キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

歩道

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
700 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/03(水) 02:14:23 ID:x5emuehp.net
・真っ昼間に、車が走っている歩道で、おれ(中年太りのオッサン)が駅に向かって歩いていた
・そこに、数メートル先のマンションから、女子高生がジャージ姿で出てきて歩き出した
・女子高生が歩き出して(たぶん駅に向かっているようで同じ方向)、おれがその後を追うことになった
・距離的にも互いの速度的にも追い越すに至らないまま30秒ほどで何度も振り返る女子高生
・「おれ不審者みたいになってるな、さっさと追い越した方が良いかな」って思って、
何となく早足になるけど、女子高生はそれに感づいて警戒して速度を早めたり遅めたり混乱の模様
・「いやいや、おれが痴/漢だとしても真っ昼間に車が走ってる歩道で襲われることは無いでしょ」と思いつつも、
微妙に追い越せないし、なんか互いに意識していることを、互いに知っているような感じになる
・一瞬、自分自身が「これって変質者なのかな」とか思ってしまうが、
「いやいや、おまえが家から出てくる前からおれは普通に歩いてたんだが」とも思う
・「歩いただけ」って言っても、アホ警官が出てきて妄想全開で「ハイハイ、詳しくは署でゆっくりと聞きますから」
とか何とか言って、迷惑防止条例違反とかになるのかなとかって思う
・とりあえず、不安でいっぱいの女子高生は信号で急に止まって、信号待ちになって追い越せたけど
・おれって何なの、おれの傷ついた心(ハートブレイク)はどうしてくれるの
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
535: 名無しの心子知らず 2012/06/05 17:26:01 ID:E5MAaSXP
キチかなトも思ったけどよくわからなかったからこっちに投下。

ベビーカーを押しながら右側の歩道を歩いていると前方に3歳くらいの女の子を乗せた自転車が道を塞いでいる。
母親と思わしき人物は降りて他の子連れのお母さんと話し込んでいた。
車道と歩道の間にガードレールがあり、車道側に避けて通ることもできない。
「すみません、通りたいので道を開けていただけますか?」と声をかけた。
すると自転車持ちの方に「ベビーカーはカーと付いているから車だ。車道を歩け。私が道を開けるのは違う。歩道をベビーカーで歩くのは非常識だ」のようなことを言われた。
意味がわからなく、キョトンとしていたら自転車持ちじゃないほうの子連れ母が「あらあら、道を塞いでごめんなさい、どけるわね。○さんも、もう帰りましょ」といってくれた。
そしたら「お前のせいで話の腰がおれた。△さんに帰れと言われてしまった。出来婚は死ね」と言って自転車に乗って走り去った……
△さんと呼ばれた人は「ごめんなさいね、ちょっと可哀想な人なの。ごめんなさい」と謝ってくれた。


確かに20代前半と若いだろうが出来婚ではないのだが…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
101: 名無しの心子知らず 2009/04/02 15:02:06 ID:AL7pNXHz
歩道のど真ん中で幼児をベビーカーに乗せてたお母さんがいた。自転車だったので
(自転車通行可の歩道)、しばらく待って子供がベビーカーに収まって母親が
立ち上がったところで横を通り抜けたら子供が飛び出そうとして頭が自転車すれすれに!

まじで車輪に巻き込むかと思ったよ。すっごい怖かった。

歩道のまん中でやらずに端に寄ってたらもう少し距離が開いたし、
ちゃんとベルトをしめてくれてれば子供が飛び出すこともなかったろうに。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
258: 名無しの心子知らず 2010/06/17 15:24:51 ID:rs8+LCWs
非常識とは若干違うけど

保育園の前の歩道をヨチヨチと歩いて後一歩で道路に落ちそうだった1才後半位の子供、
片側2車線でかなりの交通量なのに親の姿は見えず
その子を車で挽かない様にゆっくりと通り過ぎ軽くクラクション鳴らしたら母親走って来た

マジであの様なのんきな親の幼児が事故に遭うんだろう

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
535: 名無しの心子知らず 2012/06/05 17:26:01 ID:E5MAaSXP
キチかなトも思ったけどよくわからなかったからこっちに投下。

ベビーカーを押しながら右側の歩道を歩いていると前方に3歳くらいの女の子を乗せた自転車が道を塞いでいる。
母親と思わしき人物は降りて他の子連れのお母さんと話し込んでいた。
車道と歩道の間にガードレールがあり、車道側に避けて通ることもできない。
「すみません、通りたいので道を開けていただけますか?」と声をかけた。
すると自転車持ちの方に「ベビーカーはカーと付いているから車だ。車道を歩け。私が道を開けるのは違う。歩道をベビーカーで歩くのは非常識だ」のようなことを言われた。
意味がわからなく、キョトンとしていたら自転車持ちじゃないほうの子連れ母が「あらあら、道を塞いでごめんなさい、どけるわね。○さんも、もう帰りましょ」といってくれた。
そしたら「お前のせいで話の腰がおれた。△さんに帰れと言われてしまった。出来婚は死ね」と言って自転車に乗って走り去った……
△さんと呼ばれた人は「ごめんなさいね、ちょっと可哀想な人なの。ごめんなさい」と謝ってくれた。


確かに20代前半と若いだろうが出来婚ではないのだが…

続きを読む

このページのトップヘ