注目の人気記事

放し飼い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)17:12:03 ID:6Gd
近所の人が猫を放し飼いにしてた。
そのお宅は昼間は誰もいなくて、わざわざ猫用のドアを作って自由に出入りさせていた。
うちの庭にしょっちゅう来てはフンをしていく。
片づけても片づけてもする。
猫のフンって臭いんだよ。ものすごく。
どこの猫かは分かってるし、近所にも迷惑してるお宅が結構いて
回覧板で猫の放し飼いをしないようにって注意を呼び掛けて貰ったけど知らん顔。
迷惑してますって匿名で手紙を入れたこともあったけど知らん顔。
怒鳴り込みにいった人も近所にはいたけど、ヘラヘラ謝るだけで全く改善されず。
ある日、捨てようと思って庭に置いていたダンボール(まだ潰してなかった)に
猫が入っていくのが見えた。
チャンスだと思った。
上手く捕獲できたらやる、できなかったら諦める、と賭けに出た。
煮干しを鷲掴みにしてそろりと近づき、手なずけるように少しずつ与えた。
意外にも警戒もせずにウミャウミャ言いながら嬉しそうに食べた。
残りをダンボールの中に全部放り込んで一気に蓋を締めた。
室内に入れてガムテでしっかり閉めて(空気穴は空けたぞ)
そのまま一気に車に乗せて高速に乗って2時間ほど走り、某港町で放流したあと
海鮮丼食べて帰ってきた。
しばらく経って「ねこ探してます」と電柱に貼り紙してた。
猫にも帰巣本能はあると聞くが、この猫にはなかったっぽい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
114: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/02(土) 22:42:46.45
犬好きの人に先にわびておく。
近所に大型犬をノーリードで散歩させるバカジジイがいた、町内会とかから何度も注意受けてもうちは大丈夫だからと無視。
ある時ついにやりやがった、しかも被害者俺の娘(当時5歳)。
公園で遊んでた娘にダッシュで飛びついて押し倒して数カ所甘咬み、サイズ考えろやクソ犬案の定各所数針縫うレベルの重症、娘ショックと恐怖で過呼吸起こして危険状態。
それを止めもせずに「うちの子に好かれるなんて美人になるだろうねえ」とかほざくクソジジイ、血が出てるんだからさっさとどけろ。
ジジイの意見を確認もせずに犬の顔が上がった瞬間全力で蹴りくれた、娘助けること以外何も考えてなかった。
しゃっくりみたいな呼吸音を出しながら痙攣しつつあちこちから出血してる娘、これ見た瞬間が人生最大の修羅場だった。

蛇足になるがこの犬はこれだけの事をしながら殺処分になるまで相当時間がかかった、ジジイが入院や夜逃げで時間稼ぎまくったから。
最終的に町内会で原告になって訴訟、強制執行で殺処分となった。
ジジイもその後俺を襲って逮捕、引っ越していったが失礼な話さすがにもう生きてないと思う。
娘が孫と一緒に知人のところから犬を貰ってくると電話してきて思い出した話。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
659: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/19(土) 18:43:12.26
小学低学年位の頃近所の家で放し飼いにされてる猫が、私の家に侵入して家で飼っていた錦花鳥を食べてしまった事がある。
雪の多い地方なので玄関が横にスライドするタイプだから、簡単に開けて入れたらしい。
鍵がネジを回すようなやつで、硬くて子供の力では閉められなかったのも原因だが。
ガシャンと籠が落ちる音と鳥の鳴き声に慌てて玄関に行ったら、鳥をくわえてる猫と目があった。
弟とエアガンぶっぱなしながら追いかけたけど、逃げられた。
飼い主の家の前で弟と二人で泣き叫んでたら、後で飼い主が謝りに来たけど放し飼いは止めてくれなかった。
それから猫は味をしめたのか度々窓の外から家の様子を伺いに来るようになった。
猫避けグッズ効果無し。
最近ようやく猫飼いの家がなくなって平和になった。
ちなみに今も昔も猫は嫌いじゃない。嫌いなのは放し飼いにする飼い主だ。

続きを読む

このページのトップヘ