キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

手作り

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
888: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/18(水) 12:14:16.48
うちのコトメは自分の誕生日に旦那(兄)に強請るよ。
大体1万~2万位のもの。
私も微妙に欲しい物だったりするから余計にイラッとする。
で、旦那の誕生日にはコトメから手作りのお菓子がくる。
クッキーだったりコーヒーゼリーだったりバナナパウンドだったり。
ちなみに私の誕生日にも持ってくる。
そしてそんな娘がトメは自慢。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
222: 名無しの心子知らず 2012/09/10 02:16:57 ID:5XUwXwrn
幼稚園の運動会で使う玉いれ用の玉を、保護者が一人一つ手作りすることになった。
布は幼稚園から支給されるので、中には麦茶用の粒麦を各自準備して入れてくださいとのことなのだが
「粒麦って高いから勿体無くて買えない。小豆にしたわ」と言ってたママ友。

案の定その人の作ったものだけ他のよりも明らかに重くて危険、ということで使い物にならず弾かれた。
何百円も変わるもんじゃないんだから、指定した作り方で作れよ!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
776: 名無しの心子知らず 2012/10/29 13:47:40 ID:7tHp6UsK
話豚切スマソ。

ママ友の第2子にあげた出産祝いの内祝いが
ハンクラ()の手提げ袋とハンカチセットだったのでカチンときた。
きちんとラッピング・のしはしてあったけどね。
その件だけだったらそんなにカチンと来てないと思うんだけど、
そのママ友、前から人に対するお礼が全部「手作り品」
なんだよね。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
686: 名無しの心子知らず 2012/10/25 21:52:12 ID:H9fqKAtB
保育園に通わせてるんだが、その保育園の向かいにマンションがある。
私が自転車で子を送る時間がちょうど幼稚園のバス待ちの時間みたいで、
4~5人のママ達がバス待ちしながらおしゃべりしている。

今日園の自転車置き場に置いて子供を抱っこして保育園バッグを肩から下げて通ったら
「あのバッグ手作り?○○○(子の名前)ってでかいアップリケついてるw目立ちすぎwなんか昭和wださw」
と噂されているのが思いっきり聞こえてきた。

確かに通園バッグは姑が手作りしてくれたもので、
子供の名前と子供が好きな飛行機のアップリケが付いている。
確かに昭和だよ、キルティングのどでかいバッグにアップリケだもん。
そこの幼稚園みたいにきちんとした制服やしゃれた園バッグじゃないもん。

でも私は姑が大好きだし、遠方に住んでるけど保育園に通うことになって
姑が一生懸命作って送ってくれたバッグだから大事に使ってるのに。
確かにダサいかもしれないけど、洗濯ザブザブできるし沢山入るし私は気に入ってるんだよ。

朝からなんかムカムカしたー!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
241: 名無しの心子知らず 2013/11/07 15:29:23 ID:YGYrT8YQ
幼稚園のお遊戯会の衣装は、担任がデザインし
それをもとに衣装係のお母さんたちが型紙作って生地手配して、クラス全員に配る。
衣装作りの説明会のとき
「安っぽい」
「もっと豪華な衣装がいい」
「スワロとかラメとかつけたい」
「ギャザーとか面倒」
「私が衣装係ならもっと豪華な衣装にした」
などなど、一人で文句言いまくってたお母さんがいた。
女の子の衣装はサテン地の可愛いワンピースで、特に安っぽい感じはなかったし
担任と衣装係から
「一人千円以内と予算が決まっている。予算内でワンピースを作ろうとなると、ラメやビーズはムリだし
生地もサテン地が一番舞台では映える」
と、説明があっても、ずっと
「もっと豪華なのが良かったのに」
と、延々文句言っていた。

後日、衣装合わせのとき、そのお母さんだけ衣装を持ってこなかった。
クラス全員、お母さんたちが作った衣装を着てるのに、そのお母さんの子だけ制服のまま。
「こんな安っぽい衣装なんか作りたくないから作らなかった」
といってたが、娘は一人だけ衣装なしで泣き出してた。
衣装係のお母さんが
「娘ちゃんが可哀相!私が作ってあげるから、配布した生地持ってきて!」
と言ったら
「最初からそう言えばいいのにー」
と言って、その場でカバンから生地出してきた。
結局、衣装係のお母さんが衣装を作ってあげたらしい。
作れなかったのか作りたくなかったのかしらないが、娘可哀相すぎだ。

続きを読む

このページのトップヘ