キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

海外

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
75: 名無しさん@HOME 2009/06/25(木) 18:06:03 0
週末に法事で儀実家に行った時に新聞にモン・サン・ミシェルに行くツアーの
広告が載っていて、モン・サン・ミシェルの話題になった時に儀母が
一昨年の夏に儀母と儀姉と儀姉娘の3人が行った時のDVDを出してきました。

それを見てると当時高3の儀姉娘がワインやビールを飲んでるので、
私「お酒じゃないですよね?」
儀母「お酒よ」
私「未成年にお酒って」
儀母「何言ってるの。フランスでは16歳になったらワインやビール飲めるのよ」
私「でも日本人だし」
儀母「その国に行ったらその国の法律よ。その代りにGWにロスに行った時には
20歳になってたけどアメリカは21歳からだから飲ませてないわよ」
私「・w・」

高校生の孫や娘にお酒飲ます儀母と儀姉っておかしいって言うか非常識ですよね。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
60: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/02(水) 23:53:16 ID:vxjmVvRg
中学の友人A♀の神経が分からんです
(当方女。断らなかった当時の自分が一番腹立たしい)


4~5年前、「海外旅行行きたくない?」とAからメールがきた。
Aのことは大好きだったので二つ返事でOK。

次の日、Aからメールがきて「友達も一緒にいい?」とのこと。
当時は私も若く、まあツアーは知らない人と一緒だしなとオーケーしてしまった。

後日予定を立てようと集まって初めて知ったが、友達とはAの彼氏とその男友達。
初めて会う男と旅行の計画をたてるという非常にシュールな経験をさせてもらい、流されるままに申し込みしてしまった。

UNOしようよ~とか言われながら。
UNOなんてやんねーよ
書いてて自分がバカすぎて泣ける。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
401: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/07(月) 22:33:03.16 ID:hT8EY8b7
口を開けば「放射能が危ないから国に帰る」とか
「日本人は俺とは合わない」と言ってくる
変わった外国人が複数職場にいた(それでも仕事辞めないし帰らないww)
オリンピックの風刺画をパソコンの壁紙にしたり、それを印刷して見せてきたりと
うっとうしさ全開で帰るんなら勝手に帰れや、と思ってたが
ちょっと怒ると「外国人差別だ!」と怒ってくるのでみんなほっといてた

が、「俺の国に来たら良いのにー」と言い出すようになった途端周りから
「電車が時間通りに来ない国なんか絶対無理」
「飯が不味い事が特徴に出てくるような国なんか絶対無理」
「海行くだけで半日掛かるような国なんか絶対無理」
「卵が生で食えない国なんか絶対無理」
「寿司に照り焼きソースかける国なんか絶対無理」
「広すぎて国内で時差が起きてる国なんか絶対無理」
「『ケチャップは原料が野菜だからどれだけ食べてもOK』って素で思ってるようなのは絶対無理」と
次々に言い返されててしょぼんとしてた(他にも複数の国の事を言ってた)

そしてとうとう「帰りたいんなら帰ればいいじゃん、とんかつもラーメンもない国に帰れば?」と
日頃外国人達が愛してやまない物を挙げて帰れと言われてしまい
「何でこんな時だけ元気になるんだ、忍者か」とぼやきながら仕事に取りかかってた

外国人達は日本人の愛国心の強さに衝撃というよりは
「お前んとこは絶対嫌」と言われたのがショックだったようだったw
外国人が「俺の国はそんなんじゃない」と言い返したら
「日本がお前が思ってるような国じゃないって事は5年住んでるんだから分かるだろ」と
言い返されて押し黙ってたけどね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
728: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/27(水) 20:38:19.67 ID:kHUremV+
職場の女性(27歳)が妊娠し、昼休みに名付けの話をしてた。
第一候補は、友恵(ともえ)ちゃん(仮)とのことで、 読みやすくて可愛いと皆が絶賛する中、

パートの女性が 「ババクサくてありえない、可哀想。
うちの息子は、海外でも通用するように太陽(さん・仮)なの」
とバカにしていた。
そしたらバイトの留学生(アメリカ人)が
「なんで読み方英語にしました? あ、息子のsonと太陽のsunをかけてる?
ジョークですか?あなたオモシロイねー!hahaha」
と爆笑。

皆つられて笑っちゃったんだけど、 パートさんはすごく悔しそうに睨んでいた。
私は何もしてないけどスカッとした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
332: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/15(金) 17:25:37.26 ID:emUuT7Vm
スレチかも?

帰国子女であることを全力でアピールしてきてた友人A。
卒業旅行で、海外旅行のツアーに5人で行ったときも、そもそもツアーとして申し込むことさえ
「ザ・日本人って感じ。旗の後付いてくだけで行った気になるつもり?でも、ま、みんな日本語しか喋れないからしょうがないっかー」
と、地獄のミサワ風に、私たちを一生懸命小ばかにしていた。

そんなAは、現地で地図や矢印を見ることを拒み、地図見た方が早いのに、通行人を呼び止めて道を尋ねたがり
観光客の多い場所を嫌がって、路地裏に入りたがり、地元民向けの店に入りたがった。
上記の行動は、「~したがる」だけで、「じゃ、ここから別行動ね」「私たちはこうするから」と言えば「あなたたちには私がいないと!」
と言って、行動に移す度胸は無かったみたい。
最終的には、観光地でフレンドリーに話しかけてきた現地の男性に嬉々として受け答え、どう見ても毛糸の端っこみたいなミサンガを一万円相当で買っていた。

お土産買うにも、中一レベルの英語で十分通じるのに(というか、行った国は英語圏ではない)、ちょっと難しい?言い方に拘ってたみたいで
店員さんも困惑。困らせるのはまずいと、間に入って、Aに「どれがほしいの?どうしたいの?」と通訳に入ってやった。
(とは言っても、「ディス ワン プリーズ」位の英語力でした)
どうも、これが一番屈辱的だったようで、それ以降、二度とAの口から英語自慢が出ることは無かった。

Aの「帰国子女」を主張してきた理由が「修学旅行で海外行ったから」とみんな知ってたので、生暖かく見守っていたけど。
Aが私たち以外の人に極力迷惑かけないよう、本当に危ないことしないように見守ってるのは、大変でもあり、(性格悪いかもしれないけど)楽しくもあった。

英語が絡まなければいい友人だったので、最近になって「あの頃は本当に…」と謝られたのでカキコ。

続きを読む

このページのトップヘ