キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

温泉

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
278: 名無しさん@HOME 2010/12/11(土) 18:06:56 0
うちの義実家は年末か年始に温泉に行くのが恒例。
今年も誘われたんだけど、3ヶ月の赤連れだから遠慮したいと
旦那に言ったところ、4ヶ月の赤連れでコトメが来るらしいのに、
なんで連れて行けないんだと強い口調で言われてしまった。

ばあちゃんにひ孫を見せたいんだ!って言うけど、
高速で2時間の温泉宿で会うより、車で15分位のところにいるんだから
連れて行ってくれればいいのに。私はおばあさん家知らないし。

せめて風呂付の宿か調べたら、それも無し。
大浴場のみ。泉質は硫黄のキツメ。

周りのお客さんに迷惑かけるかもよ~、もっと大きく、せめてオムツがとれるまでは
温泉の大浴場は行きたくないわ~
と、以前から温泉に行きたがる旦那をおさえていたけど、
自分の親が良いと言ってる!と引き下がらない。

最終的に、今まで結構な回数温泉宿に行ったけど、乳児連れの客が一般的なら
今までの旅行で見たことがあるはずだけど、見たことある?
と聞いたら、見たこと無い、と返事してお断りの連絡してくれたけど・・・

今までも妊婦に昼酒勧めたり、食後はコーヒー、その他は緑茶を出してくれる家で、
その度にお断りするのも面倒くさい。
母乳をあげてる今もお酒は勧めてくる。
考えなくても飲めないの分かるじゃん!って怒鳴りつけたい。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
452: 名無しさん@HOME 2015/01/27(火) 13:54:33.60 0
愚痴らせてください。
義兄が「皆で温泉いこう」と張り切ってるんだけどお断りだ
男は兄弟+うちの息子だしいいよね
女性は、義母に嫁3人(それに女児ふたり)だよそんなメンバーで行けるか

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
246: 1/2 投稿日:2009/04/14(火) 20:05:41
10月下旬に二人目を出産予定のまだ安定期になってない悪阻真っ最中の妊婦です。

GWに車で5時間の義実家に行く予定だったけど、妊娠発覚で延期に。それが先月の話。
昨日の夜、いきなり旦那がパソコンで県内遠方有名温泉地(山道を車で2時間かかる)の情報を見始めた。
「今回はウチの親がこっちに来てくれるって言うからさ、皆で温泉行こう!」
ってもうルンルンモード。思わず
「私、まだ安定期じゃないよ?悪阻真っ最中だよ?
上の子まだオムツ取れてないどころか垂れ流しなのに温泉?」
と慌てて言い返すと

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
206: 名無しの心子知らず 投稿日:2014/01/25(土) 14:30:09.21 ID:dLt60toW
妊娠8ヶ月だった時にちょうど年末年始で、
いつもは片道4時間かけて車で帰省してたけど、その年は早産も怖いし、車に乗ってるのもしんどかったから帰省を断ったら、
ウトメの方から押し掛けられそうになった。
しかも、うちに泊まったあと温泉にも行ってみんなで泊まりましょうとか言われた。
断ったけど。
大きなお腹で温泉入ってたら、見知らぬババたちにベタベタ触られそうだし、
そこにトメが居合わせようもんなら、ドヤ顔で何をしでかすかわからない。
そもそもうちは東北なので、冬の温泉地なんてもれなくだいたい雪深いところばかり。
妊娠してなくても雪道は歩くのに神経使うのに、何考えてるんだか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
18: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/21(月) 16:54:40
温泉に行ったときの出来事。
コトメの息子(1歳)が他人の胸を指差しながら「ぱいぱい。ぱいぱい」と歩き始めた。
しかし私の番になったときチラ見しただけでスルーした。
そして小学生の高学年らしい子の胸には「ぱいぱい」と指を指した。
私が唖然としているとコトメが「○くん、これもパイパイでしょ!」と私の胸を指差し怒り始めた。
するとコトメ息子はイヤイヤとぐずり始め、
コトメも「パイパイでしょ!なんでおばちゃんのだけ仲間はずれにするの!」とヒートアップしていった。
コトメ息子は大泣きしはじめ、浴場にこだました。
おそらくコトメは私を気遣ってくれたのだろうが、他の入浴客の視線が痛くて居たたまれなかった。
そっとしておいてくれたら良かったのに。

続きを読む

このページのトップヘ