キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
188: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/08 18:24:33 ID:H9aOkD5p
近所の愛犬ゴマちゃんは初産が死産の上、二度と赤ちゃんが産めなくなった
そんなゴマちゃんが最近、親をなくした子猫のお母さんになった。大切に大切に本当の子供のように可愛がってるゴマちゃん
毎日家の前で子猫たちとひなたぼっこするゴマちゃんをみんな和んで見ていた
ある日、いつものようにひなたぼっこしているのを見て、隣に座り仕事の愚痴とか話していたら、そこに通り掛かりの子供が「あ~子猫~」としっぽをつかんで引っ張った
「かわい~子猫だ~」と撫でるのにはしっぽ振っているゴマちゃんもこれには怒った
歯をむき出して怒り、しっぽでパンッと子供を叩いた
子供は泣きながら逃げ、私はゴマちゃんの飼い主さんに一部始終を告げた
しばらくして飼い主さんから子供の親が怒鳴り込んで来たと話を聞いた
子供はゴマちゃんに何もしてないのに噛まれた、と言い親はゴマちゃんを保健所に連れて行けと言ったという
しかし飼い主さんは 「うちの犬は野良ではないですよ。子猫のしっぽをひっぱるような乱暴な子供を怒る人間みたいな犬ですが」
そう言って親に私が話したことを教えたと言う
するとその親は
「申し訳ありませんでした。子供の言うことを鵜呑みにして失礼なことを申し上げました」
改めてお詫びにうかがいます、と帰って行ったらしい
そして翌日、家族で菓子折り持って来たんだとか
子供には両親がガッチリお説教し、子供はゴマちゃんと子猫に頭を下げたという

「ちゃんとした家の子だったんだね」
と飼い主さんは言うが、もしゴマちゃんが噛み付いていたら話は違ったと思う
しっぽで叩くだけだったから飼い主さんも落ち着いて対応できたんだろう
そう思うとゴマちゃんって何て賢いんだろうと感動すらしてしまった

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
406: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 11:18:26 ID:0f4tIC72
一昨日弁当屋行ったんだよ、オリジン弁当に
雨で夜だし客は俺だけ、注文して待ってたらババァが入ってきた
入ってきたババァを見たら犬抱えて入ってきてんの
そのまま、惣菜コーナーに行こうとしたとこで
店員に止められてもめだした
ババァが言うには犬じゃない家族だとかそんな事を言ってんの
店員が他のお客様の迷惑になるのでって言ったら
あんた迷惑なの?って俺に飛び火ww
俺は犬は迷惑じゃないけど、お前が迷惑だよって言ったら
なんかキーキー言ってきたんだよね
で、サルが犬を飼うんじゃねーよって言ったら
顔真っ赤にして向かいのコンビニに消えてった
帰りに店員に謝られて唐揚げ貰って得したって話

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
4: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16 13:05:19 ID:iIa4oaNM
とりあえず書きます。動物話です。

五年前のことです。
私は当時小学生で、校区が北と南にとても長かったので家まで3kmの道のりを歩いて通っていました。
自転車は全面的に禁止されていました。
その日は委員会の集まりで放課後まで学校に残り、校門を出たのが五時。門限は六時だったので問題はないのですが、すでに暗くなりかけていました。
田舎なので人気も少なく、田んぼばかり。
早く帰ろうと神社のそばを通った時、茂みから何かが飛び出してきました。
人でした。汚れた白のランニングシャツに作業用のズボンをはいたおじさんでした。
おじさんはこちらをじっと見て、ズボンに手をかけるとジッパーをおろし、私に見せるようにズボンを下げました。

正直当時はそれが何を意味するか分かっていなかったので、大した恐怖もなく変なおっさんだなあとしか思いませんでした。
しかしそれがいけなかったのでしょうか、おじさんは確実に私をターゲットとしたようで、近付いてきます。
ここにきて気持ち悪いと思い始めました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
811: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/19(木) 23:11:13.31
自分が子供の頃に体験した修羅場
当時小1だった自分は幼馴染(女)と姉(小6)と三人で庭で遊んでた
庭には枠組みだけが残っているベビーベッドの残骸がありそこを秘密基地にするつもりだった
ダンボールで周りを囲んで蓋をすれば秘密基地だと中と外からダンボールをつけていた
ら、突然外で作業していた姉が同じく外にいた幼馴染を自分がいる中にいれ姉も入ってきて自分が持っていたダンボールを奪い蓋をした
なんだろうと思っていたら近所で飼っているシェパードが吠えながら庭に入ってきてベビーベッドの周りをグルグル回り始めた
自分くらいあるんじゃないかって大きさの犬に泣きそうになる自分と幼馴染を姉がぎゅっと抱きしめて「大丈夫」と言ってくれる
でもベビーベッドの高さは犬には簡単に飛び越えられそうだし枠の間から犬がこっちを窺ってるしで自分たちはパニック状態
ここでタヒぬんじゃないかと思ってたら犬がどっかに去っていった。その瞬間姉は外に出て幼馴染を抱え家のほうにダッシュ
自分は見捨てられたのかと絶望しているとまた近づいてくる犬の鳴き声。慌てて自分も出ようとするが姉が

そこにいろ!動くな!

と叫びそれにビビった自分はフリーズ
靴を履いたままの幼馴染を家へと入れると姉はまた戻ってきてさっきと同じようにダンボールで蓋をし犬がまた去るまでそのままの状態
その後犬がいなくなってから半べその自分を抱え家へダッシュし家に入って始めてそこで安心して幼馴染と号泣した

という修羅場をついこの間思い出した
昨日姉が家に帰ってきたのでどうしてあの時幼馴染を先に助けたのか聞いたら「人様の家の子で女の子だったからねー。怪我させられないわ」と言ってた
母親の八方美人のせいでよく近所の子を預けられてた姉は自分に何があっても幼馴染は助けないと、と思ってたらしい
書いて思ったけどこれはもしかしたら姉にとっての修羅場だったかもしれない

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
838: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/23(金) 21:13:51.35
クラスメートの飼い犬を殺してしまったのが最大の修羅場



小学校6年のときの話、俺は公園のベンチでボーっとするのが趣味みたいになってた。
ある日、公園でボーっとしてたら見たことのある奴らが公園に入ってきた。
それは同じクラスの仲良しグループ4人、内一人が小型犬の飼い犬を連れてた。

俺はそれに気づいてから、公園から出ようとした。
俺はそのグループの事が苦手だったし、虐めと言うほどじゃないけど陰口を叩かれたりしてたから。
公園の出口に向かおうとするといやでもそいつらとすれ違う事になるので、向こうが気づかなければいいなと思いながらすれ違ったら向こうから「おぉ、○○じゃないか」と声をかけられて、俺は「ん、あぁ」とか返事して軽く挨拶してそのまま帰ろうと思った。
そしたら後ろから「それ、行け!」という声と足音っぽい音が聞こえてきて、振り向いたらそいつの飼い犬が縄をはずされた状態で俺に向かってものすごい勢いで走ってきた。
たぶんそいつは俺にちょっかいをかけるつもりで「あいつに遊んでもらえ」見たいな事を言ったんだろうし、犬も俺に遊んでもらうつもりで追いかけてきたんだと思う。
当時、というか今もだけど、犬が苦手だった俺はなんか叫びながらその犬から逃げた。
俺に犬をけしかけた4人は腹を抱えながら笑っているのが見えた。

俺は走って逃げたけど、そもそも犬に追いつけるわけが無くて犬に飛び掛られて転びそうになるけどバランスを立て直してまた逃げた。
それでも犬が追ってきて、俺はとっさに犬の方を向きなおして犬の腹に思いっきり蹴りを食らわせてしまった。

犬は俺にけられて飛んで、近くにあった水のみ場にぶつかった。
その直後俺は犬を飼ってた奴にぶん殴られてた。

 
続きを読む

このページのトップヘ