キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

気持ち

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
301: 可愛い奥様 2008/03/19(水) 19:54:52 ID:Ee1NE/WK0
うちの夫も発達障害なのではないかと、このスレを見て
思い始めた・・・。

相手の気持ちを考えず、思った事を言いまくる。
友達も皆無。仕事も続かない。

共働きで忙しいから、晩御飯が手抜きになって、
お惣菜の日も結構あります。というお隣の奥さんに、

「うわぁ~最悪。」と、一言・・・。

泊まりに来た私の妹に対して、面と向かって真顔で、

「詐欺並みに化粧で変わるね。スッピンは、ドブスじゃないけどビミョーだわ」

妹は、顔が引きつってた・・・・。




  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
399: 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 2009/03/11(水) 09:57:45 ID:xpbqp2Ww0
他人の気持ちが解からないからなのかプレゼントにセンスがない。
酒類、蕎麦セット、宝くじ、たこ焼き機etc、自分が欲しいものを買ってくる。
コレが欲しいとはっきり言わないとこれから先もビンゴの景品みたいなのが続くのかな…

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
868: 可愛い奥様 2009/07/24(金) 20:41:07 ID:y28eYHxn0
空振りね、本当に虚しい。うちは、認定されてないんだけど。
こっちは気持ちのレベルの話してるのに、
事務的機械的な話になっていってしまう。
こういうことがいいたいの!っていうのが、まったく伝わらない。
こんな会話、他の人とはあり得ない。

たとえば、「~さん、あんな遠くから来てくれたのね。」の返答は
「距離にすると、~キロぐらいだな。時間は・・・」と始まる。
だからってその言葉のあとには何もなく、事実確認でいつも終わる。
AS認定されていないし、そうじゃないかもと思うから
どうにか言えば 違ってくるんじゃないかと頑張ってきたけど、
やっぱりASなのかな。諦めた方がいいのかな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
791: 可愛い奥様 2009/07/21(火) 14:14:04 ID:1pyxY6960
昨日もまた自分が嫌な人間になってしまった。
「気持ち」の話をしているのに、わかってもらえない。
言ってくれれば、指示してくれればって言う。
確かにそうかもしれないよ、事務的には・・・
でも、人間で家族なんだから日頃の相手のこと見ていればわかること。
それをいちいち指示するのも虚しいし、そのことをまた指摘して嫌な自分になってしまった。

3年前、決定的な私が崩壊するようなことをしてくれた時、
「上司から言われているようにしか思えない」「寝かせてくれ」って旦那が言ったことも話した。
「客観的に聞いてどう思う?ひどいよね。」と言う私に
「わからない、眠かったんだろうな。」と答えた。
正直な気持ちなんだろう。
なんだか、本当にもう・・・
ATMと思うことにしようかな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
45: 可愛い奥様 2009/06/02(火) 09:47:38 ID:gQ/HJ9BW0
うちは結婚前はひたすら従順だったな、夫がw
私はよくわずかな不安を感じたけど、それは夫の嘘やごまかしが
バレかけていた時だったんだな。。

結婚は失敗だった。
同じ障害のある子が生まれた。

夫は結婚さえすれば永遠に愛されるとでも思っているのか。
私の気持ちがOKなのかNOなのか、
どうして確かめないんだろう。

たとえ三年前のあのときOKだとしても、今現在はどうか何故確認しない?
つか、とっくにNOだって繰り返し伝えてあるのに、
頑なにOKだと何故考えるのかわからない

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
443: 可愛い奥様 2010/10/27(水) 18:50:40 ID:Z30fFZ7dO
少し上にも出てたけどうちの発達もやっぱ相当凄いと思う。
さすが本物の発達ってだけあるよ。

発達が私の嫌がる事をする→発達『嫌だと感じるおまえがおかしい!』

私『じゃああなたは同じことされても平気なの?』→発達『それは嫌』
→私『じゃあなぜするの?』→発達『もういい!』と逆切れが始まり発達の中では発達が被害者になっていて私が加害者になっている。

発達いわく、嫌だと感じる私が悪くて、嫌だと感じて怒る私がおかしいんだとさ。
嫌だと感じても、私は幸せな顔して笑ってなければならないんだとさ。
何故なら他の奥さんはみんな笑ってるからだと。

ちなみに私が嫌がった事とは、夕飯いらないなら連絡して欲しいとか、
妻の連絡やメールは無視するのに、他の女性に連絡やメールはするとか、明らかに妻なら世間一般常識で嫌だと感じることばかりだよ。

まともに相手したらこっちが気違いになるよ。


  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
877: 可愛い奥様 2012/01/22(日) 23:46:03.00 ID:2EEDjSLFO
うちのは漢字の書き取りと速読が得意で、難しい言葉もよく知ってる。
幼稚園のときに漢字辞典を愛読してたそうで、義両親は自慢らしく、親戚やうちの実家で、「息子は神童だった」とうるさい。

ただ、国語好きが高じて、大学までは小説家を目指していたらしいが、いざ書いても登場人物の感情を文章にまったく表現できず、自分の才能の限界を感じて諦めたそう。
「どの小説や漫画を読んでも、気持ちの機微が全くわからないから面白くない。主人公に感情移入できない」らしく「本を読んで泣いたことが全くない」らしい。
自宅に本箱3つ分の本があるのに、ほとんどが評論かハウツーものだったり。

いくら言葉を知ってても、テストの点が良くてお勉強ができても、相手の気持ちを察するのが超苦手なんだよね。
発達特有のエピソードだと思う。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
27: 可愛い奥様 2012/03/20(火) 02:55:12.17 ID:se/y5yr10
旦那がホワイトデーに生チョコをお取り寄せしてくれた
苦手なお酒が多目に入ってるやつだけど、嬉しく思った
でも今月に入ってから胃の調子が悪くて、1日置きに一粒くらいずつ食べてた
賞味期限は来月いっぱいだし、冷蔵庫に入れてたんだけど
さっき、「チョコせっかく買ったのに全然食べてない!生チョコだから早く食べないとだめになる。何で食べないの?せっかく高い金出して買ったのにどうして?後で食べるって言って賞味期限切れたりしたら嫌なんだけど。」
毎日吐いてるの知ってるのに。
「胃の調子が悪いから少しずつ食べてるし、夜中に具合悪くなっても嫌だから明日また食べるよ」って言ったら
「だって生チョコだよ?冷蔵保存だよ?早く食べなきゃ悪くなるし、風味が落ちるよ。残りは明日でもいいことにしてあげるから、早く食べて」
もう疲れるから半分パクパク食べた。
残りは明日職場で友達に食べてもらおうと思って、冷蔵庫だと忘れそうなのでバッグにしまって玄関においた。
住んでるのは雪国で今日明日も氷点下、雪の予報。アパートなこともあり、玄関ももちろん氷点下。
なのに冷蔵庫にいれないと風味が落ちる風味が落ちる風味が落ちるうるさいのでその場で一気食いして箱捨てた。
旦那はiPhoneで動画見てた。
楽しいことが何もない。最近無表情が多くなった。
一緒にいると自分の今まで生きてきて培った価値観や常識が正しいのかわからなくなってくる。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
508: 可愛い奥様 2013/09/08(日) 09:53:42.05 ID:kFF6QMGQ0
うちの発達は気持ち=お金だと思ってる
だから友人の結婚や親せきの葬式などに相場以上の金額を包む
2~3万でいいところに10万くらい入れる
多すぎると気を遣わせてかえって迷惑になるよ、マナー違反だよと言っても
「これしかできない」「これが俺の気持ち」と頑として譲らない
しかも後日「お礼がしょぼかった」「感謝の気持ちが感じられない」と
ぶつくさ文句を垂れる
本人に「おめでとう」や「ご愁傷様でした」って声をかけることはしないくせに、
大金をくれてやったんだから俺を特別扱いしろって態度が見え見え。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
625: 可愛い奥様 2013/11/24(日) 22:20:56.29 ID:SmdzucST0
さぁ寝ようかって時になってから「話したいことあんだけどな」て来るのやめてよ。
今も物凄く重い話されて寝付けなくなった。
聞かされた相手の気持ちなんてほんとおかまいなしなんだね。
きっと朝から「僕言いたいことあるぞ!気づけよ」て待ち続けてる内に一日が終わってしまうから
そこで切り出してくるんだろうね。
寝る前の話は聞きません。て言ってるのに聞くまで大声出して暴れるからほんと困る。

  続きを読む

このページのトップヘ