちゃんを保健所に連れて行けと言ったという
しかし飼い主さんは 「うちの犬は野良ではないですよ。子猫のしっぽをひっぱるような乱暴な子供を怒る人間みたいな犬ですが」
そう言って親に私が話したことを教えたと言う
するとその親は
「申し訳ありませんでした。子供の言うことを鵜呑みにして失礼なことを申し上げました」
改めてお詫びにうかがいます、と帰って行ったらしい
そして翌日、家族で菓子折り持って来たんだとか
子供には両親がガッチリお説教し、子供はゴマちゃんと子猫に頭を下げたという

「ちゃんとした家の子だったんだね」
と飼い主さんは言うが、もしゴマちゃんが噛み付いていたら話は違ったと思う
しっぽで叩くだけだったから飼い主さんも落ち着いて対応できたんだろう
そう思うとゴマちゃんって何て賢いんだろうと感動すらしてしまった

 
続きを読む

このページのトップヘ