キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
315 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/02/27(金) 18:07:56 0
詐欺かも知れないんでこっちに投下。

昨年末、大掃除でバタバタしていて忙しいときにアポ無しで来た
トメとコトメ。
本棚を整理していて本がリビングにでっぱなしになっていたんだけど、
それを断りもせずに捨てやがった。
しかも、私が目を離した隙に同人誌をトメ車に積み込み、わざわざトメ宅にその本を持ち帰り、
のちのち廃品回収に出すという念の入れよう。
ちょっと恥ずかしいんだけど、私はヲタクで、捨てられた本は同人誌。
(夫もヲタで夫とはコミケで知り合ったコミ結婚なので、夫も私の同人誌のことは知ってた)
大掃除終了間際になって本が無いことに気付き、トメコトメに問い合わせたんだけど、
最初はしらばっくれてて、持ち出したことがバレると
「あんな漫画本、いい年したひとが見るなんて非常識だから捨ててきてあげた」
と堂々という。

私以上に同人誌大好きな夫がキレて、二人で仕返しの作戦を練りました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
975 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/04/22(水) 21:26:20 ID:D6v
少し腐ったネタありです。嫌いな人注意。
自分は結婚前から腐ってる系のオタク。そういうサイトもやってた。夫はマンガが好きな程度の人。
腐趣味に関与はしないけどそれで楽しそうにしてるなら良かった良かった、で終わる。

結婚してから諸事情で今は専業になったので暇になり再び腐趣味に走ってホームページをはじめた。
夫も趣味ができてよかったと喜んでいる模様。(ちなみにグッズとかは手を出したらきりがないので
手は出してない。というか拍車がかかるのが怖くて手を出せない)

そんな私が夜中にひどい寒気で目が覚め、熱を測ったら38.5℃だった。
しかし朝になったら熱が下がったし風邪症状もないから「知恵熱かな」と思った。
そしてその日は外せない用事があったので外出。しかし帰ってきて夜になったら38.8℃。
熱冷ましを飲んだら下がるけどまた上がる。でも翌朝は平熱。
不安になり病院に行くことにしたんだけど行く前に夫に「もしも私に何かあったら腐趣味の
本の処分とパソコンの全アンインストールを!!!」をと積荷を燃やして状態で頼んだら一言。

「大丈夫、それを心配している時点で大事にはならないから」

夫の言葉に勇気付けられて病院行ったら腎盂腎炎だったよw軽かったから自宅療養ですんだ。
病気で弱気になっていたとはいえ冷静な夫に感謝です・・・高熱に驚いたとはいえ
恥かしすぎる自分orz

ちなみに腎盂腎炎ではお水たくさん飲んで!と言われ頑張って飲んだらお腹痛いw
先生2リットルの壁は厚いです・・・
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
339 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/08/20(木) 13:58:26 ID:qcW
本がもう大量にあって場所とるし大変だから、これから買う時は電子書籍にしよう!と思っていたのにまた紙媒体で買ってしまったw
試しに買ってみた電子書籍がすごく快適だったけど、やっぱりデータにお金払うのはなんとなく抵抗があるんだよなあ
「物」として手に入れたいのかも 音楽もCD買うし
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
878: 可愛い奥様 2009/05/22(金) 15:18:27 ID:bSBo0e/J0
この人確実に変だと疑いだしてから色々調べて発達障害にたどり着いたものの
自分の方が耐え切れず爆発崩壊、綺麗好きだったのになんにもできなくなった。

今まで私がやっていた家事を夫がすることになって
私に毎日物凄い剣幕で発狂された夫はさすがにこれじゃまずいと思ったのか、
仕事でもどうも自分は要領が悪いということを認めだして
簡単な内容のADHDの本を買ってきた。

やっと少しは自覚したのかと思ったら、俺は狩猟民族だったと得意になって言い出し、
また別の本を買ってきて今度はADHDの人は成功するんだと言い出した。
呆れたね。どこまで図太くおめでたい生き物なの。

おまけに発達障害という名前がイヤだ、発達しないんじゃなくて
そういう気質なんだと言い張るので言ってやった。
精神的に成長してないじゃないか、いつまでたってもガキガキのままで
中学生くらいで精神年齢止まってるんじゃないのか、だから発達障害なんだよ!と。

そんなこと言っても通用しないけど、こっちも負けてられない、思いっきりとっちめてる。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
594: 可愛い奥様 2009/07/08(水) 01:46:48 ID:ocqPzxMS0
お勧めの本、2冊ともわかりやすい本だけど
アスペへの理解と共存方法を書いてあるので
「結局定型が我慢するしかないのね」とむなしくなって
2度と読みたくない
当人が何度か読んでいるけど、自分の都合のいい解釈ばかりして
「本にも書いてある。障害だから治らないしどうしようもないんだよ」と
こっちに我慢ばかりさせるので更にむかっ腹
「ハゲとアスペ、治るならどっちだ」と聞いたら
「ハゲ」とマジレスしたよ。アスペである事は誇りらしい
アスペに関しての後悔や謝罪はまったく無い

中学生の娘までもがスクールカウンセラーに
「家族がアスペだと、まわりが大変だから・・・あなたが心配」と言われた
離婚を考えるがそのせいで子供が転校となるとそれもくやしい

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
278: 可愛い奥様 2009/11/20(金) 19:42:32 ID:knOqgJvbO
アスペに関する本を買ってみた。
言うまでもなく全部あてはまってた。
でも肯定的な内容で読んでて辛くなった…。
職場や友達のアスならまだ距離をおいて付き合うことができるし、
生活を共にするわけじゃないし…
配偶者がアスペの場合の本、ないかなぁ…
まぁ読んでもどうしようもないが。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
877: 可愛い奥様 2012/01/22(日) 23:46:03.00 ID:2EEDjSLFO
うちのは漢字の書き取りと速読が得意で、難しい言葉もよく知ってる。
幼稚園のときに漢字辞典を愛読してたそうで、義両親は自慢らしく、親戚やうちの実家で、「息子は神童だった」とうるさい。

ただ、国語好きが高じて、大学までは小説家を目指していたらしいが、いざ書いても登場人物の感情を文章にまったく表現できず、自分の才能の限界を感じて諦めたそう。
「どの小説や漫画を読んでも、気持ちの機微が全くわからないから面白くない。主人公に感情移入できない」らしく「本を読んで泣いたことが全くない」らしい。
自宅に本箱3つ分の本があるのに、ほとんどが評論かハウツーものだったり。

いくら言葉を知ってても、テストの点が良くてお勉強ができても、相手の気持ちを察するのが超苦手なんだよね。
発達特有のエピソードだと思う。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
256: 名無しさん@HOME 2010/11/09(火) 22:25:10 0
妊娠した時、トメに渡された本3冊が全て


妊娠中の夫婦生活の仕方


の本だった。
しかもかなり古い本で端が黄ばんでたりするようなヤツ。
恐らくトメが夫妊娠中に購入したものと思われるが、奥付見る為に開くのもイヤで即捨てた。
一体なんの為に3冊も渡してきたのかナゾだし、夫婦生活に口出しされたようで気持ちが悪い。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
363: 名無しさん@HOME 2009/05/20(水) 13:27:28 O
トメから本とタオルがエクスパックで届きました。
本は「よく分かる経皮毒」みたいなやつで、裏表紙に『○○ちゃん(私の上の子)へ 地球と子供達の未来の為に ××(著者名)』
ってサインあり。
タオルはどぎついショッキングピンクとエメラルドグリーンのフェイスタオルを片端から縫って象の顔にして
ぶら下げるひもをつけてあるお手拭きみたいなの。
ちなみに貼ってあった品質表示シールを剥がしただけでパイルが抜けてびろーっと出てきた。
お礼の言葉も出ないし、ひとくさりサインの経緯とか合成洗剤の毒性とか語られそうだから電話しないよ。
そもそもトメ宅は洗濯も食器洗いも合成洗剤だし、化学調味料、レトルトマンセーじゃないか。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
277: 名無しさん@HOME 03/09/24 16:17
トメ、送ってくる荷物は腐ったものや賞味期限切れではないんだけど、
かならずシューキョーの本いれてくるのがウザイ。
ソッコー古紙回収行きですが、中身が「夫の親が本当の親!」
みたいなこと書いてあった…。
アタシの親は育ててくれた実の両親だよ!!!!!

  続きを読む

このページのトップヘ