キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

教師

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
31 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/02/28(日) 21:32:14 ID:72Z
随分と前の話だけど思い出したので書いてみます。
文を書くのは苦手なので解り辛い点があるかと思われます、すみません。若干のフェイクあり。

小3のときの担任が少し変わってた。ポケモンのイラストが描かれた紙を配って、そのポケモンの名前を当てるのが宿題だったり。
40~50代くらいのおばさま先生なんだけど、見るからにキツそう、よく言えば仕事熱心そうな風貌。
見た目から抱くそのイメージはどっちも当たってて、仕事熱心で生徒のことを思ってくれてた…とは感じるんだけど、口調もきつくて恐い。熱さが転じて空回りすることが多かった。
その当時、私はめちゃめちゃ人見知りで上手く他人と話せず、友達がいなかった。そんな性.格だった私にも非があるんだけど、その先生がある日ホームルーム中にこんなことを言い出した。
「このクラスには友達のいない可哀想な人がいます。私子さんです。先生は私子さんが不憫でなりません、みんな遊んであげなさい!」
静まり返るクラス。吊し上げみたいに感じて、私はもう泣きそうだった。
そんな私の心境なんか露知らず、おもむろに教卓の近くに座ってたリーダー格の女の子(以下A子)に向かって「友達なんでしょ?仲良くしてあげて!」
確かにその子と私は2年の半ばぐらいまではよく遊んでた。でも面白くない私が嫌になったのか、それ以降はめっちゃ疎遠になってた。
A子「……友達じゃない」(これで更にハートブレイク)
先生「友達だって言ってやりなさい、可哀想でしょ!!」(丸聞こえです先生)
それから私の前に来て、「これからA子さんが遊んでくれるから!私が言っといたから、お母さんにそう伝えときな!」
その当時、私は別に虐めとかは受けてなかったんですよ。でもそのホームルーム以降、階段でバスケットボールをぶつけられたり、ギリギリ聞こえる声で悪口言われたりするようになったのは絶対に気のせいじゃない。

その先生は翌年学校からいなくなったけど、理由はわからない。最初臨時の先生とか言ってた気もするからそれでかな、ごめんなさい殆ど覚えてないです。
個人的に、わざわざクラス全員が集まる場で吊し上げとも言える事をして、自分がヒーローであるかのように「お母さんに伝えなさい」とか言える神経がスレタイ。
自分がこんな性.格じゃなければこんなことはしなかったんだろうけど…それでもその先生への恨みはずっと残ってる。
支離滅裂な長文失礼しました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
522 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/01/09(木) 00:29:28 ID:fZjcVh4b
小学生の時の話。
ホームルームで先生に廊下を走るなと言われた際に何故かと聞いた奴がいた
先生は怪我するからと答え、休み時間に数秒長く遊ぶために怪我したくないでしょうと

事が起きたのは半月ほど経った後のホームルーム。
皆さんからなにかないかと先生が言った時に普段は少し無口で目立たない奴が珍しく挙手
そいつ、統計とってた。

曰く体育館やグラウンドに行くときに近いクラスと遠いクラスでは遊べる時間に一分近くの格差があるが、走れば格差は縮まる
行き来を走った場合最大何十秒の節約になり、サッカーならPK○回分遊べる。
養護教諭に聞いたら生徒が走ったことによる怪我は年に○回、どれも大したことない怪我。
先生の見ていないところでは約○割の生徒が走りながら体育館に入ってきてるのにリスクはこの程度。
走るのは怪我するからダメというのは果たしてメリットを捨てるだけのデメリットなのか?
口調は当然小学生レベルだし、今思えば言ってる理論は穴だらけなんだけど、
プリントまで作って来たのには驚いてみんなはなにこいつすげぇという感じだった。

プリントを配り始めた時はニコニコだった先生は途中から無表情になり、そいつをビンタ。これが一番衝撃的だった。
先生は生意気なフンガーって感じで叫んで何回かビンタ(半分は手で弾かれていたと思う)、すぐに隣のクラスから先生が来てその教師を取り押さえて落ち着かせて連れていった。
その先生は翌日以降も学校に来てた。

こっからさきは人に聞いた話になるんだけどそいつ、低学年の時に先生に備品破壊の濡れ衣かけられたらしい。
さんざん嘘つきだなんだ言われまくって後に真犯人は見つかったけど一言も謝りもしなかったとか。
それで少しでも先生に復習したくて誤魔化せない状況で先生に「嘘ついてごめんなさい」させたかったらしい
(まさかぶちギレるとは思わなかったとは、卒業後にそいつが言ってた)

子供っぽすぎる教師と根にもつわりに方向を間違える子供が起こした衝撃的な体験。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
683 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/02/17(水) 02:42:01 ID:lXw
受験生の時、当時の担任との間で起こった修羅場です

高3の4月の進路指導の時、担任から地元の国立A大学を熱烈に勧められました
ですが当時学びたい分野がハッキリ決まっており、その分野を学科として持つ私立B大学に惹かれていました(そしてその事は担任にも伝えていました)
その後、資料などで私の学びたい学問を研究している教授がA大学にいないことを知り、本格的にB大学を第一志望に決めました

2度目の進路指導で、B大を第一志望にするという事を担任に伝えた途端、担任の顔色が変わりました。その時まで笑顔だったのがすぅっと真顔になったんです
そして担任は「私立!?なんでそんなところを目指す!?お前の言う学問なんてものやりたいなんて頭がおかしい!そんなところに行ったら就職なんてできない!自分でレベルを落とすな!」といきなり怒鳴りだしました。怒ると声の裏返る人で、キンキン頭に響く凄まじい声でした
(B大学はMARCH相当の大学です)

しばらくがなった挙げ句に、何やらニヤニヤ笑いながら「お前がB大を目指すこと、先生に免じて他の先生に言うなよ、お前のためなんだからな」と言ってきました
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
205 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/23(土) 11:30:19 ID:1hy
ちょっと長いけどごめん。
私、笑えないレベルのブス。ムッシュかまやつとホンコンに似てるから、あだ名はかまやっちゃん、ムッシュ、ホンコン。
自分ではホンコンにより似てる気がするけど、ムッシュかまやつ関連で呼ぶ人の方が多い。
で、高校の時、ミスコン、ミスターコンと一緒にミセスコンというのがあった。
女装の似合う男子だったり面白い人がノミネートされるやつ。
まさかの三年連続ノミネート。しかも一年、二年とグランプリ。
気を良くした私は、ホンコンとムッシュのモノマネをするようになった。
三年の時、最後だし三連覇を目指してモノマネのクオリティを上げるため、ムッシュかまやつのライブに友達といった。
かまやっちゃん!ムッシュ!と大声で呼ばれ、たまたまその時茶髪パーマのロングヘアだったこともあって、お客さんがガチで勘違いして握手求められた。
声かけられる度に違いますごめんなさいと謝ったんだけど、帰り道で出待ちの人が間違えてついてきてしまった。
ライブでハイになっていたことと、何度も謝って疲れたこと、あとここまでついてきたのに違ったらこの人たち悲しいだろうなぁとの思いから、ついモノマネをしてしまった。
結果、全く気付かれず。女子高生の私が、ムッシュかまやつを騙って握手までした。
友達がそれを学校でしゃべり、伝説へ。そしてミセスコンはダントツ優勝。達成感と安堵で泣いた。
それからも求められればモノマネを披露し、楽しい学生生活を送っていた。
その後、産休の先生の代わりにザ熱血教師!みたいな人が来たんだけど、その先生がクラス全体に説教した。
【私の本名】さんに対してお前らはひどすぎる!みたいな。
皆まず本名に誰?え?かまやっちゃん?え?酷いことって何?え?じゃあ同じ名字のやついた??とピンときていない様子。
私自身も全く気にしていなかったし、顔だけでこんなに笑いが取れて美味しいとまで思っていたのでびっくり。
でもその熱血先生が、これはいじめだ、本当は傷ついているはずだ、女の子の顔でいじるなんてお前らは最低だ、お前らはいい奴らだし楽しいのかもしれない、でもそれは【私の本名】さんの我慢の上に成り立っているというようなことを力説。
本当にいい奴らだったので、泣き出す女子もいたし、ごめんね…という空気に。
そこから、いくら私が大丈夫だと言ってもムッシュ関連のあだ名で呼ばれることもなく、本名さんで呼ばれた。
そしてモノマネもウケなくなった。段々私も先生の言うように、本当は皆バカにしていたのかな…と思うようになり、どんどん卑屈に。
その後進学したけど、そこでもムッシュやホンコン関連のあだ名で呼ばれて変わらず楽しい日々だった。
でも心のどこかで本当はバカにしてる?との思いが拭えなくなった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
413 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/09/28(金) 20:10:37 ID:uPcmujTU0
携帯からなんで改行おかしいかもしれません
その時はすみません。

俺が中学2年の頃、大好きだったパイロットの叔父が、交通事故でタヒんだ。

俺もパイロット目指してて、すごいショックだったけど形見のものにと、機長が着てるYシャツ?みたいな肩に金の四本線が入ったものとA○Aの苗字が書かれてるバッチをもらって、何とか立ち直ろうとしていた。

そして先生に許可をもらってきたので、学校に制服の下にYシャツとして機長服をきて、名札としてバッチをつけて学校にきてた、矢先のことだった。

2年の半分もすぎた頃、今の先生が首の骨を骨折して、先生として復帰できなくなったので他の代理の先生がくることになった。

そして休み時間に友達と話をしていたところ、暑かったので休み時間だしいいやと思い、上着を脱いだ。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
192: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/24(日) 01:35:56 ID:e0OWHxvH
受験シーズンが近づいて思い出した。
中学生の頃、私立に受かってたけど、ずっと行きたかった公立がありすごく
悩んでた。急遽「受けたいです」と先生に打ち明けた(まだ願書の提出は
間に合った)ら渋い顔。

まず、面と向かって「おまえが受かったら他の子の枠が減ってしまう」と言われた
うえ「お宅のお子さんがその高校を受けることは、その高校一本で来た子が落ちる
可能忄生 を作ります。それでもと仰るなら書類を作ります」と家に電話をかけてきた。
親びびってた。
1対1で教室で話したときは「もしおまえが希望校に受かって今受かってる私立を
蹴ったら、その私立に行きたかったけど落ちた子はどう思う?傷つくだろ?」とも
言われた。

結局私が先生の言葉(公立一本の子の進学先を奪う)にびびってしまったうえ、
親も「学校に迷惑をかけてまで」というので撤回して私立に進んだんだけど、
今思えばちょっとおかしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
262: おさかなくわえた名無しさん 04/12/09 00:33:31 ID:vofrzrJj
思い出し教師。

自分の地元には中学が第一~第三まで3校。
中身の出来は1中>2中>3中というヒエラルキーだった。

自分は3中出身で地元の女子校に行った。単に近いから。

最初の授業の前に、一見大人しそうな20代の若い女教師が
「どこの中学からきましたか~?」と挙手させた。
6割くらいが1中。あとは2中、3中、県外や隣の市から。

「あらあ… 私の頃は(卒業生らしい)ここは1中の
付属校って言われてるくらい、ほとんど1中の人だったのに。
クラスに2~3人くらい余所から来た優秀な人が混ざってるだけだったのよ。
それに3中から来た人がこんなにいるなんて信じられない。
私の頃は3中の人は頭が悪くて絶対入れなかったのよ~
それだけ1中もこの○○女子高校もレベルが落ちたって事なのねえ…」

この教師、たった1日で嫌われ者になったさ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
696: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:sZfu2BpA
数年昔の話でものすごい長話になってしまいますが書き込んでもよろしいでしょうか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
684: 682 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gpWN9UJU
ありがとうございます。
待ってる間に書き溜めもできました。
では、15年くらい前の話を。少しフェイク込みです。
携帯なので改行がおかしいかもしれませんがご容赦下さい。

私が通っていた私立の女子中には、中2の夏に「山合宿」という行事がありました。
長野の志賀高原に二泊三日で、二日目はやや登山に近いハイキング。
ハイキングから帰って食事が終わると、ホテルの宴会場で合宿の打ち上げ会がありました。
私たちは行動班ごとにちょっとした劇やダンスなどを披露します。
引率の先生たちも、あまり上手くないピアノの弾き語りや落語などを聞かせてくれました。

次は国語のA美先生(当時二十代後半)の番というとき、体育のB子先生が
「A美先生は、小さい頃クラシックバレエを習っていたんですって!
 今日は『白鳥の湖』を踊ってくれるそうです。皆さん拍手拍手~!」
と、普段よりさらに倍くらいのハイテンションで煽りました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
86: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/10(火) 10:33:34.16 ID:HiawfvrL
武勇伝とはちょっと違ってたらごめん。
もう30年ぐらい昔の高校生の時、うちの学校に病的にヒステリックな家庭科の先生がいた。
由来は知らないけど先輩から代々伝わるダイモスという渾名で呼ばれていたので
以下ダイモスとする。
入学して半年ぐらい経った頃に、校内の廊下を歩いていたら「ちょっとあなた来なさい!」と
すごい剣幕のダイモスに生徒指導室に連れていかれた。
気が小さかった私は先生に目をつけられないように校則はしっかり守っていたから心当たりはなくて、
ダイモスが何を怒っているのか全く分からなかった。
部屋に入ると、指示棒をニュッと伸ばして、先っぽで私のアゴのあたりをツンツンしながら
「あなた!色付きのリップ(クリーム)は禁止されてるでしょ!」と怒鳴られた。
「はい・・・」と答えると
「校則違反と分かっててやるのは最低なことよ!!」とヒートアップ。
「いえ・・・普通の薬用キャンパスリップ(ロート製薬のやつね)なんですけど・・・」と答えた。
事実、色付きリップは塗ってない。
私は唇の色素が濃いので確かに間違われやすいけど・・・と説明する間もなく
「うそおっしゃい!」と、引き出しからポケットティッシュを取り出して私の唇をゴシゴシ拭き始めた。
窓拭きかよってぐらいゴシゴシされて唇が切れて血が出ただけだった。
唇痛いし、先生怖いし、何も悪くないのに怒鳴られるし、で私涙目。
「あら・・・?あらまぁ・・・あら?」と急にヒートダウンする先生。
それだけだったらまだ良かったんだけど、ダイモスのやつ謝りもせずに
今度は私の頭をジッと見つめ、見つけた!と言わんばかりに私の髪の毛をグワシッ!と掴み
ぶるんぶるん振り回しながら「この髪はなに!?我が校は パ ー マ 禁 止 で し ょ !!」
と再ヒートアップ。

続きを読む

このページのトップヘ