キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
777: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)05:47:11 ID:1i6
近親相●話だから見たくない人は読み飛ばして

中学の時から就職して地元を離れるまで、叔父とセッ●スフレンドだった
幸い独身だったので不倫関係にはならないが
叔父にとって私は母の代わりで、私には父の代わり
こっちの告白のほうがアレさだと思うけど
私は思春期に入った時、一時的に父親のことが好きになってしまった
誰にも言えず自分は異常なんじゃないかと悩んでるところを
なぜか叔父に見抜かれ、もうどうにでもなーれと誘いに乗った
「俺も(私の)母親がずっと好きだった
その代わりにするから、お前も俺を代わりにしていいぞ」
当時は秘密を守り私を異常じゃないと認めてくれる叔父を救世主のように感じたけど
今から考えればどう見てもおかしいよね
代わり云々は気を使ってくれてる、身をもって道を踏み外さないようにしてくれてると
好意的に解釈してたけど、それでも叔父姪でアウトだよね
私の葛藤は後で心理学や教育関係の本を読み漁るうちに、
思春期にはたまにある現象らしいと知りむっちゃ後悔してるので
全国のお父さんお母さんは気を付けてあげてください

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
166: 名無しさん@おーぷん 2015/01/23(金)18:08:41 ID:Ewg
家庭板ではよくある話かもしれないが、寝たきりの実父の枕元でボソボソ毒を吹き込んだこと。

小学生の時、独りで二階の自分の部屋で昼寝してたら、ギシギシと階段を上がってくる音を聞いた。
「あれ、お母さん出かけたばっかりなのにずいぶん早いなあ」と思って、部屋の扉を開けると、
視界に入ったのは、階段を上り終えようとしている明らかに母親でない女性だった。
私と目があった瞬間、女性はハッと怖い表情になった。
私は恐怖でパニックになり、ワーッと向かって行って、階段の最上段にいる女性を突き
飛ばしてしまった。
女性はダンダンとすごい音をたて階段を落ちていった。

女性は大怪我した。
女性は泥棒でも変質者でもなかった。長年の父の愛人だった。
我が家の暮らしぶりに興味があったのか、勝手に合鍵作って留守を見計らって侵入したらしい。

父は物凄く怒った。同居の祖母も「ご近所に何て言われるか」と怒った。
母は私をかばってくれたが、弱い人で、父と祖母の怒りにオロオロしてた。
「○○(弟)がいれば我が家は十分だ」と言われ、私は子供がいない母方の伯母夫婦の
家に預けられた。
預けられた翌年正式に養子になった。
伯母とは初めは遠慮したり喧嘩したりだったが、伯母は愛のある人で、段々実の親子のよう
になった。

数年前私を勘当した実父が脳梗塞を起こし、入院しているという連絡が実母から来た。

母や弟、看護士さん達には「離れて暮らしてて親孝行も出来なかった。今こそ父の力になりたい」と言って、
世話役を買って出た。
せっせと世話しながら、麻痺で寝たきりで口もきけない、視覚もほとんどない父の枕元で、

「お父さんといると、小さい頃よく思い出すなあ」
「おばあちゃん、よく言ってた。親が決めた望まない結婚だったって。跡継ぎの男産んだんだから
って、子供置いて出てこうとしたけどダメだったって。おばあちゃんって、お父さんのこと、
どうでも良かったのね」
「○○(弟)ね、お父さんタヒんだらあの家売って、お母さん連れて奥さんと東京引っ越すんだって。お墓はこっち
なのにね。何だか『早くタヒね』と言わんばかりに上京をみんな楽しみにしてるのよ」
「あのね、内緒にしてたんだけど、あの日あの女の人が誰か、私知ってたのよ。こんな田舎だもんね。みんな知っ
てたし私も知ってたよ。タヒんだらいいなと思ったけど、流石にタヒななかったね。あの後5年くらいは生きてたんでしょ?」

父は食事をほとんど摂らなくなり、リハビリも拒み、強いうつ病の薬を飲み続け、1年たらずで別の病気で他界した。
女性を知っててワザと、というのは嘘だったが、父は信じたようだった。

父がいなくなったらさぞかしスッキリするだろうと思ったが、あんまり変わらず、悪いことはするもんじゃないなと
反省した。

今は自分の家族を大事に、伯母夫婦に孝行しながら暮らしてる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
894: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)00:40:12 ID:k5Y
昔、父に頼まれて父の親知らずを抜いた。
そしてその2カ月後父はタヒんだ
病院嫌いの父がこのお菓子(パチンコの景品)を全部やるから、父さんのこの歯を抜いてくれ(ちょっと先端が見えた横に生えるの)と言われて
当時小学生の私からみたら大量にみえたし、母が厳しくてお菓子とかもらえなかったので二つ返事で受けた。
実際やってみるとペンチに伝わって父の唾液が付くわ、痛がって噛まれたり、なかなか抜けなくて阿鼻叫喚で、はっきりいってグロ画像だった。
結局中途半端に抜け途中で折れて、大出血して病院へ、父は私がやったと口を割らなかったがバレたらどうしようと不安だった。
感染症と言うか、舌の神経が近くにあったのも傷付けてしまい味覚を感じなくなったみたいで、しゃべった感じも呂律が回らない感じになってしまった。
その後2ヶ月、父はタヒんだ。
食べるのが趣味みたいな人だったから自さつでした。

今色々あって歯科助手ですが、皆さん虫歯はキチンと治療しましょう。
風邪みたいにいつかは治りません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
821: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:35:38 ID:yDv
父を二回ほどポアしょうとした事。
一度目は池、二度目は電車。
2回とも私の危機を父が救ったって話になってるけど…
二度目で父は左足切断、全身打撲の重体で、車関係の仕事をしていた父は辞めざるを得なくなった。
父は前の仕事に誇りに思っていて数年後努力をして免許取り直して復帰したけど。
実際人がタヒぬって怖いと思い始めて辞めた。

なんでそこまで、嫌いなのか今でもわからないけど、当時は同じ空間で息をするのも嫌で私の前で息をしないでねってナチュナルに言ってた。
娘に媚びて嫌われまいと必タヒな所が勘に触ってイライラしてた
今はそこまで嫌いじゃないけどファザコンとはいまだに真逆。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
320: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)15:03:45 ID:D2l
私の黒は、中学生までDQNだった事。スタンガンで通り魔紛いしたり、家に火をつけたり、バイク燃やしたり。
不良や教員に消火器ぶちまけたり、ガラス割ったりそのたんびに父が処理してくれた。母親は私の奇行が恐ろしくて行方不明。
かっこは普通だったのでいまでいう真面目系クズ。
末期は同級生を3階から落とそうとして失敗して、父親に「これ以上ごまかし切れない、庇えない」という言葉にキレて父のゴルフバットで頭蓋骨陥没。
タヒななかったけど言葉にちょっと障害が残ったのを見てやりすぎたと反省してピタリとやめた。
別にバカって訳じゃないかったので引っ越して高校からは真面目に通って大学まで行って就職先で出会った旦那と結婚した。
父は私が大学出てすぐにタヒんだよ。
陥没した所に血がたまってたから間接的に私が○したようなものかもね。


続きを読む

このページのトップヘ