キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
279: 1/3 2013/04/27 09:29:31 ID:HUuOauYY
小学生の頃、家の母は、知り合いの前で私を扱き下ろす癖があった。
その内容が、全て嘘。

さっき、テストで満点を取った事を母が褒めてくれたばかりなのに、外で知り合いに話しかけられると
母「家の子は全然勉強しないの!テストの点数が悪くたって構わないんだ!自分の責任だから!」と大声を張り上げる。
お使いに行って買い物をして、洗濯物を干して、畳んで、クローゼットに仕舞って
食器を洗って、お風呂を掃除して褒めてくれたばかりでも、知り合いが来ると
母は「家の子は全然親の言う事を聞かないの!家の事だって全然手伝わないのよ!」と大興奮で捲くし立てる。

相手がクラスメートのお母さんだったりすると、即、子供→クラス中→先生にまで広まって
友達にハブられたり、帰りの会の時に皆の前で先生に説教される。
悲しくて、家に帰って「人前で私を悪く言うのを止めてくれ」と泣いて頼んでも
母は「あんなの冗談に決まってるでしょ!?何言ってるの!!」と逆に怒鳴られて、止めてくれない。

そこで、近所のスピーカーさんと話している時を狙った。
このスピーカーさん、とても優しくて気遣いのある人だけど、目的が情報集め。
声が大きくて、口癖が「子供は正直なのよぉ!」だったから、真っ先にスピーカーさんを思いついた。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
171: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/13(金) 12:28:11.73
今日から4連休なのに家族がみんな仕事や学校でいないので、ちょっと自分語りしてみる。

母親はシングルマザーで、とにかく「子どもを愛してる」ということを外にも内にもアピールして、
自分を認めてもらおうとしていた人だった。
3日ぐらい自分の食事を抜いて、俺の遠足の弁当を食べきれないほど異常に豪華にする。
自分はガリッガリでボロを着ているのに、子どもに高いブランド服を着させる。
今思うとミュンヒハウゼン症候群みたいなことも、けっこう頻繁にやってた。
高校受験の時、俺があまりにも思い通りにならなくて、包丁頻繁にもちだすようになったから、
中学卒業と同時に逃げた。
その後、母親がどうなったかは気になったけど、手紙一通送ったら、その消印から
そこに住んでる住んでないは別にして、そこに住んで探しまわる母親、という
自分に酔うだろうなって思ったら送れなかった。

そうして10年ぐらい経ったところ、仕事上で会った人が、タヒんだはずの父親だった。
実際俺の親で、俺と同じで、その母親から逃げただけで、タヒんでなかった。
最初は父親という実感もなかったけど、母から逃げる気持ちは分かったので
一緒に飲みに行く人になった。
しばらくして、父が母親の現在を、人をつかって調べた。
俺も母の中ではタヒんだことになっていた。そして母は精神病に認定されて、
施設で暮らしていることが分かった。
母が病気だったと分かった途端、子ども置いて一人で逃げた父のことがどうしても許せなくなり、
居酒屋で父親と大喧嘩。
殴って暴れたため警察沙汰になり、留置場入って仕事もくびになり、
当時結婚しようと思っていた彼女にも逃げられて自さつ未遂までいったのが修羅場。

今は30代になり、あの修羅場がなければ、今の嫁や子どもとも知りあってないし、
両親も怖いだけの存在だったな、とは思えてるようになったのが救い。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
79: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 13:31:22.06
簡潔に。

小5の秋頃から、母と母の友達という男性と繰り返し遊びに出るようになった。
そしてその男性は再婚相手で、今一緒に住んでいる父とは離婚するのだと告げられた。浮気じゃん、という発想はその時はなかった。後から頭抱えたけど。

そして小6の夏に離婚。私は母に引き取られた。
別れる前に、父が、少し娘と話がしたいと私を喫茶店に連れ出した。母は私に男性の存在を口止め。
父と喫茶店でテーブルに向かっていたあの時間が、多分今までで最大の修羅場。
秘密にしなきゃいけない罪悪感、離婚再婚に対する頭の整理、引っ越すことに対しての抗いきれない好奇心、なんかごちゃまぜ。
何喋ってるか自分でわからなかった。

もし今なら、全部ゲロって証拠集めて父についていくのにな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
33: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/11(水) 19:25:49.26
仲間がいた
私も姉と思ってた人が母親で、戸籍上の両親は実は祖父母
16歳違いの姉は就職で遠くにいってその土地で結婚したから年に一度会えばいいってレベルで 
姉というより親戚のおばさんくらいの認識だった
親しい身内は沈黙を貫くけどたまに会う親戚やよく知らない知人レベルの人に限って
wktk顔で色々余計なこと言うから中学生の頃には自分が両親の実子じゃないことは察してたし
高校生くらいになると「もしかしたら姉が母親かもしれない」と漠然と考えてた

でも30過ぎて、同居の叔父(私からすれば祖父弟)と姪が肉体関係持って出来た子供だと知った時は辛かった
さらに、保育園から高校までずっと一緒だった本家の従姉妹は
同居で可愛がってくれる曾祖母の話相手をしてたから
小学生の頃から私の本当の両親が誰か、産むまでのゴタゴタなんかも全部聞いて知っていて
20年以上一人で秘密を守り続けてたのが衝撃だった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
890: 1/2 投稿日:2013/09/03(火) 17:43:42.20
中学一年の頃母親が突然家族会議をすると言い出した
父親と俺は居間で
「何を会議するんだろ?」
とどきどきしながら話していると母親登場
そして
「妊娠しました。まだ男か女かわかんないけど楽しみにしてね」
と言われた
一瞬ぽかんとしたが
「誰の子だ?!」
と父親激怒しかし
「何言ってるの?貴方の子よ?」
「嘘付け!しばらくやらなかったじゃないか!」
「やったじゃない。貴方が酔っ払って覚えてないだけじゃないの?」
そこからやった日、どんな状況でどんな体位だったかなどを事細かに
母親は父親に言うが父親は知らない、有り得ないという

続きを読む

このページのトップヘ