注目の人気記事

泥棒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
74: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/14(火) 13:09:31
義妹がかなりずうずうしい。
弟が仕事忙しくて義妹と一緒に帰省出来ないなら別に
来なくていいと思う。義実家に出来れば行きたくないって人も多いと
思うんだけど義妹は弟抜きでも平気で子供4人連れて1週間~10日も泊まる。

荷物は大きなダンボールに洋服沢山放り込んで着払いで送ってくる。
で、帰る時は元払いの荷札付けておいて
「明日宅急便呼んでください」と指定。
宅急便のお兄さんに元払いのお金請求されて気付いたけど、その時は急いでたので
仕方なくお金払った私がヘタレなんだけどさ。
しかも最初受け取った時よりかなりダンボール重いな~と思っていたら
納戸に仕舞っておいた中元歳暮のサラダ油や日本酒やジュース詰め合わせが
無くなっていた。私が亡くなった祖母から幼少の頃貰った思い出のあるぬいぐるみも紛失。
もう完全に泥棒なんですけど・・・

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
492: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/10/03(金) 19:06:02.21
弟嫁に文句言ってきた
実家と言っても俺が独身の時に住んでた離れ兼ガレージに保管しておいた
そこは親の敷地に俺が金を出して建てた部屋だから親も弟には勝手なことはするなと話してあったらしい

弟嫁はそこを片付けて自分たちで住むつもりだったらしい
それで邪魔な古いバイクは業者にうって釣り竿は自分の弟や甥にあげたとのこと
バイクを売るときに必要な委任状は俺の名前を書いて三文判
これだって私有印文書偽造だってことをわかってなかった
結局バイクは戻ってこないし釣り竿は返してもらったけどなんかね
弟が売ったバイクの代金で勘弁してくれと言うが
俺のSDRとVMAXとポッケ返せよ(´・ω・`)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
774: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/04(水) 04:03:53
もう離婚した元コトメのことを愚痴るのはスレチですか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
747: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/02(月) 18:47:22
窃盗コトメと3年前に縁切りした。
金額が大きいのはバッグや貴重品なんだけど、
一度盗られて懲りて、根が張るものは実家移動&手元においておくものには目立たない目印
を施しても、日常使いのバッグや服を取る。
夫がコトメ部屋(コトメは見込んで実家にいる)に乗り込んで取り戻し、私が付けといた目印を見せて
ウトメの前で説教してもまだ取る。
ウトメと一緒に遊びに来たときに、私の目を盗んで盗りやがるんで、ウトメごと出禁にしてようやくおさまった。

…とおもったのに、ついに堪忍袋の緒が切れる出来事が。
私の結婚式のときに、私の友達が作ってくれたウェディングベアを盗んでやがった。
ウェディング関係のものは一括して納戸に入れてあったし、そんなもの盗ると思わなかったので気が付かなかった。
コトメ自身の結婚式にそのベアを堂々と飾ってやがって、初めて気が付いた。
私たちも式に呼ばれてんのに、バレないと思ったのかな。
私たちの式の写真にもベアが写ってるし、夫もウトメもそのベアのことを覚えていて、
一同ポカーン。
コトメちゃんは心を入れ替えた。折角の式なんだから…と思い、
刺繍を施した80センチ四方くらいのでかいウエディングボードを頼まれた際も
材料もこっち持ちで作ったりしてた。
悲しくなって、式の会場から披露宴の会場の移動の時間でゴタゴタしてるのを見計らい、
そのベアと自作のウエディングボードを持って夫と式場を後にした。
ウトメも「とりあえずこの式だけは体面保つけど、あとはシラネ」だってさ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
572: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/10/10(土) 22:49:42
10歳下のコトメが嫌い。

以前私がいない時にうちに遊びに来て、メイク道具持って行かれた。
元々私は最低限しか持って無いから、本当に困った。
地味なおばちゃんのチークとかフェイスカラーとかマスカラとか持っていったって、
周りと合わんだろうよ・・・
夫に言っても「気にスンナ」
義実家にやんわり苦言を呈しても「大したことじゃない」
こっちは泥棒にあったんだよ!
コトメは身内かもしれないけど、私にとっちゃ他人なんだよ!
返されても困るし、気持ち悪くて使いたくない。

明日来るそうだが、買い物一つ家を出るものか!

続きを読む

このページのトップヘ