キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

煙草

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
145: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/14(日) 09:46:07
うちのトメが子供ダッコしながらタバコ吸おうとした時に、私は怒鳴って赤取りかえして
とっとと車で帰宅した。
そしたら現場みてない旦那が「かーちゃん泣いてたぞ」と、こっち責めてきたので
優しい笑顔で「旦那君、耳掃除してあげる」と膝に旦那乗せて、頭の上でタバコ吸ってやった(ずっと禁煙してたのに)
そしたら「あぶねぇ」と怒ってきたけど「赤された事はこういう事なの。でもって赤は逃げれないの」
と笑顔で言ったら、うわっ・・て顔して謝罪のべてきたけど、そのままくわえタバコで料理作って
旦那の皿に灰を適当に入れて出してあげた。そしたら旦那が
「なんでここまで嫌がらせするわけ?」と聞いてきたけど
「あら、悪気はないのよ?トメさんがいつも私にしてるじゃん」と笑顔で返すと、黙って料理捨てた。

次の日にふてくされる旦那をトメ宅に連れて行った。赤は勿論私が抱いて離さない。
トイレにさえ連れて行く徹底で、トメはいつも通りに私を台所で働かせられないからおかんむり。
で、飯食わせてる間に赤GETだと、昼飯を一人で作ってきたけど、毎回恒例のタバコ吸いながら。
なので私のおかずに灰が入ってる。赤片手でダッコして灰いり料理を捨ててやった。
トメ「なんて勿体無い事を」旦那「おい、ちょっとひどくないか?」
なもんで笑顔で「旦那君が教えてくれたんじゃんwこうしなさいってww旦那君のも入ってたら捨てたら?」
で、トメが「入ってるわけないでしょ!!」旦那無言で唖然としてた。
「ね、これでも悪気がないんだねぇ」とニコニコ笑って赤と私で実家帰ったよ。
まぁすったもんだで、トメとは絶縁したけど、旦那が「絶縁したからいいよね」と反省の色なしなんで
現在は別居中。ほぼ捨てる予定。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
70: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/01 00:05:54 ID:6uky1OpP
ずうほぐ新幹線はやての車内は全面禁煙なんだが、トイレの中でタバコを吸ってる奴がいた(煙が漏れ出て来るので、すぐに分かる)。
そんな輩には、どうせ注意しても無駄なので、そいつがトイレの中から出てこれないように外から杖でつっかえ棒をして閉じ込めたった。
下りの便だったが、トイレの中の喫煙者は仙台駅で降りようとしていたらしく、仙台駅に到着する直前に必タヒに中から出てこようとしていたのか、
扉をガンガン蹴ったり、扉を押したりする音がしていたのが、外からも分かった。
結局、そいつは、次の盛岡駅まで行く羽目にw
ま、自業自得ってやつだ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
761: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/01(金) 22:55:06.78
旦那に娘を任せ洗い物
終わって「ご苦労様、ありがと~」と言いながら部屋に入ると娘がタバコの箱をムシャムシャ
旦那は携帯ゲームに夢中

せめて普通のならタバコの葉を食う可能性も少ないだろうけど、わ○ばな為に紙がふやけ葉が娘の体内へ

奇声を発しながら娘を風呂場へ連れていき、必タヒに吐かせる
泣き叫ぶ娘を押さえ付け無理矢理喉に指を突っ込む
旦那は呆然としながら眺め「やりすぎじゃ…?娘泣いてるよ…?落ち着きなよ…」
その発言にぶちギレ「うっせぇ、娘がタヒぬかもしれんのに落ち着けるかボケが!」
と怒鳴りながら娘をタオルに包み、ミルクを作りながら病院に電話
食べた量的に大丈夫だろうからミルクを飲ませて落ち着かせてやれと言われたので言われた通りにした
娘が寝た後、旦那をギッチギチに締めた
次の日病院に連れてくと、喉に傷もないし、体調にも異常ないから大丈夫と言われたがとにかく心配で心配で娘から目が離せなくなった

あれから旦那はタバコを全部捨てたし、携帯ゲームもやらなくなった。娘を見る時は目を離さなくなったから一発殴らせるのを条件に許した

こういう時に正しい対処出来るか不安だったけど意外とちゃんと行動出来るのにちょっとびっくりしたな…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
943: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/01(火) 01:38:41.93
火事で思い出した私たち家族の修羅場。
もう10数年以上前の話になる。
文章が下手なので読みにくいかもしれない。

当時住んでいた家は長屋で
一つの棟に8戸の家があり4棟あった。
その棟をABCDとして
AとB、CとDが
向かい合わせになっている。
図にすると下記のようになる。

―――――――――
 長 屋 A
―――――――――
  通り道
―――――――――
 長 屋 B
―――――――――
―――――――――
 長 屋 C
―――――――――
  通り道
―――――――――
 長 屋 D
―――――――――

我が家は長屋Dに住み、2軒隣りには兄弟の幼なじみの家。
その幼なじみの向かいにある家(長屋C)
はおじさん夫婦が住んでいて
おじさんはスクーターに乗っている。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
923: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/31(月) 18:27:56.34
自分の修羅場思い出したんで書いてみる。
もう20年以上前の話だ。

当時俺は中学生、たまたま部活を休んでいたんだ。
そうしたら室内火災報知機がけたたましくなってじいちゃんの部屋がボヤになってた。
原因はじいちゃんの寝たばこ。
寝たばこが癖で何度言ってもやめないから(つーか体が動かなくなってたのに煙草
吸ってたからね)危ないってんで当時はまだほとんど知られていなかった室内火災
報知機をつけてた。

いろいろあって結局じいちゃんは無くなったんだが、その「いろいろ」のことを警察と消防に
何度も同じ質問受けたよ。

その日は親父もいたんだが動転して役に立たず、消火から救急車呼んで病院に付き添
ったのは俺だから、一番事情に詳しい同じ質問を日を変え場所を変え本当に何度も受けた。

その間はけっこう修羅場だった、葬式もあるし片付けもあるし事情聴取はあるし。
不幸中の幸いは建物、部屋は一切焼けなかったことだけど、それがまた憶測を呼んだ。

後から知ったんだが、どうも警察は状況から保険金殺人を疑ったらしい。
ただ、じいちゃんは昔保険屋さんと大ゲンカして生命保険一銭もかけてなかったそうで
それが決めてでようやく警察も事故と判断したんだそうだ。

ただ、中学生の俺にその容疑の一端がかけられてたことを知った時が一番の修羅場だった。

続きを読む

このページのトップヘ