注目の人気記事

教育ママ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
794: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/25(火) 20:09:36.18
ウチの義兄嫁は典型的な教育ママで自分の子供との会話を全て英語にしてる
義兄は特に英語がペラペラでは無かったのに英会話教室にわざわざ通わされて拙い英語で話しかけてるらしい
その甲斐あって現在3歳の義兄子は英語が母国語
というかほとんど英語しかわからないらしい

私自身は結婚してから義兄夫婦会う機会も殆ど無いし
せっかくの英語がおかしくなったら困ると言ってウトメにもほとんど合わせないらしく盆・正月でも会ったことない

夫曰く、ウトメが兄の孫に会いたいって言うのを聞いてそれとなく義兄に言ったらしいけど
「嫁に子育ては任せてるし、将来役に立つから」とヘラヘラしてるだけらしい

私は他人の子育てだからとノータッチだけど個人的にはどうなのかなとは思ってる

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
794: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/25(火) 20:09:36.18
ウチの義兄嫁は典型的な教育ママで自分の子供との会話を全て英語にしてる
義兄は特に英語がペラペラでは無かったのに英会話教室にわざわざ通わされて拙い英語で話しかけてるらしい
その甲斐あって現在3歳の義兄子は英語が母国語
というかほとんど英語しかわからないらしい

私自身は結婚してから義兄夫婦会う機会も殆ど無いし
せっかくの英語がおかしくなったら困ると言ってウトメにもほとんど合わせないらしく盆・正月でも会ったことない

夫曰く、ウトメが兄の孫に会いたいって言うのを聞いてそれとなく義兄に言ったらしいけど
「嫁に子育ては任せてるし、将来役に立つから」とヘラヘラしてるだけらしい

私は他人の子育てだからとノータッチだけど個人的にはどうなのかなとは思ってる

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
614: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/05(水) 19:15:15.16
コトメ甥っ子@小2に、この夏休みに欺実家で会った時、コトメと
コトメ旦那だけが出かけてた時に、ポケモンをうちの子が教えたら、
ものすごい興味を持ったらしく(この度が初めて)、絶好のヲチ対象の
超ストイック教育ママコトメから「なんでポケモンなんか教えたのよ!!」って、
ものすごいお叱りの電話キタ。

「コトメ子の成績が落ちたら、どう責任とってくれるの!!うちの子の
学校は、そこらの私立とは違うし(難関だと言いだいらしい)、勉強だって
大変なの!!公立とは次元が違うのよーーーキィーー!!」って、すごい剣幕。
とりあえず「気を付けます」って謝っといた。

今まで「バカになる」って、テレビやらゲームを全部禁止にして
コトメのお眼鏡に適ったものしかOK出さないような鎖国化状態で、家と
学校(幼稚園)と習い事と塾の往復を家の車でしかしてこなかった甥っ子に
とって、ある意味、一気に文明開化したようだ。

ポケモンを知ってから、勉強の邪魔になると排除しているものばかり
したがったり見たがるようになたとかで、「ゲームやってみたい」「TV見たい」
「カード欲しい」と欺実家から帰ってきてから五月蠅く、勉強に集中できないと。

あまりにも五月蠅いから、コトメもいろいろ情報を集めて「カードゲームなら
しっかり頭も使うし、お金もかからないからいいだろう」と、しぶしぶ買い与えた
ようだけど、1日カードが見られるのは30分だけというルール。
ここまで監視下に置かれる甥っ子って・・・。
そして、そこまでするコトメって一体・・・・・どこまで期待に応えてくれるんだろうw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
310: 名無しの心子知らず 2010/05/15 15:44:10 ID:snYxvw28
25年ほど過去の話。

お隣の某市議さんの家の教育ママ。
すごくよく鳴く雑種大型犬を小さな檻に入れて外飼いしていた。
庭が狭かったから、これ以上大きくできなかったのだと思う。
郵便屋相手に毎度鳴いて、こっちは子供だから騒音には慣れっこだったが
怖くて近寄れなかった。

うちで猫を飼い始めたのだが、当時田舎だったし外飼いが当たり前。
猫はもちろん好きなところへ歩いていくが、犬が怖くて絶対にその家の前すら
通らなかったが、犬は目ざとく見つけてギャンギャン鳴いていた。
そこで息子タソが受験勉強に集中できない!と教育ママに怒鳴り込んでこられた。

当時、両親は共働きで昼間は小学生の私と妹だけなのは向こうもしっている筈。
子供相手にネチネチ文句を垂れて、ショックを受けたのでしばらく猫を出さないで置いた。

続きを読む

このページのトップヘ