注目の人気記事

海外

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
481: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/08(木) 21:42:52.71
もう15年近く前の話。
当時、妹が留学のためにアメリカに行ってて、知らん間に金髪緑眼の旦那まで出来てた(留学なのに…)
「遊びに行っていい?」「いいよ」とのことで、のこのこNYへ。
JFKに着いて、入国審査を終えてゲートを出たら、ちょうど妹が待っているのが見えたから
スーツケースごろごろ引いて行こうとしたら、発砲音。
ふっと視線を動かしたら、女の人が撃たれて倒れた。
女の人のこめかみ辺りからは血が噴き出て、シン…と一瞬静まった後に、怒号と悲鳴。
犯人が銃をバンバンやりだして、近くにいた人で撃たれる人も出てきて阿鼻叫喚。
人々は逃げ惑い、私も慌てて椅子が並んでいるところの裏に隠れた。
ライフルとかじゃなくて普通の銃だったせいか、それとも単に下手くそなのか、
心臓とか頭に当たる人はいなかったようだけど、肩とか腹とかに弾が命中してしまった人もいた。
空港の警備(空港警察?)の人たちがやってきて、犯人とやり合っている間、gkbrしつつもうタヒぬかと。
実際にはちょっと離れたところにいたんだけど、本当に怖くて固まっていた。
結果としては、犯人が撃たれて倒れたんだけど(弾切れもしていたみたいで、ホールドアップしたのに撃ったとか当時言われていた)、
犯人がブッ倒れた一番近くのカウンターみたいなところの裏に妹がいて、
なんでか知らないけど、犯人を妹はチョンチョンと突いたり、脈を取ったりしていたから仲間とでも思われたか
(後で聞いたところ、タヒんだのかなーと思って確認したとのこと。
実際にはタヒんでいなかったんだけど、虫の息だったらしい。ただしその後、結局タヒななくて
終身刑となった。原因はよくある痴情のもつれ)
その後、足止め喰らった挙句に警察に連行されてしまった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
432: 1/3 投稿日:2011/11/10(木) 04:36:40.46
この流れなら行ける!俺の親父の修羅場話。
親父は当時財閥系会社の幹部で北京に出張。
仕事は終わったけど、何か北京の一番いい(?)ホテル周辺で騒ぎがあり宿泊客がいないため値段が三分の一程度になってた(日本じゃ考えられないけど)。
こういうのが大好きな親父は大多数の幹部が帰る中、似た者同士の幹部達2、3人と自費でホテル代と案内役を雇って見物。
しまいにはホテルから酒を買って案内役を連れて騒ぎの中心に突撃。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
314: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/07(月) 23:21:59.36
投下いいかな

20年近く前、アメリカを旅行中の時のこと。
現地のカフェで家内と休憩していた所、しけたクラッカーのような音と共に前に座っていた女性の頭が砕け散った。
犯人の男はどうやら知的障害者のようで、クマみたいな図体でライフルを振り回し、発砲していた。
大パニックに陥る店内だったが、現地住民達は皆意外と冷静に避難していて、なぜだかそちらの方が印象に残っている。
「カラシニコフなんてイカしたの使ってるじゃん」と口笛を吹いていた少年を、私は一生忘れないだろう。

その後に始めて日本に来たのだが、逆に日本の平和さにくらくらしたよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
161: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/30(土) 18:33:03.02
今両親が海外赴任で外国に赴任中。来年帰国なのでその前に孫連れて
長期滞在しにおいでと誘われたので、娘5歳を連れて12月初旬から
三か月間父母の元に滞在します。そのために娘が幼稚園行っている間に
英会話教室にも通いました。主人も快く出してくれ、有給が取れる時に
二週間やってくる予定です。
その話を義母から聞いた義弟嫁が、自分達母娘も連れて行ってくれませんかと
連絡して来た。「それは無理です。」と断ったけど、子供の教育のために協力しろと
しつこく電話してくる。義弟の子供は小学六年生なので、来年の四月は中学です。
そんな大事な時期に日本に居なくてどうするつもりなんだろう。
「小学校から英語は大事だから、三か月も子供の内に行けばぺらぺらになる。
同じいとこなのに差別しないで連れて行って。費用でだめならこの子だけでも
いいから連れて行って。」とも言われた。どうやら飛行機のチケットも私持ちらしい。
滞在費等も一切出すつもりないらしい。「親戚じゃないですか。」だと。
お互い遠方住まいだったので、付き合いも薄くあんまり話したこともなかったけど
こんな人だったなんて。主人から義弟に言ってもらったけど、義弟もどうにも
煮え切らない。義弟嫁の勢いに負けて「あんたが甲斐性なしだから、親戚に頼まなくて
行けなくなるんだ!」と毎晩連呼されてへこたれている模様。
私達後一週間で出発です。主人が義弟に聞いたけど義弟一家はパスポート持っていないそうです。
義弟嫁怒りまくっているけど、パスポート取りに言っている風もない様子。
出発の日も便も義実家にも義弟にも知らせてないので凸も無いと思うけど
後から「来ちゃった。迎えに来て。」が無いように、父の赴任先は国しか
義実家も知らないから、それ以上知らせないように徹底させるつもり。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
14: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/03(木) 18:52:19
現在、海外赴任中の兄夫婦
兄嫁の呆れた言動をいくつか

・赴任先に持っていけない兄嫁のピアノ等をうちの実家に置いてくれと頼みに来る
(自分の実家は2LDKのマンションで置き場がないからなんだそう)
・そのくせ、うちの親が赴任先に遊びに行きたいと言ってもNO
・そのくせ、自分の母親は交通費を兄の給料から出して呼ぶ
・おまけに「うちの母親1人だと心配なので、コトメさん一緒についてきてくれないですか。
コトメさん、留学していたから、こちらにお友達たくさんいるでしょ。
お友達に会うついでにどうですか。交通費はこちだで出しますから」などと図々しいことを言う。

兄嫁も兄も、もう我が家ではいないものとみている。
荷物は「お願いばかりして、こちらの滞在すら嫌がる人間の荷物は預かれない」と言い
兄嫁の実家に送った。

続きを読む

このページのトップヘ